ホームへ インデックス             管理画面 掲示板へ

その後のThe Crew2(その5)

お…
※「予約投稿」にしています






以前から記事にしている、アメリカを舞台にした
オープンワールドな「The Crew 2」(ザ・クルー2)というゲーム。
※PC版:Steam



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

毎週あるイベントの、ある競技の結果。
現時点で「3位」になっていますが、実は「同点で1位が3人いる」状態です。
※その中の1人(こういう事は結構ある)



で… 前回紹介した「Oさん」ネタ。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

わたしの影響で、このような挨拶があったり ←(笑)


ちなみに、なぜかわたしはゲーム中でもそこそこ人気があって、
望んでいない時でも結構野良のヒトが寄ってきます。

もちろん寄ってこない事もありますが、それでもかなり多い方だと思います。

フレンドと一緒にプレイしていても、
なぜかわたしの周りだけに集まってくる事も多い… ←ホントに
※わたし達グループ目的で来るヒトも、もちろんいる



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示(記事の内容とは関係ないSS)

そして、フレンドの「Oさん」。

一緒にプレイしてもわたしに野良のヒトが寄ってくる事が多い事も分かっています。
一緒に走っていても野良のヒトから追いかけられてくる事も多いです。
※これは「一緒にドライブしよう」という意味での追いかけ


こういう日がとにかく多かったので、
「Oさん」から「またきたよ」みたいに言われます。

ある日も「絶対にわたしに寄ってきているという2人」がいたのですが、
「またきたよ」と言われました。(分かってるけど)


そこでわたしは…
「Oさんに寄ってきてるのかもよ?」と冗談(?)を言ったのですよ。


その後ず~っとかなり長い距離を走ったのですが、
絶対にあきらめる事なくわたし達にその知らない2人がついてきます。
※わたし達が止まると、わたしの周りで待機している

自動車の動きから「絶対にわたしが目的」なのですよ。


野良の2人のうち1人は、「自分はうまいアピール」で
「毎回、後ろから追い越していく」のですよ。

で、またわたし達の「後ろ」になってから、
「また追い越して、俺はやいアピール」。


あまりにも長く、うざいので、フレンドの「Oさん」と一緒に走っていますが
「わたしだけ別のルート」に逃げる事にしました。
※ワープをして逃げるのも簡単だけど、あえてそれは使わない
※「Oさん」にも伝えてない

大都会でわたしが先行して早く走って、
ハイウェイなどがある複雑な場所で、ハイウェイから飛び降りて
まったく別の場所に走っていきました。


後ろからついて来ようとするのですが、
「わたしがどこからその道路に入ったのか分からない」状態にしたのです。

小さいマップでは「わたしがいる方向しか分からない」くらいに離れますと、
どうしようもないので、追いかけの2人は「Oさんについていきます」。


「そのうちわたしが、Oさんのところに戻ってくる」と思っているハズです。

「Oさんが止まると、ついてきている野良2人も止まります。


わたしはあえて離れたままいると…

最悪は「わたしのところにワープしてくるかな」と思ったのですよ。
※MAP画面からプレイヤーの場所にワープできる


どうするのか… と思っていたら、「Oさん」からチャットが…

「やっぱりあの2人は、わたしが目的でした」


いえ… いいのですよ…

たしかに、「Oさんに野良2人はついていって、一緒に止まっている」状態です。

でも、これまでの行動、流れをみてたら…


っていうか、「やっぱり」って… ←(笑)


ただ、その後すぐに「野良2人がいなくなった」のです。

それって…
「わたしが戻ってくる気がないと思ったから」ですよね…

「Oさんが目的ならば、まだ一緒にいるはず」ですから…


別にいいのですが、こういう感じですので「Oさんの勘違い」とか「ズレ」が
あらゆるところで気になる事があるのですよ。

もちろん、それはそれで「それぞれ個人」だから仕方がないです。
ただ、今回の「例」はともかく、「ズレ」が原因で困る事があるのですよ。
※いいヒトなのですけどね


前回の記事同様、
これはまたこれでなぜかわたしが恥ずかしかったです ←(笑)
※前回はわたしの耳が赤くなったくらい(Oさん事で)恥ずかしかった



ちなみに関係ない事ですが…



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

やっぱりいました、「新コロ(COVID-19)」ネタなリバリー車。

実はわたしも作ろうと思ってたのですけどね ←おぃ

わたしの場合には、某半島なお国お方が、
日本の国旗と新コロなウィルスを合体させた反日系なブツ系の
どうしようもないモノにしようと思ったのですけど… ←おい


まだまだネタがあります
顔アイコン画像

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

その後のThe Crew2(その4)

え…
※「予約投稿」にしています






以前から記事にしている、アメリカを舞台にした
オープンワールドな「The Crew 2」(ザ・クルー2)というゲーム。
※PC版:Steam



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

ここ数回、「フレンド」や「トラブル」について書いたのですが、今回は…

かなりよく一緒に遊ぶ、「日本人のフレンド」のネタです。


ネットでもリアルでも「人間同士」であり、それぞれ性格、考え方も違います。

それはいいのですけど、「ちょっと…」と思う事ってやっぱりありますよね。


ある日、一緒にゲームをプレイしていましたら、わたしが
「わたしのフレンドから別のゲームに誘われた」のですよ。

わたしが「持っていないゲーム」です。


もしもわたしがそのゲームを持っていて、「許可」をすると
今のゲームを終えて「誘われたゲームが起動して一緒に遊べる」という機能。

もちろん、そのゲームを持っていても「すぐには許可しない」ですけどね。
※すでに今プレイしているゲームで、フレンドと一緒に遊んでいるから


どっち「わたしが持っていないゲーム」ですので意味はないです。

という事で、一緒に遊んでいるフレンド(Oさん)に
「違うゲームに誘われたけど、そのゲームを持ってないので無理」
というような話をしたら…


「いいなぁ~」と返事が戻ってきました。

これは「他のゲームに誘われていいな」という事ですね。


わたし的なポイントは「持っていないゲームに誘われた(誘ってきた)」
という部分が「メインの話」だったのですけどね。


まま、「いいなぁ~」はいいとして…

直後に…



「自分も誘われていないか見てみる」と言ってきたのですよ。


いやいやいや…

共通のフレンドでもないし…

という事は、絶対に誘われているハズが「ない」ですよね。


そのわたしのフレンドが、そのヒトと共通のフレンドで、
いつも一緒に「両方のゲームを遊んでいる」のならまだしも…

わたしも持っていないし、そもそもあなた(Oさん)のフレンドでもないし、
誘われてるハズがない…


そして… 「誘われていませんでした」と報告が…


そりゃそうよ…


いやぁ… ツッコめませんでした。

っていうか、それを聞いているわたしの「耳が赤くなる」くらい
なんだか他人事(フレンド事?)ながら恥ずかしかったです。

なぜ自分も誘われていると思ったのか…


まだまだネタがあります
顔アイコン画像

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

その後のThe Crew2(その3)

う…
※「予約投稿」にしています






以前から記事にしている、アメリカを舞台にした
オープンワールドな「The Crew 2」(ザ・クルー2)というゲーム。
※PC版:Steam



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

ゲーム環境がマルチプレイ。
完全に1人で遊ぼうと思っていても、
同じセッションにいるヒトが見えますし衝突判定もあります。

わたしは1人でもいいですし、
フレンドもいますのでよく一緒に遊んだりします。
※1人で遊ぶ場合には誰か野良のヒトと絡みたい感じはある



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

レースよりも「フリーラン」を楽しむことがほとんどです。
※オープンワールドな世界を自由に運転、旅をする


で…

当然、変なプレイヤーも結構いたりします。

・純粋に下手

・あえてぶつかってくる

・車間をつめまくる

・絶対に追い越さないと気が済まない(自分の優位性をアピール)
※その時に下手なプレイヤーは、ぶつかりつつ追い越す
※なぜか、こういう「自分はすごい」と示したがるプレイヤーに限ってよくぶつかる
※必ず後ろからスタートして、絶対に追い越す

・相手にされたすぎてうざい行動(車間つめ、追い越し含む)



で…



フレンドの中でも「よく遊ぶ」フレンドっています。

めっちゃよく一緒に遊ぶのが「3人」。
その他、頻度は他より低いけど結構一緒に遊ぶのが「5人」などいたりします。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

よく一緒に遊ぶフレンドの国の「国旗」をリバリーにしてみました。
※自分で作るしかない

かなり喜んでくれましたけどね。

ただ… この自動車で一緒にプレイしていると
「事故りづらい」事に気づいたのですよ…

やっぱり他の国の国旗がある自動車を傷つけたくないのですよ ←(笑)



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

他に作った似たようなリバリー。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

「日伯友好」の証のような感じで…
※日伯(にっぱく)=日本とブラジル



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

それはいいのですが…

やっぱりフレンド同士でも「トラブルになる事もある」のですよ。

これは、フレンドで仲がいいからこそ起こるトラブルと言いましょうか…


その中には「ジェラシー」的なものもあったりします。
たとえば「誰々と仲がいい」とかそういうものもあります。

普段よりも付き合いが多いからから、
「それぞれの性格の違い」や「国、育った環境の違い」も影響されやすいです。
※一時的なものなら我慢するか逃げればいいけど、仲がいいとね…


1対1でのトラブルはなく、複数人いるときに起こったりします。

で、わたし的には「は? なにそれ?」という感じで強気で出ます ←(笑)
※きっちりとした理由があるし、トラブルの原因も分かっている
※「なぜそんな事で問題になるの」と強気で相手に言う

これはこれで「トラブル回避になっている」事に気づいているのですけどね。


ただ… とにかく「英語」でのコミュニケーションになります。
相手もわたしも国が違って、それぞれの言葉が分からない場合は
もう「英語しかない」です。

ただ、お互い英語が少し分かれば
「コミュニケーションはとりあえずとれる」のですよ。


「Do you speak English?」と聞いて、「Yer」と答えて来た中国人がいて
その後、めっちゃ時間がかかって
なんだかわからない英語(恐らくWeb翻訳)が戻ってきた事もありますけどね…
※これだとコミュニケーションにならない

まま、その中国人はいいとして…


仲がいいからこそのトラブルはこれまで数回あります。

ある程度仕方がないですけどね…
「そこまでして遊びたいのか」というと…

やっぱりそれ以上の楽しさはありますしね。
あまりにもトラブルが多ければフレンド削除すればいいですしね。

複数人いると、やりたい事も違ってきますしね。
※基本はフリー走行でいいけど、期間限定のイベントもあるし


さらにゲームだけど、人間関係なお話がつづきます
顔アイコン画像

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

その後のThe Crew2(その2)

い…
※「予約投稿」にしています






以前から記事にしている、アメリカを舞台にした
オープンワールドな「The Crew 2」(ザ・クルー2)というゲーム。
※PC版:Steam



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

前回紹介したように、「毎週のイベント(競技)」があります。

「毎週」ですから、つらいところではあります。
「3,000位以内」を目標にしてますしね。
※まま、そんなこだわらなくても3,000位以内にいくくらいではある
※残りのPC参加者3万人には申し訳ないけど…


で…

ちょっと前に、「プレイヤー名を変更」しました。


突然ですが…


言い方が難しいのですけど、
「ヨーロッパ信仰」というか… 「神話」というか…

ん… それだけだと本当の「信仰」とか「神話」になりそうですね。

いわゆる、「ヨーロッパ神聖化」というか…


「ヨーロッパはなんでもすごい(いい)」
みたいな事を言うヒトってこれまで何人かいました。
※特にドイツ、フランス、イタリア

実際、いいものもあるでしょう。


でもでも、その数、レベルの違いはあるとはいえ、
ヨーロッパ以外でもいいところはたくさんあると思っています。


とにかく、「ヨーロッパはすごい」と褒めまくる。
さらに言うと、ソレがヒドイくなると「日本はヨーロッパと違ってダメだ」
くらいに達するヒトすらいるくらいです。


で…

これまでネット環境なゲーム内で…
結構やっかいだったのが、特ア(特亜)が目立った感想です。

他にもアメリカもありますが…
意外と「ヨーロッパ系ってやっかい」だった事も結構多かったです。


それとは関係なく、元々わたし的に
「いいものはいいと言うけど、信仰的になんでも褒めまくる事はない」です。

特にヨーロッパ系に関しては、
よく聞く評価ほど、わたしは高い評価ではありません。
※もちろん下げるつもりもないけど

この度の「新コロ」でも、「そうよね…」と改めて感じたくらいです。
※対応、対策、差別などなど


今回わたしが「プレイヤー名変更」を初めてやった原因。

それが「ドイツのヒト」なのです。


以前からいろんなゲームで、
結構「ドイツ人ってよく話す」というイメージがあります。

今回プレイしているゲームでも、数人のドイツ人フレンドがいますが
「全員よくしゃべる」のですよ。
※過去のゲームでもドイツ人のしゃべり(チャット)の多さが目立つ


もちろん、「話さない人」もいるでしょうけどね。

ただ、わたしが知っている「特にしゃべりまくる」ヒトは、
「ドイツ人だけ」で、「それも知ってるドイツ人全員」という状態なのです。


たとえば、わたし的に「考え方自体は好き」という感じはあります。
「その結果にいたるまでの過程」みたいな…

理論的だなと思う事も結構あります。
また、その過程も分かりやすい事が多いです。


ただ… 「自分勝手」という部分も当然あって、
「話のポイントがズレてた場合が特にやっかい」だったりします。

「ポイントがズレてるのに、変わらず理論的に長く説明しようとする」のですよ。

いや… 話のスタートが違うから、もうそこを長く議論する必要はないでしょ…
という部分があります。


で… 一緒にプレイしていると、やっぱり「チャットが多い」です。

ドイツですので「英語も話せる人が多い」のですよ。
でも、「ネイティブじゃない」と言う… それはそうです。

でもでも、こっちは「英語が不得意」と言ってるのに、とにかく会話が多い。

もちろん、お互いコミュニケーションできる言語が
「英語」である(しかない)事は間違いないです。

でも… だからこそ「別にそんな多く話す事もない」のですよね。


さらに、話が多いからこちらに話しかけるのはもちろん、
ゲーム中に見えないところ(ゲームとは別の場所)でチャットしてるのですよ。
※一緒に遊んでるはずなのに、違うヒトとチャットしまくってる

ですから、こっちは「とにかく待つ」のですよ。
相手は会話がやっぱり長いでしょうから、待つのにも時間がかかる…

一緒に30分プレイして、実際のプレイは10分。
残りの20分は「わたし(達)」が待っている状態。


ゲームがクラッシュしたら、「なぜログアウトした」と…

「ゲームがクラッシュしました。最近ゲームのクラッシュが多い。」と答えると、
「公式に問い合わせろ」とか「そういう障害の報告はされてない」と…

ぎゃははは。

「そりゃそうだけど」ですよ。


「ゲームの不具合、相性問題を公式がすべて一般に報告するのか」と…

しまいには「公式ツイッターでそういう情報はない」なんて言ったり…

いやいや、別にクラッシュの原因が「サーバーだけじゃない」ですし、
「サーバーが少しだけ落ちた」だけですべて報告なんて思ってるのでしょうか…


他にもいろいろあるのですが…

とにかく会話が多すぎる事で「待ちが長い」という事もあって、
ある1人を「フレンド削除」する事にしたのですよ ←(笑)


ただ… 元々が「わたしのフレンドのフレンドだった」のです。
その関係もあって削除しづらかったのですけどね。

フレンドには「そのドイツ人をフレンド削除する」と伝えました。
理由はすぐに分かってくれましたし、
そのフレンドと一緒に遊んでいる時には「わたしを一緒にしない」という事も…

でもでも、「プレイヤー名が分かっていたら、またフレンド登録してくる」
可能性もあります。(ミスって削除も結構あるから、ミスしたと思われるかもしれない)
※だから、プレイヤー名で検索して、フレンド登録依頼してくる可能性がある


という事で、「プレイヤー名の変更が必要だった」のです ←(笑)


はぁぁ… さらに数名、ドイツ人のフレンドがいますがほんっとよく話す…

「10 p.m.」なんてわたしが書いたら、
「世界では 22o と表記した方がいい」みたいなね…
※「午後10時 ではなく、世界的には 22o clock(23時) だ」 ←という意味

こういうのが残っています…



で!

まったく関係ないですが…



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

野良で、こんなリバリーのヒトがいました。

めっちゃわたしに自慢してきてるっぽいのですよ… ←(笑)

って… そのパイヲツwww


いえね、このレベルの「イラスト」はまぁいいとして…

これって、自分で用事した画像を
「テクスチャとして貼り付けるのではない」のですよ。

「図形を組み合わせて絵などにする必要がある」のですけどね。

このレベルのイラストを「図形で表現するってすごい」と逆に思っちゃったのでした…


さらにゲームだけど、人間関係なお話がつづきます
顔アイコン画像

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

その後のThe Crew2(その1)

あ…
※「予約投稿」にしています






以前から記事にしている、アメリカを舞台にした
オープンワールドな「The Crew 2」(ザ・クルー2)というゲーム。
※PC版:Steam



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

大型アップデート前。

相変わらずフレンドとプレイしたり、野良のヒトと仲良くなったりします。

もちろん、変なプレイヤーもいますけどね。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

毎週、「上位になるほど特典がいい」というイベントもあります。
※最上位は「3,000位以内」

イベントによっては「限定の自動車」がもらえたりします。

ですから、皆さん結構頑張っているようです。
わたしもこれまで「欠かさず全部最高ランク(プラチナ)をゲットしています。

だいたいですが、
PC版は「3万人~4万人」のイベント出場者が毎週ある感じです。

・トップ 3,000 プラチナ(最高)
・トップ 8.000 ゴールド
・トップ 15,000 シルバー
・それ以下 ブロンズ

という感じです。


やっぱり「PC版」が圧倒的に成績がよくて、
PS4、XboxONE、STADIAという感じで成績が悪くなっています。

これは「最高のポイント」はもちろん、
「ポイントが高い人数」の違いがあります。

たとえば、わたしがPC版で80位だったとしても、
PC4版だと10位以内に入れるくらいのポイントの時もあります。
※STADIAでは、圧倒的に1位だったり < プレイ人口も少ないケド


めっちゃ頑張ればもっと上に上がれるのでしょうけど、
最高である「3,000位以内」が目標ですからね。

あまり(無駄に)時間をかけたくないです。(9種目あり、その総合で順位が決まる)



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

2020年5月下旬に、大型アップデートがありました。

キャラクタ(アバター)も「無理やり変更させられた」のですけどね…
※過去のものは使用できず、新たに用意されたキャラクタから選ぶ


さらに「HOBBIES」というものが追加されました。

プレイ人口を減らさないため。
また戻ってきて欲しい、新しく獲得したいという感じですよね。

「課題をクリアしたらポイントがもらえる」というもので、大量の課題があります。
簡単にクリアできるものから、結構大変なものまであります。

設定されているポイントを獲得したら、「ご褒美がもらえる」のです。
最終的に「限定の自動車」がもらえます。(これが事実上のゴール)(現在3車種)

わたしはすでに「全3車種をゲット済」なのですけどね…
ちょっとこれには苦労もありました。それは後日記事にする予定です。


で…

次回につづきます
顔アイコン画像

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

サマセ

ち…
※「予約投稿」にしています






あ~…

無駄とは言いませんが、やる事も多いのにゲームを買っちゃいました。

「Steam(スチーム)」の「サマーセール」だったのですよ。


「ウィッシュリスト」に「40」くらいのゲームを入れていて、
その中で安いものが結構多くて…

いくつか買っちゃいました。


元々大型のセールではゲームを買う事は多いのですけどね。

それでもここのところは、
プレイ時間がかかるものがまだ残っているし、そもそも忙しいし…

という事で買う気もなかったのですが…


これも「新コロで(まだ)出かけるつもりはない」という事で
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

現代

あ…
※「予約投稿」にしています






ね…

「絶対に『その時』が、今後(も)ある」と思っていました。


ちょっと前に紹介した系ですが、またすぐに別の事で話題になるとは…


最近(また)ネット上で話題になった(?)画像…






記事内画像

某お国な自動車メーカーの広告(看板)。
※モロッコとの事

これ… 旭日ってると思う方も多いと思います。



記事内画像

柱にも某お国な自動車メーカー名。



こういう系は、わたしは随分前から予想をしていて…



以前紹介した、わたしのリバリー
以前紹介した、わたしの動画



旭日嫌いなお方が多いと思われる某国。

いや… 旭日嫌いでは「ない」としてもですよ…

「なぜ旭日っぽくするのか」






記事内画像

これも同社の広告。

「相撲の起源は…」なんていう話もあるかもですが、
現在世界で有名なのは(八百長かどうかは別として)日本の相撲でしょう。


別のスマフォでも有名なメーカーは、「お寿司」を広告に使っていたりね…
※探せばすぐに見つかる
※「お寿司の起源は…」なんていう話もあるかもですが ←(笑)
※同社スマフォ本体にメーカー名の記載をしていなかったり


上な広告がある(あった)年数は分かりません。
しかし、「第二次世界大戦後」である事は間違いないと思われます。


そのメーカーが「旭日、反日とは関係ない」としても、
「なぜ日本のものと思われるようなものをわざわざ素材として使うのか」です。



他にもいろいろあるのでしょうけどね。
※すでに知ってるものも多い

当然のように、こういう事は「大量に(腐るほど?)あるな」と思っています。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

以前紹介したように、こういう「リバリー」を作っていました。
※こういう事を予想していた


「ヒョンデ」、「ヒュンダイ」。

発音的には「ホンダっぽく聞こえる」なんていう話もあります。
ロゴは似ていますしね…


狙ったかどうか(あえて似せたかどうか)は「別」としまして、
日本の「ホンダ」と思ったら、某お国の「ヒョンデ(ヒュンダイ)」だった…
というパターンはあるようです。

ちょっとその某お国のメーカーの「CM」(海外向け)をいくつかチェックしてみました。

「それぞれの聞こえ方の違い」や、「カタカナ表記の限界」をお許しいただきまして…


某お国の自動車メーカーは、「ホンディ」と聞こえるものがいくつかありました。
※「DAI」だから「ディ」となりやすい?


ここで気になったのが、「ホンダ」の場合です。
これも「CM」(海外向け)をいくつかチェックしてみました。

「ホンデェ」と聞こえるものがいくつかありました。
※「DA」だから? < 「A」(エィ)」


まま、それはいいのですよ…
どっちにしても「まったく一緒じゃないけど似てるな」とは思いました。

ん~、それぞれ連続で聞くと違うのは分かるけど、
普段突然聞くと(意識していても)「どっち?」となる場合もあるかもです。
※ロゴも似てるし



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

日本の「ホンデェ」の自動車に、
似ている感じの「アレ(ソレ)」をプラスした感じですね。



で…



「旭日な旗」な事が騒がれはじめたのは…


韓国のサッカー選手である奇誠庸(キ・ソンヨン)が、AFCアジアカップ2011の準決勝日韓戦において、日本人を「猿」と侮辱するための猿の動きを真似たパフォーマンスを行ったことの言い訳に「日本側が旭日旗を応援に使っていたから」と言ったことに端を発する問題である。
※実際には、そんなもの(旗)は無かったという報告



その後どんどん盛り上がり…

まったく関係ないのに、「旭日な旗に見える」という事でまた騒いだり…



記事内画像

ご存知ですよね。



記事内画像

日本でもご存知な場所の「ロゴ」が「アレ」に見えるとか…



記事内画像

市役所の天井ガー…



記事内画像

東京なパラのメダルガー…



記事内画像

ハンバーガーガー…



まだまだまだまだまだ、アホみたいにあるのですがこのあたりにして…



最初の話題に戻りまして…

そのレベルの騒ぎっぷりなのに、あの「旭日ちっくな広告」ですよ。



いや、「あの広告はもっと古い」となりますと、今度は
「サッカーな猿真似旭日な問題」と「その後の盛り上がり」など…

どっちにしても、「後付け」とか「ウソ」とか「ねつ造」とか「想像」とか
そういうのが絡んできますと、「前後関係をきっちり保つのが難しくなる」のですよ。

もしも「ウソ」をついて… または「無理やりこじつけ」をしてくると、
その後に出てくるものをすべて合わせないといけないので本人たちが苦しくなります。

さらには、「過去のもの」との整合性もとれなくなるしね…


で!

どこの国と間違われたいのか…
なんて思うヒトも世の中に1人くらいはいるかもですねっていうお話です
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プッ

ゆ…
※「予約投稿」にしています






2020年6月最後のお休み。

せっかくのお休みなのですが、まだ出かけるような事もせず…


っていうか、めっちゃめちゃ雨が降っているのですよ。

しかも「雷」もそこそこすごいです。


ついさっきなどは、空が光った瞬間にPCなスピーカーから
「プッ(プチッ)」的なノイズが入り…


「ドド~ン!」 ←そこそお近くで落雷


停電する事はなかったですけどね。

はぁぁ…
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

不要不急の県をまたぐ移動

く…
※「予約投稿」にしています






前回の記事で、(2020年の)「麦刈り」について書きました。

(2020年)5月末に麦刈りったのですけどね。


コンバインで麦を刈って、脱穀してからJA(農協)に運びます。

トラケー(軽トラ)です。


以前から笑っちゃうのですが、
「トラケーは敵」と思っているヒトも多いようです。

まま、分からなくはありません。
田舎でもお年寄りが多くトラケーを運転していますし、
「遅いな…」って思うくらいのトラケーもいるにはいます。

荷物を乗せていてなかなかスピードが出ない…
なんていうトラケーはもういまはそんなにないと思います。
※違法な過積載だったらスピードは出ないし、危険でスピードを出せないけど


「遅いトラケーがいる」事。
「荷物でそれなりに重いから加速に時間がかかる」(場合もある)
※荷物を積んでいないのと同じ運転だと尚更

というのは「事実」として…


だからと言って、「なんでもかんでもトラケーが敵」と思っちゃうヒトは…

なんてず~~~っと思っているのですが…


いわゆる、
トラケーの加速がはやかろうと、速度がはやかろうと関係なく
「とにかくトラケーに、後ろから車間をつめてくる」というヒトがいるのです。




今年。2020年。

「2020年5月25日(月)に、全国で緊急事態宣言解除」でした。

麦刈りが「2020年5月末」。


「全国で緊急事態宣言解除」された後の、「初の土日」です。


ここ数ヶ月を考えると、
県外ナンバーな自動車をより多く見る感じの日でした。

わたしはJAに麦を運んでおりますと…


やっぱりいらっしゃいます。

「トラケーだから車間をつめてくるシト(ヒト)」


以前から思っているので、ハッキリ言って
「(トラケーではない)普段よりもスピードを出している」状態です。

それでも「脳内でトラケーは遅いと妄想(?)している」のか、
とにかく「車間をつめてくる」のですよ。



田舎にいて… どこも麦刈りをしていて…
まま、それで「めっちゃトラケーが遅い」のならまだ分からなくもないです。

どっち車間をつめても、たとえ煽ったとしても意味は「ない」と思ってますが…
※スピードを出さない、スピードを出せない

っていうか、今回のわたしの例では
「普段よりもスピードを出している状態」ですからね。


ちなみに今後書くかもですが、わたし的には
「煽られ運転は基本的に世の中にはない」と思っています。

それは前の自動車がめっちゃめちゃ遅かったとしてもです。

「何かあったら(たとえば前車が遅かったら)煽るようなヒトかどうか」
だと思っています。
※そのヒトにとっては、煽っちゃうだろうけど、
 前車の運転者は「煽られ運転をしてるのではない」
※だったら、追い越すなりすればいい(それが違法な追い越しでも、煽る必要はない)


制限速度ギリギリ(制限速度を1kmでも超えたら違法)で走行していたら、
もう誰にも文句は言えません。

これが「煽られ運転」なんていうのは、それを言ってるヒトが
「制限速度ギリギリは(自分的に)煽りに値する」と(勝手に)決めてるからです。

元々、「制限速度ギリギリまでにしかスピードを出す気がない」ヒト、
またはスピードが出ない自動車を煽ってもわたし的には意味がないと思っています。
もともと「そういう運転のヒト」なのですから…(そもそも制限速度もあるし)

だから「煽りたい気持ち」っていうのも、いい悪いは別にして「あるかもしれない」です。
※ただ、そういうヒトを煽る意味はない


煽るようなヒトが感じる、煽りたいと思う運転のヒトを
「(遅い車などを)煽られ運転と言ってるだけ」だと思っています。


制限速度が時速50kmのところを
渋滞でもないのに「時速30kmで走ってるヒトがいたら?」という話も出ますが…

これは異常です。自動車の異常かもですし、運転者に問題があるかもで…
だから離れるなり距離をおいた方がいいと思っています。

障害物としてさっさと(安全に)追い越すのもありかもです。

黄色線で無理に追い越して検挙されても仕方がないです…
あまりにも遅すぎるな車がいると通報。もしも、検挙されたら
あなたが違反をした理由を言えばいいのです。(認められるかは別)


「追い越し車線をゆっくり走っている!?」。
「もっとはやく走ってよ…」って思う事もあります。ただ、
「制限速度を守る人が、その先の右折レーンに移動する用意」かもですしね。

「いや、そうではない自動車もいる」っていうのも分かります。
だからって「煽るのか」は別。
制限速度を守らない人が「追い越し車線については厳しく言う」パターン。


「追い越しの場合には速度無制限」くらいの勢いのヒトもいます。
実情はともかくとして、
「追い越し車線で追い越し中でもスピード超過は違反」になります。

「通行帯違反」の可能性もありますけどね。
道路交通法違反、マナー違反をしているヒトを煽っていいのでしたら、
遅い人はもちろん、制限速度を1km/hでも超えたヒトを煽っていいのかもしれません。

っていうか、それだったら煽っているヒトを煽っていい事にも…
もしも「違反を煽っていい」としても、煽らないヒトも多くいるでしょう。
結局は、「煽るようなヒトが煽る」のです。


追い越し車線をず~っとトロトロとゆっくり走るヒトの教育や対策も必要ですし、
スピード違反をするヒトの教育と対策、
さらには煽ろうとするヒトの教育など対策が必要かもです。(そのため法改正もあるが)


どっち、そういうヒトを煽っても意味がないです。
そういう運転の状況なのですから…


まま、それはそれとして。

今回の場合には、トラケー。
ただ、(トラケーではない自動車の)普段よりも速度を出しているくらいの状況。

これで「車間をつめてくる」のですからね…


(トラケーは遅いイメージがあるから)「車間をつめてやろう」というパターン。
別に、「純粋に車間距離の感覚が違う」パターンもあるとは思います。

どっちにしても、わたしがよく感じるのは前者の「イメージでつめてくる」状況。


その道路って「制限速度標識がない」道路なのですよ。
片側一車線で中央線(白破線)がある道路。

この場合、制限速度は「60km/h」になるようです。
※一般道での最高の速度は「60km/h」まで < 速度制限があればそれに従う
※現段階で「60km/hの制限速度表示はない」(日本国内に存在しない)

まま… 時速60kmって結構はやいです。
で… 田舎の道路ですしハッキリ言いましてプラス10km/hくらいは出します。
※検挙されても文句は言えない

その場合には通常、車間をつめられる事は「ない」のですが…
トラケーだと「プラス10km/h(以上)」でも車間をつめられたりします ←(笑)
※だから、車間をつめるヒトの問題(煽るヒトは煽るヒトの問題)


その後、信号がある交差点で待つ事になるのがほとんどですが、
その自動車は「右折レーン」に入りました。わたしは直進。

という事で、わたしのトラケーの「真横」になったのです。


「県外ナンバー」


いえ… たしかに、
「全国で緊急事態宣言解除」になってる時ですけどね。

ただ…

『不要不急の県をまたぐ移動は避ける(これまでと同じ)』

という期間です。


「不要不急かどうか分からない」ですけど…
助手席の女性。

「観光系の本」をご覧になられておりまして…

もちろん、「お葬式に行くのに、暇だから観光の本を見ていた」かもですけどね。

ただ… その近くに「観光地はある」のですよ。結構全国的に有名な場所です。


もちろん、「全国的に有名な場所の近く」であるお葬式に行くのに、
「暇だからそ観光本を見ていた」のかもですけどね…

いや! ナンバープレートが県外なだけで!
まぁ… 納税した自治体が他の場所ですしね…(少なくとも違う場所)


勝手な想像ですが、わたし的には
「絶対に(県をまたいだ)観光だ」と持っています。

その状況で、地元の農作業で普通に走っているトラケーに車間をつめるって…


新コロとは関係なく、普段でも
「なに妄想してスピードが分からなくなってるのよ」ってなるのに、
この状況でよく県外ナンバーで訪れた場所で
普通に走ってる作業者(車)に車間をつめるな~って…

まぁ、「葬式」かもしれませんよ。
それでも葬式前に、
県外ナンバーで地元の作業者(車)に車間をつめるっていうのもどうかと…


「(遅いと)妄想してトラケーなどに詰め寄っちゃう」ヒトのお話でした
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

2020:麦刈り(その3)

る…
※「予約投稿」にしています





前回の記事のつづきです。



記事内画像

さらに別の田んぼ。

前回、「含みのある終わり方」をしたワケですが…



記事内画像

上の写真は関係ないのですけどね ←(笑)


麦をきちんと作ろうとすると、「畝(うね)状態」になります。

「水はけ」をよくするためです。

で、その「畝」部分にちょっと草が多く出ちゃう場合もあります。
※田んぼ、状況による


その量や状態にもよりますが、
「ある1つの田んぼ」でコンバインでの刈り取りにちょっと支障が出まして…

刈り取り時、当然「麦」を刈って、
機械が「脱穀(だっこく)」な場所に(機械的に自動で)麦を送っていきます。


刈り取りな時に「下の草」も当然刈っちゃいます。

「刃」をあまり下にすると、「畝」もあるのでよろしくないので
「稲刈り」よりも、さらに「刃を地面よりちょっと高くする」のですけどね。
※あまり高くすると、今度は「株」部分が高く(長く)残ってあまりよくない

それでもやっぱり「下の草」を刈っちゃいます。


前述したように、どんどん麦を脱穀な場所に機械が送っていくのですが…

刈り取った直後に、「一緒に刈れた草」が溜まっちゃう事がたまにあります。
1つの田んぼでそれが顕著になって、
ある程度草がたまったら「草を取り除かないといけない」状態になります。

この時に「事故」が多いのですけどね。


草がたまりすぎる。でも力が強い機械。
さらにどんどん麦を刈り取って後ろに送って行こうとする。

でも次々と草がたまる…
さらにたまっていくと、「刃で切りづらくなる」のですよね。
※「刃」の周辺に草がたまりまくってるから


これを無視してさらに作業を続けると、
草がギュウギュウにつまっちゃって恐ろしい事になります。

さらには「もう無理!!」となって、機械がとまったりするのですけどね。
※これは物理的に動けないのと、機械が壊れないようにするための両方ある


この時に、「刈り取り」を「ON」のままにして、
「草を取り除く作業」をしちゃうヒトが過去から多くいらっしゃいます。

いわゆる「動いていない」状態。
でも「動いていない理由は、草(など)が大量につまっているから」です。

その草を取り除くと、「つまっていない状態」になって
「急に刈り取りの刃が動き始める」のですよ。

手を入れている場所は当然「刃がある場所」ですから、
それで怪我をしたりします。っていうか…

恐らくこれまで、全国的に「指切断」も多くあったはずです。



周りでもその事故を何件か知っています。
っていうか、わたしの家の「裏」のヒトもそれで指を…


わたしは小さい頃から農業を一緒にやっていますが、
特にそれは気を付けています ←ほんとに



ですが今回!



あつ1つの田んぼで草問題が出まして、
何度かつまった草を取り除いていたのですよ。

もちろんそれは、「機械がとまる前」です。
※だから、「刈り取り」を自分で「OFF」にするから安全

機械がとまる前には「刈り取りづらくなる」ので、
「刈り取りづらくなる前」に草を取り除いています。
※予防



で…



記事内画像
※「Wikipedia」からお借りした画像を編集(これは「稲刈り」な写真)


草を取り除く場合、当然機械をとめて、「刈り取り部」も止めます。

草がたまるのは上の写真の「先端部のさらに奥側」ですけどね。
地面に近い部分ですので、低い場所だとたまった草を取り除きづらいのですよ。

そこで、先端部など、「刈り取り部がある一式」を「上に上げる」のですけどね。
※コンバインに普通にある機能(油圧で上下する)
※移動時、メンテナンス時などに使用

そうすれば、地面にはいつくばらなくても草を取り除きやすくなります。


本来は何かする前に「エンジン停止」までがいいのでしょうけどね。
※エンジン停止すれば、指切断などもなくなる

でもでも、毎回エンジンをとめて、対処後にまたエンジンをかけて…
なんて、あまり現実的じゃありません。
※機械(エンジンまわり)的にもあまりしたくない


という事で、わたしの場合にはエンジンをかけたまま、
「意識的に刈り取りをOFF」にしてるのですけどね。
※元々機械は動いている状態でやってるから、ONのままやるはずもない

草がたまってきたら、コンバインをとめて、刈り取りをOFF。
刈り取り部を上にあげて、コンバインから降りて前に行って草を取り除く…


その作業を何度もやっていましたら…


これもよくあるのですが…

上の写真の「先端部」が「わたしの腿(もも)にグザッ!」っと…


コンバインの「横」から降りて、先端部方面に移動して草を取り除きます。
草を取り除いたら、またコンバインの「横」から乗り込みます。

その移動時に「グザッ!」です ←(笑) < 笑い事じゃない
※戻りつつ距離感を誤ってグザッ


膝(ひざ)に近い、「大腿直筋」あたりだと思われます。


「血がしたたり落ちるくらいの刺さり方!」と思われたのですが、
血はにじんでいません… でもでもとにかく作業を続行します。
※天気、仕事の関係でとにかくやりたい


その後もめっちゃめちゃ痛くて、めっちゃ血が出てそうなのに血はない…

この先端部。結構とがっていますが、それでも当然「針」のような鋭利さはないです。
少し丸くなってますしね。それでも「太いけど尖端」である事には間違いないです。


その日の作業を終えた後、すっごい「埃状態」ですのですぐにお風呂に入ります。

で… その「刺さった部分」を初のご対面…


やっぱり「血は出ていない」です。
直径1センチくらいに丸く赤くなっています。

親指くらいの太さの物で、思いっきり突いた状態。
刺さりはしないけど、刺さるくらいに思いっきり突きましたっていう感じですね。


あらぁ… 奥の細胞はつぶれて死にまくってますね…


こういうのは治りが遅いと思います。



ちなみに…

この先端(尖端)部分。



記事内画像

作業時以外に装着する、こういう「ガード」があったりします。

そのくらい「危ない」系ではあります。
※ちなみに、このガードをまじめにいつもつけてるヒトはほとんどいないと思われる
※今回は作業中だから、このガードをつけてるはずもない


でも… 「膝(ひざ)」じゃなくてよかった…

もうちょっと低い位置だったら、
恐らく「膝蓋骨(しつがいこつ)」(いわゆる皿)が割れてたと…


ちなみに、この記事を書いている時は「ほぼ1ヶ月」経ってますけど、
「まだ赤い(赤黒くなった)」です。

押すとまだ痛いくらいです…
奥の死んだ細胞はどうなってるのか…


皆さんもお気を付けください…
って、そんな麦刈り、稲刈りするヒトっていないですよね
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

2020:麦刈り(その2)

よ…
※「予約投稿」にしています





前回の記事のつづきです。



記事内画像

さらに別の田んぼ。

今回は普段よりもちょっと多くて、
田んぼ7つ分と、我が家の隣の「畑」にも麦を作っていました。



記事内画像

めっちゃ暑かったのですけどね。
気温が高いのと、機械(エンジン)の熱も暑さの原因です。

でもでも、途中雲が出てきました。

雨が降ると刈り取りを中止しなくちゃですがギリギリ大丈夫。


ちなみに、雨が降ると作業的な問題が出るのは当然ですが、
麦が濡れる事でもよろしくありません。
※乾燥代も余計にかかるし


で…


この後…


まさかあんな事が…



記事内画像

ん~…



次回につづきます
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

2020:麦刈り(その1)

ゆ…
※「予約投稿」にしています






(2020年の)田植え前の「麦刈り」です。
※2020年5月末



記事内画像

こういう感じ。



記事内画像

麦を刈りつつ撮影。
※コンバインを操作中



記事内画像

袋に入れ中。

ある程度たまったら、地元のJA(農協)に運んでいきます。

麦は、「籾(もみ)」(脱穀してない米)と違って、
「もみがら」部分がないので外見上は少なく感じます。

その代わり、同じ量(体積)だと「めっちゃ重たい」です。


籾を運ぶよりも、麦の方が回数は減りますけど、
それでも何度もJAに運ぶ必要があります。


次回につづきます
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

どまぶ

が…
※「予約投稿」にしています






忙しすぎます!

久しぶりにブログ記事を書いているのですけどね。


ちょ~どいろいろとやる事が重なっちゃってて、
忙しさはいいのですけど「やる気がイマイチ出てない」状態です。



で…



記事内画像

お買い物ついでに、玄関用に買ってきたお花。



記事内画像

お出かけ系の記事がず~~~~っとないですね。

実際に(生活に必要な事だけしか)出かけてないので…


忙しさなどは、この記事を書いている(2020年6月下旬)時から、
ちょっとの間はつづきそうです
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

よしこチャ

Author:よしこチャ

生徒B:「あうあう」

テスト的に作ってみました。
単なる個人のお遊びブログです
<(_ _*)>

リンク
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請してみる

カテゴリ
サイト内(タグ)リンク
スカイリム
ゲーム
TV
T店
動画
サイト内検索
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示