ホームへ インデックス             管理画面 掲示板へ

あしこつ

や…
※「予約投稿」にしています






ある朝。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

出勤で忙しい時間です。

この日はちょっとした出張でした。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

ある出勤中の男性(30代後半?)が、
歩いているわたしを追い越していこうとしていました。

わたしは邪魔にならないようにしていたので、
スムーズに追い越せるハズ。


そしてわたしに追いつくか追いつかないかの時に…


「コツッ!」っと音がしました。



すぐに分かりました。

その男性が足を地面にひっかけたのです。
つまづくというか、つまづきかけというか…

革靴で結構な音がしたのですよ。

特に段差があるワケではないですが、
たまにありますよね。平地でつまづくって ←(笑)


同情しつつ、「もしもわたしが同じようになったらイヤだなぁ…」。
「もしわたしだったら自分で笑っちゃうだろうなぁ」などと思いつつ、
少しだけニヤけっちゃった感じにはなりましたが、
お互い「何もなかったかのように歩きをつづける」ワケです。

元々追いついてきていたので、
わたしは数秒後には追いつかれ、追い越されます。


ただ!

追い越し際にちょっと気になったのですよ。

「どういう顔をしてるのかな」と。

男性の顔がいいとか悪いの判断ではなく、
「つまづいた後の顔の状態」を見たかったのです ←おい

ただ、モロに見るのも悪いですので
ほんっと~にちょっと横目で見る感じで見ると…


男性は、自分ニヤケをしていました ←(笑)

明らかに「つまづいたのがバレてる音」でしたしね。

ここでお互いちょっとでも何かあったら
(大したことじゃなくても)2人共笑っちゃってたと思います。


(わたしはつまづいた事を笑ってるのではなく)
「その状況やつまづいた本人の事」を考えて笑いそうになってるし、
つまづいた本人はもうつまづき自分に笑いそうになってるし。

いやぁ…

なんだかニヤけちゃった朝でした
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

よしこチャ

Author:よしこチャ

生徒B:「あうあう」

テスト的に作ってみました。
単なる個人のお遊びブログです
<(_ _*)>

リンク
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請してみる

カテゴリ
サイト内(タグ)リンク
スカイリム
ゲーム
TV
T店
動画
サイト内検索
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示