ホームへ インデックス             管理画面 掲示板へ

ムーゲー:The MISSING(その2)

も…
※「予約投稿」にしています






前回の記事のつづきです。

このゲームには過激な残酷描写、暴力、および性的な表現と、
自死などの自傷行為が含まれます。



というゲーム… って、(わたし的には)大したことがないのですけどね。


前回の記事の場所で…



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

結構ビックリしました。

いえ… 「注意書き」で、「だいたいの予想はついていた」のですが、
「そこでそうなるのね」みたいなビックリです。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

この「話しているキャラ」がなんだかイヤンなのですよ。

イヤンだけど「よくできてる」と思います。
※進めたら分かる < わたしは中盤くらいから予想できた



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

操作する主人公。

前回の記事では事実上のチュートリアル。

そして上記のような流れがあって、ここで「タイトル」が出るのですよね~。

主人公がめっちゃ泣いてるのですよ。
なんだかわたしも泣けてきました ←(笑) ←ホントに



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

そしてまたを解きつつ進んでいきます。

似たようなゲームに漏れず、「基本は右に進んで行く」感じ。
※このゲームは、ちょっと左に戻るのが多い方かも(でも、基本は右)

この場合、わたし(主人公)の体重で、
どうしても「乗っている木が、下に傾いちゃう」のですよ。

ん~… ←謎解き


で!

「このゲームの特徴的な部分を使って攻略していく」のですけどね。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

「あえてダメージを受けたり」して、
「部分的に体を切断」したりするのですよ。


ダメージを受ける部分で、欠損部位が変わったりします。

最終的に「首だけ」になって、
そこでダメージを受けると「アウト(ゲームオーバー)」です。

この場合には「部位を欠損させ、自分を軽くする」事で、
右側に進んで行くことができます。
※通常の身体だと、体重で下の木が下に傾いちゃう


もちろん、(基本的にいつでも)元の身体に戻る事はできます。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

なんぞこれ~!
※攻撃方法がないので、基本は逃げるのみ



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

このように「自分に火をつける」事で解決する場合もあります。

障害物まで、火がついた自分を移動させ、
障害物を燃やして、さらに先へ進めるようにしちゃうのです。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

その他の謎解き。

ん… これが噂の(?)「性的な表現」かな…
※実際には違う < これも少しはあるのかもだけど



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

これが「首だけ」ですね~。

まま、欠損時には「自分が黒くなる」のでグロ度はあまりないです。

ちなみに、こういう系のゲームは
「物理演算もすごい」ものが多いのですが、なんだかやっぱり日本的な感じで…

いまいち物理演算感がないです。
※物理演算ちっくではないが、よくはできてると思う



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

クリア時間は5~8時間くらいが目安かな。
※得意不得意、やり込み要素を(どこまで)やるかで変わってくる

例のごとく、コレ系らしく「クリアしても、モロな内容はゲーム内で語られない」
のですが… 比較的「分かりやすい」方かもしれません。
※それでも考察の余地はある

わたし的には、はやめに「なんとなく内容が分かってきた」感じでした。

それでもやっぱりショックというか… 泣けてきたりもします。
「性的な表現」もだいたい予想どおりでした。


謎解きがスキで、(微だけど)グロ系が大丈夫でしたら
(勝手に)プレイしてみてみるのもいいかもです。

ネタバレを見ずにプレイする事をオススメします
顔アイコン画像

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

よしこチャ

Author:よしこチャ

生徒B:「あうあう」

テスト的に作ってみました。
単なる個人のお遊びブログです
<(_ _*)>

リンク
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請してみる

カテゴリ
サイト内(タグ)リンク
スカイリム
ゲーム
TV
T店
動画
サイト内検索
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示