ホームへ インデックス             管理画面 掲示板へ

セコく行く

こ…






今回は「なかなかすごい」かもです…



ちょっと前に出かけた時に「高速道路」を使いました。


現在、「高速道路無料化社会実験」をしていますね。
※以降「無料」、「無料化」などと表記

恐らく(ほぼ)無料化の実現は無理だと思いますが…


賛成、反対意見はあるとして
とりあえず今は「無料区間」があって
ソレな場所を通ると「お得な気分」になるヒトもいるでしょう。


今回のわたしも
「無料(化社会実験)区間」を通ることになりました。

が…
「そんな(無料区間って)多くないよね」みたいな感じです。



今回は「無料化区間と有料区間を通る」事になりました。

特に調べずに行ったのですが、
「無料区間があるから安くなるでしょう」的に軽い気持ちです。


一緒に行くメンバーとちょっとソレ(無料)な話をしました。

わたしが以前(簡単に)聞いて
なんとなく覚えていた「無料区間」と
そのヒトの言う無料区間の場所が違っていましたのですよねー。

でもでも、安くなる事ですしね…


そのメンバーは
具体的な「無料区間」も言っていたので
「へ~そうなんだ~」状態で出発しました。






記事内画像

見づらいかもですし、かなり略していますが
こういう感じだと思ってください。
※画像クリックで「別窓」を出して記事を読むといい場合もあり

「Aから乗ってBで降りる」のです。

「出発なAからdの赤線は有料」。
「dから目的地のBの青線は無料」だという事でした。

「Aからd」は、
「高速に乗らなくてもいい感じ」ではありますが
通常はさっさと「A」から乗って行きます。
※普段使う下の道路とICが結構離れている
※「行き」の場合には、ほぼ100%「A」から乗る


普段通りに「AからB」まで全部乗っても
「dからB」までの「無料区間」があるから安くなりますね。

という事で「AからB」まで乗って目的地に行きました。

わたしの乗るコースだと、だいたい「6割くらい」の料金になりました。
※これまで「2,000円」だっとしたら「1,200円」くらいになった
※以降を含め、料金は「だったとしたら(例)」で書いています


「これはいいね♪」 ←です



目的地で用事をすませて、買い物などをして…
※特に写真などないです ←(笑)



「ささっ、帰りましょ♪」状態になりました。

帰りも同様に、「BからA」に乗ればいいですね。



ですが…

これまでもそうでしたが
「帰りの場合」に、さほど「急いでない時」には
「Bからd」まで高速道路を使って
「d」で高速を降りてから下の道路を通って帰る…

というパターンもあったりしました。
※帰りは特に高速に乗らなくてもいい < 田舎道ではある

今回の場合には「見事に無料区間」です♪
※「dからB」って都会で大渋滞するから高速に乗りたい


特に急いで帰る必要もなかったけど
「安くなってるし、途中で降りなくてもいいじゃんね」
っていう話になっていました。
※疲れはあったし


が…


途中で…


「Bからd」の無料区間だけ乗って(「d」で高速を降りて)
それから景色を見ながら帰るのもいいんじゃない?

みたいな話になったので「d」まで高速を使いました。



「うほほ、無料だ♪」というテンションで車を運転。



インターチェンジ「d」で清算する事になりました。
※ETCは(あえて)つけてない

「高速道路無料化社会実験中」なんていう
立て看板もあったりしていい気分です。


料金所のおばちゃんが「Bからですね~」と言ってきました。

わたしは「はいっ♪」と答えました。



あとは「何も払わずに料金所を過ぎ去るだけ♪」です。






おばちゃん:「900円ですねー」



わたしは心の中で「えっ?」です ←(笑)
※メンバーもそうでした


ダレも「1円も用意してません」 ←(笑)


ここで、
「え? 無料じゃないの?」なんて聞ける状態じゃないです。


わたし:「はーい…」 < お金! お金!



「平静を装って」います ←(笑)
※絶対、慌ててるのはバレてる






もうね…

「キツネにつままれる」とはこの事です。


先ほどの画像を見てもらえると分かりますが…

もちろん「無料のハズ」だったというのもあるのですケド…

「dからA」って、
まぁ「高速に乗らなくてもいい」区間ではあるけど
「結構遠いっちゃ遠い」のですよ。
※感覚的にはあと「2/3」の距離が残っている
※田舎だから大渋滞はないけどね



しっかも、その残りの距離を
行きの時に払った金額に「数百円足しただけ」で
本来乗るべきだった最後まで乗れているのです…



で…



まま、どういうからくりなのか分かっていれば
そこでまた「乗りなおす」事もできるのですが…

なんか以前から高速道路の料金はゴチャってるので
ワケ分からなくなってるのですよ…


これでまた高速道路に乗りなおして
「またお金をとられたら」イヤですもんね。
※からくりが分かってないから不安
※高速に乗るときは機械から「カード」を取るだけでヒトはいないし


仕方ないので、下の道路を走りつつ、
「なぜお金をとられたのか」の話をしていました。


もうね…

「脱力感」がハンパないのですよ ←(笑)


そもそも有料区間があっても
「AからB(BからA)まで乗ろう」となっていて…

それをわざわざ変更して(気分よく)高速を降りたら金請求。

その金額に「数百円プラス」するだけで、最後まで乗れたのに…


帰りの長い(田舎の)道のりが、さらに長く感じました ←(笑)






その後…


調べたら分かりました。






記事内画像

こういう事だったのです。

単純に、
メンバーの言った「無料区間」が違っていたダケでした…


Aからcが無料」で、「cからBが有料」だったのです。
※「cとd」の(範囲の)違いはあるけど、ほぼ「逆」だった ←(笑)



で!!



どういう事になっていたかというと…

「わざわざ有料区間だけ走って降りて」から、
「ほぼ無料区間」を下の道を通って帰ったって事
です ←(笑)
※「c」と「d」間の数百円ダケ払えばよかった
※下を通って、走行距離も増えて「ガソリン」も多く使ってるし

コレに気づいていれば、
すぐに降りた「d」から高速に乗りなおしているのですが…



前述した…

料金所のおばちゃん:「Bからですね~」
わたし:「はいっ♪」

という、このわたしの「はいっ♪」には、
「はいっ♪ 無料です♪」の意味が込められていたところが悲しい… ←(笑)
※その直後に見事に金を請求される



ん~結局、
「わたしが最初に思っていた無料区間が正しかった」
という事になるのですよ。

ただ、出発時に
「自信満々にdからBが無料!」とメンバーが言っていたので…

わたしも「そうなのね~」という状態になっていました。



翌日、その「事実」をメンバーに伝えました。

もちろんわたしも当時は詳しく分からなかったので
信じてたし、責めてはないですけどね。


すると…

「(ごちゃごちゃして)もう高速道路の事を考えたくない」
状態になっていました ←(笑)



高速道路無料化。

こんなところにも「闇」が隠れているのですね ←(笑)


というか、「Bからd」の
「(間違っていた)無料区間だけで降りる」という「セコい考え」も
この悲劇(?)を招いた1つの要因になっています… ←(笑)


長くなりました
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

よしこチャ

Author:よしこチャ

生徒B:「あうあう」

テスト的に作ってみました。
単なる個人のお遊びブログです
<(_ _*)>

リンク
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請してみる

カテゴリ
サイト内(タグ)リンク
スカイリム
ゲーム
TV
T店
動画
サイト内検索
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示