ホームへ インデックス             管理画面 掲示板へ

○○をしてから…

の…
※「予約投稿」にしています






前回の記事で、
「料理系な番組をたまに見る」話を書きました。

狙って見るのではなく、
「たまたまあったら流れで見る」程度です。


番組が悪いのか、わたしが悪いのか…

そもそも純粋にTVを楽しめる…
っていう感じにはもうならないところがあります。

だからこそ「アホな事を補足」みたいな感じになる場合も…


料理番組の場合、「手順」がありますよね。

野菜を切って… でも、すでに切ったものもある。
加熱して… でも、すでに加熱が終わってるものがある。

いえいえいえいえ。

「すでに用意してるんじゃ~ん!」なんて、
そんなところをツッコむのでは、ありません。

1から順に本当に作ってるのを見たいとも思いません。

すでに用意されているのはいいのです。
これって、「1度ツッコんだら基本的に終わり」ですし…


そういう部分ではなく…

「手順」の「合間で遊ぶ」のです。


「野菜を切る」
「肉を切る」

「少し火を通す」
「調味料を入れる」

「冷蔵庫で冷やす」
「レンジで下ごしらえをする」

「野菜とお肉をあわせる」
「炒める」
「煮る」

いくらでもあるのですが…


たとえば、野菜を切った後にお肉を切りますよね。

フライパンを用意して…

「先ほど用意したお肉を…」

という「説明」が入ってから、「お肉に軽く火を通します」。

みたいな流れ。どこの場面でもありますよね。
「○○をしてから…」で用意をして、「□□をします」みたいな。


この「○○をしてから…」的な事を言った後の「余韻」の時に…

「捨てます」ってこちらが言うのですよ。


「先ほど用意したお肉を…」で、
フライパンを用意して火をつけたくらいな時に「捨てます」 ←この感じ

「お肉に軽く火が通ったら、軽く塩コショウをして…」
「捨てます」

このパターンって多くの場面で使えるのですよね~。
まったく使う必要はないのですが ←(笑)

しっかも、これのいいところ(?)は、
「料理が進むほど、もしも捨てた場合のもったいない感がアップ」
するので、後半ほど盛り上がってくる(?)のです。


最初の方は「切っただけ」なのですけどね。

この時点でも「もったいない」とか
「切った意味はなに?」みたいな部分があります。

そのうち、「加熱しているのに」とか「調味料を加えたのに」と
レベルがアップ(?)していき…

「わざわざ用意して、冷蔵庫で一旦冷やしているのに…」
「捨てる」

「オーブンで20分間加熱しているのに…」
「捨てる」

完成して「お皿に盛る前に…」
「捨てる」


アホな話で
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

よしこチャ

Author:よしこチャ

生徒B:「あうあう」

テスト的に作ってみました。
単なる個人のお遊びブログです
<(_ _*)>

リンク
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請してみる

カテゴリ
サイト内(タグ)リンク
スカイリム
ゲーム
TV
T店
動画
サイト内検索
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示