ホームへ インデックス             管理画面 掲示板へ

使いきる

か…






変な話です… ←(笑)

子供の頃から「感じてきた」事の1つがありまして…


冬ですし「リップクリーム」をよく使います。
今冬の最初に「新品」から使い始めました。

最近確認すると「あと3ミリ」くらいでなくなります。

この状態を見るとですね…


「うれしくなる」のですよ ←(笑)

もちろん、「なくなる」残念さはありますけどねー。
※同時に「うれしさもある」という事

わたし的表現としては「長いものが減る喜び」なのです。
※「長いもの」に限定しているワケではないです


子供の頃…
特に小学生の頃にいつも思っていたのですけどね。

「えんぴつ」など、なかなか「最後まで使いきらない」のです。

途中でなくしちゃったり、はやめに新しいのにかえちゃったり…
どこか、「あまりにも短いとおかしい」っていうのもあったかもです。
※世間体的な部分もあり?

たまに「教員が使っているボールペン」の
「インクがめちゃめちゃ減っている」のを見て
「うらやましいなー」と思ったりしてました ←(笑)


リップクリーム以外に…
毎日「書き物」をしていて「ボールペン」を使っています。

毎日の事ですので、「意識せずともインクは減っていく」のですよ。

インクが無くなる直前などは「また新しいのを用意しなくちゃ」と、
「ちょっとだるい感」はあるとはいえ…

子供の頃にあまりできなかった「使いきり」がうれしくて… ←(笑)


で… 「同じ減るモノ」でも、「うれしいブツ」と
「別にうれしくないブツ」っていうのがある事に気づきました。

○うれしいモノ
・リップクリーム
・ボールペン
・えんぴつ
・包丁などの(磨ぐ)刃物

「いつの間にか(ヒトが歩いて)磨かれた石段」
とか見ると、胸が「キュンッ」っとしちゃったりします ←(笑)


別にうれしくないブツとしては、
「歯磨き粉(チューブ)」とかが代表的かもです。

減っているのが見えないっていうのもあるかもですね。
冬などは「寒いのに洗面所」に行って、
歯を磨こうと思ったら「足りない~!」とか…

チューブの改良で以前よりは最後まで使いきりやすくなりましたが、
それでも「最後まで出す」あの作業がどうも…

いわゆる、ただ単に「なくなって残念」な代表です ←(笑)


似たようなのでは「石鹸」とか「シャンプー系」もそうです。

わたしは石鹸を多く使っちゃうというのもあって、
「減りすぎ」を意識しちゃってるくらいです…

あと「ティッシャー」でもありますけど…
※ティッシュをよく(多く)使うヒト

だからって減りをうれしいとは思わないです。


うれしいのとそうでないモノの「違い」ってなんでしょうね…

「なくなるまでにそれなりに時間がかかる」
っていうのは「うれしい」と思う部分かもです。

まま、そういうブツで時間がそこまでかからずになくなったとしても、
「頑張った」とか「続いた」という「達成感」があるのかなぁ…

「中が確認できる」っていうのもいいですね。


ただ… 例外としては「ラッションペン」。
もうずいぶん使っていませんが…

「減っているのが見えない」ブツですが、
いつの間にかなくなり「おぉっ、使いきった」という感じがします。

小学生時代の教員の影響もあるかもです。
※ボールペン、ラッションペンの添削など


でもでも、
「油性マジック」だと「うれしくない」という事にも気づきました。

「油性」を使うような場所ですので、「油性じゃないと」な場合に
「ない」とすっごく困りますし… 買い置きってそんなしてないし…

「クラッチ」や「ブレーキパッド」なども「うれしくない」です。
これは「値段と交換の手間」というのが強いかなぁ…


と、変な話でしたが
みなさんはこんなような感覚ってあるでしょうか
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

よしこチャ

Author:よしこチャ

生徒B:「あうあう」

テスト的に作ってみました。
単なる個人のお遊びブログです
<(_ _*)>

リンク
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請してみる

カテゴリ
サイト内(タグ)リンク
スカイリム
ゲーム
TV
T店
動画
サイト内検索
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示