ホームへ インデックス             管理画面 掲示板へ

ムーゲー:DOOM(その2)

つ…
※「予約投稿」にしています






前回の記事のつづきです。

「これぞFPS!」というゲームのリブート作品。
※「DOOM」(PC版:Steam) < 通称「DOOM (2016)」


グロ、ショッキングな画像があるので注意です。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

買ってから数か月間放置。

時間ができた時に「一気に数日間でクリアしよう」と思っていました。
※そうでないとクリアする程の元気(情熱?)がないと感じた



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

隠し要素あり。

こういう隠し要素も「1回目のプレイですべて揃える」と決めていました。

何周も遊べるようですけどね… そこまでの元気が…



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

プレイしてみると、やっぱり面白いです。

そこまで情熱はないけど… 面白い。
このまま途中でやめないように頑張りつつです。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

敵の体力を減らした後に近接攻撃をすると
「グローリーキル」という近接即死アクションができます。

そうすると、倒された敵は「必ず回復や弾薬を落とす」ので、
これを有効利用して進めていきます。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

これも隠し要素の1つ。

過去のオリジナル「DOOM」チックな部屋を見つける事ができます。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

最初は要領が分からず…
で、ずっと要領が分からないと苦労すると思います。

このゲームは「自分の移動がはやい」ですので、
「とにかく動いて、敵に弾を当て、敵に接近してグローリーキル」。

「スタイリッシュに敵を倒していく感じ」にすると楽に、そして楽しくなります。

慎重に隠れて相手を撃って逃げて隠れて…
なんてしていると効率が悪いですし、逆に難しいと思います。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

過去作品から、完全に3D化された敵を見ることができるので
(過去作品をプレイしている必要はまったくないが)
過去作品を知っていると楽しみも増えると思います。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

どんどん派手になっていきます。

うまくやれば回復、弾がどんどん出ますので
どんどん移動、どんどん攻撃してどんどん進んでいきましょう ←どんどんスキか



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

「チェンソー」を敵に使用すると、大量の弾薬を落としてくれます。
※回数制限あり(燃料)(敵により使用する燃料(=回数)が変化)



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

こんな武器も後半使用可能。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

ド~ン!



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

プレイの仕方、こだわりによってクリア時間は変わりますが、
初プレイだと20時間くらいが目安になるのかな…?
※慣れていれば数時間でクリア可能なくらいのボリューム


とにかくクリアできてよかったです。

予想以上に面白かったかな…

「DOOM Eternal」という、またシリーズ新作が出るようですが、
現在「買う予定はまったくない」です。


コレ系が好きな方は千円台でしたらお買い得かもです
顔アイコン画像

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

よしこチャ

Author:よしこチャ

生徒B:「あうあう」

テスト的に作ってみました。
単なる個人のお遊びブログです
<(_ _*)>

リンク
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請してみる

カテゴリ
サイト内(タグ)リンク
スカイリム
ゲーム
TV
T店
動画
サイト内検索
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示