ホームへ インデックス             管理画面 掲示板へ

ナニのナニ

め…
※「予約投稿」にしています






前回の記事で、GW(ゴールデンウィーク)が迫っている頃に
「ボイラーのリモコンにエラーが表示された」事などを書きました。

数年前にもお世話になった、
地元の設備屋さんに電話をして…

留守番で「経営者のお母さん」が電話に出る事についても書いたのですけどね。

80歳くらいだと思われる、かなりしっかりしているタイプ。


ですが…

今回、「結構耳が遠くなっているな」と思いました。
もちろん仕方がないです。


それはいいのですが、最初に電話をした時に
「ボイラーの型番」を伝える事になったのですが…


こちらが「A」と言っているのに、「デー(D)」と何度も言っています。

よくある間違い系ですが、最初から「A」を「デー(D)」と間違うパターンは少ないです。
※「Dをディー」パターンが多いので、「Dをデーありき」っていうパターンが少ない


仕方がないので「アメリカ(America)」の「A」と伝えました。

すると、「エー(A)ね」分かってくれたのですけどね。


で…

型番の中に「K」があったのですよ。

わたしが「ケー(K)」と言うと、「A(エー)」と間違い復唱になりました。

何度も「ケー(K)」や「ケィ(K)」と言っても、「A(エー)」と戻ってきます。


これは先ほどのパターンで「分かりやすく」と思いましたが、
ここでわたしの脳内が激しく動き始めました。

先ほど、「A」を「AmericaのA」と言っているので、
「K」を「KoreaのK」と言いそうになったのですが…

違和感があるというか、分かるのかなというか…
なんとなく違うものを言いたいというか…
それじゃない的な…

さっき「エー(A)」と言った時は「デー(D)」で、
「ケー(K)」の時は「エー(A)」なのね… とか ←(笑)


いろいろ考えて、なんだかおかしくなっている状態。
でも、「○○のK」と急いで言わないと…

結局は、「京都のK」と言ったのですけどね。


なんだか、某国のKを(いろんな意味で?)避けた事が笑えました
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

よしこチャ

Author:よしこチャ

生徒B:「あうあう」

テスト的に作ってみました。
単なる個人のお遊びブログです
<(_ _*)>

リンク
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請してみる

カテゴリ
サイト内(タグ)リンク
スカイリム
ゲーム
TV
T店
動画
サイト内検索
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示