ホームへ インデックス             管理画面 掲示板へ

JAで所長を…

か…






前回の記事で、「JAのおねぃさん」の事を書きました。

「ちょっと複雑な手続きが必要」で
「3回もJAに行くことになった」のですけどね。

前回の記事に書いたのですが、
それまで「副所長」が対応してくれていたのに
「3回目は他の仕事で副所長がいない状態」でした。

仕方がないので「他の職員」に頼むことになり
「前回の記事のおねぃさん」が対応する事になったのですけどね。

その「おねぃさんが担当に決まる前」の「待ち時間」の時です。


「これまでの2回とは明らかに事務所の雰囲気が違う」のですよ。

理由は…
「60代と思われるおっさん」が「大声を出していたから」です。

聞いた感じですが…

1.「ある支払い」があった ←「通知書(請求書?)」がきていた
2.以前、「ソレ(通知書)」を持って「支払いの説明を聞きに来て」いた
3.その時に「通知書をJAに忘れた」 ←忘れ物
4.「支払期限」になったけど忘れていた ←通知書も手元になかったし
5.「督促」され(いわゆる)「延滞金」まで請求された
6.以前もらった「通知書に延滞金について書いてない」

忘れ物をして、そして支払いを忘れていた自分も悪いが…

7.「通知書にきちんと延滞金について書いとけよバカヤロウ!」
※だから「少なくとも延滞金分は払いたくない」

この状態だったようです。


詳しくは分かりませんが
「数十円~数百円の延滞金」だったようです。

最初に言っておくとまぁ…

「通知書に延滞金について書いていたとして」も、
「どっち(通知書も)支払いも忘れているヒト」ですからね…

あまり意味はないかなと… ←(笑)
※「納得しやすいかどうか」の差はあるかもですが

わたし達が待っている間、「かなり騒いで」いました。


以前もソレ系の記事があったのですが…
よくあるパターンの「所長を呼べ!」でした。

一通りか二通りくらい職員達はおっさんの言い分を聞き…

おっさんは「けしからん!」を何度も連呼。

「所長はどこだ!(文句を言ってやる!)」は
「おっさんの願いだ」と思ったのでしょう。

「それでは…」と職員が「内線」をかけはじめました。


するとおっさん…

「あぁ… いやいや… こんな小銭で騒いでも時間の無駄だ」
と、「散々騒いだ後におとなしく」なって…

「もう所長はいいから…」と「財布を出しはじめ」ました ←(笑)
※払う気満々になってる

どうせなら「所長と話せばいいのに」ね… ←ネタ的にも ←おぃ

結局は「今度から気をつけて」的になってすんなり払ってました。
※和解モード


以前、友だちが「スーパー(マーケット)」でアルバイトしていた時、
「商品が悪い!」と「激怒電話」をしてきたヒトがいたらしいです。

それこそ「(お前らは)人間じゃねぇ!」くらいの激怒状態で、
「商品交換と文句を言いに行ってやる!!」と言って電話を切り…

で… お店に現れると「さっきのクレーマー?」と分からないくらい
「えらく大人しいヒト」になっていたらしいです。

すんなり「商品交換」して「あ、どうも…」的に…
「電話では強いヒト」のパターンですね。

今回の「JAでの出来事」は、
「ただの職員(下っ端)には強いヒト」なのでしょう。

はぁ… この後に、「前回の記事」の出来事でしたからね…
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

よしこチャ

Author:よしこチャ

生徒B:「あうあう」

テスト的に作ってみました。
単なる個人のお遊びブログです
<(_ _*)>

リンク
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請してみる

カテゴリ
サイト内(タグ)リンク
スカイリム
ゲーム
TV
T店
動画
サイト内検索
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示