ホームへ インデックス             管理画面 掲示板へ

日記

つ…
※「予約投稿」にしています






まったく面白くないです。
いわゆるニッキ状態… シナモンか!

いや、日記状態です。


えっとぉ、仕事関係なのですけどね。

自画自賛ではないですが、
それなりに大変な中をいろいろと乗り越えてきました。

その中でも「支えになるヒト」ってやっぱりいました。

その方が「辞める」となったのです。


詳細に説明すれば、もしかして「あ~、なるほど」
となるのかもですが、そんな長い説明なんてできません。

ただ、その方が辞めるのです。

現段階では(わたしを除き)経営者に近い者しかしらないし、
辞める本人も「辞めるとわたしが知ってると知らない」です。

辞める理由である、「常にあるモヤモヤ」も分かりますし、
また「決定的な理由」も分かります。

「辞めるという上辺の理由」も分かります。
※これは常にあるモヤモヤに近い理由ではあります

そして、辞める決定的な理由を
経営者側に「言えない」のも分かります。


そのどれも、「わたしにはどうしようもない事」なのです。

わたしはその方にいろいろ教えていただきました。
また信頼もしてくださいました。今では頼ってくださってます。

お互い助け合いました。

ただ、常にあるモヤモヤ。決定的な理由。
これに関しては本当にわたしにはどうしようもないところで…


もちろん、わたしを含めたところでも不満はあったでしょう。

でも… ここでは説明できませんが、かなり複雑で…
そういう部分で辞めるような方じゃないのです。

だからこそ、その苦労も分かるのです。
分かるから助けたいと思って頑張ってきたところもあるのに…


その方が辞めることで、仕事が大変になるのは当然ですが、
職場のムードが変わることは明らかに分かります。

わたしもある程度のムードメーカーではあると思っていますが、
その方が辞めた後が恐ろしくてたまりません。

(できもしないのに)
優等生ぶった、世間を分かってるような気がしているヒトたちの
相手をするのがいかに大変で地獄か…


その事(地獄)自体、やっぱりわたしの事(心配)ではあります。

結局は自分(わたし自身)の心配じゃん…
というのもありますが、
わたしはわたし個人だけの事で動くということはしたくないです。

また、してきていないと思っています。
※少なくとも優等生ぶったヒトたちより何倍も


これまで、そのヒトたちを相手にして
うまくやってきたのがその方とわたしなのです。

お互いの立場の違いもあるので二人三脚とまではいかないかもです。

ただ、大きな1つが失われる…
これは本当に本当に大きなことです。


はぁぁ… ごめんなさい。
よく分からない面白くもない事ですね。

泣けてきます
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

よしこチャ

Author:よしこチャ

生徒B:「あうあう」

テスト的に作ってみました。
単なる個人のお遊びブログです
<(_ _*)>

リンク
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請してみる

カテゴリ
サイト内(タグ)リンク
スカイリム
ゲーム
TV
T店
動画
サイト内検索
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示