ホームへ インデックス             管理画面 掲示板へ

寂しいお弁当

く…
※「予約投稿」にしています






ちょっと前から、何度か
「お弁当」の事について書いてます。

今のところ、人生で「一番買いにいってる」感じです。
※昼食


買いに行く場合には、基本「徒歩」なのですけどね。

徒歩ってる間にいろいろ考えるワケです。



「ミサイル発射したのかな」とか ←おぃ ←ホントですケド

っていうか、
この記事を書いてるのが「そういう時期」です。


それ以外にも、
「毎回っていうくらい」考える事があって…


「交通量がそれなりに多い」のですよ。

ウチの近所よりも「田舎」で、
ウチの近所の道路よりは少ないのですが…

「大型トラック」も、かなり多く通るような場所です。

信号機のある「交差点」もあり、
そこを「わたる」時にコワい思いをする事もあります。

まま、事故りかけた事はないのですけどね。


ギリギリを通り過ぎてゆく大型トラック。
自家用車でも「ガガァ~ッ!」と行くヒトもいます。
※擬音ですが、だいたい分かりますよね

あ… そういえば、数ヶ月前に
「自転車なおばちゃん」が車に轢かれて(ひかれて)ました。
※救急車は来ましたが、そんなめっちゃすごい事故ではないみたい


で…


「気をつける」としても、
事故っていうのは「不慮」なもので…



「もしも、わたしが事故ったら」と考えちゃうのです。

「わたしが徒歩」で、車に轢かれたらって事ですね。


歩いていると「暇」ですしね…



ん~… その「轢かれた姿」。
もちろん、「グチャグチャじゃない」のですよ ←おぃ

イメージ的には「乗用車」が相手。
※最悪でも骨折 ←最悪で


それでですね…

「お弁当を買って戻ってる時の事故」を考えると…

悲しくなりますね。



「うわぁ~!」っと事故って…

飛んでゆくかもしれない「お弁当」。

飛んでゆかずとも、
「倒れたわたしの近くに佇む(たたずむ)」お弁当。


救急車が来たとして…

その「お弁当はどうなるんだろう」と… ←(笑)


このお弁当の状況は、
「飛んでバラバラになるのではない」のですよ。

そっれていうのは「もったいない」という感覚です。


今回言いたいのは、「寂しさ」です。

「まだ食べられるのに」みたいな ←(笑)


そんな「お弁当に執着があるワケではなく」て…

たとえば、わたしがそういう事故を見たとすると、
「お弁当の悲しさ」というか…

本来、この数分後に「食べられるハズであったお弁当」。

これが、「手もつけられず道路に放置される」ワケです。


お金を払ったご主人様。
さっきまでまったく関係なかったヒトとお弁当が、
まさにお金を払うことで「時間を共にし、おなかを満たす」。

このお弁当が「食べられることもなく放置される」。

その「悲しさ、寂しさ」を考えちゃうのですよね ←(笑)


あぁ… あのお弁当はどうなるんだろう…


わたしが事故った立場だと、
弁当どころじゃないでしょうけど ←(笑)

ちょっと前の「おばちゃんな事故」でもそうですが、
かなりの「観客」になるのですよ。

そのおばちゃんの時に、
「お弁当があったか知らない」ケド…


わたしがその立場でお弁当を持っていたら…

「風に吹かれ、たなびくお弁当を入れた袋」。

恐らく「誰かが片付ける」事になるでしょう。


いえ、気を利かせてくれたヒトが
「救急車に一緒にお弁当を入れてくれる」かもですが…

それを救急車内で食べるのはもちろん、
病院やその後に食べる事はよほどじゃないと無いでしょう。


救急車に入れてくれなかった場合には、
「道路に放置され」てますね。

道路にお弁当は邪魔だと片付け(=捨て)られるでしょう。


いやぁ…

悲しいですね
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

よしこチャ

Author:よしこチャ

生徒B:「あうあう」

テスト的に作ってみました。
単なる個人のお遊びブログです
<(_ _*)>

リンク
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請してみる

カテゴリ
サイト内(タグ)リンク
スカイリム
ゲーム
TV
T店
動画
サイト内検索
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示