ホームへ インデックス             管理画面 掲示板へ

ムーゲー:Viscera Cleanup Detail(その2)

な…
※「予約投稿」にしています






前回の記事のつづきです。

戦争後の死体などをお掃除するゲーム。
※「Viscera Cleanup Detail」(PC版:Steam)



めっちゃ関心したお気に入りのゲームになったのですが…



・好ましくない映像(グロなど)があります

やってる事はキレイな事なのですが、
グロ、スプラッターなどお嫌いな方、
不安な方は今回はご遠慮ください。


これに「めげず(?)」に、またのお越しをお待ちしております ←心から



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示






それでは…






記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

この時は「完全に初プレイ」でしたので、
まさかこういう「上の場所(出窓状態の場所)」に死体などがあるとは…



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

す… すごい量…

下の床をめっちゃキレイにしたのに、
またこの死体や破片を下に降ろさなくちゃです。

ここに来るには…



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

マップによっては、移動可能でリフトできる道具があったりします。(J-HARM)

ただ、よく「ジャムる」のですよ。(ジャムって一時停止する)
ジャムったら、「また上(とか下とか)のボタンを押す必要がある」のですけどね。

ただ、「何かモノを持っていたらボタンを押せない」のです。
※マルチプレイだと誰かに押してもらう事は可能(相手が気づけば)


バケツやゴミ入れの容器を持っていたらボタンを押せないのです。
ですから、このリフトの上にバケツなどを乗せて、
自分も上に乗ってからボタンを押すのですが…

ジャムだけではなく「エラー」が出る事もあります。

このエラーがめっちゃめちゃで、「ガタガタガタガタ!」と揺れてから
「ポ~ン!!」と乗っている部分を思いっきり跳ね上げるのですよ。

そこで自分は飛び上がっちゃうし、バケツの水はこぼれるし…

もしも汚れた水が入っていたら床に汚れた水が飛び散るし、
ゴミ容器に何か入っていたらまき散らすし… イラッっとして笑えます。

エラー表示が出て、「ガタガタガタガタ!」の時点で爆笑しちゃいますもん。


こういうものに耐えられるヒトでないとプレイは無理ですね。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

こういう男… いや、「弾痕」もキレイにしないとです。

「プラズマ溶接機」で焼いて、キレイにする事ができます。(Laser Welder)

ただ… 基本「1ヶ所につき2秒程度の照射」となります。

照射時間が短すぎると当然「何も変わらない」です。
まま、何も変わらないならば、「また照射してあげればいい」のですけどね。


「照射しすぎた場合」がイヤンなのです。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

照射しすぎるとファイアボールが周りに走って、
そこを煤(すす)で汚しちゃうのですよ。

さらに、別のこの溶接機による跡も残ります。これが見づらいです。
これもこの溶接機で直さないとなのです。

煤はもちろん、モップと水でキレイにしないとです。
ファイアボールが天井の方に走っちゃうともう大変です。

2秒照射後に、2秒休む… という感じにしないとです。
2秒照射後に別の弾痕を消そうと慌てているとひどい目に遭います。


元々「弾痕自体を見つけづらい」のですけどね。
※目視以外に、スニファー(Sniffer)という廃棄物検出デバイスを使用(後述)

ちなみにレーザー(溶接機)で、死体などを焼けた破片にする事も可能です。
その際、床が煤でちょっと汚れたりしますが、
床に落としても血がつかない肉片になります。
※かなり後で気づいた < 肉片を投げて運びやすくなる(物理演算がすごい)



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

はぁぁ… 天井がまだ汚れていますね。

リフト、モップ洗い用のバケツなどを持ってこないとです。
その途中でバケツにつまづいて水をこぼしたりも「あるある」です。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

こんなところにもゴミ(缶)が…

こういうものも、初見プレイならば
「スニファー(Sniffer)」という廃棄物検出デバイスを使わないと分かりません。
※使ったからどこに何があるか分かるというものでもない(後述)



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

コレがスニファー。(汚れやゴミを検出する)

最初は何がなんだか分かりませんでしたが、
めっちゃ重要になってきます。

2モードあって、「有機物」検知、「無機物」検知モードがあります。
いわゆる「血などの汚れ」か、「ゴミや弾痕など」を検知する2モードです。

約5メートル近くになると反応しはじめて、近づくほどに
画面のグラフと音が強く(高く)なってきます。

天井などなかなか気づきにくいですが、
反応したら「絶対に近くに何かある」という事になります。

基本「100%(以上)」クリアを目指さないと意味がないので非常に重要です。
※95%以上でとりあえずのクリア扱いにはなるが、基本は100%以上を目指す



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

散々調べに調べて「100%でしょ!」という事で、
「パンチング機(Punchomatic)」から「仕事が終わったよ」的な選択をして
控室(自室)に戻るのですが…

初プレイでは「99%」でした。トホホ…

上のスニファー(ゴミ、汚れ検出な機械)。これ、慣れないと
ゴミ、汚れを調べて対応をするにも「30分以上かかる場合もある」のですよ。

初プレイのこの時は「全部で2時間ちょっと」かかってますね。
99%は悲しいですけど、完全初見プレイとしてはよろしい方だと思います。

セーブもできますので、パンチング機でこちらに戻る直前のデータを保存しておいて、
ダメだったらロードで戻る事も可能です。

が… これから1%のゴミ、汚れを見つけるのが大変でもあります。


戻って一生懸命「やり残し」を探します。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

あった… 天井に「弾痕」がいくつかありました。

スニファー(ゴミ、汚れ検出な機械)にこの時はまだ慣れてないです。

スニファーの位置から「5メートル」くらいから反応ですので、
「高い天井」ってなかなか遠いし気づかないのですよ。
※そのうち慣れてくるが、なかなか汚れや弾痕が見えない場合もある



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

溶接機で弾痕をキレイに…

ここでもしも「照射しすぎでファイアボールができたら」大変です。

天井に煤(すす)が…
また、リフトを持ってきてバケツを用意して… となります。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

100%になりました。

はぁぁ… 疲れたぁ…

でもでも、なんだか「めっちゃ魅力的なゲーム」だと思いました。

純粋にめっちゃキレイになる楽しさ。
失敗を避けて、効率を考え、それがうまくいく楽しさ。
何でも焼却炉でどんどん燃やしちゃう気持ち良さ。

イラッっとするけど、笑えるシチュエーション。
※蹴つまづく、持ってるものをこぼす、バケツ生成機から腕出てくるなど

フザけてるようで、画像もキレイ、物理演算ありで、
ちょっとした頭のいいイジワルもあって本気で感心しちゃいます。

「グロをキレイにする」という部分も、なんだか
「グロだからこそキレイになった時がうれしい」という喜びになったりします。

さらに隠し要素もあったりします。



さぁ! 次の場所へ!



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

はぁぁ… やっぱり最初は「えぇ~…」ってなるのですけどね。

やっていると楽しくなっちゃいます。

FPSな自分視点ですので、ゴミを拾って容器に入れたりして
画面を左右に振る事が多いのですよ。

3D酔いに強いわたしでも長時間は厳しかったりします。


ヒトによってはこういうのが無理な方もいらっしゃると思います。


でもでも楽しいですよ~。


お気に入りですのでマルチプレイもやってみました。

次回につづきます
顔アイコン画像

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

よしこチャ

Author:よしこチャ

生徒B:「あうあう」

テスト的に作ってみました。
単なる個人のお遊びブログです
<(_ _*)>

リンク
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請してみる

カテゴリ
サイト内(タグ)リンク
スカイリム
ゲーム
TV
T店
動画
サイト内検索
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示