ホームへ インデックス             管理画面 掲示板へ

その後のThe Crew2(その4)

え…
※「予約投稿」にしています






以前から記事にしている、アメリカを舞台にした
オープンワールドな「The Crew 2」(ザ・クルー2)というゲーム。
※PC版:Steam



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

ここ数回、「フレンド」や「トラブル」について書いたのですが、今回は…

かなりよく一緒に遊ぶ、「日本人のフレンド」のネタです。


ネットでもリアルでも「人間同士」であり、それぞれ性格、考え方も違います。

それはいいのですけど、「ちょっと…」と思う事ってやっぱりありますよね。


ある日、一緒にゲームをプレイしていましたら、わたしが
「わたしのフレンドから別のゲームに誘われた」のですよ。

わたしが「持っていないゲーム」です。


もしもわたしがそのゲームを持っていて、「許可」をすると
今のゲームを終えて「誘われたゲームが起動して一緒に遊べる」という機能。

もちろん、そのゲームを持っていても「すぐには許可しない」ですけどね。
※すでに今プレイしているゲームで、フレンドと一緒に遊んでいるから


どっち「わたしが持っていないゲーム」ですので意味はないです。

という事で、一緒に遊んでいるフレンド(Oさん)に
「違うゲームに誘われたけど、そのゲームを持ってないので無理」
というような話をしたら…


「いいなぁ~」と返事が戻ってきました。

これは「他のゲームに誘われていいな」という事ですね。


わたし的なポイントは「持っていないゲームに誘われた(誘ってきた)」
という部分が「メインの話」だったのですけどね。


まま、「いいなぁ~」はいいとして…

直後に…



「自分も誘われていないか見てみる」と言ってきたのですよ。


いやいやいや…

共通のフレンドでもないし…

という事は、絶対に誘われているハズが「ない」ですよね。


そのわたしのフレンドが、そのヒトと共通のフレンドで、
いつも一緒に「両方のゲームを遊んでいる」のならまだしも…

わたしも持っていないし、そもそもあなた(Oさん)のフレンドでもないし、
誘われてるハズがない…


そして… 「誘われていませんでした」と報告が…


そりゃそうよ…


いやぁ… ツッコめませんでした。

っていうか、それを聞いているわたしの「耳が赤くなる」くらい
なんだか他人事(フレンド事?)ながら恥ずかしかったです。

なぜ自分も誘われていると思ったのか…


まだまだネタがあります
顔アイコン画像

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

よしこチャ

Author:よしこチャ

生徒B:「あうあう」

テスト的に作ってみました。
単なる個人のお遊びブログです
<(_ _*)>

リンク
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請してみる

カテゴリ
サイト内(タグ)リンク
スカイリム
ゲーム
TV
T店
動画
サイト内検索
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示