ホームへ インデックス             管理画面 掲示板へ

20年の職人

す…
※「予約投稿」にしています






えっと…

決してバカにしているとかでは「ない」のでご了承を…



あるTV番組で、「砥石」系な「職人」が出ていました。

砥石を作るのがうまいとかでは「ない」ですよ。

砥石を使って「刃物」などを研ぐロープーです ←プロ


すっごくいい紹介で、「この道20年!」っていう紹介だったのです。

実際に作業をしていました。
トーシロには分からないとはいえ、「なんだかすごい」と感じました。

で…

すごいと思ったのですが…



「ある指」が途中から切断されていたのですよ。

特にその事について言及されていなかったのですけどね。

言及する必要もないです。

が…
どこか、「仕事の影響で…」と思っちゃうワケです。

これは言及されてないから、
(言及する必要はないけど)考えちゃうっていうところもあるかもです。


わたし的には「ほぼソレ(仕事)が原因」だと(勝手に)思っています。
あ… 小指ではないですので…

砥石で刃物を研ぐ。
砥石は高速回転。
この道20年。
指の一部がない。

でもでも、やっぱりこの道20年です。


という事は…

交通事故などと同じで、
「その行為(たとえば運転)をやる事で、事故のリスクは高まる」のですよね。

暗い場所で作業をする。
目が悪くなる可能性がある。
長年やるほど、目が悪くなる可能性が高くなるかもしれない。


ですので、20年間毎日のようにやっていると… 怪我をする。
また、同じように続けると「さらに」怪我をする可能性があるな~って…

何回でそのようになったかは(言及されてないので)分かりません。


でも、考えると「まだ(その仕事を)長くやる」っていう事は、
「さらに事故の可能性が増えるのかな」と思っているワケです。


何が言いたいのか分かりづらいですね…

えっと~…

このときに、ある「閃き(ひらめき)」みたいなのが出てきたのです。


ん…

すでに事故でそのような状態になっている。

(予想ではありますが)
腕の立つ職人さんでも、過去にそのような事故があった。

事故があるという事は、「そういう風になりやすいリスクがある」のですよ。

もちろん、「そうならない可能性はある」のですけどね。
でもでもやっぱり「可能性はある」し、長くやると「リスクが高まる」のだと思います。


しかし… 結論から言うと…

(今回紹介した状況では)
「もう、その事故の可能性は減る傾向になるのかな」と思っています。

あ~分かりづらいですね。
ハッキリとズバッっと書けない(書かない)のでこのような記事になっています。


やればやるだけ、可能性のある事故のリスクは高まる。
でもでも、こうなるとリスクが減る可能性がある… ←ココに気づいた(?)

事故は起こりやすい状況、場所に起こるワケです。
この場合部位で起こっています。

でも、その部位がすでにないのですから…

次のリスクは、減っているのかなと…


わざわざこのような記事を書く必要がないです。
しかし… 最近仕事をしてきて…

リスク管理というか…
そのあたりにすっごく敏感になっているのですよ。


「そのやり方はリスクが高い」とか、
「ある程度仕方がないリスク」って仕事にはあります。

リスクが高いので、実際にそういう事故のような「問題」が起きます。

回避しづらいリスクがあるのも事実です。
※それをどのようにコントロールするかっていうのは、もちろんあります


結果… やっぱり事故があった。

でもでも… その「次」です。

結果的によくない事が起きているのですが…
その「事故がある可能性が高い部分がなくなる事」で
同じようなことをしていてもリスクが減ってる場合もあるな~って…


すみません。
ほんと分かりづらいと思います。

なんだか仕事。いえ… これは個人の仕事という事ではなく、
組織などの仕事、やりくりでヒントになるのかな~って思ったワケです。

大きな不幸はあったけど、その部分が無くなったことで
次のリスクが減っているみたいな…


この番組を見て、こういう風に考えたヒトは少ないんじゃないかな~って…
※この考えがいいとか悪いとかは関係なく

わたし的には1つの勉強になったのでした
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

よしこチャ

Author:よしこチャ

生徒B:「あうあう」

テスト的に作ってみました。
単なる個人のお遊びブログです
<(_ _*)>

リンク
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請してみる

カテゴリ
サイト内(タグ)リンク
スカイリム
ゲーム
TV
T店
動画
サイト内検索
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示