ホームへ インデックス             管理画面 掲示板へ

ムーゲー:Spintires

ん…
※「予約投稿」にしています






2016年に買ったゲーム。
プレイした、プレイしているゲーム達を紹介します。
※ハマっているかは別
※攻略ではありません(ブログの個人日記です)


ま~だゲーム紹介をやってるの…
という状態ですけど、ずっと紹介していなかったので紹介です。
※ゲームに興味がある方もいらっしゃるので…



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

・「Spintires」(スピンタイヤズ)
・2014年6月リリース
・2016年12月購入(PC版:Steam)
・購入金額:1,192円(セール価格)

日本語対応ですが、
ゲーム中に一切会話はなく、ほとんど必要ありません。

機械翻訳を使っているようで、
ちょっと変わった表現もあり… それも「味」になっているかな…



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

オフロード車を操作して、
目的を達成する全地形シミュレーションゲーム。

ロシアが舞台(モデル?)になっているようです。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

余計なものは排除されている感じで、
ストーリーも会話も一切なく、
単に「木(丸太)を目的地に運ぶだけ」なのです。

いわゆる、「職業ゲーム」です。


ハッキリ言いましょう!

わたし… このゲーム…

ハマりまくってます!!



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

もちろん、「泥にハマってる」っていうのもありますけど…

わたしがスキなゲームの上位に余裕で入るくらい ←ホントに(笑)

あ… 右上に顔写真がありますが、
わたしが一時期使用していたプロフィール画像です。

お気になさらず…



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

川を渡ったりします。
別にオフロードがスキなんていうのはありません。

元々興味を持ったのが、
「轍(わだち)ができる技術」の部分です ←(笑)



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

ゲームのデモ動画を見たのですけど、
「変な空気」があったのですよ… 「他にない」みたいな。

そんな時、セールをしていたので買っちゃいました。
そしたらも~~ハマりにハマっちゃって…



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

マップのほとんどは一辺が1kmくらいくらいかな…
でもでも苦労します。狭いとはまったく感じません ←ホントに

って、夜に右上のプロフィ画像は厳しさアップで…



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

リアルでオフロードが大好きそうな方もいらっしゃるのですが、
どちらかというと痛い感じがあって…

特に興味もないので共感できるものはなく…
格好だけっぽくて… それがカッコ悪くて…
避けた方が無難みたいな雰囲気も ←おい(笑)

ただ、ガッツリ職業なこのゲームには
見事に魅了されちゃいました。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

こういう場所に丸太を積み込みに行きます。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

カジュアルモード(簡単)では、
丸太の積み込み場所で自動で丸太を積み込めますが、
もちろん自分で積み込む事も可能です。

ハードコアモード(シミュレーションモード)(難しい)では、
自分で積み込まないといけません。

これもまた… 面白いのです ←(笑)



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

こういう感じになります。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

積み荷で重くなるのでハマりやすく、
抜け出しづらくなっちゃいます。

って、いつものように
プレイしたての頃のSS(スクリーンショット)ですので…

今では、こんなところでハマったりしません ←(笑)



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

ひっかけるもの(木など)があれば、
ウィンチを使って自己救出も可能です。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

もちろん、うまくやらないと自分が倒れたりします。

まずは固い地面をなるべく通って…

仕方なく柔らかい地面を通る時には
ハマりづらい地面を選んで…

もしもハマった場合に救出できるような位置取りを…
みたいな感じで、「変な苦労が絶えない」ゲームなのです。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

プレイ開始直後にハマっちゃったので、
すぐにマルチプレイもお試ししちゃいました。

最初にこの画面になった時は笑っちゃいましたよ。

これはプロフィール画像を変更しないといけないなと… ←(笑)

ちなみに、ソビエト時代な(古い)車両で、
ロシアが舞台という事もあってか…

圧倒的にロシア人が多いと思いました。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

たまたま日本の方にもお会いできました。

ウィンチで相手を引っ張って救出する事も可能です。
※もちろん、ソロでもできます

ずっと簡単英語でお互い話していたのですが、
Ping値が小さかった(簡単に言うと、回線の速度や安定度がいい)ので
「もしかして?」と思ったらやっぱり日本の方でした。

ちなみに、プロフィ画像が変更になりましたが…
この画像にしたら、外人からセクハラ発言(英語)がありまして、
結局また変えました ←(笑)



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

ちょっと慣れた頃です。

牽引車で牽引車を牽引するみたいな…



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

洪水になった場所を移動中。
牽引しています。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

こういう、軍隊で使うようなものもあるようです。

ちなみに…
自動車ゲームでもそうですが、プレイはスキでも
細かい仕様などはどうでもいいタイプです。

機能には興味があっても…

たとえばミリタリーなFPSをプレイしても
銃の機能は(必要なので)覚えても、
それが何の銃であるかなどは興味がないです ←(笑)

ですので、こんなゲームをして「めずらしい」かもですけど
与えられた機能のものを有効利用したいだけで…

「何年にどこどこの国で作られたもの」なんていうのは
ど~でもいい感じです ←ソコがツボではない



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

木を積んだトレーラーを木を積んだトラックで牽引して、
木を積んだトレーラーがあるトラックを牽引 ←ややこしい



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

川でハマったので救出に向かいます。

という…
ほんとに「苦労に苦労を重ねるゲーム」なのですよ。

ただ… ちょっとした山登りみたいなものなのかなぁ…

真剣になっちゃって、その間
リアルのイヤな事も忘れちゃうみたいな部分も魅力です。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

で…

ロシアのある方とすぐにお友だちになりました。
※カムチャッカ半島な方(50代前半のおじさん)

簡単な英語も通じないという…

将来紹介させていただくかもしれません。


記事を書いている現在もハマっています。
経験値などがまったくないゲームで、
「経験は自分自身」というほんと~に厳しいゲームです。

でもそこが楽しい…


というゲーム紹介でした
顔アイコン画像

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

よしこチャ

Author:よしこチャ

生徒B:「あうあう」

テスト的に作ってみました。
単なる個人のお遊びブログです
<(_ _*)>

リンク
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請してみる

カテゴリ
サイト内(タグ)リンク
スカイリム
ゲーム
TV
T店
動画
サイト内検索
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示