ホームへ インデックス             管理画面 掲示板へ

バナシシニ

ぞ…
※「予約投稿」にしています






前回の記事で、GW(ゴールデンウィーク)が迫っている頃に
「ボイラーのリモコンにエラーが表示された」事を書きました。

数年前にもお世話になった、
地元の設備屋さんに電話をしました。


経営者と、従業員が1人いるかいないか…
というような小さい設備屋さんなのですけどね。

留守番で「経営者のお母さん」が電話に出る事が多いです。


この方。
80歳くらいだと思われる、かなりしっかりしているタイプです。

数年前にお世話になった時にチチが電話をした時です。

普段から設備屋さんに用事がないので知り合いもいないのですが、
仕事関係で、ある方をチチがちょっと知っていたのですよ。

その方が勤めていた事があるのが、この設備屋さんでした。


チチがその話をすると、留守番な
経営者の母である80歳くらいのおばあちゃんが…

「○○さんは死んだのよ」と言っていました。

そっか… 何年も会ってないとこういう事もあるよねと…

もちろん、その方が亡くなっていてもお願いしたいので
当時ココにお願いしたのですけどね。


そして今回のボイラー故障。

電話をするとやっぱり、
その経営者の母である80歳くらいのおばあちゃんでした。

以前お世話になった事がある事を伝えると、
「あ~」と思い出したようで…


「○○さんは死んだのよ」

と…

「また、その話」をしてきたのです。


いえ、いいのですけどね…
※またその話をしたという事は、その関係だと覚えている


その後のやり取りがあり、後日…


「△△さん(わたしの家)は、□□さんのお店と親戚?」
とおばあちゃんが聞いてきました。


この「□□」というのは、たしかにわたしの家と親戚です。
※わたしからすると結構遠い親戚

お店はもう閉めているのですけどね。


「そうです、□□店と親戚です」と答えますと、どうも
「□□店(親戚)のおじさん(おじいちゃん)」と、
そのおばあちゃんの「旦那さん」が「同級生」だったらしいのです。

その事を懐かしく思ったらしく、おばあちゃんは「そうだったの~」という状態。

ただ…

「うちの旦那はもう死んだけど…」

と…


「また、ここでも死に話」が出たのですよ。

どんだけ死に話になるのよと ←(笑)


思ったのですが、年を経ると仕方がないですね
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

よしこチャ

Author:よしこチャ

生徒B:「あうあう」

テスト的に作ってみました。
単なる個人のお遊びブログです
<(_ _*)>

リンク
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請してみる

カテゴリ
サイト内(タグ)リンク
スカイリム
ゲーム
TV
T店
動画
サイト内検索
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示