ホームへ インデックス             管理画面 掲示板へ

ムーゲー:theHunter: Call of the Wild(その2)

ど…
※「予約投稿」にしています






前回の記事のつづきです。


自然動物を狩りっちゃう地味ゲーム。
※「theHunter: Call of the Wild」(PC版:Steam)



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

広大なマップ。グラフィックがキレイ。環境音がいい。

ただ、ゲームとしては地味。

わたしとしては「面白い」と思いました。
※自然の中を疲れず、汚れずに歩きまわる事ができるし



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

動物を狩るのがかなり難しいという情報がありましたが、
わたし的には思ったよりも難しいと感じませんでした。

が… 長時間プレイできるワケではないので、
リアルで3日間くらい「何も狩れない」事もあります。

そうなるとちょっと時間がもったいないなというか… 焦りが ←(笑)



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

動物を狩って、ゲーム内マネーを稼ぎ、
さらに新しい武器というか道具をゲットします。

買ったDLCによっては無料でゲットできるものもあります。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

DLCを買う事で手に入る乗り物。

フィールドがめっちゃめちゃ広いのでとっても便利です。
ただ、「大きな音」が出ちゃうので動物が逃げちゃいます。

ロードレイジも無理です。

しかし、「大きな音が出ることで動物が逃げる」という事で
「動物の痕跡を残す事ができる」というメリットもあります。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

素晴らしい景色です。

1つのマップがめっちゃめちゃ広いのですけど、
そういうマップがDLCを合わせて現在「7つ」あります。

世界中のロケーションが揃っています。
1つのマップを攻略するだけでも数十時間はかかりそう…
※現在、とりあえず3つだけ体験(1つは見てちょっとうろついた程度)



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

熊。

場合によっては襲われます。
※回復可能でもしも死んでも拠点に戻るだけで特にペナルティ無し



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

「呼び笛」を使って動物をおびき寄せたりします。

木の枝に隠れているのでなかなか気づかれませんが、
自分のニオイ(風向き)に注意が必要です。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

まとめて買うと、セールでも結構お値段が高くなっちゃいますが、
プラス数百円で広大なマップ1つゲットできるので
スキなヒトでしたら歩くだけでも楽しいと思います。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

ナイトビジョン。水場に動物がたくさんいます。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

ミッションをしてもしなくてもいいです。
※ミッションをクリアした方がお金など稼ぎやすい

ミッションによっては武器などの条件を指定される場合があります。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

バイソン。

追いつめられると襲ってきたりします…



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

まだバグが散見されます。

これは、乗り物から降りた状態の「画面の傾き」が
そのまま歩きで適用されちゃうバグ。

3D酔いには強い方ですが、さすがにこのくらい傾くとツライです…
※ファストトラベルや、何か建物に入ったりするとなおる



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

これがわたし的に3つ目のマップ。
その前の2つのマップも全然クリアはできていません。
※所持マップはどこから攻略してもいいし、いつでも移動可能
※ミッションクリアにこだわらず単に自由に狩るのも勝手



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

(2019年の)クリスマスを控えている時期。

トナカイを…


という感じで(?)、なかなか楽しいです。

あとはプレイする時間の問題という…
顔アイコン画像

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

よしこチャ

Author:よしこチャ

生徒B:「あうあう」

テスト的に作ってみました。
単なる個人のお遊びブログです
<(_ _*)>

リンク
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請してみる

カテゴリ
サイト内(タグ)リンク
スカイリム
ゲーム
TV
T店
動画
サイト内検索
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示