ホームへ インデックス             管理画面 掲示板へ

次の方だけど?

れ…
※「予約投稿」にしています






あまりないけど「あるある」系。

世の中、いろいろとありますが…

ちょっと前に体験した事を紹介します。


ビニコン(コンビニ)の「レヂ(レジ)」なのですけどね。



記事内画像

2つのレヂのうち、「レジA」の1つしかレヂってなく…

先にレヂっている方がいて、その次のわたしが2番目。

その後、さらに3番目のお客さんが来たくらいに、
これまで閉鎖されていた「レジB」に店員さんが来るパターン。


当然ですが、通常はここで
「次にお並びのお客様どうぞ」と、「レジBに誘導」という流れですね。

その「次にお並びのお客様」は「わたし」です。


スーパーでも過去ありましたが、
「新しくレヂをはじめる場所に、はやく気づいたヒトが
 (たとえ並びが遅い順番でも)我先に並ぶ…」っていう不公平がありました。

ここのところは、底辺っぽいスーパー(おいおい)でも、
「次にお並びのお客様どうぞ」的に「次」の(並びがはやい)ヒトを
先に誘導するパターンが増えました。

いい流れだと思います。



で!

このビニコンでも、「次にお並びのお客様どうぞ」と、
「次にお並びってるわたし」に言ってきました ←オナラびってるワケではない

いえね… わたし…

そんなに急いでいないのですし、少しくらい待ってもいいのですが、
「無駄に長くも待ちたくはない」のですよね。


で… まぁ…

わたしは、「いえ、ここで大丈夫です」と言ったのですよ。

わたしの後ろの方にも「どうぞ…」としたら…


店員さん:「いいえ、お次の方どうぞ!」

と、断ったわたしを半強制的に「レジB」に誘います。


まぁ… ここで無理に断るのもなんだか変ですし、
仕方がなく「では…」という事で「レジB」に行ったのですよ。


で、そこからその店員さんが「レジB」を開始するワケです。

その頃にはですね…
わたしの前でレヂっていた「1番」さんのレヂが終了し…

わたしの後ろに並んでいた「3番」さんが、
「レジAで」すでにレヂってるのですよ。


分かりますか?


わたしが「いえ、ここ(レジAのまま)で大丈夫です」と言った理由。

わたしの前の方のレヂが終わるので、
このまま「レジA」にいたらスムーズにわたしの番だったのですよ。

それなのに、わざわざ「レジB」に半強制的に誘導し、
「それからレジBの開始処理」をはじめる…


わたしが「レジB」に移って、レヂが開始された時には
「わたしの後ろで3番目だった方の
 レヂがすでに終了していた」くらいです。



いえ… ですから、別に急いでないですが…
「無駄に長くも待ちたくはない」です。

もういいのですけどね…

ただ… 今回の件を「理解できたかな?」と思うのですよ。


本来は「不公平感を出さないための処理」のハズ。

レアなケースだとは思いますが、
その行為が「不公平感」を出しているのですよ。


わたしが気づいていないならばまだいいのですが…

わたしは1度「ここ(レジAのまま)で大丈夫です」と断っています。

それなのに、「半強制的」に言われ、
トラブりたくもないので言われるままにしましたけどね。


・わたしの前の「1番目」の方は、3品くらいでレジが終わりそう
・わたしはその次の「2番目」で、5品くらいはあった
・わたしの後ろだった「3番目」の方は、1品だけ


わたしの判断どおり、わたしがそのまま「レジA」だったとします。
その次の3番目の方が新しい「レジB」に行っていいですよね。

わたしはすんなりレジAですぐに次ですし、
わたしの商品点数が少し多いので
3番目の方がレジBに行ってもわたし後よりもはやくなります。
※恐らく、全員が満足できるパターンがコレ

品数が見えないとしても、
「わたしは断っている」のですから「理由があるハズ」です。


ん~…

学んで欲しいです
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ムーゲー:GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-(その2)

を…
※「予約投稿」にしています






前回の記事のつづきです。

2Dなセルアニメ風な「3D」描画の対戦格闘ゲーム。
※「GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-」(PC版:Steam)



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

飲み会後にメンバーと久しぶりに対戦でも…

と思って、予備知識もなく買っていますので、
やり込みなどもしていないです。
※ネット対戦もする予定ナシ < 今更だしPC版だし過疎ってると思う



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

やり込み要素はかなりあるっぽいですけどね。

上のSSのような、「フィギュアモード」というものがあって
キャラクタをある程度自由に配置して…
みたいな事もできるっぽいです。

まま、「キャラクタカラー」や「ポーズ」など
いろいろなモノをゲットしなければ素材が少ないので
それは「やり込み」でゲットしていくようになりそうです。
※そこまでやるつもりは「ない」

フィギュアモードは当然「3D」描画な恩恵がすごいですね。
これで、セル画みたいになるのですから…


という事で!

ちょっと調べてみたら…


ぎゃはははは。

やっぱり世の中にはあるのですね…


日本はもちろん(?)、海外でもなんだか
(色んな意味で?)盛り上がってる話題があって笑っちゃいました。

それは…

「対戦中(プレイ中)でも、カメラの位置を変えたい」みたいな事です。
※フィギュアモードではある程度は自由に変えられる

たしかに3Dですので、わたし的にも興味はあるのですが…

メインとしては「本来では無理な位置、角度からモデル(など)見る」
みたいな事で盛り上がっていたようです ←(笑)

このゲームを知っている方的には有名だったようですが…



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

PC版ですので簡単にできました。

本来は、こういう位置、角度から対戦画面を見る事はできません。

ソレの恩恵というのは… ←これが盛り上がっていたところ



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

こういう事らしいです。

いえ… この盛り上がりではなく ←は?


って、恐らく「彼の、この位置をマジマジと見たい」
と思っている方はいないでしょうけど ←(笑)

発売から2年以上経っての鞭式… 無知識での購入。

年単位で前からこういう事(?)で世界で盛り上がってた事実がある事に、
ちょっとショックというか、若干の目眩が…

簡単に言うと「ツンパ」が見たいという事ですね。
かなり前からすでに動画も結構存在してるようで…

「ネタになりそう!」という事で、この記事が存在するのです。
※知ってる方にとっては「今更?」でしょうケド



むふふ…



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

コレですよ!

覗きたいという事で、世界で盛り上がってたみたいな…



仕方がないっ!



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

チラパンですよ!!

もってけ! ←はい?



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

パンモロですよ!!!

お名前が「ベッドマン」(BEDMAN)らしいです。

「大切なもの:そば殻の枕」



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

FPS的な視点。


で…


ネット上でも関心されていたし、
わたし的にも「すごい…」と感心したのが…



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

こういう背景キャラにもきちんとツンパが用意されてて…

なんていうか、作る側の(無駄な?)こだわりがすごくて、
ここまでくると感心するしかないです。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

パンモロ視点で対戦… って、そっちか~い! ←こういうのがやりたい



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

まま、ネタはネタとしてですが
今見てもセルアニメ感がすごくて関心しちゃいます。


飲み会後の対戦。
簡単な操作モードもあって、純粋にゲームで盛り上がれます
顔アイコン画像

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

ムーゲー:GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-(その1)

け…
※「予約投稿」にしています






ちょっと前に買ったゲームを紹介します。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

・「GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-」
 (ギルティギア イグザード レベレーター)
・2016年12月リリース
・2018年12月購入(PC版:Steam)
・購入金額:2,079円(セール価格)

「GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- Deluxe + REV2 Deluxe (All DLCs included) All-in-One」
DLC(ダウンロードコンテンツ)が入ったエディションです。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

(対戦)格闘ゲームです。

もう何年も前に、これより前の作品を先輩が気に入っていて
(前の作品を)わたしもプレイした事があるっぽいです。
※名前に記憶がある

飲み会後にメンバーで遊べたらいいかな…
と思って、安くなっていたので買っちゃいました。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

セルアニメちっく?

ストーリーなどまったく知らないですし、あまり興味はないです ←(笑)



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

あらハンサム。

誰?



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

こういう感じの格闘ゲーム。

で… 予備知識なく安いものを買ったので知らなかったのですけど、
プレイ開始してすぐに、「あれ?」と思いました。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

昔から(?)ある格闘ゲームちっくですが…



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

2Dに見えて、実際には「3D」で描画されているのですよ。

3Dですと、動きをなめらかに…
という感じにするのですが、「あえて」当時の格闘ゲームちっくに
(微妙にカクカクに)アニメーションさせているっぽいです。
※カメラワークなどはなめらか



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

ちなみに、向かって左側のキャラは
「琴 慧弦(クム ヘヒョン)」という「出身:コリア」なお方です。

ご趣味は「髪を整える事」と「アクセサリー作り」 ←ホントに
お嫌いなものは「全力(じょんりょく)を尽くさない人」らしいです。


リアルタイムレンダリングでこんな感じにできるってすごいな~って…
本当に感心しちゃいます。

次回につづきます
顔アイコン画像

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

おさんぽ70

ほ…
※「予約投稿」にしています






2019年に入ってから、あまりお散歩ができず…

1月下旬くらいからちょっと出かけられる時もあり、
2月からお散歩が少しできるようになりました。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

以前から紹介している場所。



記事内画像

おぉ… まだ鍋ってなかった… ←スキね



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

今夜は… って、鍋にしてはいけません。

出汁に ←おい

エサってあげます。



記事内画像

2月の上旬。まだ寒いので鯉の動きもにぶいです。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

場所、種類によっては梅の花ってきています。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

ためていたゲームネタ以外に、
なかなかリアルなネタがない時期で…



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

この後くらいから少しお散歩をする事が増えたかな…


という感じでした
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ムーゲー:VALKYRIE DRIVE

む…
※「予約投稿」にしています






ちょっと前に買ったゲームを紹介します。


っていうか、わざわざ紹介する必要もなかったのですが、
「わたしのブログ作り」の「1つ」としても知っていただきたいので紹介します。


ちょっと前に紹介した、「Panty Panty」と同じ意味で買ったモノです。

いわゆる、「動画のネタ用」。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

・「VALKYRIE DRIVE Complete Edition」
 (ヴァルキリードライヴ コンプリートエディション)
・2017年6月リリース
・2018年12月購入(PC版:Steam)
・購入金額:1,592円(セール価格)

で… 大爆笑しちゃったのが…



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

こういうアクションゲームなのですけど、ゲームジャンル名は
「攻撃的爆乳ハイパーバトル」らしいです!

なんぞそれ ←(笑)



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

予想以上に爆乳で… 世の中にはあるものですね…

真ん中が主人公(姉)。
向かって左がもう1人の主人公(妹)。
向かって右がその他キャラです。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

「ネタ」としても、存在を知らないので
本来はなかなかこういうものは見つけられないのですよね。

積極的に探すことはしませんし…

で、こういうゲームを「見つけるきっかけ」というのが…

以前紹介した、「Nights of Azure2」(よるのないくに2)
を過去に買っているからっぽいです。
※いわゆる「提案」というか「おすすめ」的に表示される

後で考えるとたしかに似たようなジャンルというか、
アクションや… パイオツもそうなのかなと…



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

そんな詳細に紹介するようなモノでもないです…

が、ゲーム的には結構面白かったです。
手軽に遊べる感じですね。

ただ、結構ネタにしづらいです ←(笑)



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

あ~… そういう需要(?)があるのね…
※フィニッシュによって、お召し物が ←(笑)



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

あら^~

ここのところ分かってきたのですが、こういう需要があって
似たようなゲームは、似たような要素を入れているようです。
※だからオススメされる < 元々は目的が違っているケド



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

537コンボ!
って、そんなこだわってプレイしてないです ←(笑)

下手ではなければストレス発散にはなると思います。

で…
当然のようにそれぞれのキャラに特徴があり、
もちろん性格も設定されているのですが…



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

この女(猪名川マナ)のクソっぷりがすごくて ←(笑)
※向かって左から2番目

「最初はいいキャラっぽい」のに「実際にはクズだった」みたいな。

結構イラつくのですが…
まま、ネタ的になってきてまぁいいかなと思う部分もあります。

とうのも…



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

画面向かって左の主人公(姉)が、
後半なんだか変に壊れてくるというか…

精神崩壊的なものというよりも、
「ワガママばかり言う、狙ってないクズ」みたいな部分が出てきて
だんだんイライラしてきました ←(笑)

「この娘が死んだ方がいいんじゃないの?」的な ←(笑)



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

中ボス的なもの。

敵の種類が少ないです。
しかもデザインがイマイチ…

まま、「推しどころはそこじゃない」のでしょうけどね。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

とりあえずクリアはしました。

ストーリーも最初はまぁよくて…
後半は前述のように「主人公(姉)」の問題でイライラですけどね…
※最後まで

ゲーム的なアクション自体はシンプルで簡単。
悪くはないかなと思いました。

本来の(?)「爆乳」などが目的でしたら
もっと評価が上がるのかもですが ←(笑)


という感じのネタゲーでした
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

トンJPの2:その2

る…
※「予約投稿」にしています






よろしければ是非お読みください。


以前から「JP」(日本郵便)で、
いろいろとイヤな思いをしているのですが…



前回の話題(その1)

是非読んでいただきたいです。


そのうちの「もう1件」(その2)。
「同時進行」で「JPによる別件の問題」がありました。


前回のつづきです。


別件とはいえ、JP絡みの2件で両方共に問題が多すぎ…


それでも、予約をしていたので
予約時間の数分前には「地元本局A」に到着していました。

前回の記事で書いているように、(JP担当の虚偽申告のため)
「あやうく別の郵便局に行かされるところだった」のですけどね。

※しかも土曜日で、間違っている方は完全に休みだった(最寄りの郵便局B)


行くと、そのまま事務所の奥に通されましてソファに案内。

電話をしてきたB女は休みという事は聞いていましたので、
別の30代と思われる女性が担当でした。
※電話をしてきたB女は20代と思われる

やっぱり営業っぽいですね。お化粧もうまいです。
丁寧にあいさつをしてきて本題です。なかなか話し方もうまいです。


B女から伝えられていた、「運転免許証」を持参しています。

保険(かんぽ)受け取り用の振り込み口座の登録です。


用意された書類を出される前になぜかちょっと雑談タイム…

今回担当(はじめて会った)が…
「いやぁ~、素晴らしいです」と言ってきました。

わたし的には「え?」ですよ。

「いい保険に入られて… お仕事もお忙しいでしょう」という雑談。
「保険はどちらでお知りになりましたか?」みたいな感じです。

前回の記事で書いているように、元々は別の
「最寄りの郵便局B」の局長と話して入った保険(かんぽ)ですけどね。


「いえ… 別に… その時に(局長と)話して…」と答えます。

ここで「ん?」と思っていました。


でまぁ何度も「素晴らしい」と言いつつ今回の登録用書類を出してきて…
※わたしが書く書類

「終身保険で、すでに全額支払われておりますので…」
という話をしてきました。


たしかに終身保険ですが「月々払い」です。

ん… そういえば、月々の払いの口座(など)には
全額払える程度は入っているのかな… などと考えていました。
※定額貯金もある < 少ないけど

元々「ん?」と思っていたので、
その事が気にかかってあまり深くは考えていませんでした。


で、「名前や住所」など、「保険(かんぽ)の振込先」、
また、「契約番号」なども記載していきます。

ってね…
「振込先を登録する通帳が必要だった」のですよ。

これは電話でB女から聞いたときは
「運転免許証だけでいい」と言われていたのですけどね。


それでもわたしは持って行っていました。
ここでもJPミス…

いえね、「月々払い(引き落とし)」で、
今回登録するのが同じ口座ですので
「運転免許証(身分証)だけでいい」と言われたら信じますよね。


で…

書類を書き終わりまして、
「運転免許証のコピー」をとりに行くときに…

「あれ… お名前が…」と言われたのですよ。

わたしが書類に書いた名前、運転免許証の名前(もちろん写真も)同じです。


ここで「はは~ん…」と思いました。


JPなら「やってくれる(イヤミ)」と…
※これまでの過去の数々のミス、無礼などの経験より


担当が運転免許証のコピー、わたしが書いた書類を持って応接間から事務室へ…


なかなか時間がかかっています。


「やっぱり…」


担当が戻ってきまして…



「保険の番号が変わりましたので訂正を…」
言ってきたのですよ。

前回のハガキの件もミスりつつ現在進行形だし…

その「ごまかした言い方」が気に入らなかったので、
「間違ってたのですよね?」と聞きました。


そのわたしの言い方は「正直に言って」という言い方です ←(笑)


「申し訳ありません!」という事で…

どう間違えていたのかというと、
「わたしの家の、前の家のヒトの保険」だったのですよ。
※苗字が同じ


いえね…

これね…

単に間違えたという部分だけでも大きいですが、
わたしが考えるに状況的に「かなり酷い」事なのですよ。



わたし的には「振込先の登録はしていなかった」から、
「この処理が必要であった」事は分かっています。

また、契約した時の「局長」からも電話があっていますので、
「必要な処理があった」のは事実です。

ですから、「完全な無駄足ではない」です。


で…


この女… ←あえてこう書きます

最初に保険について、
「いやぁ~、素晴らしいです」と言ってきました。

いわゆる、
(わたしではないヒトの)保険について
「めっちゃ褒めている」のですよ。



わたしが保険(かんぽ)に入るときは、
「この程度でいい」と思って選んだ、
そんなに豪華ではない保険(かんぽ)です。

ハッキリ言って、比べたら「恐ろしくショボ」です。

でもでも、「これでいい」と思って入っているのです。



それが、「保険の番号が変わった」という名目で出された、
急にショボくなったわたしの契約書。

落ち度がないわたしが、恥をかいているのです。

これ、完全に「無駄な恥」ですよ。
なくていい恥です。

「恥と思わなくていい」かもですが、少なくとも
近所の人と保険に大きな差がある事で
「情けない気持ちになるきっかけ」になっています。


一方はいい保険どころか、「すでに全額払い済み」なのですよ。


それぞれの家庭、個人で収入、考えなどがありますが
少なくともこの場(保険の事に終始する場)で
「一方はめっちゃいい保険で、一方(わたし)はショボ」です。


めっちゃ褒めた保険「とは違う、ショボなわたしの保険」が目の前に出されてきました。



たとえばですよ…

「かつ丼が食べたいな~」と思って、「かつ丼」を注文。

その後違う担当者が来て、
「いやぁ、本日はステキなご注文をされて… 当店自慢のメニューです。
 本日は何か記念日でしょうか? 有意義な時間をお過ごしください」
と言われ…

「は?」と思って、出されたのが
隣の席で注文された「和牛A5のフルコース」。


いえ… 注文したのはかつ丼ですが…


で、「間違えました!」、「失礼しました!」と言われて、
かつ丼を持ってこられてもね。

いえね。本人は
「かつ丼が食べたいと思って、納得してかつ丼」を注文しているし
別に和牛A5のフルコースを食べたかったワケでもない。

ただ、「散々褒められて」、「何かの記念日か」と言われた後に
「訂正のかつ丼」を持ってこられたら…
やっぱりイヤな気持ちになりますよ。

※かつ丼だったら言わなかった事

本来必要がなかった恥ずかしさというか、情けなさというか…
※で、隣の席が和牛A5だったと判明


それこそ「勘違い、間違いの褒められ」がなければ別にいいですよ。

単に「和牛A5のフルコース」が来たら、「違います」で終わりです。
前のセリフなければ、隣の席で和牛A5でも別にそれはそれでいいです。

「何かの記念日か」と言われ、実際には「かつ丼」の流れはやっぱりツライ…
※店舗が称えるべき人は隣の席(=かつ丼だったら称えていない)


その後、営業的な話がありましたがもうJPとしても
「目も合わせられないくらいの状態」になっていました。

後に謝罪の電話もありましたが、もう「どうでもいい状態」です。


本来でしたら「間違えた本人からの謝罪でいい」と思うというか、
「本人から謝罪をするべき」という考えですが…

なんだか、そういう間抜けからの謝罪よりも
「上からの謝罪と今後の対策」について会社からもらいたいと思いました。

まま、実際にはそうしてないですけどね…


で! さらに、「前回のハガキの件」の問題がまだつづくという…


はぁぁぁ…

やっぱりJPはJPか…
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

トンJPの2:その1

る…
※「予約投稿」にしています






よろしければ是非お読みください。


以前から「JP」(日本郵便)で、
いろいろとイヤな思いをしているのですが…



前回の話題(その1)

是非読んでいただきたいです。


そのうちの「もう1件」(その1)。
「同時進行」で「JPによる別件の問題」がありました。


前回のハガキの件で、「地元本局Aからの調査結果連絡を待っていた」日。
2月13日(水)なのですけどね。


JPが原因で調査が遅れ…
結局はさらにミスが発覚するのですけど…

調査から「1週間」目安にしていた結果報告待ちの
「2月12日(火)」を過ぎた「翌日の2月13日(木)」です。

※2月18日(月)の時点で「調査対象の宛名は誰?」というレベルのJPだったが…


「郵便局です」という電話だったので、わたし的には前回のハガキの件だと勘違い。
電話が女性になっていたので、担当者が休みだったけど結果報告かなと…
「はやくして欲しいと伝えたのに、結局1週間以上かかった…」と思っていました。


でも実際には「完全な別件」の電話でして…

どうも、「保険(かんぽ)」の話でした ←これは、この後で分かった

20代と思われる女性。ただ、話し方は営業な感じで、
話し方(だけ)は後輩に欲しいと思ったくらいでした ←(笑)


間違いがないように、(前回のハガキの件の郵便局である)
「地元本局A」かどうかを聞きました。

すると、「最寄り郵便局Bからです」という話でした。

そっか… 別件か~… で、聞くと「保険(かんぽ)」についてだったのです。


たしかにJPな保険に入ったのは「最寄り郵便局B」関係で入りました。
※最寄り郵便局Bの局長が担当


「保険の受け取りで、振込先の登録がないので登録をお願いします」
という感じのものでした。

もしもな場合(病気など)、保険の受け取りがある場合には「振込」になるらしいのです。
契約時に特に振込先の登録は言われていなかったので登録していなかったのですが…

まま、「営業も込みだな」とは思いましたけどね。
ただ、今後も同じような電話がかかるのもイヤですし、
どちらにしても振込先の登録はしていた方が楽だと思いました。


・窓口に行く(平日昼間は基本無理)
・家に来る(こちらが客とは言え、何もしないワケにはいかない)

ん~…

でもでも、「今度の土曜日は、臨時で窓口を開いています」との事でした。

折角の休日… でもでも、その土曜日だったら行けますし、家に来られるよりマシです。


という事で、「今度の土曜日の午前10時に予約」をする事にしました。


元々、前回紹介した「ハガキの件」だと思っていたこともあったので、
(ハガキの件の「地元本局A」ではなく)「最寄り郵便局Bからですね?」と聞きました。

そうしたら「はい、最寄りの郵便局BのB女です」と答えてくれました。

ただ、電話のこの「B女」さんは、今度の土曜日は休みだそうで
他の者が対応しますという事でした。

まぁこのB女さんは知らないですしね。誰でもいいです。

「16日(土)の午前10時に行きます」と伝えて(予約して)終わりました。


で!


その電話の2日後の15日(金)です。

またわたしのケータイが鳴り…

これが「最寄りの郵便局B」からだったのです。
※「最寄り郵便局Bの局長」という名前で保険加入時に登録していた

あぁ、「予約」をしているから「確認の電話かな」と思っていました。

そしたら本当に局長で、「お久しぶりです」という話になりました。
「最近はいかがですか。ご活躍は耳にしております」と…
※ちなみにご活躍はしておりません ←(笑)
※そう言われる理由は分からないでもない


いえね… 保険加入時に数度会っただけですけどね。
さすが局長です。

わたしも覚えていますので、「お久しぶりです」という事で話をし…


本題としては、
「保険の受け取りで、振込先の登録がないので登録をお願いします」
との事だったのですよ。

2日前に同じ「最寄り郵便局BのB女」から電話があって、
土曜日に予約までしているのに「局長から同じ話」があり…

「お名前は失念しましたが、
 明日土曜日に臨時で窓口を開けるという事で10時に予約しています」


と伝えました。


すると局長は… 「あ… それは失礼しました… ただ…」と言って…

「たしか『地元本局A』が、土曜日に窓口を開けると言っていました」、
「この、『最寄りの郵便局B』では『ない』です」と言いました。


「すぐに確認して再度電話いたします」という事で…


さすが局長…

ただ… 最初のB女は、『最寄りの郵便局B』と名乗って予約をしているのです。
※この時は名前を度忘れ状態

すぐに局長から電話があって、
「たしかに『地元本局A』で明日の土曜日にやっていて、予約も確認できました」
との事でした。

「予約した時の担当者さんは、『最寄りの郵便局B』と名乗っていましたよ?」

完全な「説明不足」ですよね。


「危なかったです、明日『最寄りの郵便局B』に行くところでした」と伝えました。
※この『最寄りの郵便局B』は休み


という事で、「前回のハガキの件」と同じ『地元本局A』」に行くことになりました。
※「郵便」と「かんぽ」では担当が違うが

しっかも、「B女」は『最寄りの郵便局B』では「なかった」のですよ。
※「地元本局A」に勤務

「最寄りの郵便局B」でわたしが保険契約をしたので、
「最寄りの郵便局BのB女」として電話をしてきたのでしょう。

分かりやすくするために言ったのでしょうから、「ウソ」とまでは言いませんが、
予約をさせておいて、
『地元本局A』への案内をしていないという…

※しかも、複数回「最寄りの郵便局B」かどうかを確認している

「最寄りの郵便局B」の局長から電話がなかったら、
本当に翌日は、「最寄りの郵便局B」に行っていましたよ…

これ、その辺の企業でしたらアウトですよ。
さすがJP…


前回のハガキの件での最初からミス連発もあってもう…


そして翌日、「地元本局A」に行ったのですが…

ココでまた「さらにすごい事」があったのです。

次回につづきます
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

トンJPの1:その4

ぐ…
※「予約投稿」にしています






よろしければ是非お読みください。


前回の記事のつづきです。


以前から「JP」(日本郵便)で、
いろいろとイヤな思いをしているのですが…


そのうちの「1件」(その4)。


・あるショップからの割り引きハガキが届かない
※チチ宛


ショップから「ハガキを無くしたんじゃないですか?」
とハハが言われたので、わたしがJPに調査を依頼する事にしました。
※まず見つからないとは思っていた
※「ハガキがないと割り引きできない」とショップから言われた


JPに「ハガキの差出人」(出した日付、郵便局など)の情報を伝えるために、
地元本局Aの担当者に電話をしました。


JPの「電話番号間違い」などで、わたしが最初に
JPに問い合わせをしてから5日が経っています。

ハガキは見つからないでしょうけど、見つかったとしても
「割り引きの期限」がありますのでちょっと急いでいます。


そして地元本局Aの担当者に必要な情報を伝えました。

改めて…

・ハガキは見つからないだろうが、見つかっても「割り引きの期限がある」事
・前月のわたし宛のハガキは届いて、実際に使っている(ショップも分かっている)
・今月のチチ宛のハガキは「待っていた」くらいなので、我が家で無くす事はない
※このチチ宛のハガキが届いていないから調査を依頼

さらに…

・2018年からはじめた割り引きハガキシステムでも不正使用があったようで、
 その事が原因で「割り引きハガキの再発行対応をしていない」事

すら伝えました。


すると… こういう場合には「再発行手続きをしてくれる会社が多い」という事と、
「そのくらい再発行してくれても…」とJP担当者は言っていました。

まま、JPとしても言えないところです。仕方がないです。


でも、「誰かがミスをしている」のですよ。

我が家は前月のわたし宛のハガキの事があって、
その翌月のチチ宛のハガキを待っていたくらいです。

さらに、3度も我が家の郵便物を調べています。


100%とは言えませんが、まず間違いなく我が家が原因ではないです。
※どちらにしても5%割り引きは使用していない < ショップも確認済
※ただ、他のヒトの不正利用が断たないので今は再発行をしていない


ハガキが届かないのは、「ショップ」か「JP」が原因です。


地元本局Aの担当者に「調査にはどのくらいかかりますか?」と聞いたら、
「1週間~10日くらいが目安です」という事でした。

という事で、まぁ10日間くらいを目安に待っていました。


・2月1日(金)が最初のJPへのお問い合わせ。
 →地元本局Aから電話をさせるのでその時に詳細を話して

・2月4日(月)の夕方になっても地元本局Aから電話がないので、
 その翌日である5日後の2月5日(火)の夕方にJPへお問い合わせ
 →お客さん(わたし)から詳細情報をもらってない言われる(はぁ?)
  ※地元本局Aに詳細を伝えてと言われていたから連絡を待っていた
 →地元本局Aから電話 →電話番号が違っていたから連絡がつかなかった
 →実際にはJP内で電話番号の伝達系でミス(こちらが原因と言わんばかり)


・2月5日(火)の時点で、JP問い合わせ(本社系)。
 →地元本局Aから連絡が来る
 →ショップの本社に電話
 →地元本局Aの担当者に電話をして詳細情報を伝える

で…

「1週間から10日かかりそう」ですので、
1週間だとして「12日(火)」です。10日かかるとして「15日(金)」です。

ショップ本社から出されたのは「隣の市本局C」。
配達は「地元本局A」。

これで「1週間から10日も何を調べるのか」
というのはありますがいいでしょう。
割り引きには期限があるので急いでほしいとは言っています。

まぁ…
「遅くても10日後の15日(金)」には連絡がきそうですよね。
※隣の市同士の本局だけでのやりとりでは長すぎる気がするが

実際にはJPが原因で初日の問い合わせから2週間経って
いますが、JPが原因とは言え、詳細情報を伝えてからですから仕方がないです。


1週間が経ち、12日(火)になりました。
はやければ連絡が… と思っていましたが連絡ナシ。


仕方がないです…

10日が経ち、15日(金)になりました。
連絡がないです…


隣の市本局同士でなにをそんなに調べているのか…
土日をはさむので仕方がないです。


そして!

18日(月)の夕方に地元本局Aの担当者から電話がありました!!

担当者からの連絡は…


「あの… 
 どなた様宛のハガキだったでしょうか… お父様宛?」



「はぁ?」


えっとですね…

これまでJP問い合わせ(本社系)でも初日(1日)に伝えてますし…
あなた(地元本局Aの担当者)にも伝えてますよね。

前月のわたし宛のハガキが来て、翌月のチチ宛のハガキを待っていたから
「ハガキを我が家で無くす事がない理由」になる事も散々伝えています。

それに、「わたし宛のハガキだったら、これまでしたチチの話は必要ない」ですよね。

もしも「誰宛かを覚えていない」としても、
「調査依頼をしているわたしが、わたし宛のハガキについて調査をさせている」ならば
自然と「チチ宛のハガキではない」事は分かるハズ ←この場合、チチの話は出ない
※散々言っているが

わたしが問い合わせをして
「チチの名前が出ている」という事は、
どこのドアホが考えても「チチに関係するでしょ!」。

※ドアホ ←初めて使ったかも


何度もわたしが伝えていて、それでも担当者が分かってなかった、
また流れから予想すらできなかったとは言え、
なぜ「お父様宛?」と聞いてきたのか… ←「チチ宛」で間違いない
※「わたし宛」だと地元本局Aの担当者は勘違いしていた(信じられない)

それは、ハガキを受けた方の「隣の市の本局」から指摘があったからです。

わたしは「隣の市の郵便局」とは、1度も話していないのですけどね。

チチ宛で間違いないですが、これまでわたし宛として地元は調べていて…


急いでいると伝えているのに、「1週間から10日」が目安で調査。
これは仕方がないとはいえ、
18日(月)の時点で「誰宛でした?」って…


その2日後。
20日(水)にショップ本社の担当者から電話がありました。

「JPから調査も来ていますし、
 これまで何年もお買い物をしていただいていますので
 この度はハガキ無しで地元の支店で割り引き対応をさせていただきます」
という事でした。

わたし的には「絶対に対応してくれる」と思っていましたけどね。
※こういうのはゴネる方が損


一方JPときたら…


さらに3日後。
23日(土)に地元本局Aの担当者から電話があって、
「ハガキは見つかりませんでした」との事でした…

「見つからない事」は予想していましたけど、
いろいろとJPは今回もやらかしてくれました。



・JP内部での電話番号のやりとり間違い
・2度目の問い合わせで「情報をくれてないあなた(わたし)が悪い」と人のせい
・地元本局Aの担当者から「わたしが伝えた電話番号が違っていた」と人のせい
※1回目の問い合わせで伝えた電話で合っている < 2度目は電話番号を言ってない
・1週間から10日を超えたとしても、超えた時点で「誰様宛?」と質問
・結局みつからない(これはある程度仕方がないが)(差出人が原因の可能性もある)
※この連絡が遅い

結局
「最初のJP問い合わせから3週間以上(3週間+1日)」
経ってますからね…


ショップの対応で無事に割り引きが使えました。

「お礼の電話」もしました。
さらに、「チチ宛のハガキで不正利用はなかったか」も再度確認しました。
※不正利用はなかった


で…

今回の件の最中、
「JPの別件」でまた酷い目にあったのですよ…


それは次回…
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

トンJPの1:その3

ぴ…
※「予約投稿」にしています






よろしければ是非お読みください。


前回の記事のつづきです。


以前から「JP」(日本郵便)で、
いろいろとイヤな思いをしているのですが…


そのうちの「1件」(その3)。


・あるショップからの割り引きハガキが届かない
※チチ宛


ショップから「ハガキを無くしたんじゃないですか?」
とハハが言われたので、わたしがJPに調査を依頼する事にしました。
※まず見つからないとは思っていた
※「ハガキがないと割り引きできない」とショップから言われた


JPに「ハガキの差出人」情報を伝えるために、
今度はショップの本店に電話をして確認をする事にしました。

ネットな情報を元に電話。
※地元のショップに電話をするとややこしくなりそうだった


微妙に担当部署が違いましたが問題なかったです。

担当者はかなりしっかりとした女性。
地元ではブラックで結構有名な会社ですけどね…
※従業員が一気に辞めたりしている ←(笑)


理解力がある感じ。迷わずハキハキと答えます。
今回の件についても記憶してくれていました。

必要な「ハガキの差出人情報」を聞いて…
※担当郵便局は「隣の市本局C」
※差出日なども含む

チチの代理である事はもちろん伝え、あとは…

質問、伝えたい事などがあります。


・従業員が軽く「ハガキを無くしたんじゃないですか?」と言う事はやめて欲しい
※この言葉がきっかけで調査依頼をしている事 ←(笑)

・2018年から、割り引きハガキを出すように(必要に)なった事の確認
・2018年の「わたし」の誕生月ハガキが初めて来て、使わせてもらった事
※ハガキの存在を初めて知って、ハガキが存在する事を覚えている
・そのため、翌月の「チチ」の誕生月のハガキは待っていた事(無くすはずがない)

・会員カードの情報で、「割り引きを使ったかどうか」の確認はできるのか

・割り引きハガキを出すのが目的なのか、会員への割り引きが目的なのか
※仕事、立場上こういうのは気になる ←(笑)


で… 「割り引きを使ったかどうか」は「確認できる」との事。

以前はハガキが必要なくて、「会員カードと、紙出しリストへのチェック」のみでしたが、
今回は「会員カードと、割り引きハガキの提出」が必要になり…

今回のようにハガキが届かない事もあるし、
ショップというか、会社的にはハガキと切手代金も必要になっちゃってるし…


「割り引きハガキを出すのが目的なのか、会員への割り引きが目的」について、
ここで「そうなのですよ…」という感じでちょっとハキハキ感がなくなったのですよ。

言いづらそうにしていたのですが、話してくれました。


まず、「(2018年から)ハガキも必要になった」理由とつながるのですけどね。

どうも「不正」をするヒトが数名いたようです。

支店がいくつかあるのですけどね。


2018年より「前」は、「会員カード+紙出しリストへのチェック」だけでした。
という事で、その日に
「支店をいくつか渡り歩いて、それぞれで割り引き」

なんていう事をやっているヒトがいたようで…

ここで、「あ~! なるほど!」となりました。

紙出しへのチェックだけですので、全ショップにリアルタイムで
「割り引きを使ったよ!」というチェックと伝達ができないのです。(効率悪いし)

「不正」という事を聞いて、すぐに内容、方法は分かりました。

ただ… 不正をするヒトがいたなんて…


カードには「割り引き情報が複数店舗で入っている」事も
データで分かるらしいのですが、
「不正時に警告などが出るシステムではない」らしいのです。

普段から結構安いのに、「さらに5%」はツライようで…
それでも感謝の気持ちでやっぱり「切手を使ってでもハガキを出そう」
という事になりました。

ハガキを持参させ、割り引き時に回収すれば
「複数店舗での割り引きができない」という事なのですよね。


ただ! 世の中にはいるものですね…


そうなってくると、今度は「ハガキが届いていない」という
「ウソのクレーム」をつけて、再度ハガキを送らせて

その後、
複数店舗で割り引きハガキを出して割り引きをするパターンが出てきたようです。

すごぉ…

これも、データとハガキの回収で後で分かるのですが、
「リアルタイムでは分からない」です。


ですから、
「もう、ハガキが届かないクレームには対応しない」
という事にしたようです。


最初に、わたしに「言いづらそうにしていた」のは、
不正をするヒトかもしれないし、
今後の不正のヒントになるかもしれないからだったのです。

ただ、「JPへの調査依頼」という本気度や、
不正とは無縁の話をするので信用して教えてくれたようです。


はぁぁ… 世の中にはいるものですね。本当にすごいなぁ…

まま、必要な差出人情報が分かったので地元本局Aに伝えましょう。


次回につづきます
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

トンJPの1:その2

と…
※「予約投稿」にしています






よろしければ是非お読みください。


前回の記事のつづきです。


以前から「JP」(日本郵便)で、
いろいろとイヤな思いをしているのですが…


そのうちの「1件」(その2)。


・あるショップからの割り引きハガキが届かない
※チチ宛


ショップから「ハガキを無くしたんじゃないですか?」
とハハが言われたので、わたしがJPに調査を依頼する事にしました。
※まず見つからないとは思っていた
※「ハガキがないと割り引きできない」とショップから言われた

基本、仕事中に個人的な電話は無理なのですが、
そこをやりくりしていくしかないのですけどね…


ショップから「ハガキがないと割り引きできない」と電話連絡があった日、
たまたまわたしはハハに別件で用事があってお昼に連絡をとっていました。

その話を聞いた直後に、
「JPのお客様サービス相談センターに電話」しました。
※「届くはずの郵便物等が届かない」系

JPの担当者(女性)は最初からかなり慎重、丁寧な対応でした。


「まずは地元の担当郵便局から電話をさせますので、その時に詳細をお伺いします」
という事で、わたしの名前と携帯電話の番号を伝えて話が終わり…
※「地元本局A」とする ←「本局」とはまたちょっと違うかもだけど
※超最寄りの郵便局(仮:最寄り郵便局B)ではない
※情報が必要ならば調べて伝えると言ったが地元本局Aの時でOKとの事

これが「金曜日」でしたので、「翌週の月曜日になるかな」と思っていました。

土曜、日曜と待ち… 月曜日。仕事の合間に電話を確認しますが着信はない…


特に慌ててはないのですが、「割り引きの有効期限がある」のですよ。
これについてもお問い合わせで伝えています。

結局月曜日にも電話はなく… 火曜日(最初の問い合わせから5日目)。

夕方になっても着信がないので、
また「JPのお客様サービス相談センターに電話」しました。

もちろん電話に出たヒトは違うヒトです。


が… ど~もこのお方(女性)。

以前紹介した、「某運輸局の担当者」みたいな対応…

会話全部を紹介できないですが、ん~…

「客のあなた(わたし)が詳細情報を言ってないようです」というか、
まぁ… 「こちらが必要な事を伝えていない」という風な感じ。

だから「情報待ち」みたいなね。

いやいや…
「地元本局Aから電話をさせる」、「その時に詳細を話して」と言われたし…

最初のその時に「必要な情報があれば、調べて伝える」と言ったのに
「地元本局Aでないと分からないから、その時にお願いします」
と言われたので待っていたのです。

わたし的にも「地元の方が分かるだろうな」と納得していたのですが…

今回の担当は「情報待ちですよ」みたいなね。


微妙に強めに過去の流れを伝えました。
最初の担当者と話して「納得した理由」と、現在連絡を待ってくる状況。

誰が聞いても「なるほど」と思えるやりとりを伝えました。

強めに言ったら「(ヒエェ~)申し訳ございません!」ですって…


いえね… 今回の担当者も最初から
「急いで地元本局Aから電話させます!」でよかったのですよ。

最初から「こちら(JP)は悪くない」みたいな言い方をするから悪いのです。


そして… 地元本局Aの担当者(男性)から電話がありました。

クレーム対応に慣れているのか、やわらかな話し方をします。
また、こちらの言いたい事も全部聞くし、理解力もある感じ。


ほほほ… JPにしてはなかなかいい方かも?

という感じなのですが、最初の最初にですね…

「最初に… 言い訳のようになって申し訳ないのですが…」
からはじまったのです。いえ、これはいいのですよ。言ってもらいましょう。

どうも、5日前の初日。
「JPのお客様サービス相談センターに電話」したその後すぐに
わたしのケータイに電話をしたらしいのですよ。(着信ナシ)

「お電話番号が違っておりまして…
 データ通信専用というアナウンスが流れてどうする事もできなかったのです」

という事でした。

仕事柄「データ通信専用」というものがどういうものか知っていました。
わたし的にはすぐに理解ができたのですけどね。


ちなみに、「白ロムなスマホ」などでは、
電話番号はあっても「データ通信のみ」の場合があります。
※電話はつながらない=使えない(安い) < でも電話番号はある

わたしのスマホもそうなのですけどね。
っていうか、この番号を伝えるハズは「ない」です。

わたしのスマホがそうでも、「電話番号は知らない」です。
※まったく覚えてもいない < 1度か2度見た程度
※電話を使えないので覚える必要がない

その電話番号は「伝えません」し、「覚えてないので伝えられない」です。


もちろん、電話がかかってきているのが、わたしの「ガラケー」です。

まま、データ通信専用は今回関係ないので、「単に電話番号間違い」ですね。

が… 向こうの言い分としては、
「最初にわたしが伝えた電話番号が違っていた」と言いたいようなのです。


そっかぁ… って違います!

わたしは「2回目のJPお問い合わせ時」には、
  「電話番号を伝えてない」
です。

それなのにわたしが1回目に伝えたガラケーに電話がかかってきているという事は…

1回目のJPお問い合わせ時に「地元本局A」に伝え間違えたか…
または、地元本局Aがメモを間違えたか…
または、地元本局Aか「かけ間違えたか」です。

「何度か電話をしても… ダメでした」という事だったので、
「かけ間違いではない」でしょう ←間違った番号へのリダイヤルをしてない限り

が、どちらにしてもJP側の「伝え間違え」か「メモ間違え」です。


そして、2回目の問い合わせ時に「電話番号が違っていた」と
地元本局AがJP問い合わせに伝えて…

1回目に元々わたしが正確に伝えて、そして
最初の担当者が正確に記録していた電話番号を改めて聞いて
わたしのガラケーに電話がかかってきているのです。
※なぜなら、2回目は電話番号を伝えてないから


ちなみに「録音もあるようですので、心配でしたら確認してはどうですか?」
と伝えました ←(笑)
※JP問い合わせは録音している

この時点でかなり不安ではありますが、
いろいろと丁寧に話を聞いてくれましたので…


まぁ「JPにしてはしっかりしている方かな」的には思っていました。


で、必要な情報を伝え「さらに必要な情報がある」という事でした。

「ハガキを出したのはどこの誰か」です。

もちろんそうですね。

分かってはいましたが、1回目のお問い合わせの時に
「詳細は地元本局Aから」という事でしたので確認をしました。


ハガキを出したのは、
「ショップの本店だろう」という事(予想)しか分からないです。
※ショップ(支店)単体では出さないだろう(予想)

ですから「どこからハガキが出されてたものか」をJPが知る必要があります。

ただ、それは「わたしが調べる必要がある」のです。


ハガキが到着しない事について、
わたしや家族に落ち度はなくても、わたし(や家族)が調べるのです。



その理由を聞くと、「個人情報」な関係で… というよくあるパターンです。

でもでもたしかに、JPがいきなり
「わたし(実際にはわたしのチチ)に出したハガキはどこか」なんて
ショップ(会社)が分かってても聞けないですし、ショップ(会社)も言わないですよね。


という事で、わたしがショップ(会社)に問い合わせをする事になりました。
その後、地元本局Aに情報を伝えます。

まま、手間ではありますが
(ショップから「ハガキを無くしたんじゃないですか?」の発言が理由で)
実際にJPに調査させていると分かりますからね。


もちろん、JPには「わたしのチチ名義のハガキ」である事は伝えています。
当然ですね。で、「同居家族の代理」という事で問題ないとの事でした。
※チチもハハもこういう問い合わせなどはしないタイプ


次回につづきます
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

トンJPの1:その1

と…
※「予約投稿」にしています






以前から「JP」(日本郵便)で、
いろいろとイヤな思いをしているのですが…

※過去、いくつか記事になっている

今回の件も詳しく書くと記事が長くなる可能性がありますので、
端折り気味に紹介したいと思っています ←書く前なので「思う」
※でも長くはなると思う

表現が悪い書き方をしている可能性もありますのでご了承を…

よろしければ是非お読みください。


件数的に「2回連発」です。
イヤな思い自体は「2回どころじゃない」です。

そのうちの「1件」(その1)。


・あるショップからの割り引きハガキが届かない
※チチ宛


こちらにある「あるショップ」の「割り引きハガキ」なのですけどね。
会員登録をしていると「誕生日の月に1回だけ5%の割り引き」のハガキです。
※実際には誕生日月と翌月の2ヶ月間有効(1回のみ使える) < ハガキ回収

以前は「会員証を出して、割り引きを申し出たら1回だけ5%割り引き」でした。
※この時に、紙出しの会員リストに線を引いて「割り引いた」印をつけていた

が… どうも2018年から「会員証+割り引きハガキ」を提出したら、
「1回だけ5%割り引き」になっていたようです。


我が家で代表の「チチ」名義の会員。
わたしはわたしで行くことがあるので「わたし」名義の会員。

我が家では、この2つがあり…

2018年12月に「わたしの割り引きハガキが届いた」のです。
2018年から「ハガキ割り引き方式に変えた」ようで…

(ハガキ提出は初だし)「ハガキを無くさないようにしないとね」という事で、
無くさないように覚えていて、保存をして実際に使用しました。


2019年1月。
これは「チチの会員登録に対してのハガキが届くはず」なのです。

5%割り引きとはいえ、行くときには「2万円」ほど買う事があるので、
「1,000円」くらいは割り引きになります。(貧乏人には)大きい額です。

で… ハハは、チチの割り引きハガキを待っていたのですが届かず…


月に数度だけ行くようなお店。(スーパーなどではない)
ですから週に何度も行くことはない(行くようなタイプのお店でもない)ので、
ハガキが来るまで待っていたのですが… 来ない。

仕方がないので、買い物の時にハハが
ショップのヒトに「ハガキが届かない」事を伝えました。

で… ここのお店の店員さんがまぁ… イマイチで… < おっさん
※以前から分かってはいた


(2018年からハガキ方式になったようだが)
これまでどおり、言えば引いてもらえるかなと…

まま、最悪は
「その時に割り引けなくても、後に5%引きの対応をしてもらえるかな」
という事で、通常ならば1万円ほどの買い物のところを2万円分にしました。

これは、「この時に2万円分のうちの5%引きの期待」でそのくらいの買い物ですね。
※本来は1万円いくかいかないか < 5%引きの期待で2万円にした
※毎年、5%引きの時は2万円ほどの買い物をしている

もちろん、「後の対応」になれば、
後のその時の買い物金額に対して
「5%引いてもらえればいいかな」という状態でした。
※この時の2万円に対して5%分返金してなんて思っていない(お互いややこしい)


で、ショップのおっさんが「よくある」みたいな事をハハに言ったようです。

ただ、ショップの本店に聞かないといけないという事で、
結局この時は「5%割り引きできず」に、
「5%割り引きのつもりの買い物(2万円分)」を買いました。


まま、腐るようなものではないので大丈夫です。

「後日、割り引きについて連絡します」という事だったのですが…

最後に
「ハガキを無くしたんじゃないですか?」とハハに言ったようです。
※「よくあるんですよぉ~、ヘッヘッヘッ」

という報告をわたしはハハから聞いていました。


後日、ショップから電話があって
「やっぱりハガキがないと割り引きできない」という回答でした。

まぁ… 仕方がないです。

ただ!

「ハガキを無くしたんじゃないですか?」
が失礼だと思い… ←(笑)

2018年からショップがはじめたハガキについては、お分かりのように、
「その前の月のわたし名義の時は、来ると知らなかったハガキを保存して使用」。
※2018年のわたしの誕生日月にはじめてハガキが来た

この時に「ハガキが来る」(割り引きにはハガキが必要)と知り、
翌月の(今回の件の)「チチ宛のハガキを待つ」状態。

月に数度しか行かないようなお店。買いだめも可能な商品。(腐るものではない)

絶対に見逃しません。
※しかも3度も過去のハガキなど(年賀状を含め)確認済


簡単に「ハガキを無くしたんじゃないですか?」では…

という事で、JP(日本郵便)に調査を依頼しました。
まぁ… ハガキですので「まず見つからない」と思っていましたけどね。

「1,000円ごとき」かもですけど、意地ですね ←(笑)


むぅ… やっぱり長くなりそうですので…

次回につづきます
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ムーゲー:The MISSING(その2)

も…
※「予約投稿」にしています






前回の記事のつづきです。

このゲームには過激な残酷描写、暴力、および性的な表現と、
自死などの自傷行為が含まれます。



というゲーム… って、(わたし的には)大したことがないのですけどね。


前回の記事の場所で…



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

結構ビックリしました。

いえ… 「注意書き」で、「だいたいの予想はついていた」のですが、
「そこでそうなるのね」みたいなビックリです。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

この「話しているキャラ」がなんだかイヤンなのですよ。

イヤンだけど「よくできてる」と思います。
※進めたら分かる < わたしは中盤くらいから予想できた



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

操作する主人公。

前回の記事では事実上のチュートリアル。

そして上記のような流れがあって、ここで「タイトル」が出るのですよね~。

主人公がめっちゃ泣いてるのですよ。
なんだかわたしも泣けてきました ←(笑) ←ホントに



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

そしてまたを解きつつ進んでいきます。

似たようなゲームに漏れず、「基本は右に進んで行く」感じ。
※このゲームは、ちょっと左に戻るのが多い方かも(でも、基本は右)

この場合、わたし(主人公)の体重で、
どうしても「乗っている木が、下に傾いちゃう」のですよ。

ん~… ←謎解き


で!

「このゲームの特徴的な部分を使って攻略していく」のですけどね。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

「あえてダメージを受けたり」して、
「部分的に体を切断」したりするのですよ。


ダメージを受ける部分で、欠損部位が変わったりします。

最終的に「首だけ」になって、
そこでダメージを受けると「アウト(ゲームオーバー)」です。

この場合には「部位を欠損させ、自分を軽くする」事で、
右側に進んで行くことができます。
※通常の身体だと、体重で下の木が下に傾いちゃう


もちろん、(基本的にいつでも)元の身体に戻る事はできます。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

なんぞこれ~!
※攻撃方法がないので、基本は逃げるのみ



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

このように「自分に火をつける」事で解決する場合もあります。

障害物まで、火がついた自分を移動させ、
障害物を燃やして、さらに先へ進めるようにしちゃうのです。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

その他の謎解き。

ん… これが噂の(?)「性的な表現」かな…
※実際には違う < これも少しはあるのかもだけど



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

これが「首だけ」ですね~。

まま、欠損時には「自分が黒くなる」のでグロ度はあまりないです。

ちなみに、こういう系のゲームは
「物理演算もすごい」ものが多いのですが、なんだかやっぱり日本的な感じで…

いまいち物理演算感がないです。
※物理演算ちっくではないが、よくはできてると思う



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

クリア時間は5~8時間くらいが目安かな。
※得意不得意、やり込み要素を(どこまで)やるかで変わってくる

例のごとく、コレ系らしく「クリアしても、モロな内容はゲーム内で語られない」
のですが… 比較的「分かりやすい」方かもしれません。
※それでも考察の余地はある

わたし的には、はやめに「なんとなく内容が分かってきた」感じでした。

それでもやっぱりショックというか… 泣けてきたりもします。
「性的な表現」もだいたい予想どおりでした。


謎解きがスキで、(微だけど)グロ系が大丈夫でしたら
(勝手に)プレイしてみてみるのもいいかもです。

ネタバレを見ずにプレイする事をオススメします
顔アイコン画像

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

ムーゲー:The MISSING(その1)

ち…
※「予約投稿」にしています






ちょっと前に買ったゲームを紹介します。


っと…



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

このゲームには過激な残酷描写、暴力、および性的な表現と、
自死などの自傷行為が含まれます。



ので… って、(わたし的には)大したことがないのですけどね。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

・「The MISSING」(ザ・ミッシング)
 ※The MISSING: J.J. Macfield and the Island of Memories
  (ザ・ミッシング J.J.マクフィールド アンド ジ アイランドオブメモリーズ)
 ※The MISSING - J.J.マクフィールドと追憶島
・2018年10月リリース
・2018年12月購入(PC版:Steam)
・購入金額:2,242円(セール価格)

過激な残酷描写、暴力、および性的な表現…

楽しみ… でしょうか? ←おい



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

あら^~



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

なんぞ! エミリーがおらんぞ~!



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

「LIMBO」
「INSIDE」
はたまた「SUMOMAN」
「Little Nightmares」

みたいな感じです。シンプル操作。
謎が多く…  謎解きをしつつ進めるアクションゲーム。
※で、ストーリーもいろいろ考察しがいがある(=ゲーム内で語られ過ぎない)
※ほとんどが「ゲーム内で語られ『なさ過ぎ』」ではある

例にもれず(?)、「自ら攻撃などはできない」です。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

ね、こういう感じでゲーム的な謎を解きつつ先に進みます。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

なんかいる~!

って… アレ… わたし?
※操作している自分は、画面左の草陰でしゃがんで隠れている



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

やり込み要素の「ド~ナツ」。
※ゲットしなくてもクリアは可能

まだまだココまでは、チュートリアル的な部分です。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

おぉぉ~…

ってね… この後、「そうくる!」とビックリしました。


次回につづきます
顔アイコン画像

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

プチリョ30:その18

ふ…
※「予約投稿」にしています






前回の記事のつづきです。

「車上ねらい多発!!」な場所から戻りまして、
先ほどまでいた「島」への道な部分まで戻ってきました。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

あやかとりょ~たかな…

だったら、(今は)「2019年」だと伝えたい。(まぁ「2018年頃」ではあるが)

遠くに先ほどまでいた「展望台」が見えています。



記事内画像

あやかとりょ~たの展望台 ←もういいっちゅ



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

いいですよね。
スプレー持って海岸を楽しむ… ←そっちか ←スキね(持ってません)



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

「島」へつながる道路。
途中にちょっとだけ「橋」があります。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

あるあるな感じですよね。18歳とか19歳の時など。

とにかく「友だち同士で異星と出かける」 ←「異性」でしょ

異邦人と… ←もういいっちゅ

在日異邦人 ←は?

勘ぐるに(勘ぐるのか)、上の4人(男2女2)は
「誰が、誰をスキ」とかでは「ない」っぽいのですよね。

とにかく「異性と出かける事から」みたいな? ←知るか


ど~せ軽自動車で ←「ど~せ」言うな


で、ファミレス ←もういいっちゅ

と思いきや!
気合いが入った男が、シャレオツなレストランを…

と思ったら、カレー屋さんだったり ←別にいいけど

と思ったら、長浜ラーメン ←バカにしてません
のパターンはないなぁ… ←はぁ?


いいですね。20歳前くらい。
「遅くなっちゃいけない」なんてね。

家だったら親がうるさい。学生寮でも門限がある。


で、軽自動車で送ってもらう ←別にいいじゃん

オリンピックナンバーで、軽でも「白地」みたいな?


って… もっとネタ的に書けますけどこのくらいに… ←(笑)


わたし達は地元に戻りましてお食事。

おビールも「たんまり」と「たしなみ」まして… ←「たんまり」で「たしなむ」な



そういえば、「大吉」だったブツですけど…



記事内画像

「宝船」でした。安っぽすぎる… ←おい < 200円だから妥当

まだ効果はないようです。


っていう、なかなか楽しいお出かけでした
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プチリョ30:その17

す…
※「予約投稿」にしています






前回の記事のつづきです。

「車上ねらい多発!!」で、
「車のガラスを割られます」、「昼・夜関係なく24時間発生」
な場所に駐車をして(基本的にここしかない)展望ってます。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

かなりズ~ム。

前回も書いているのですが、「霞んでる」のがもったいない…



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

写真中段くらいの左側に、
ここに来る前に行ったマリンなワールドが見えています。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

北東方面。

独… じゃない、竹島(島根県)な方向です。
実効支配されちゃっちゃっちゃったった ←どんな記述



記事内画像

空港もあるので飛行機が見えます。
※マリンなワールドから離れたので遠い(小さく見える)



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

実効支配されちゃっちゃっちゃったった、
竹島(島根県)な方向とは真逆な感じ。

特に面白くはない方向です。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

これが、歩いてきた「車上ねらい多発!!」な駐車場方向。

ね… 遠くなくて、カーブのすぐ先が駐車場なのですが、
カーブが原因でスナイパーライフルでも狙えないのですよ。

で、「ガシャ~ン!」と自動車のガラスを割られて慌てても
展望台なのでそう簡単に駐車場にたどりつけないという…


ちなみに、「そういう事をする犯人」を見たことはないですけど、
「脳内で勝手にイメージする容姿」などってありますよね。

わたしが思い浮かべたのは… いえ… 言わないですが ←(笑)


これまではわたし達だけ。

その後、前回の記事で書いたのですが、
「自転車でこちらに向かってきていると思われる男性(1人)」が到着して、
展望台に上ってきました。


さっ、もう戻らないと「車上なねらい」が不安です。


が!

なんていうか「変なモード」が入っちゃって…

展望台の階段を降りると、その男性の自転車があったのですよ。

「あ… いいものがある…」なんてちょっと思ったり ←おいおい

鍵ってるでしょうけど、男性だったら持ち上げて持ち逃げでできるでしょうね…
※逃亡用の乗り物は必要



記事内画像

そう広くもない駐車場に、注意看板が複数。

しっかも「こんな落書き」があるものもあってもうね…
※ちなみに、わたし達は無事だった


そういえば、ココに来た時に上のような注意看板を見まくって…

で、心配状態で展望台に上ったら…



記事内画像

こんなスプレーがされてありました。

で…

「2018頃」ってあ~た…

「頃」って必要ないと思うのですよ。


たとえば「小さい時の思い出」だったら、正確に分からないので「頃」でしょう。

いつ頃スプレーったのかは分かりませんが、
「まだ2019年のはじめ(行ったのが1月)」ですからね。

2018年にスプレーをして「何年だっけ?」なのか、
2019年にスプレーをして「何年だっけ?」なのか。

どちらにしても「2018では間違えてるかもしれない」
と思ったのだと予想しています。

で… スプレーで「記念」としたい。

「『2018』だけ」だったら間違っていた場合に
記念が穢れている(?)感じがするっていうか…

そこで、逃げ(?)として「頃」を入れたのだと思います。
※逆に、完全に何年か分かっている状態で「頃」を入れると穢れてる感じ


スプレーってなかなか持ってないですし、
もちろんその辺のヒトは持ち歩かないです。

彼、彼女も普段は持ち歩いていないと思うのですよ。
※邪魔でしょ

という事は、「展望台で、いっちょ記念にスプレーったろうか」と…
いう事で「わざわざスプレーを(買って)用意」して、
「持ち歩いてココまで来ている」のですよね~。


その上で「何年か分かってない」って…

「あれぇ~? あやかぁ~… 今って何年ずら?」 ←どこのヒト


っていうか… 完全な予想ですけど、
「2018」の後に「名前+はぁ~と+名前」をスプレーして…

「あやかぁ~… 2018年だっけぇ~?」という書き順(スプレー順)
だと見受けられます ←スプレーの感じ(「頃」の位置と濃さ)

で… 「まぁいいかぁ~」で「2018だけにはしていない」のですよ。
前述したように、
せっかくスプレーを用意してきたのに「間違えていてはいけない」。

そこで「頃」を付け足した感じなのかな~って…


っていうか… 「2人揃って、2018年という事に自信が持てなかった」という…
※または、(普通考えて、スプレーをするだろう)「りょ~た」が1人(寂しく)来て…
※1人でなく他にメンバーがいた場合、メンバー全員が何年か分かってない
※2019年にコレをスプレーしたのならば尚更…(1月の時点よ)

という光景がいろいろと頭に浮かんで、日本の将来が…


「頃」の時に、ちょっと「ん~っ…」となって(少しだけ悩んで)、
「頃ってた方がいい」と脳内で思ってプシュッ、プシュ~ッ ←もういいっちゅ


あやかりたくはない…

次回につづきます
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プチリョ30:その16

と…
※「予約投稿」にしています






前回の記事のつづきです。

キム… 金印(きんいん)な場所からちょっと移動。

って、島自体は大きくないのですよ。

海岸線の長さが11kmくらいで、
自動車だと20分かからないほどで一周できます。

わたし達は一周はせずに…



記事内画像

えぇぇ… こわっ!

「車上ねらい多発!!」で、
「車のガラスを割られます」
「昼・夜関係なく24時間発生」ってあ~た…

でもでも、キレイに管理されているのに、
たしかに場所的に本当に「ありそう」な雰囲気なのですよ。

まま、「本当にあるから注意書き」があるのでしょうけど…
※結構な数の注意書きがある

夕方になってきているのでこれまた怖さが… ←ホントに

わたし達以外に誰もいませんしね。
※途中「自転車でこちらに来ると思われる男性1人」だけ追い越した



記事内画像

と… とりあえずでも行きましょう…

駐車場からそんなに「目的の場所(展望台)」は遠くはないのですよ。


ただ!

目的な場所(写真奥に見える展望台)に行くと、
もしも「ガラスを割られた音がして気が付いてももう遅いですよね。

危ないですが、
もしも走って駐車場に戻っても間に合いません。

ライフルでも狙えない感じです ←どんな例
※遠さよりも微妙なカーブ < 駐車場は見えない


急ぎつつ展望台に上り…



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

こんな感じの景色がありました。

で!



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

こういう感じの場所にある島なのですよ。

通ってきた道路も見えます。
「島」ですから、「橋」があります。

ちょっと前の記事で書いていますが、
「橋」自体は100mくらいだと思います。
※自動車だとほぼ気づかないと言っていいほど



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

霞んでいるのがもったいないなぁ…



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

ピンボケではなく、チルシフ(チルトシフト)です。


次回につづきます
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

よしこチャ

Author:よしこチャ

生徒B:「あうあう」

テスト的に作ってみました。
単なる個人のお遊びブログです
<(_ _*)>

リンク
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請してみる

カテゴリ
サイト内(タグ)リンク
スカイリム
ゲーム
TV
T店
動画
サイト内検索
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示