ホームへ インデックス             管理画面 掲示板へ

捜査のプロ

い…






ちょっと前に「TV」を見ていましたら、
「ある殺人事件」の事をやっていました。

犯人は「捕まってない」のですけどね。
というか、「誰が犯人かも分かってない」状態です。


こうなると出てくるのが「プロ」と呼ばれているヒト達です。
いわゆる「専門家」とかそういう部類。

その「番組」には…

・元○○県警の刑事
・元警視庁の警視
・検視なドクター
・元鑑識

なんていう「豪華な4人」で「犯人像を推理」していました。


でも…

「そのくらいわたしでも予想できるよね…」
という事が「ほとんど」だと思います ←(笑)

まま、(専門的な)「経験」があるのでしょうから
わたしが「予想」するよりも「重み」が違うのでしょうけど…


何かの「事故」を「専門的な立場から解説」するのとは違って、
こういうのって「間違っても別にいい」ですよね。

「事故」な専門家の場合にも、ある情報や印象操作も
もしかしてあるかもですが、今回はそういう話ではなく…


「4人」いれば当然「意見が違うところもでてくる」のですよ。
※間違ってるヒトが絶対に出てくる

実際に今「公務でやってるワケじゃない」けれども…

「捜査のプロ」と「紹介」されて「TVに出ている」のですから、
(元だとはいえ)「もう少し緊張感が欲しいな」というか…

もちろん、間違ったことで「特段の不利益も無い」です。
「だからこそTVに出ていろいろ言える」のでしょうけどね。


という事で…

例えば、犯人像の予想が「4項目」あったとします。

「1項目間違える毎」に「○万円を震災用に寄付」とかすると、
少しは緊張感もでるのかなというか… ←(笑)


「それなら(TVに)出ない」と言うかもですけどね。

という事はやっぱり「(元)専門家」で、
わたしの予想より「意見に重み、深み」があるとはいえ
「適当でいいんだな」という事(と同じ)なのですよね。

その辺で話しているのではなく「TV」ですもん。
実害がないから(プロとして出て)
「大きな顔して思ったことを言うだけ」って…


もし予想が間違ったとしても、
「寄付」だったらご本人も喜ばしいことでしょうしね~。

もちろん、「正解でも寄付していい」のですけどね。


「番組を盛り上げるため」に
そういうヒトを使っちゃうのかなぁ…

変な話、
「犯人は宇宙人の可能性があります」と言ってもいいのですから…

って、さすがにそれだと「変な目」で見られるかぁ
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

よしこチャ

Author:よしこチャ

生徒B:「あうあう」

テスト的に作ってみました。
単なる個人のお遊びブログです
<(_ _*)>

リンク
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請してみる

カテゴリ
サイト内(タグ)リンク
スカイリム
ゲーム
TV
T店
動画
サイト内検索
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示