ホームへ インデックス             管理画面 掲示板へ

ぶるえ(その5)

い…
※「予約投稿」にしています






・その1
・その2
・その3
・その4


のつづきです。
よろしければ是非とも「その1」からお読みいただければ…

ツッコみ、愚痴みたいになってますのでご容赦を ←(笑)


「2つ記事になるかな」と思っていたら、まさかの「その5」です ←(笑)



Mさんの知り合いの女性の「ドーナツ」が世界最高だとして…

その後は、「輩(やから)アピール」を突然はじめました。


前の仕事を辞めて、今は知り合いの仕事を手伝っているMさん。
なかなかのブラック具合な会社のようで…

トラックを長距離運転する事も多いようです。

前の記事でも書いていますが、「必ず停止線の白線を通り越して止まる」
ようなヒトがトラックを運転しているのですからね…


ある県の田舎で、
前に走っている「おじいちゃん」がめっちゃ遅く走行していたようで…

世の中「あるある」ではありますが…

制限速度40km/hの場所を、35km/hで走っていたようです。

ちなみに、たしかに40km/hでも遅い感じはありますが、
道路交通法的には「最高で40km/h」ですからね。

検挙されるかどうかは別として、「41km/h」は法律違反ではあります。
※気持ち的には50km/hほどで走ってほしいなどあるかも?
※ヒトによっては60km/hでも遅いと思う場合も? ←これは完全アウト

というのも、40km/h制限の場所って
サツケー(警察)が検挙しやすい道路ではあるのですよ。

まま、それはいいのですが…


35km/hではたしかに「遅いな」っていうのは思うかもですが…(理解できる)

「なんだこのじじぃ! ナメてんのか!」なんて輩(やから)を飛ばすのですよ ←(笑)
無難な居酒屋で ←(笑)

そこに何の魅力も感じないし、それをわたしに言ってどうするのよと…


さらに話を聞くと、どうもおじいちゃんの自動車の調子がよくなかったらしく
突然おじいちゃんが自動車を止めて、そのMさんに伝えてきたらしいです。

あらあら…

すると、また輩を飛ばしたようで… いわゆる、「自分武勇伝」なのですよ。
「交通の流れを乱してるのか!」状態。


そこでわたしは後輩に教育する感じで、
「調子が悪かったんだから相談してきたんじゃないの」と…
本当に調子が悪かったのなら、「ナメてた」のでは「ない」でしょと…

調子が悪い自動車を修理しろなんて言わないし(できるハズないし)、
「交通の流れ話」をするならば、その流れがスムーズになるように
ちょっと路肩に自動車を寄せてあげてアドバイスする事もできるじゃないと…

そこで輩(やから)飛ばして何にも解決しないよと…


「こっち(自分)は急いでいるのに大変だった」という話なら分かるのですが、
「交通の流れを盾」にして輩(やから)飛ばして…

交通の流れの事なんて実際には関係ないじゃんと…
しかも困っているヒトの相談すら乗らず… 乗らないとしても輩(やから)ちゃう…


っていうか、停止線の白線を越えて止まるのは交通の流れなのかと… ←(笑)


さらに、
「自分(トラック)が左折しようとして減速したら、
 対向車のトラックが手を上げて右折しやがった!」
みたいな話も…

たしかに、左折しようとしたら、結構無理に相手が右折してくるってあたまにあります。


「手を上げれば(感謝すれば)いいってもんじゃない!」かもしれないけど、
その余裕があるくらいの減速と間があったと思われます。

感じとしては、
「対向車の右折車を入れる気がなかったのに入ってきた事が気に入らない」
程度のもので、輩話になってるのです。


無理やり右折されて、荷崩れしそうなくらい急ブレーキを踏んで…
だったらそれは実際に危ないし、お怒りでしょう。でもその話でもない…

単に「勝手に入った~!」、「手を上げたからって許さない!」レベルの話。


できない後輩をここでも相手にしてるのかと言う感じで疲れます ←(笑)


さらに「焼きおにぎり」まで注文して…(わたしはお腹いっぱいで無理)

どう見ても「冷凍モノ」なのに、「おいしいおいしい」とこだわりなく食べます。
※過去記事を読んでいただければ、このおかしい感じが分かるハズ


で… お会計。

わたしはほとんど飲んで食べていませんが、
「割り勘」でいいと思っていました。

突然相手が誘ってきて、わたしが合わせたとしても
とりあえず自動車で送ってきてもらってますしね。


わたしがトイレに行っている間にお会計をしてくれなくてもいいです ←(笑)

で、わたしがトイレから戻りますとMさんは「そわそわ」としています。

なんとなく分かっているのですけどね ←(笑)

タブレット式の注文ですが、お会計時に伝票を持ってきてくれました。
その伝票を持って、Mさん「そわそわ」です ←(笑)


お会計。「4,100円ちょっと」でした。

居酒屋ですし、結構Mさんはジュースを飲んで食べてますしそのくらいでしょう。
※ジュース3杯だけでも1,200円 ←3杯飲んでた

で、Mさんが一旦会計を払えば、後でわたしが外で
わたしの分(と言っても割り勘で多目に)払えばMさんの顔も立ちます。


ですが… 払わない…

というか、財布を出して… 「そわそわそわそわ」してるのですよ。

わたしは当然、ヒトの財布を見る事はないのですが…
その時は「見えちゃった」のです。

「千円札が3枚だけ」というのを ←(笑)


いえね… 「お金がたまたま3千円しか入ってなかったぁ!」のでしたら、
それはそれでミスでいいでしょう。

ですが、その前にMさんは
「この世で一番おいしいドーナツ」や「カレー」を他のお店で食べているのですよ。
どんだけお金が入っているか分かっているハズ。

また元々は飲食にちょっと詳しい人という事もあった…
のですが、やっぱりどうも感覚が違うのですよね。

居酒屋であれだけ(自分が)食べて飲んで、3千円で足りるワケがないです。


Mさんの顔を立てるどころか、「とりあえずの3千円すら払おうとしない」ので…


というか、
「千円札を1枚持って、手が震えている」のですよ ←(笑)

どういう事なのよ ←(笑)


わたしが5,000円札を出して、Mさんに「小銭ある?」と聞きました。

まだ、「千円札1枚を持って震えてる状態」でわたしの声が届いていません。

もう1度「小銭…」と言っても、まだ千円札1枚が震えてて…


わたしと店員さんがソレを見て、「プッ!」ってなってしまったのですよ。
※ほんと同時に(小さくだけど)「プッ!」だった

わたしと店員さんが目を合わせてもう苦笑いするしかないのです。
この時の(初な)店員さんとわたしの「お察し」の一体感がすごかったです ←(笑)


さっきまで、速度の遅いおじいちゃんに「輩(やから)を飛ばしてた」話の時と真逆。
真逆どころか、「自動車の調子が悪い」と伝えに行ったおじいちゃんよりも気が弱い…

「小銭は?」とさらに聞くと、「あっ… あ…」と言いつつ、
さらに手が震えながら今度は小銭を探しはじめます。

待っている間、また店員さんと目が合ってお互い苦笑いです…
バカにするつもりはないけど、バカにされても仕方がない姿かもしれません。


お店を出ると、わたしにお金を払おうとします。
お手てには、「千円札が1枚」です。

わたしがちょっと時間をかけると、
「さらに1枚千円に手がかかったりかからなかったり」です。

なんじゃこりゃ~! ←(笑)

まま、わたしが人生の先輩ではあるし…
望んではいないタクシー代としても高くなりますが、「千円だけ受け取り」ました…


帰りは家を知られなくなかったので、ちょっと遠くで自動車から降りました ←(笑)

ホンダの自動車にナビカー(カーナビ)はついていましたが、
とりあえず「A店(「その2」参照)の交差点」を説明してあげて…

そしたら「A店の閉店話」になりそうになり… もういいって… ←(笑)


まだまだツッコみどころは多いのですがこの程度にしました ←(笑)


で…

後日、バカにするつもりではなく、
飲み会の時に友だちにこの結構なストレスだった事を話しました。

わたし的にお気に入りな「千円札1枚が震える」部分が重要で… ←(笑)
※最初に伝票で震えて、千円札震えからの小銭で震えで、外で千円札がまた震える

「余程それ(震え)が気に入ったみたいね」と大笑いしていました。

で、なぜかその時の飲み会の代金、ほぼすべてを友だちが払ってくれました。
いや… そういうつもりではなく…


はぁぁ… すみません。
楽しい話はもちろんスキですが、こういうお話はわたし的にスキなのですよ。

最初の「その1」の冒頭でも書いたのですが…

記事的に「こういう考えもある」とか、「こういう情報もある」。
その他に「日記的、自分的」な事。「ストレス発散的な事」を含め、
いろいろな記事を書いていますが…

これはこれでわたし的には「あり」かなと思っています。

楽しい話ばかりがいいのかもですけどね。

お許しください
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

よしこチャ

Author:よしこチャ

生徒B:「あうあう」

テスト的に作ってみました。
単なる個人のお遊びブログです
<(_ _*)>

リンク
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請してみる

カテゴリ
サイト内(タグ)リンク
スカイリム
ゲーム
TV
T店
動画
サイト内検索
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示