ホームへ インデックス             管理画面 掲示板へ

お神楽

んん…






ちょっと前に、
地元(な神社)で「お神楽(おかぐら)」がありました。

お神楽な後に「餅まき」がある場合があります
ほとんど「ある」のですけどね。

でもでも、「ない可能性」もあります。


どういう事かというと、たとえば…

「○○祝いで」とか「○○の記念に」なんて形で
(個人的に)「お祓いをしてもらう」のです。

その時に「お餅も一緒にあげる」のですが、
「そのお餅をまく(みんなに分ける)」ので「餅まきがある」のです。

という事は、
そういうのをしてもらうヒトが1人もいなければ
「(地区用に)神楽を舞うダケ」で「餅まきはない」という事になります。

そういうのが複数あれば、「その分、お餅も増える」っていう感じ。


お神楽があったという事で、
ウチでちょっと「昔」の話になりました。

「個人であげる分」の話です。
※いわゆる、家族であげたりする分


今では「お餅を袋に入れて…」
というのが当たり前のようになっていますが、
数十年前には「お餅はハダカ」で出していたようです。

で…

「お餅を袋に入れて…」な時代になった頃です。

あるヒトが、
その(個人的に)「お祓い」を申し込んだようです。

お餅は「自分で用意する」のですけどね。
※持ち込む ←モチだけに


わたしの「チチ」がそれを見て、
かなり「びっくり」したらしいです。



袋に「2つずつ」入れていたようなのですが…



2つのうちの「1つ」が…



「ダイコンを切ったヤツ」だったようです ←(笑)


簡単に言うと、「お餅に見せかけていた」のです ←(笑)

もちろん、
「ダイコンを入れるという習慣(?)」は「ありません」。


いやぁ… いわゆる、こういうお神楽って
「いい事」というか「めでたい」というか、そういう行事ですよね。

なんで「見せかけてダイコン」なのか…

ダイコン自体は悪くないでしょうけど、
その気持ち、行動自体が… ね…


笑えるのが、「必死に餅拾い」をしてるのに、
家に帰ってみると
「1つはダイコンだった~!」という「ヲチ」 ←(笑)


そういう事をするって、わたし(ウチ)的には考えられないですが
なんというか… お金がないなら別にやらなきゃいいし…

なぜ「餅1つをダイコンにしてケチって」でもやりたかったのか…

変な宗教心(?)はないけど、やっぱり失礼だと思います。


ぎゃはは。しかしやっぱり…
「ダイコンだと知った」時な人々の顔などを想像すると笑えてきます
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

よしこチャ

Author:よしこチャ

生徒B:「あうあう」

テスト的に作ってみました。
単なる個人のお遊びブログです
<(_ _*)>

リンク
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請してみる

カテゴリ
サイト内(タグ)リンク
スカイリム
ゲーム
TV
T店
動画
サイト内検索
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示