ホームへ インデックス             管理画面 掲示板へ

あるっちゃある

さ…
※「予約投稿」にしています






なんだかここのところ、特に「夢がつらい」っていうのがあります。
※寝ている時に見る「夢」の事

夢を見る頻度も高い感じです。
そして恐らく、見た夢を結構覚えているタイプだと思います。
※ちなみに、カラーで音もある


他人が見る夢の話なんてど~でもいいでしょうけどね。


で、めっちゃ「夢を夢であると認識できる時期」ってありました。
この時って、夢がストレス発散にもなる事が多かったです。

ただ、もう何年も「夢を夢と認識しよう」と思ってもダメです。


信じられないかもですけど…
わたしって意外と「弱いんだな」というか… 真面目というか…

夢で「結構必死に他人に気を使ったりしてる」のですよ。

夢と認識できていたら、もっと開放されるのにね…



で!

ちょっと前に見た夢が…

恐らくわたしが高校生くらいな時がモチーフ(?)な夢でした。


体育館の壇上(ステージ)にいて、全校生徒を見ている感じです。
これは実生活で体験しているのですけどね。
※「役(委員長)」を仰せつかった事がある(挨拶などしてる)

本当にそういう感じですので、実体験な記憶映像が含まれています。


夢の中で、わたしは壇上から一番前の生徒を見ていると、
教員と思われるヒトも生徒と一緒に立っていました。

体操服。
体操服(上着)の前部に「名前(苗字)」が書いてあったのですよ。


ちなみにですが、体操服に「名前表示(布貼り付けを含む)」は
わたしが学生の頃には「なかった」です。(いわゆるゼッケン)
※小、中も含めて、どの学校でもなかった(生徒数が都会程じゃないからかな)

でもでも、見たことはあるので、まさにそういう感じのゼッケンがついていました。


なぜかわたしの横に同級生(女子)が来て…

わたしの耳元で、「おこて」って言ったのですよ。

大きい声で言えないから耳元で言ったという感じでしょう。


その教員と思われるヒトのゼッケンを見ると、
同級生が言ったように「おこて」って書いてたのですよ。

苗字が「おこて」さんなのです。


ここでわたしは… フフッ… 
「『おこて』って、『よこた』みたいな響き」って言ったのですよ。

この後、さらに「フフフッ…」ってなって…

さらにさらにゼッケンの「おこて」を見ていると、
やっぱり「よこた」っぽさ(響き)があるな~…


でもでもヒトの苗字です。笑っちゃいけない。

別に意識してなかったのに、
なぜか同級生の子がわたしにわざわざ耳元で「おこて」を伝えてきた…

別に「おこて」でいいじゃん…


なんだけど、徐々に笑えてきて、本気で我慢ができなくなったのです。

一気に「ブハ~ハハ~ハハハハ~(息を思いっきり吐き出す系)」の笑いで、
そのまま目が覚めたのですが、実際にその笑い方でめっちゃ笑ってるのですよ。

酸欠になるくらい吐き出し笑いをして…

「『おこて』って何なの… おこてって…」みたいなね。


忘れちゃいけないと思って、すぐに「おこて」をメモしたのですけどね。


久しぶりになんだか(酸欠気味だったけど)
めっちゃいい目覚めをしたのです。



後で、「おこて」っていう苗字ってあるのかなとネットで調べたけど、
恐らくないですよね。(いましたら、失礼を…)

別に、「おこて」自体はまったく面白くもないのですよ。

調べた時に、「おこている」みたいな情報は見つかりましたけど、
調べたこの時にはじめて知ったので関係はまったくないです。


「おこている」がまだ何かよく分からないけど、
調べていてそれを知った時に「怒っている」をイメージしました。

でも、夢の中のその時には「おこて」が「怒って」につながるとは
まったく思ってないです。思いもつきませんでした。


似ている響きと思った「よこた」っていうのは、
わたし個人的に(友だちで)あって、笑える部分もあるのですけど
別に普通の苗字ですしね。もちろん、吹き出すほどじゃないです。


どう考えても面白くもないのに…

でも、「おこて」の「メモ」を見ると、5日間くらいは吹き出し笑いが出るほど
脳内でなぜか「おこて(=よこたみたい)」の笑いシステムが出来上がっていました。


元々どうでもいい話なのに、わたしの夢の話で申し訳ないです。

その後はまた、夢で疲れちゃうっていうタイプの夢がつづいちゃっています
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

フィンペロオルター

は…
※「予約投稿」にしています






武… 新コロ絡みなお話でも…



過去から「指ペロ」について何度か記事にしています。


指を舌で「ペロッ」ってして、
唾液という水分を指に付着させて摩擦抵抗を発生させる行為。


新聞、雑誌、スーパーの袋など、とっても便利でしょう。


過去から書いているように、基本的に「一生治らない」と思っています。
※治す必要もないと思ってるヒトもいると思う


某日。地元のスーパー。
めっちゃめちゃ武… 新コロ陽性確認が多い時期です。

緊急事態宣言も一部ででているような時。


やっぱり「サッカー台」での事です。
※客が買った商品を自分で袋などにぶち込む場所

ここで何度「指ペロ」を見たことか…


で… その日。サッカー台で商品をエコバッグにぶち込んでいますと、
70代後半か80代と思われる「おばあちゃん」が、
50代と思われる息子さんと一緒に、「わたしが使っていたサッカー台」に来ました。

2人ともマスクはつけています。


が… 申し訳ないですが、「このおばあちゃんはヤルよ」と確信がありました。

サッカー台に備え付けの
「共用ポリ袋ロール(いわゆるビニール袋なロール)」から袋を取るとき、
または「袋の口を開けるとき」に「絶対に指ペロっちゃうよ!」と…

ただ!

「マスク」をしているでしょ。
さすがに我慢するのか… 我慢できないか…

でも、「絶対に指ペロしちゃうタイプ!」と思っていましたら!


マスクを「ピロリンッ」っと、アゴ側からまくり上げて「指ペロ」です。

「うわぁ… 予想どおりとは言え… やっぱりそこまでやるかな」と…


「冬」です。確かに乾燥してます。
年がら年中「指ペロ」っちゃヒトにとっては、「さらに指ペロが必要な季節」です。


お店の出入り口付近に「アルコール消毒」があります。
申し訳ないですが、このおばあちゃんはソレをしていないと思います。

いえね…
アルコール消毒をしているとしたら、「さらに指がサラサラ(滑る)」のですよ。

「アルコール消毒をしている!」というのでしたら、「尚更サラサラ」です。

しかも、アルコール消毒後に「指ペロ」して、
共用ポリロールを触っても意味ないですからね。


まま、アルコール消毒したかどうかはもう関係ないのです。
消毒したのならサラサラですよ。より指ペロっちゃいたくなるでしょう。


で!

以前から「このお店の問題」が…

「サッカー台に共用の濡れタオル」を置いているのです。


これは、「指ペロ対策もある」と思っています。

ただ、武… 新コロな時期に「アルコール消毒したか分からない手」。
指ペロもなにも、「どういう事した誰がそのタオルを触ってるか分からない」です。


で!!

そのおばあちゃん。

「指ペロ」った後、
次のポリ袋をとるのに「共用タオルを触って指を濡らした」のです。

指ペロした、ペロ指でタオルを触る。

元々イヤなのに、武… 新コロ時期にソレって…

しっかも、同じようなヒトが同じようにペロ指タオルだったとすると、
このおばあちゃんも危ないかもですしね。

そういうおばあちゃんはこの際…
というご意見もあるかないか分かりませんが… ←?

幸い(?)、このおばあちゃんは「次の指ペロをしなかった」のですよ。
ポリ袋がもう必要ない状態でした。(袋を扱う必要がなくなった)


あぁ…

「そのタオルを触らなければいいじゃん」は… わたし的には違います。
いえね、元々触りませんよ。武… 新コロとは関係なく触りません。

ただ、こういうパターンが実際にあった…
過去にもあったでしょう。


Aさんが指ペロった。指ペロらなくても、タオルを触って指を濡らした。
その指は元々どういう状態のものか分からない。

それはわたしの指も同じです。でもわたしはタオルを触らないです。

次…
Bさんもタオルを触った。指ペロしたかどうかはここでは関係ないです。

Aさんの指ペロ後のペロ指でタオルったかもしれない。
指ペロ関係なく、このような時期は、武… 新コロかもしれない。

Bさんがタオルを触った。

その後、AさんもBさんもどこを触ったか分からないですからね。
自動ドアじゃない扉の取っ手を触ったかもしれない。


「帰りもアルコール消毒をすれば…」も…

基本「1度」でしょう。マナーとしては「店内に入った時の使用」。
いえね、「入った時と、出るとき」にアルコール消毒をしたとして…

店外にアルコール消毒は「ない」ですからね。
※店外にあるところもあるのかもですが、スーパーでわたしは見たことがない
※ちょっと高めの外食な場所などでは(地元でないところで)数ヶ所あった


AさんやBさんが店外に出る間、または取っ手を触ったとしたら…

「そこまで気になるなら自分でアルコールなどの消毒を用意して…」。
うんうん。それもいいと思います。


ですから結局、
「気にしないヒトは、気にせずに周りに何かを広げる可能性」があり
「気になるヒトは、さらに自分で対策をしないといけない」のです。

ある程度の対策はいいですが、武… 新コロな時代に
「変わらない習慣をやってるヒト、気にしてるヒトの差がすごい」のです。

どっち(武… 新コロかどうかは関係ない)にしても、指ペロはもう…

表現は悪いかもですが、あえて表現するならば、
過去から何度か書いたことがあるかもですが「○人?」という感じ。
※いわゆる、文化的生活以前の感じ


「○人?」の「○人」部分に関しては表現方法の1つであり、
特定の民族、種族などを指しているものではありません ←ホントに
※表現的にこれ以上似合う単語(?)が(まだ)見つからない


「絶対にそういうヒトはいるだろうな」とは思っていても、
目の前でソレを見ちゃいましたからね。

隣にいる息子さん的にはどうなのでしょう。
ソレ(指ペロ、ペロ指タオル)を見てるのをわたしは見てますしね。

息子さんとしては気にならないのか、あきらめているのか…


武… 新コロ時期でコレ。改めて「指ペロは絶対に治らない」と…
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ムーゲー:Absolute Drift - ZEN EDITION(その2)

こ…
※「予約投稿」にしています






前回の記事のつづきです。



シンプル画面で、うまくなれば美しいドリフトができるゲーム。
※Absolute Drift - ZEN EDITION(PC版:Steam)



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

BGMも爽やか、シャレオツなものが多くて好印象。

「難しい」という意見も多いようですが、それは分かります。
慣れるまで大変ですし、慣れるまでいかずにやめちゃうヒトもいるかもです。

ある程度慣れても、世界のヒトとスコアを競うまではしないでしょうけど。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

「ZEN EDITION」。「禅」ですよね。

日本かと思ったら、某大陸っぽい感じ(漢字)が…
あれ… 日本リスペクトでは… 某大陸押し(推し)だったの…

と思ったら、上なSSにもあるように
「DRIFT TRACK TOKYO」ってあります。

やっぱり日本じゃん…
今でもその辺りの違いが分からない(お国の)ヒトもいるのですね。(いるだろうけど)



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

次々とフリー(フリーローム)なステージの課題もクリアしていき、
ステージも進めていきます。

しかし!

このフリーなステージの課題がなかなかクリアできず…

「SPIN NEAR THE CORNER.」ですので、頑張ってるのですけどね。
10回くらいやったけどなぜかできない。

他の同じような課題はすぐにクリアできたのに…


まま、すでに上のSSの時点で答えが出ているようなものですが…

単に、「段が違うダケ」なのですよ。

画面がシンプルすぎて、
「地上」と「屋上」の違いになかなか気づきませんでした ←(笑)
※わたしは地上でドリフト、課題は「屋上のコーナーでドリフト」



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

あらぁ… ここにも某大陸な… 「我你」。

って、「SHIBUYA POWER CO.」とも書いてるじゃん。
アチラにも「SHIBUYA」があるのかしら…
※単に、開発がお国の違いを分かってないダケと思われる



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

さっさとフリーロームをクリアして…

前回の記事でも書いたように、
「バグと思われてるくらい難しい課題」をクリアしました。

20回以上はプレイしてると思います。

分かりづらいかもですが、前回の記事でも書いたように
「3,000点以上」いけば、「スコアx2」がつきますので、(=6,000↑)
課題の「5,000点」をクリアできます。

記念にSSを撮るのに必死でした ←(笑) < プレイしつつだし


全ての競技の課題をクリアして、全実績も解除しました。

あとは暇つぶしでプレイするくらいかな…
※1競技にそんなに時間がかからない < 1分とか2分



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

スコアはあまり気にせず、「気持ちいいドリフト」を目指すのがいいかもです。

前回の記事でも書いていますが、「The Crew2」というゲームの
「変なドリフト(Strange drift)」のようなインチキカッコ悪さはありません。

芸術とすら思えるほど、ドリフトで綺麗な曲線が描けます。


視点も含めて、たぶん「ラジコン(のドリフト)」っぽさがあるでしょうけどね。
地面も基本平坦、あってもちょっとの坂くらいですので、
変に邪魔になる要素はありません。

それでも事故は基本ですけどね。
そこを乗り越える面白さと成功の喜びはあります。

レースではないのでNPC(いわゆるコンピュータキャラ)を気にする事もないです。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

セール価格「「236円」で買ったゲーム。


なかなかよろしいと思います
顔アイコン画像

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

ムーゲー:Absolute Drift - ZEN EDITION(その1)

ひ…
※「予約投稿」にしています






ちょっと前に買ったゲームを紹介します。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

・「Absolute Drift - ZEN EDITION」
 (アブソリュートドリフト ゼンエディション)
・2015年7月リリース
・2020年12月購入(PC版:Steam)
・購入金額:236円(セール価格)

「236円」です!

年単位で前から「買おうかな」と思っていたものです。

日本語には対応してないですが、めっちゃ簡単英語でしょう。
特にストーリー性などもありません。


そのくらい前から欲しかったので、過去何度もセール価格はありました。

でも「今回買った理由」というのは、ちょっと前に記事にした
「変なドリフト(Strange drift)」がバカバカしいからというのはありました。
※わたしは変なドリフトを「しない」


いわゆる、「ゲームとしても、どうなの?」なドリフト。
カッコ悪いドリフトをしてまで「スコアを上げたいヒトもいる」という部分。

その当時記事な出来事よりも「前」に購入ですので、
「元々変なドリフトではない、純粋なドリフト」ができるものが欲しかったのです。
※変なドリフトについては数ヶ月前からフレンドと話題にしていた



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

スタート! シンプル画面です。

年単位で前から欲しかったくらいですので、
公式なPVなどやプレイヤーの評価も見ていました。

わたし的に「初ドライブで、すぐに事故らない」ようにして、
「ある程度綺麗な曲線を描きたい」と思っていました。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

直後! できました。

コレだけでもまず満足です。

最初、曲がるのに必要な、ほんの少しの曲線ですが、
この時点でアヤシイ動きだったヒトも多いのではないでしょうか。

ちなみに、このゲームでは、過去記事のゲーム(The Crew2)のような
(ドリフト競技でスコアを上げるための)変なドリフトはできないです。
※元々そういう、あまりにもありえない動き(変なドリフト)ができない


Crew2は変なドリフトでなくても、ある程度スコアはいきます。
ただ、変なドリフトをすると「もっとスコアが上がるよ」という事です。

しかし、変なドリフトができるヒトは「ドリフトがうまいとは限らない」です。
「変なドリフトを使って、変なドリフトうまい」とは言えます。

もちろん、普通なドリフトがうまく、変なドリフトもお上手なヒトもいるでしょう。
どちらにしてもカッコ悪いのに変なドリフトをしてるヒトは… ね… ←

あっ、あえて言う必要もないですが、
あくまで「ゲーム(シミュレータ)内のドリフト」の話です。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

チュートリアル的な競技。

ゲーム的にはシンプルで、ステージ制のフリーな場所があり、
そこでステージの課題をクリアしたり、ステージ内の競技をプレイします。

フリーステージの課題を全てクリアして、次々とステージ進めていくと、
競技、コースが増えたりします。

手に入れた競技、コースは
フリーな場所を介さずにメニューからすぐに選択、開始できます。


各フリーステージの課題はもちろん、
競技課題のクリア自体はそう難しくないとわたしは思います。

たとえば「1競技で5つの課題」があるのですが、
「全ての5つの課題を、1度にクリアする必要はない」のです。
※課題5つを、1競技中に全てまとめてクリアしないとクリアにならないのでは「ない」

変な話、「課題を1つずつクリア」していっても、そのうちクリアできます。


このゲームの目標はそこだけではなく、
最終的には「総合スコアを競う」感じになります。(競わなくてもいい)

ネットランキングもありますが、まま、そこを狙うヒトは少ないかもです。
※単にやり込みだったり、目標にすればいい(やらなくてもいい)
※最低限「全課題クリア」くらいはしたいかも

ですから、それぞれの競技の課題をクリアするのは、
そう難しくしてないと思います… たぶん…(できないヒトも多いかもですが)



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

が! ある1つの競技の、「ある1つの課題」が難しく…
何度もプレイしてもクリアができないのですよ。

何度もプレイと言っても、何十回もプレイしてないですけどね。

ただ、他のものでしたら、「1つの課題クリア」程度ですと、
数回もプレイできれば終わっちゃいます。

でもでもコレは行けそうな気がしない… < 「SCORE 5,000」(以上)


「TUTORIAL CLIPPING POINTS」という、「チュートリアル」なのに…


仕方がなくネットで調べてみると(英語)、
やっぱり質問しているヒトもいました。

回答には「それはバグだよ」っていうのもあって…
たしかに、それは「ありえるよね」っていうくらい、他の課題よりできないです。
※「その症状は自分も出ている」みたいな回答すらある

でもでも、「真実」の有力な情報をゲット。

単に「めっちゃ頑張るしかない」っていうくらいなのですけどね ←(笑)


結局は「3,000ポイント」に行けば、「スコアx2」になって、
そこで「6,000ポイント以上」になって、結果「5,000ポイント到達」になります。

5,000ポイントを超すには、「絶対に3,000ポイントに到達」する必要があり、
「3,000ポイントに到達すると、自動的にスコアがx2(2倍)になる」のです。

慣れないと、結構頑張っても難しいのです。

まさか「そうだとは思わないでプレイ」すると、「バグじゃない?」と
思う可能性があるくらいです。めっちゃうまければいけるでしょうけどね。

「チュートリアルの段階」ですし…

質問者によっては
「他のすべての課題をクリアしたのに、この課題だけ残ってる」
というヒトもいたくらいです。

チュートリアルな段階どころか、コレ以外全クリできるくらいのヒトでも
クリアできていないヒトもたしかにいると思います。


でも「3,000ポイントに到達が目標」と分かれば頑張れるハズです。
※自動的にスコアが2倍になって、6,000ポイントになって課題をクリアできる
※最短で言うと「3,000ポイントに到達すればいい」っていうダケです

慣れても1度ではクリアできず、何度もプレイしないとできない事もあります。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

あらぁ… コレ大丈夫です?

「ZEN EDITION」というだけあって、「日本」を意識しています。

大日本? どこぞは、「小日本」と言いつつ、
地図な日本を小さくしてる教科書があるとかないとか、あったとかなかったとか…

「ガーワキサイクー」と言っておいて、
自分がもっとドイヒーなガーワキだったりみたいな? ←


次回につづきます
顔アイコン画像

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

もれまた(その3)

く…
※「予約投稿」にしています






前回の記事のつづきです。



寒い日の「水漏れ」。

いろいろあって漏れな場所が分かりました。

あとは設備屋さんを待つだけです。
が… いつくるのかは分かりません。

日曜日ですが、日曜日には来ないでしょう。


ん~…

と、土間を見ていると、「洗面器(実際に洗面に使っているワケではない)」に
「若干の赤錆」がある事を発見しました。

ハハに聞くと、その場所の水道はほとんど使っていないとの事。
ただ、今回の水漏れの前に、ちょっと使う事があってその時に赤錆が出たと…
※普段は井戸水を使っている場所


ほほほ…

ん…

元々古いですし、寒さで「パッキンの劣化が原因で悪くなったのかな」
と考えていましたが…

赤錆…


という事で、力を入れて蛇口を閉めても仕方がないので、
赤錆を長そうという事で、一旦蛇口を大きく開けて水を流し…

その後、チチが蛇口をしっかりとしめました。


すると!


やっぱり水漏れです。



あぁぁ… ダメかぁ… 結局はパッキンがダメなんだな…
ホームセンターで買うのもありかな…

なんて思っていました。

が…


なんだかわたしが気になって、再度蛇口を開けました。

ちょっと変わった感じの蛇口なのですけどね。
※複数の蛇口がある

そのわたしが気になった蛇口は、
「工場にあるような蛇口」なのですよ ←(笑)
※分かりづらいけど、文字で表現できない
※「鉄製」みたいな蛇口


そこを開いて、なんとなく上下にしつつ(ほぼ動かないけど)
ゆっくりと蛇口を閉めました。


すると!

本当に水漏れが「止まった」のです!!


複数の蛇口があって、
最終的にその工場にあるような蛇口が原因でした。

「シャー音」は完全に止まりました。
水止栓にあるパイロットを見ても、まったく回転してません。
「パイロット」については、以前の記事を参照



コレかぁ…

完全な理由は分かりませんが、古いという事はもちろん
普段使用してないところで、ちょっと前にそこの水道水(蛇口)を使用し…

その時に赤錆が出て、完全に蛇口がしまってなく…
ただ、その時にはまだ水漏れはしていない状態。

で、今回の「寒さ」などが原因で水漏れをはじめたという感じでしょう。


よかった!


ですが今度は、「電話した設備屋さん」にキャンセルを入れないとです。

まったく知らない業者さんではなく、ボられる事はないですが
「出張費を払わないワケにはいかない」ですよね ←(笑)


という事で、日曜日ですが社長のケータイに電話…

出ました。

すると「後で行きます!」状態ですぐに電話を切ろうとします。
というのも日曜日も仕事っていうくらい、水漏れが多発していたようです。


電話を切られる前に、「いえ、原因が分かりました」というのに必死 ←(笑)

ちょっとだけ説明しますが、とにかく「忙しい状態」というのが分かります。


「どちらにしても、確認しに行きます」と言われました。

これで「来ないでください」とは言えません… ←(笑)
※まったく知らない業者さんではない事が逆にね… 今後もあるし


結局、翌日の「月曜日」の夕方に来たようです。
出張費の請求はなかったとの事 ←(笑)


どちらにしても古いし… 将来変えてもらう予定です。


ってね…
わたしが小学生の頃に「元々の作りがおかしい」と思っていました。

小学生ですし当然のようにまったく詳しくないのですが、
それでも「おかしい」と思っていました。

当時チチハハにソレを言っても真剣に聞いてもらえず…
※何度か言った事がある < 太陽温水器絡み


ってね、工事ミスとは言えません。今まで使えてますしね。
ただ「設計ミス」だと思っていました。

そして今回の水漏れ原因と直接関わりはありません。


今回の件で、
ハハに「元々工事がおかしかったし変えてもらうのもいいね」と話したら…


「えっ! そう! それを業者さんに言われたのよ!」と
めっちゃ「なぜ知ってるの!?」みたいに驚かれました。

やっぱり… 業者さんだったら絶対に分かるハズ…

「いや! これはありえない!」とまで言われたようです ←(笑)


でしょ… 詳しくないわたし、
しかも小学生のわたしが「おかしい」と思うくらいですから…

当時、「JA」関係で買った「太陽温水器」を取り付けた時に来た業者さんが
やったのですけどね。手抜きも手抜き。設計の手抜きです。

もちろん、普通には使えてるのですが「おかしい」とは思いましたもん。


水漏れのお陰で、
「わたしが小学生の頃から思っていた事が正しかった」事が証明でき…

また、チチ、ハハにその事を「真剣に聞いてもらえる機会になった」
という面ではよかったです ←(笑)


それにしても…

今回は寒さと錆が原因な水漏れと思いますが、
水道管破裂も含めて、寒い時の不安が増しちゃいました
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

もれまた(その2)

ず…
※「予約投稿」にしています






前回の記事のつづきです。



寒い日の「水漏れ」。

前回の記事で書いたように、「とりあえず様子見」
ではありますがやっぱり設備屋さんには言っておいた方がいいでしょう。

という事で電話をしてみました。

以前のように「土曜日」で電話に出ないかもですが…
※その時に、社長のケータイを教えてもらった


すると電話に出ました!

が… すぐに「めっちゃめちゃ忙しい状態」というのが分かるくらいでした。
他でも水道な問題が多くあるようです。


「あとで行きますので~」という感じでした。
ただ、過去の経験から「その日に来るとは限らない」です。
※結局土曜日には来なかった ←(笑)


翌日の日曜日。

朝からわたしは気になって原因を探ります。

雪は少し少なくなっていますが、まだ残っていますし
雪がなくても湿っています。

前回の記事でも書いていますが、
だいたい謎を見つけるのはわたしです。

でも今回は…


「水止栓のパイロットを見ると、完全に止まっていた」のですよ。
「パイロット」については、前回の記事を参照

あぁ、「水止栓を止めているからね」という事で、水止栓を開けました。


あれ… やっぱり「パイロットが完全に止まったまま」です。
※水が流れてない(=水漏れしていない)


さらに「謎」が出てきました。

でも、「謎に近づく要素、条件」が増えたのも事実です。

朝食の片付け。その後も「パイロットは完全に止まったまま」です。
その後2回確認しても水漏れの可能性が無くなりました。


設備屋さんに電話していますが、「とりあえずよかったよかった」という事で
そのまま通常の生活に戻ったのですよ。


昼食を食べてから、わたしがまた確認。

すると… 「パイロットが前日と同じように回っている」のです。


え… 何が原因… その違いはナニ…


前日「シャーッ」っと音がしていた部分から、同じ音がしています。

朝確認した時には「シャーッ」の音がしていませんでした。


っていう事は、外などは関係なく、
「この土間の、そのシャーッ部分の蛇口周りが原因」と特定できました。

他の部分もあるかもですが、パイロットの回転を考えると
まず他の部分が(も)漏れている可能性はかなり低いでしょう。
※そのくらい少量


で、聞き取り調査。

すると、わたしが朝に確認した後に、チチも確認したようです。

その時に「蛇口を触った」ようなのです。
そして「ホースから氷が出て来た」との事。


そっか… 朝に漏れていなかった(シャー音がなかった)のは、
「氷がホース内にあって、水を止めていたからだ」と分かりました。

という事は、やっぱり「その場所が水漏れの原因」です。


よくよく確認んすると、「ホースから少しだけ水が出ている」事が確認できました。
ホースを少量の水が伝って落ちていたので分からなかったのですよ。

土間の水場(洗い場)ですので、元々が濡れています。
※通常は井戸水を使う場所(野菜などを洗うのに便利)

水道なホースはそのまま下になって
水が落ちるじょうになっているのでは「なく」、長さが余っていて
ホースを曲げている(ホースの水の出口を上向きで置いている)ので
本当に漏れを気づきずらかったです。


蛇口再度強くしめても、「水漏れ」してます。
場所は特定。朝、水漏れがなかったのは「氷」があったから。

水の漏れ量もだいたい分かったし、
たとえば食器洗いなどの時には水止栓を普通に開けて水道を使用し、
食器洗いが終わってからまた水止栓を止めれば問題ないような漏れ量です。

もちろん、トイレで使う場合でも同じ。


あとは、電話した設備屋さんが「いつ来るか」です。

さすがに日曜日には来ないでしょうし…

どちらにしても、業者さんが来る段階ですでに
「漏れ場所が分かっているので、それを探す手間」はなくなりました。


次回につづきます
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

もれまた(その1)

か…
※「予約投稿」にしています






前回の記事で、「積雪」な記事を書きました。

前回の記事な時は晴れていて、
寒いですけどまだ寒さは和らいだのですが…

その前日は、「めっちゃめちゃ寒かった」のですよ。


水道管の凍結などが心配です。
それまでの数日間はチチが夜に数時間おきに水を出したりしていました。
※寝ている深夜~翌朝まで

前回な記事の前日などは、隣の市で
「水道管の破裂」なんていうのが地元のニュースであったりしました。

「大変よね」っていう話はしていましたけど、
まぁ… 他人事ではあります。

「そうならなくてよかったね」状態。


ですが…

我が家でも「水漏れ」が発生しました。

隣の市の場合には、「水道局問題」です。
が… 我が家の場合には「我が家の水道漏れ」です。

まま、「水道が使えない事はない」のですけど、
水が漏れているので、元の「水止栓」を止めないともったいないです。


また、以前にも記事にした「設備屋さん」に連絡しないとです。


が!


「土曜日」なのですよ…

前もそうだったのですけど、「ま~た土曜日」です。
前回なその時は「電話に出なくて、翌週になった」のですけどね。


問題は、「どこで水漏れがあるのか、まったく分からない事」です。

設備屋さんくれば調べてくれるでしょうけど、
どっちにしても我が家で調べていた方がいいです。

それで、対策ができれば我が家で対策できます。
※「水止栓」を閉めて、家じゅうの水道を使えなくする必要がなくなる

電話をかける前にいろいろと調べてみます。


が…


分からないです。

雪も積もっているので、もしも「外側」だったら今は絶対に分かりません。

見える範囲を3回くらい見ましたが分かりません。


このくらい分からないとなると、
「最終的にわたしが謎を解く」感じがあるのですけどね ←なぜか過去からある
※対応できるかは別 < でも、原因を見つけたり、場所を見つけたりってある

でもでも… 分からない。


ただ… 台所の隣にある「土間」で、
なんとなく「シャーッ」って音がしているのですよ。

でもでも、その近辺で漏れているのは分からない…

「水止栓」を止めると、当然その「シャー音」は止まります。


元々チチとハハが、
この「シャー音」を元に「水漏れかも」と思ったのですけどね。

以前な時に紹介した…



記事内画像

水道メーターの、この
回転するパイロットがあるから水漏れ確定だったのですけどね。

今回は、その時よりも「まだ回転がはやい」です。
※水が流れている量がより多い


少しだけ水を使っただけでも、回転パイロットは高速回転するくらい敏感です。

以前紹介した時は「水がしみ出している」程度でも分かりました。
※その時が恐らく「10秒で1回転」くらい

今回の場合には「5秒で1回転」くらい。
ただ、(以前よりは多いけど)そんなに多い量ではないでしょう。


この事で、家じゅうの水道を止めるのはつらい…
※トイレの水問題もある < 別に井戸水を用意したけど

という事で、「水止栓」までの「近道」を作りました。

元々「土間」にその方向のドアはあるのですが、
普段まず使わないので、防犯のためにもモノを置いていたのですよ。

そこを片づけて近道(本来はあったもの)を作りました。


これで、どうしても水を使いたい時には、
ちょっと手間はでありますが、元の「水止栓」を開けて、
使い終わったらまた水止栓を閉めればいいです。

これでかなり気が楽になりました。

この近道を作る前には、
家を半周以上して水止栓を確認、開け閉めしてましたからね。

雪もあるし近所から見えなくもないし…
※普段行かないような場所に水止栓がある


雪があるときに、1日に何度もウロウロしてもおかしいですし、
「部屋着」ではイヤですしね ←(笑) < でも、休日に結構深刻

確実に漏れはありますが、
そう多くはないので「とりあえず様子見」としました。
※雪がなくならないと、どっち外周りを確認する事ができない


次回につづきます
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

つもり(その3)

し…
※「予約投稿」にしています






ちょっと前の記事につづきです。



記事内画像

よく積もります。

この日の天気は悪いという感じではないです。



記事内画像

相変わらず、我が家のすぐ横の我が家の畑はこんな感じ。



記事内画像

天気がよくなってきてよかったです。



記事内画像

外ネコの2匹。

太陽の光を浴びる姿が、修行してるみたいになってます。

発電できそうなくらいですもんね。


そんな2021年の1月前半でした
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

その後のThe Crew2(その19)

こ…
※「予約投稿」にしています






前回の記事のつづきです。

興味がないかもですが、
「大前提」がありますので、以前の記事もよろしければ読んでみてください。

一連の記事は、わたしの「はじめて」っていうパターンを紹介しています。



以前から記事にしている、アメリカを舞台にした
オープンワールドな「The Crew 2」(ザ・クルー2)というゲーム。
※PC版:Steam



年末年始な「1週間限定な競技(9種目)」

過去最高、はじめて「めっちゃ頑張ってプレイ」して、
「世界8位」になったという流れなのですが…


普段は、ある程度のササッっと満足プレイで「総合100位前後」。

今回はめっちゃ頑張ったという話の一連の記事ですが、
やっぱり普段から「総合1,500位くらいの成績のヒト」だったら
(もっと頑張らないと)今回は「3,000位にならなかった」可能性が高いと思います。

そのくらいやっぱり「今回の限定車は魅力」でした。(頑張ったヒトが多かった)


過去を含めつつ、今回改めて分かった事。

前にも書いていますが、当然のように「上手いヒトは上手い」。

当たり前だけど… これって、
「今回わたしが追いつけなかったヒト達がいるから」という事とは違います。

これも過去に書いていますが、
このくらいの状態になるには、本当に「繊細な操作」が必要なんだと…


ここまで到達する前に、すでに「繊細」な操作をしていましたが、
さらに数秒を縮めるのに「もっともっと考えて、繊細な操作が必要」だったのです。

そのおかげで、「ほぼ無理」と思っていた複数の競技で、
ほんの1~2分台の競技で「5~7秒」も縮める事ができました。

それをうまいヒトは、普通にやっているのです。

わたしは普段からそこまでのこだわりはないし、
分かったからと言って、普段やるようになる事もないのですが…
※ただ、「そこまで繊細にやってたのね」という驚きはすごい


今回特に「運」要素がほとんどなく、「技術」要素な競技が多く、
「大きいショートカット」や「グリッチ」などが使える部分、
「フレンドと一緒にプレイすると有利」などの部分がなかったから
わたしはここまでできて、改めて分かって、言える事なのですけどね。


で…

総合でも、ある1つの種目でもいいのですが傾向があります。

「150位」くらいは、「うまいヒト」です。(3~4万人中)
※うまいヒトでも、このイベント競技をしてないヒトもいるだろうけど
※ただ「総合である程度うまい必要がある」というのは必要


ある1つの競技で、
わたし的に結構うまくやったな~と思って「300位以下」だとします。

もう競技で分かるのですが、「運」があったり、「ショートカット」や
「グリッチ」を使える競技だったりします。

競技で分からなかったとしても「どこか知らない要素(ショートカットなど)」
がある可能性があります。


過去、ある1つの競技でフレンド(ドイツ人)から
「自分(フレンド)がベストを尽くしたのに、
 なぜあなた(わたし)は8秒も違うのですか?」と質問された事があります。

その時は、「バイクの設定の違い(と運転)」だったのですけどね。
わたしが設定を教えたら「5秒もタイムが縮まった! ありがとう!!」状態でした。

ただ… その時のわたしのその競技の順位は「360位台」でした。
※普段まず1競技でもこんなに順位が低い事は考えられない

これは、「グリッチなショートカットが使える競技」だったのですよ。
フレンドにその事は伝えました。

ただ、わたしがグリッチではなく真面目にやってたから、
自信を持って「わたしのバイクの設定」を教える事ができたのですけどね。


「総合100位前後」。これはわたし的には「普段くらいの状態」です。
プレイがそこまで苦痛ではなく、何度も何度もプレイしなくても大丈夫です。

時間がないとか、もっと手抜きをすると下がるでしょうけどね。

ただ、その「順位の下がり度」はあまり高くないです。
めっちゃ頑張ったヒトが多いとしても、
総合でこのくらいになるヒトが少なくなってきているからでしょう。

このくらいなら、3,000位から追い出される事はまずないので、
通常はそれ以上プレイをしてタイムを縮め、スコアを上げる意味は薄いです。
※本当の上位を目指すなら別だけど(自尊心)(負けず嫌い)


「総合50位前後」。ここまでになると、かなりうまくないとダメなのは当然ですが、
うまくても、何度も何度もプレイが必要だと思われます。時間もかかります。
そもそもある程度うまくて、時間があるヒトにしか無理でしょう。

恐らく、わたしの(1週間のうちの)「3日目」くらいの状態です。


「総合30位前後」。総合だともう「ある程度メンバーが決まってくる」感じです。
1競技だったら「普通に上位10位に入る競技」というのが「複数あった」としても、
総合でここにたどり着くのは厳しいです。(というか普通は無理)

ある1つの競技だけが不得意で、その不得意競技が50位前後だったとしても
もうここまで来ることはないでしょう。

でも、ここから一気に50位くらいに落とされる事はほぼないでしょう。
※後で、大きいショートカットが見つかったのに無視してやらなかったなどは除く

ここにたどり着くヒトがほとんどいないからです。

順位がいくつか下がっても、似た順位のメンバーだけでの競争です。
または、「めっちゃうまいヒトの競技開始が遅れた時」です。
それでも、ここまで来るヒトの競技開始が遅れたとしても、そう何人もいないです。

今回、わたしの「4日目」くらいの状態かもです。


「総合15位」。このくらいから「目指す意味はあるかも」です。
自己満足かもですが、狙ってもたどり着くのは恐ろしく難しいでしょう。

世界が違います。めっちゃ上手いヒトでも繰り返し繰り返しのプレイが必要。
普段だったら時間の問題で、ニートや特別な環境のヒトでないと無理でしょう。
めっちゃうまくて、特別な環境のヒトなんてそう多くない証でもあるかもです。

今回、武… 新コロ、年末年始の環境があったからできた事でもあります。



「総合10位」。ほぼ「総合15位」と似ていますが、このあたりになると、
「さらに、最後までめっちゃ頑張ってる数名が必ずいる」という感じでしょう。
結構「いつもの顔ぶれ」かもです。

落ちても「5位も落ちない」可能性がありますが、
上位を狙ってる状態で10位くらいで満足していると、1つ2つは落ちるでしょう。

ただ、わたしみたいに
「普段そこそこプレイで100位前後なのに、今回はこの辺りに来た」
というパターンは少ないかもです。

ですから、「ここに来るヒトは通常、油断してないハズ」です。



「総合5位以上」。特に今回分かったのが… わたしの
「ある1つの競技だけ、トップクラスに入らなかった」事の原因がココです。
※かなりいいのですけど、それにしてもトップクラスはまったく違う

「元々の競技のプレイ方法が違う」という感じで、さらにその競技で
「少しでもタイムが上がれば、まだスコアが上がるような競技」だったのですよ。

これは「飛行機」だったのですけどね。飛び方が違うのですよ。
それをマスターするには、設定、操作の問題はもちろん、かなりの練習が必要です。

今回、これをやってのけたのが他の競技もほぼ上位で、
「さらに、この特別な飛び方をできた数名だけ」がここにたどり着いていました。
※この時、世界的には5人くらいしかいなかった


わたしはこの飛行方法をマスターしようとは思っていません。
なかなかできないでしょうけどね。

恐らく、マスターしようとしてるヒトは負けず嫌いでしょう。

グリッチまでとはいきませんが、本来の方法ではない飛行方法です。
でもでも、「この飛び方をしてみたいな」みたいな部分はあります。
※これは「勝ちたい」という意味ではなく、その技術的に



ただ! もっと酷いものがあります。

わたし的にフレンドといつも話しているのが「変なドリフト」についてです。
「Strange drift」

ドリフト競技で、「ある方法を使うと点数が、さらに上がる」のですけどね。
これはわたしはマスターする気はさらさらないです。

これについてはもう、「カッコ悪い」のですよ。
ゲームですし元々リアリティーはそこまで期待できないです。

が… それにしても「酷いよね」っていうくらいです。(自動車じゃない)

もちろん難しいので、できると「ある意味すごい」ですが、
その「ある意味すごい」にたどり着いてまで、カッコ悪いドリフトをして
スコアを上げたいみたいな、ファンタジードライビングはしたくありません。

しかもこのドリフトを覚えていても、プレイ回数は減りません。
というか、恐らくプレイ回数、時間は増えるでしょう。
※負けず嫌いでそのドリフト方法を覚えてやってるから



そう考えるとまだ、上記の「飛行の仕方」の方が断然マシです。
負けず嫌い度も、「この変なドリフト」をするヒトの方がめっちゃ高いでしょう。
※変ドリなヒトはグリッチ、ありえないショートカットがあれば普通に使うタイプ

変なドリフトは、いわゆる
ゲーム設定の不具合というか、不調性を利用した感じです。
その事で「カッコイイ」ならまだいいですが… みっともないとわたしは感じます。


事実、たまたまちょっと前の競技で、
「ドリフト車ではない自動車限定の、ドリフト競技」があったのですよ。

当然のように、この「変なドリフト」は「使用できない」です。
点数などの判定は普通のドリフトと同じですけどね。
ただ、ドリフト車じゃないから「変なドリフトができる自動車設定にできない」のです。


違う競技自動車でのドリフト競技は「初」で、ユーザーも混乱したでしょう。
わたしも混乱しました。できるかなと…

でも、普段普通にドリフト車で通常のドリフトをしてるわたしは
「3回のプレイだけ」して、わたし的に満足な結果になったのですが…
※成績もよかった < もちろん、今回のようにやり込んでない


「変なドリフト」をしているヒトで、
「このドリフト(点数判定は同じ)の成績が悪いヒト」もいました。

「めっちゃめちゃやり込んでる」のが分かるのですよ。
でも、「普通にドリフトができない」のです。(変なドリフトをやりすぎ)
普通のドリフトでそんなにスコアが出ないのですよ。

で… 悲惨なスコアになっていました。


まま、これにも理由が分かってるのですけどね…

わたしに負けられないので、「わたしと近いスコアで負ける」と、
「頑張ったけど負けた感が出てイヤ」なのです。

だからもう「いい加減にやって終わりました」みたいな演出もあったと思います。

実際、「そのスコアは酷い」っていうスコアでしたから…
※演出でもバレたから失敗だけど、本気だったらダメすぎ

もちろん、世界には「その両方ができるヒトもいる」のですけどね。
※元々、「変なドリフト」をするヒトは世界に何人もいない
※だから、そこで「変なドリフト」を覚えて、自尊心を保ちたい(負けず嫌い)


でもでも、飛行機の場合にはまだ
「本来じゃないけどすごい」という感じはあります。

でも… 負けず嫌いでしょうね。
最初に思いついたヒトはすごいと思いますけど ←(笑)


長くなりましたが… この、「特別な飛び方の飛行機」の部分。
世界で「5人だけ」でした。今回のイベント競技では、これがネックになりました。

もちろんいいのですけどね。
ただ、「なぜ8位より上に行けなかったのか」の部分の
大半が「ソレ(特別な飛び方ができなかったから)」という理由なのです。

これができないからと言って、残りの「8競技」でスコアを伸ばそうとしても
「ほぼ無理だし、もうスコアがほとんど変わらない」くらい極まっていました。

そういう世界だったのです。



という事で、年末年始にかけてあった毎週なイベントが終わったのです。
2020年年末、2021年年始としてはいいのではないでしょうか。(時間もあったし)

恐らく今後こういう感じでやりまくる、やりまくれる事はないでしょう。

もちろん、その後も毎週イベントはありますが最低限だけでプレイしています。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

その後の「別の限定車がある競技イベント」。
ほとんどの競技で「1回~2回のみ」プレイです。

限定車でも「手抜き限定車」っていうのがバレバレで人気もあまりなく…
それでも「限定車が競技で有利になる可能性もある」ので、
ゲットしておいた方がいいのですけどね。(もちろんゲット)



普段どれだけプレイしていないのか… って自分で思ったのが…



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

こういうもの(課題)があるのですけどね。

恐らく、めっちゃプレイしてるヒトならもっともっとはやく
この課題をクリアできてるはずです。

この場所は、この一連の記事の「年末年始にかかったイベント」の時です。
※普通ではありえない状態(=その時のイベントであるという証拠)

この課題がある時に、「あえてプレイしまくった」事もあるのですけどね。

別にこの課題をとる必要もなくなったので無視していたのですが、
意識しなくても多くプレイしたらいつの間にかとれているようなものです。

そんな状態でようやくとれたのですから、普段どれだけやり込んでないのよ…
と自分でビックリでした。(存在すら忘れてた)



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

この画面が「ドリフト」な競技。(イベント)

この記事を書いている1週間前くらいですが、
これも「1回のみプレイ」です。やり込んでいません。

事故ったら、何度かやり直さないとっていう事もありますけど、
この時は事故もなかったので本当に1回だけでやめました。

普段はこういう感じで、無駄にプレイはしません。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

一連の記事で最初から書いていますが、通常は
無意味に順位やスコアを上げる事はないという事。

「だけど、年末年始なイベントではじめて頑張ってみた」という記事なのです。

ですから普段はこういう感じで、無駄に競技に時間を使わず
フレンドと一緒に楽しくドライブをしたりするのです。


というかもう…

すでにフレンドと「違うゲームでめっちゃ盛り上がってる」のですけどね。

今後もまだちょこちょこっとこのゲームをプレイしますが、
すでに結構前から「違う場所で違う事をして楽しんでいる」感じです。


あとは時間がね…

しっかも、今回の一連の記事で文字が多く
入力しまくってもやっぱりそれなりに時間がかかっちゃったのでした。

でもでも、これまでにない頑張りをしたので記念に…


読んでいただきまして感謝です
顔アイコン画像

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

その後のThe Crew2(その18)

を…
※「予約投稿」にしています






前回の記事のつづきです。

興味がないかもですが、
「大前提」がありますので、以前の記事もよろしければ読んでみてください。

一連の記事は、わたしの「はじめて」っていうパターンを紹介しています。



以前から記事にしている、アメリカを舞台にした
オープンワールドな「The Crew 2」(ザ・クルー2)というゲーム。
※PC版:Steam



年末年始な「1週間限定な競技(9種目)」
最高クラスである「3,000位内」を目指します。(余裕だけど)


いろんな事があり(過去記載)、
はじめて「わたしの限界くらいに挑戦」してみる事にしました。


9種目をほぼ満遍なく再プレイ。(普段まずない)

2つ競技に関しては
「時間がもっとあれば記録をまだまだ更新できそうだけど、基本無理に近い」状態。

他の競技も「いつか自分の記録を越えるだろうけど、超えてもほんの少し」状態。
自分的に極まってきてるので、0.1秒を縮めるのに何回もプレイしないと…
というくらいです。(事実上の限界に近い)


そんな中で、1つ「もう無理でしょ」と思っているある1つの競技。

「1分20秒弱」のレースで、世界1位と「6秒差」もあったのですけどね。
※最初は、わたし的満足な記録でも、トップと「8秒差あった」

ただ、それでもわたしはめっちゃいい記録ではありました。

でもでもプレイしていくと… 結果的に「1.5秒差」まで縮まりました。

当初のわたし的満足だった記録から、わたしは「7秒くらい縮めた」のですよ。
1分20秒弱で「7秒縮める」って… やっぱりできるものですね。
※世界4位だった(わたしの1つ上のヒトとは、0.5秒差)
※極まってきてるので、ほぼもう無理(時間的にも)


結局は、わたしに負けたくないヒトも
期間の最後までプレイしまくっていたようですが…

わたし的には数日前からもうそこが問題なんていう状態ではないです。
元々どうでもいいけど、やっぱり勝負されてる感が伝われば
ちょっといじめたくなる事もありますが… 普段は意味がない。


もう、フレンドとかわたしに勝とうとしてるという次元ではなく、
本当に自分との闘いです。その結果「総合で世界何位だったか」です。


「総合」は、「どの競技でもいい結果がでないと上位にいけない」
っていうのは簡単に分かります。

でも、本当に上位って「全部の競技で、全部上位」なのですよ。
※自動車でも船でも飛行機でも


わたしがわたし自身と戦って… 結果的どうだったのか…






記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

結果、総合「8位」でした。もちろん「初」です。

「暫定ではない」という証明としては、
「一番右の限定自動車」部分に「エフェクトがかかってる」と思います。
※45度傾きな四角などが薄っすらと重ね表示されてる

これは「競技の期間が終わって、
 商品を受け取った時のみに表示されるエフェクト」です。


この時、たしかに気合いが入っているヒトは多かったと思います。
普段、毎週あるイベントでプレイしてないフレンドが何人もプレイしていました。

普段1つ2つの競技しかプレイしていないヒトもとりあえず全てプレイしてる
っていうフレンドもさらに何人もいました。

やっぱり「限定車」っていうのは大きいと思います。

ただ、PC版だと競技者が「4~5万人いくだろう」と思っていましたが、
「4万人いかなかった」くらいだったです。

そのくらい引退、半引退してるヒトも多くなってきてるのでしょうね。


わたし的に初めっちゃ頑張り。
普段からそこそこプレイで総合もそこまで悪くないのですけどね。

ただ、競技単位で結構上位に行くことも多いので、
「いつも上位なヒト、有名なヒト」もよく見ています。

ただ、やっぱり「総合でそこまでになるような有名なヒト」って、
やっぱりセンスがあるし、うまいし、
競技のプレイ時間もそれなりに長いのでしょうね。


あまり意識してないですが、いつも上位で見るヒト。
競技単位ではわたしが勝つことも結構あったり、順位が近いヒト。
すごいなって尊敬するヒトもいますが、
わたしが尊敬する数名に総合で勝ったっていうのはいい経験になりました。
※普段は別に勝たなくていいけど、今回こういう機会があったからね

その中の1人は、最後に追い上げてきましたが… ギリギリ勝ちました…


また、ある日本人ですが、
ある2つの競技では、「わたしが絶対に勝てない競技」と思っていたもの。

その2つの競技が今回あったのですが、わたしが勝てちゃってビックリです。


これらは自慢ではなく…

1つの無駄に思える頑張りの結果というか…
見えなかった分が見えてきた部分があります。


やっぱり上位のヒトって、本当にうまいというか… ←当然だけど

ここまで繊細になる必要があるんだな~って。

アナログコントローラーのハンドル操作。
Xbox系だと「スティック」ですけど、このスティックを
本当にアナログとして繊細に扱っているのですよ。

もちろんわたしはそうする系ですが、普段の遊びでは
「右にガチャッ、左にガチャッ」というくらい適当でもそこそこいいです。
その方が楽ですしね。

ハンコン(ハンドルコントローラー、ホイールコントローラ」だと、
ほんのちょっと曲げるのに、ハンドルをほんのちょっと曲げればいいです。

ただ、ハンドルで言う「10度」の傾きを
ゲームコントローラのスティックで表現するのって難しいのですよ。


ちょっと曲がりすぎ、曲がらないと思ったらハンドルだと
その都度ちょっと曲げて調節できます。

でもスティックだと、繊細な動きでそれを調節するのってめっちゃ大変です。
※左親指がほぼ宙に浮いている状態で、微妙に傾きを調節しないといけない

さらに逆のカーブがくると… そこで曲がりすぎ、曲がらないの調整…
そして速度調節も必要。そこで繊細なアナログスティックの調節。


今回、ハンコンも試してみました。(初)
が、ボートなどだと違和感がスゴイです。
設定の問題もあって、結局は普段と同じゲームコントローラでプレイしました。

が、その繊細な動きをさらに繊細にしないと記録はのびませんでした。
そのくらい、やっぱり上位のヒトってすごいんだなって…


さらに過去を含めて、
順位関連の事で改めて分かった事、再確認できた事もありました。


興味がないでしょうけど、次回につづきます
顔アイコン画像

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

その後のThe Crew2(その17)

す…
※「予約投稿」にしています






前回の記事のつづきです。

興味がないかもですが、
「大前提」がありますので、以前の記事もよろしければ読んでみてください。

一連の記事は、わたしの「はじめて」っていうパターンを紹介しています。



以前から記事にしている、アメリカを舞台にした
オープンワールドな「The Crew 2」(ザ・クルー2)というゲーム。
※PC版:Steam



年末年始な「1週間限定な競技(9種目)」
最高クラスである「3,000位内」を目指します。(余裕だけど)


あまり時間をかけず「全9種目」を終えて、「総合暫定10位台」。

最終的に「100位を越えるだろう」けれども、
どっちにしても最高クラスに入るので「限定車」はもらえます。

通常なら「もうプレイしない」のですが…

前回の記事に書いたよに、「ある1種目」で
わたし的にある程度満足できているのに
「2分20秒くらいのレースで、トップと7秒差」


わたしは結構上位ではありますが、
それでも5秒差のヒトなども複数います。

ここまでの記録はいかなくていいし、いける気がしないのですが、
「レンタルカー」で自動車の装備、設定が関係ないのに
「なぜそこまで差がでるのか」が気になって、さらにプレイしてみる事にしました。


たしかにもっともやれば「いくらかは縮められる」とは思っています。
だけど普通ならもうプレイしません。でもでも時間があるしやってみます。

わたし的に「結構なベストに近い状態だった」ようで、
何度かプレイしても「0.5秒くらいしか変わらない」です。
※だいたいそうだろうから、普段はプレイしない
※順位が上がってもあまり意味もない < ただ、今回は「タイム差の謎」が気になる


ん~… わたしは結構上位だけど、そんなに… 5~7秒も違うかな…


で… 前回も話しているのですが、「わたしに負けたくないヒト」がいて
今回めっちゃめちゃ頑張ってプレイしているのがバレバレだったので、
「とりあえずわたしが負けている記録を抜いちゃおうかな」とおもいました。
※「運」が関わらない競技

上記のレースではわたしが数秒差で勝っているのですけどね。

2つの競技で、そのヒトに負けていたので、気晴らしにその2つをプレイ。


やっぱりそれなりにベストに近かったようで、
何度かプレイしないと自分の記録すら抜けなかったです。
※そもそも総合で「暫定10位」なわたしが出したような記録だし

結局、その2つのの競技で「3秒以上縮め」て、
とりあえず現段階ではそのヒトに勝ちました。

わたしに負けたくないヒトが、わたしの記録を抜く事もあるでしょうけど
「かなりうまくやらないと無理だろうな」というくらいの記録ではあります。


という事で、もう競技のプレイはせずフレンドと遊んだり、
野良のヒトと遊んだりしていました。

そんな年末。


ですが… やっぱり時間があるので…

「上のヒトと5~7秒差」の競技。これの「タイム差の謎」がどこか気になります。


年が明け、日が経つと総合順位も少し落ちます。
普段なら別にいいです。

ただ… 思ったよりも順位が落ちないのですよ。

わたしに負けたくないヒト。もう普段はチェックなどもしていないのですが、
今回頑張っているようなのでちょっと見てみると記録を更新しているようです。

という事はプレイしまくっています。でもまだわたしは追いつかれていません。
※逆に順位は離れている(わたしとの間に、他のプレイヤーが入ってきてる)


アニ家族も帰省せず、武… 新コロで出かける事もないし…
仕事も休みだし時間はある…


とりあえず、さらに「1つの競技のタイム差の謎」を知りたいと思いプレイ。

かなり「繊細な操作が要求される」くらいです。
そうじゃないと「タイム差が縮まらない」くらいに極まってきています。

上位数名は「本当にこんな繊細な操作をしてるの?」っていうくらいです。
※普段はそこまでする必要性を感じないのでやってないけど


ただ、その「繊細さ」が楽しくなって、過去最高にプレイ。

結局は当初無理だと思っていた「5秒差」を縮める事ができました。
もちろん、その間に「世界最高はさらにタイムがはやくなってる」のですけどね。


結果的にその競技では「世界最高と3秒差」までになりました。

もちろん、世界1なんて目指していないですが、
めっちゃめちゃ繊細な操作、ライン取り、ニトロリソース管理、使用をして…

それでなお、(2分20秒に満たないレースで)「3秒差」ですからね…
本当にすごいです。


期間限定1週間の競技後半、わたしは総合「暫定12位」まで下がりました。

気合いが入るヒトが多い「限定車ゲット」イベントで、
そのくらいの位置に入っているっていうのはもちろん「初」です。

狙ってもいないけど、もしもたとえそのくらいを狙ったとしても
「運」が絡む競技が多いとやる気にならないしやれないですしね。
※今回はその「運絡み」が少ない


いずれにしてもわたし的に「レア」です。


こうなると…
なんだか「行けるところまで行ってみようかな」と思いました。

その他にも「(運ではなく)技術で結果が決まる競技が複数」ありましたしね。


相変わらずわたしに負けたくないヒトはたまに記録を更新しているようです。

ただもうわたしには(絶対)勝てないだろうなっていうくらい、
わたしが今回ははじめて結構プレイしましたしね。


はじめて「わたしの限界くらいに挑戦」してみる事にしました。


興味がないでしょうけど、次回につづきます
顔アイコン画像

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

その後のThe Crew2(その16)

こ…
※「予約投稿」にしています






前回の記事のつづきです。

興味がないかもですが、
「大前提」がありますので、前回の記事もよろしければ読んでみてください。

一連の記事は、わたしの「はじめて」っていうパターンを紹介しています。



以前から記事にしている、アメリカを舞台にした
オープンワールドな「The Crew 2」(ザ・クルー2)というゲーム。
※PC版:Steam



年末年始な「1週間限定な競技」

前回の記事に書いているように、
例年の年末年始程度に「ちょっとプレイして終わる」予定でした。
※それでも最高クラスな範囲(=限定車が手に入る)


慌てずに競技をプレイ。(全9種目)

ある1つの種目の結果画面に、
「明らかにわたしを意識しているヒト」が「近い順位にいる」事が分かりました。

まったく気にもしていなかったし、別にいいのですが…
たまたま近い順位で、たまたま目に入ったダケ…

でもなんだか、「普段よりも気合いが入ってますよねぇ?」っていう感じです。


「わたしに負けたくない」ヒトがこれまで何人もいましたが、
そのヒトもその中の1人です。
※ほぼ全員諦めたと言える状態にはなってるけど

これまで数種目で負ける事はあっても、
意識をしはじめてから総合で負けたことはありません。
※以前はその意識すらまったくない(相手が勝手に意識してただけ)


そこまでこだわりはないですが、わたし的には
「わたしが勝つことで、お互い無駄な時間が減らせる」と思っています。
※そのうち諦めるから < 実際、ほぼ全員諦めた

過去、「勝つためにめっちゃめちゃプレイした」っていうのは「ありません」。

過去、ある1種目で「めっちゃ頑張った」事はありますが、
これまで過去全てを通して何度もありません。


そもそもゲーム的、競技的に「運が絡むものもある」のですよ。

「ストリートレース」みたいなコンセプトですので、
NPC(いわゆるコンピュータが操作する一般車など)の「運」だったり、
「天気(雨、雪)」や「時間」の「運」。

あと、他のプレイヤーが邪魔になる競技もあるのですよ。これも「運」。


人気のあるレースゲームでは、そのあたりをなるべく排除しているのですが、
このゲームはなぜか「運」が絡むものが結構あります。
※ストリートレース的なコンセプトと、「長くプレイさせたい」ためと思ってる

「運を排除している」競技もあるのですけどね。
ただ、絶対に「運が絡む競技が、9種目の中にいくつかある」という状態です。


あとは、「友だちと一緒にプレイすると記録がよくなる」ものもあります。
それはそれで楽しいのですが、「競技としてはどうなの」という部分もあります。

まま、わたしは一緒にプレイしてくれるヒトがいるので、
そのあたりもある程度の記録は出せているのですけどね。
※フレンドがいなかったり、フレンドが下手なヒトしかいなかったら順位が下がる
※そもそも競技に興味がないフレンドっていうパターンもあるだろうし


「運」の要素なんて、ある程度「上手さ」は影響しても
競技によっては「よほど下手じゃなければ、運がいい、時間があるヒト」が勝つ
っていうのもありますからね。(これ数がは少ないけど)

たまに、「運がいい、時間があるヒト」が有利なものが、
9種目の中に、2~3競技入っている事もあったりします…
※技術は必要だけど「運も絡む」のは、毎回いくつか絶対に入ってる

やる気が無くなるハズです。

フレンドの何人かは、この「運がいいものだけ、スコアがいい」ヒトすらいます。
別にいいのですけど、「運競技だけスコアがいい」となるようなものが
「競技に入ってる」っていうのがね…

本気でやる気にならない1つの理由でもあります。

運が絡まないもの、変なショートカットがないもの、
グリッチできないようなものもごくたまにあるのでそれは競技として楽しいです。
ただ… めっちゃ少ないです。



で…

今回の記事な年末年始な競技。

わたし的に、ある1種目の
1回目のプレイで「結構いい記録よね」という状態のものがありました。

普段ならもうこれでもうプレイしません。他の競技をはじめます。
他の競技がなければ他の遊びをします。

それで暫定「世界10位内」でした。


ただ、1週間(実際には、あと5日程)もあるので、最終的には
「50位より悪くなるかも?」という感じではあります。

それでもいいです。この1種目がその記録。
他の競技もありますし、他が悪いとしてもそこそこのスコアです。

最高の3,000位以内なんていつものように楽にとれます。(今回は「限定車」)
別にこだわっていません。


が…

他の競技をしていると、ま~た「わたしに負けたくないヒト」が
結果画面に出てきました。

あぁぁ… やっぱり「今回めっちゃ頑張っちゃってるね」っていう状態。
※元々うまいヒトだけど、普段よりも絶対に成績はいい(=やりまくってる)

こうなると、「絶対にわたしを意識してくる」のは分かっています。
過去何度も何度も何度も何度もありました ←ホントに(笑)


わたしはとりあえず、
ある程度満足がいくくらいに「全9種目」をプレイしました。

通常でしたらもうこれでやめます。


9種目の総合で「暫定10位台」。

このあと、競技終了まで5日あるので順位は下がりますが、
まず「絶対に3,000位以内に入って限定車ももらえる」状態です。

限定車が報酬なので、気合いが入るヒトもいて
最終的に100位を普通に超えちゃうでしょうけどね。別にいいです。

まだプレイすれば、記録がまだよくなるのは分かってるけど
これ以上になる理由が見つからないです。報酬は同じです。
※感覚的に「もっとやればまだいける」っていうのは分かる


中には苦労して(事故が多発する系)、
何度もチャレンジしなくちゃな競技もありましたが
満足できるくらいのはやさで、満足できる暫定総合順位になりました。


この年末年始な競技。

めずらしく「運が絡む競技が少なかった」のですよ。

さらに、「自動車がレンタル」な競技もあって、
「レベルや自動車の装備、設定にまったく影響されない」という競技なのです。
※これが「最終的な最高報酬である限定車」の「レンタル」

これ(レンタル)は純粋に「上手さ」が影響します。
※若干、インチキ臭いショートカットはあったけど酷いものではない
※若干のショートカットは「技術のうち」でもある


大きいショートカット、多いショートカットはもう「知ってるかどうか」。
グリッチになると(難しいけど)「それをやるかどうか」のレベルです。

今回、これらがなかったのですよ。


このレンタルカーの競技。ゴールタイムを競うのですけどね。
ゲームをはじめてすぐなヒトでも、上手ければ上位に入れます。
※実際には、はじめてすぐだと上手くはないだろうけど

通常のレースはレベルや、自動車の装備、設定が影響するので
いくらうまくても、はじめたばかりだと上位はまず無理です。


まま、とにかくこの「レンタカー」のものはわたし的に大好きです。

プレイした時間を考えると、全体的な記録はいい方です。


が… ちょっと気になったのが…


レンタカーですから「上手さだけ」が基本です。
※コントローラの設定の違いと、若干のショートカットの影響はある

コースタイムが、
そこそも上手ければ「2分30秒に満たない」レースなのですけどね。
※うまければ「2分20秒くらい」が目安

たったそのくらいの長さのレンタルレースで、
わたしは本当に上位のヒトと「7秒差」があったのですよ。


まま、本当の上位は狙ってないし、
もちろん「7秒も縮められない」のは分かっています。

それにしても、
(2分20秒程度の長さで)「7秒も違うってどういう事?」って思いました。

よくあるレースなら、「自動車設定、装備が違う」可能性もありますし、
元々そんな本当の上位は無理ですしそこまで気になりません。

ただ、今回は「レンタルカー」です。


7秒は無理としても、他の上位のヒトとも5秒くらいは違うのですよ。
5秒って… 結構なスピードのレースですので「かなり大きい差」です。

もちろん5秒縮めるのもわたしには無理。

だけど、「なぜそんなに違いがあるのかな」と本気で思いました。
レンタルカーでなければ、そこまで気になりません。でも今回はレンタルカー。

今後、残りの日数でさらに「上位の記録は更新される」ハズ。
※最終的に、7秒以上の差が出てくるハズ

そしてわたしより5秒以上はやい人数も増えてくるはず。


それは別にいいけど…


「わたしの何が悪くて5秒以上も差があるの?」と…

感覚的に、わたしがめっちゃ頑張って、縮めたとしても「2秒は無理」という感じ。

本当に上位のヒトはたしかにすごいけど、
レンタルカーでその違いが出るって一体…

「わたしの何が悪いのか」っていうのが純粋に気になりました。



例年な年末年始とは違い時間はあります。

記録を更新したいという事とはまったく別で、
「わたしの悪い部分(=本当に上位のヒトのすごい部分)」
検証してみたくなったのですよ。


恐らく「短いショートカット部分で差が出ている」のでしょうけど、
それにしても「5秒以上って違いすぎる」っていう感じです。
※ショートカット部分で絶対に差が出るけど、他の部分でも差が出てるはず

いつもなら絶対にもうプレイしていないですが、時間もあるので
「何か分かるかもしれない(興味)」でさらにプレイする事にしました。


興味がないでしょうけど、次回につづきます
顔アイコン画像

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

その後のThe Crew2(その15)

こ…
※「予約投稿」にしています






以前から記事にしている、アメリカを舞台にした
オープンワールドな「The Crew 2」(ザ・クルー2)というゲーム。
※PC版:Steam



すみません…
興味がないかもですが、「はじめて」っていうパターンのお話です。



年末年始。
武… 新コロな影響で、アニ家族も帰省せず(させず)。

仕事も忙しくなく、臨時、緊急に出ないといけない事もなく…


で、ソレなゲーム。
例年ならもう年末年始は、普段よりプレイできないくらいです。
※アニ家族、甥っ子の相手などなどいろいろある

という事もあって、今回の年末年始な「毎週限定な競技」も
「例年のようにあまりプレイせず…」と思っていました。


この競技。全9種目あります。

上位3,000位に入ると最高のクラスになって
その報酬も「基本的においしい、または限定なブツ」が手に入ります。


最高の下(8,000位)、
さらにその下(15,000位)、さらにその下(15,000位より下)と
クラスが分かれていて、クラスが下になると報酬が少なくなります。


年末年始な1週間の限定で、最高クラスの報酬が「限定車」だったのですよ。
「3,000位に入らないともらえない」です。

まま、普通にプレイすれば「3,000位には入る」のですけどね。

年末年始で例年な感じになって、
プレイ時間がほぼなくてもそのくらいはとれます。

という事で、今回な年末年始も「あまりプレイせず…」と思っていました。


普段は「1週間限定」という事もあって、どこか落ち着かないのですけどね。
突然めっちゃ忙しくなったり、その他の用事でプレイできなかったらどうしよう…
みたいな不安がどこかにあったりします。
※これまで逃したことがないし(特に限定車は別で手に入らないし)

でもでも、年末年始でお休みで、忙しさもないので普段よりも落ち着いてます。


ただ!

「普段、最高クラスのヒトでも1,500位くらい」だったら注意が必要かもです。
「限定車」があるときには気合いを入れてプレイするヒトが増えてきます。

普段から「500位以内」でしたら、たぶんですが
気合いを入れているヒトが増えても大丈夫でしょうけど…
※気合いを入れてプレイしても500位には入れないヒトも多くいる


わたしは通常300位以内には… というか、100位前後にはいる感じです。
あまり気にしてないです。(3,000位ギリギリじゃないから気にする必要もない)

少し気合いを入れてプレイするともっと上に行きますが、
そこまで気合いを入れる必要がないです。時間と労力の無駄です。
※事故らずで、あまりにも(自分的に)ヒドイ記録なら、さすがにやり直すけど


ですから、今回「最高報酬が限定車でめっちゃ頑張るヒトが増えても」
普通のプレイ程度で、まず大丈夫な圏内ですので落ち着いています。

普段から300位より上なのに、「限定車があるから普段より頑張る!」
なんていうヒトもいるようですが、わたし的には意味が分からないです。
※必要がない
※そのヒトの自由だけど、あまり意味がない事をやるヒトなのかなと
※そういう自己満足でいいけど、その無駄な自己満足に至る過程が分からない
※だって、どっちにしても「もらえる圏内」だから


もちろん、ゲームをしないヒトには
ゲームをする事自体の意味が分からないでしょうけどね。

それは「趣味範囲」での(分からないという)話です。


今回の話は、(それぞれの趣味の中でも)「意味があるのかないのか」の部分。
これがゲームでないとしても、他の事(仕事でも)当てはまるような部分です。

ですから、ゲーム内ですらそういう事をしようとするならば、
他の事でも意味がない事をやるタイプなのかも… と思われる可能性があります。

その事で、「本当の世界上位に入る」のでしたら、
自己満足的にも意味は出てくるのでしょうけどね。
※これは「全競技の総合で世界上位」という意味
※特定競技で世界1ならば、過去にわたしでもとってる


「限定車」は、競技をプレイして上位(3,000位以内)になればもらえます。
これも自己満足ではありますが、「報酬」という目的があります。

でも、それ以上頑張らなくても「限定車」もらえる範囲にいるのに、
少し上位に行きたいがために何時間も頑張る意味はなんなのかなと…
※2,500位くらいのヒトだと3,000位が危なくなるから頑張る意味は分かる


普段から必ず上位を狙っているなんていうのも無駄かもですが、
そこまでこだわるならばそれはそれでいいでしょう。
時間も気力も技術もあるのでしょう。

ただ、「今回の報酬は限定車だから頑張る」は、
「そもそも、もらえる圏内にいるヒトの思考回路としてはどうなの」という事なのです。


その他にも「このフレンドや知り合いには負けたくない」ってあると思います。
それはそれでいいと思います。

が… コレも「競争になる」と「お互いにとって無駄」だとは思っています。

お互い300位以内(余裕で最高クラス)なのに、
ここで競争をしだすとお互い時間がかかってしまいます。

とりあえずプレイして300位だとします。

ただ、ここから少し真剣にやって… また抜かれる。
さらにプレイを重ね… 徐々に、タイムやスコアの更新が難しくなってきます。

最初は「数秒を縮める」のに数回プレイでいいものが、
そのうちに記録がよくなってくると「10分の1秒を縮める」のに苦労しはじめます。

たしかにこれで順位が100位クラスになっても… 報酬は同じです。

もちろん、「負けたくないフレンドに勝った」という自己満足は満たせますし、
その気持ちは分からなくはないです。

でも、競争になるとお互いめっちゃめちゃ時間がかかりはじめます。
そして1週間の競技が終われば報酬は同じ。

数週間後には「その自己満足もどこへ」。
というか、「翌週の競技」でも、「翌々週の競技」でも、その後でも
「毎回、その自己満足を求めるようになる」とヤバイです。


まま、だいたいのパターンでどちらかが「競争を諦める」のですけどね。

でもでも、そこで「負けたくないフレンドよりも記録がちょっと下」だとすると、
「競争して負けたみたい」になるので、ヒトによっては今度は
「本当に適当にプレイしはじめる」のですけどね。

あまりにも差があれば「競争ではなく、いい加減にやってる感が出る」からです。

もちろん、最初から「単に3,000位以内ならいい」というヒトもそういう感じのスコアです。
でもでも、「競争で負け続け、疲れたヒト」の「いい加減にやってる感(演出)」って…

やっぱり「本当の負けず嫌い」なんだろうなって…
恐らく、それでも「悔しい」のだと思っているハズです。


と、ここまで長く書きましたが、これを前提に…

興味がないでしょうけど、次回につづきます
顔アイコン画像

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

つもり(その2)

ま…
※「予約投稿」にしています






前回の記事のつづきです。



記事内画像

うわぁぁ…



記事内画像

前回な記事で紹介した我が家の畑の反対側の畑側です ←読みづらい



記事内画像

玄関外の花。

この後、ショボショボになりました。
※数日後に元気に復活した



記事内画像

外ネコの足跡。

こちらは雪に慣れていないので、
無理な出勤などは本当に危険だったりします。



記事内画像

お昼前くらいから徐々に空が見え始めました。


が… またこの後雪になったのでした。
その後なネタもありますが、それは後日に
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

つもり(その1)

べ…
※「予約投稿」にしています






2021年な1月上旬。

前回の記事な様子とは一転…



記事内画像

前日の夜から天気が悪かったですからね。



記事内画像

我が家の庭の「椿(つばき)」。



記事内画像

年末もそうでしたが、またみかんに雪が…



記事内画像

また畑(麦)が雪で大変そうです。



記事内画像

徐々に雪が強くなってきました。



記事内画像

雪な時は、思ったより寒くないって事もあるのですけど
この日は本当に寒いっていう感じでした。


次回につづきます
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

しーねん

あ…
※「予約投稿」にしています






2021年な記事です。



年末年始は仕事を含めて忙しいという感じはなく…

年末にこちらでも雪が少し積もったりして結構寒かったですよね。



年を越して、寒いけどちょっとだけ暖かい日…



記事内画像

我が家の外ネコの1匹が、
畑の横の「稲わら」周辺でくつろいでいました。


このネコ。

秋になるとめっちゃめちゃ食欲が増して太っていきます。

で、冬にこの太さが完成されます。


冬眠な熊か…


穏やかな日でした
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

よしこチャ

Author:よしこチャ

生徒B:「あうあう」

テスト的に作ってみました。
単なる個人のお遊びブログです
<(_ _*)>

リンク
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請してみる

カテゴリ
サイト内(タグ)リンク
スカイリム
ゲーム
TV
T店
動画
サイト内検索
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示