ホームへ インデックス             管理画面 掲示板へ

謂れ

め…
※「予約投稿」にしています






むほ~っ♪


休日の昼間。
夕食用の食材を買いに、ハハとスーパーに行ったのですよ。

「セミセルフレジ」です。

セミ(蝉)が自分でレジっちゃうワケではありません ←当たり前


商品登録(バーコード読み取り)が店員さんで、
支払いのみ客が機械で料金を支払うパターンですね。


お昼前という事もあってか、本当にお客さんが多く
どのレヂ(レジ)にも3~4人のお客さんが並んでいました。

わたし達が並んだところは、わたし達の前に「2人」だったのですが…

レヂ中なお客さんが日本な感じではなく…(東南なアジアン風女性)
しっかも「その辺の方の2~3人分買ってますね」というすごい量だったのです。
※どのお店でもこのパターンが多いっぽい

まま、それは自由ですのでいいのですが
見たら「うわっ!」っていうくらいの量があったので
他の方が並んでなかったんだなと…


で… わたし達の番がきました ←わたし達も量が多い方

店員さんのバーコード読み取りが終わると、
その店員さんが「6番でお願いしま~す」と言いました。

深く考えてなかったのですが…

レジのすぐ後(あと)(=縦並び)に支払い機がありますので、
流れでそのまま機械を見て、表示された金額を支払います。

わたしは支払いをしている間に、
ハハが「袋入れ場」で買った商品を袋に入れていました。

またここも、すごいヒトです < 微妙に待ちが出るくらい


わたしは支払いをスムーズに終え、ハハの袋入れを手伝います。

すると、隣のレヂを終えたと思われるメガネの中年男性。
50代くらいか… まま、そのくらいだと思います。


恐らく10~15秒くらいかなぁ… ←特に意識はしていなかった



「入れられないじゃないか!!」

と憤慨していました。


「商品を袋にぶち込む場所が空いてないじゃないか!」
とムカついていたのですね。

たしかに、どこもいっぱいでした。


テーブルのタイプは「片側のみ」です。
※いわゆる、対面で入れることができない(片方が壁)(横並び入れ)


わたし達は、わたし達の2人前の順番だった、
東南なアジアン風な大量買い女性の隣のテーブルで作業開始。
大量買いな場所はもうモノであふれているので無理。

ですから隣のテーブルで商品を入れていたのですけど、
わたし達もそれなりに場所をとる量の商品を買っていたのですよ。
※横やナナメにしたくない(普通は横やナナメにしない)商品もあり


大きくないテーブルですが、詰めれば入れられますので(その横は柱)
わたしが東南なアジアン風女性のテーブルに入りつつ、
ハハにも詰めてもらって、その中年な憤慨男性を入れました。



すると…





ドンッ!!!


と、(自分でお金を支払って買った商品が入ったカゴを)
テーブルに叩きつけたのです!


「あ゛ぁ? なんだこのメ○ネ白髪おやじ」と本気で思いましたが…

我慢我慢…
※実際にはちょっと態度に示したくらいわたしはムカついた



でも…

そういえば店員さんが「6番でお願いしま~す」と言っていたなと思いました。


ん… この「6番」っていうのは…

「袋に入れる場所の番号なのかな」と一瞬思ったのです。
※はじめて言われたし、特に意識していなかった


いやいや… 袋に入れる時間はお客さんそれぞれ。
商品数も違いますし、入れるスピードも違います。
そんなワケ(袋入れ場所指定)は、ないなと…

でも…

このメ○ネ白髪ブチ切れおっさん。

日本で生活、買い物をしているこの生物が、
「あえてスペースを空けたわたし達に、
 人生でそんなに見たこともない『ドン置き』をしたという事は…」

という事で、もしかするとわたし達が悪かったのかなと…


むぅ… でも、袋入れ場所の指定なんてないハズ。
番号も書いていない… と思う…(番号を見つけられない)

でも、初対面で、しかもスペースを空けたわたし達のすぐ横で
過去体験がないほどドン置きをするくらいムカついているという事は…


とりあえず、車のナンバーでも写真に撮っておこうかなと、
わたしは後半の袋入れをハハに頼んだのですけどね ←(笑)


帰宅後、お店に電話をして、
「レジ後の店員さんの『番号指定』があった意味」を聞きました。

というのも、
わたし達が袋に商品を入れていた場所が「5番と6番」などで、
(小さテーブルで商品が多い、大きい、ナナメにできないものもあるとはいえ)
その場所の7割ほどを占有していたのでしたらわたし達が悪いですからね。

今後はより一層気を付けなければなりません。


で… 結局は…

「番号指定」については「支払いの番号」(機械番号?)らしいです。

どうも「レジ1つに対して支払い機が全部にあるワケではない」
っぽいです。ん~これも店員さんの説明がイマイチだったのですが…

どっちにしても、
案の定、(ありえない)商品を袋に入れる場所指定では「ない」です。


という事はやっぱり…

メ○ネ白髪ブチ切れおっさんが、ただのキ○ガイだった…

という結果になったのです。(店員さんも、その評価)


ちなみに、柱越しの横隣りはスペースに余裕があったのに
スペースを広くとって商品を入れていたのですけどね…

単に「レジからの直線的な場所(=わたし達がいた場所が一番近い)が
空いていなかったからムカついたのだと思われます。


変な話、テーブルが狭く、わたし達が荷物が多いのに
変にわたし達が詰めていた(=微妙にスペースがあった)のも悪かったかなぁ…

というのも、わたしは機械での支払いをサッサと終えているので、
袋入れテーブル上は、「これから入れる段階」くらいのだったのですよ。
※この後、状況を見てもっと詰めるような判断、準備をする段階
※重たいカゴと、ナナメにできない大きいものがあってそれぞれハハが移動したばかり


えっとぉ…

わたし達だったら待つか、
少しスペースが空いているところがあったら、
「すみません、こちらはよろしいでしょうか」と言って、
スペースを空けてもらって、お礼をするパターンなのですよ。

だから、「スペースを空けたわたし達にお礼を言え」とは言いません。


(どんなに正当なムカつきがあったとしても)
「ドン置き」をするという事は、わたし達の周りにはいないですね…

メ○ネ白髪ブチ切れおっさん。
夫婦で来られていたようですが、後から来た奥様もメ○ネでした。
※恐らく、メ○ネ白髪ブチ切れおっさんのメ○ネ奥様が機械支払い

こんな感じだと身内も大変だろうな~… と思うのですけど、
その身内にとっては普通だったりパターンもあったりするのでしょうね。


某会社社長の奥様が、信じられないくらいのアホで…

「そんなアホな事、普通だったら恥ずかしくて言えないでしょ」
みたいな事を威張って言っても(本人はアホだからもちろんだけど)、
身内は気にならないっぽいですし…

わたしだったら、身内にそんなヒトがいたら死にたくなりますもん ←(笑)


今回のメ○ネ白髪ブチ切れおっさん系。

ヤンキー系と違うと思うのは、
「本人は本気で自分が正しい」と思っている部分が厄介なのです。

それが一般的に認められづらい…
または反発、責められるような事だとしても本人は正しいと思っている。

それだけなら自分のストレスで終わるのですけど、
これに「キレやすく、さらに態度で示す」部分があるので周りが困るのです…


と、長くなってしまいました
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

よしこチャ

Author:よしこチャ

生徒B:「あうあう」

テスト的に作ってみました。
単なる個人のお遊びブログです
<(_ _*)>

リンク
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請してみる

カテゴリ
サイト内(タグ)リンク
スカイリム
ゲーム
TV
T店
動画
サイト内検索
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示