ホームへ インデックス             管理画面 掲示板へ

プチプチリョ25:その4

び…
※「予約投稿」にしています






前回のつづきです。



お気に入りなお店で待っている時の事件(事故)を紹介したのです。

チャンアカ(赤ちゃん)が頭から落下して嘔吐しちゃったのですが…


その時に、わたし達の隣にいた母娘(30代娘と60代母親)。
その母親が、落下したチャンアカな事故を見て
「あら~! ひどい!」なんて言っていましたが…

「あれは母親が悪い!」と大声で言っていました。


前回の記事で書いているように、
「チャンアカを預かっていたのは父親」ですから、
(そんな)父親に預けた母親にも少しは責任があるかもしれませんが、
やっぱり「その時に監督、世話」をするのは預かっている父親です。

ですから、父親が悪いです。


という感じに、「母親が悪い!」と決めつけちゃう母親ですので…
まぁ、トラブルもあるでしょうね… と思っていたら!

大人気なお店で待ちがそこそこ長いです。

待っている間に思いついたのか、
「お持ち帰り」なメニューを店員さんに注文しておりました。


母親:「お持ち帰りを今から頼んでいい?」
店員:「あ… お待ちになられていますが、お持ち帰りですか?」

母親:「今からお持ち帰りを作ってもらったらはやい?」
店員:「こちらでお食事はされないのですね?」

母親:「は?」


分かるのですよ。母親の気持ちも、店員さんの気持ちも分かります。

散々待っている。

母親としては、「ここでこの後食事はする」が、
「お持ち帰り用も必要である」という事。

待っている今の段階でお持ち帰り用を注文しておけば、
この後の食事が終わってから「すぐにお持ち帰り用を持ち帰られる」。

食事が終わった後にお持ち帰り用を注文したら、
またお持ち帰り用の用意で待たないといけないから、
今からもうお持ち帰り用の準備をしておいてもらいたい…

という事が言いたかったのですよ。


しかし、店員さん的には…

その母娘は散々待っている状態で、もう待ちきれないから
「お持ち帰り用に変更するのですね?」という事を確認したかったのです。


原因は「母親の言葉が足らない事」なのですよ。
ヒトによりますが…
特に高齢になってきますと、元々「主語が少なくなる」のですけど…

そういう感じで、「伝える情報が足りない事でのトラブル」が増える…


で、チャンアカ落下事件(事故)の時も、監督、世話を委任されていた
父親を責めるのではなく「その場にいなかった母親を責めた」くらいですので、
まぁ… 状況判断がイマイチというか、「気持ち、イメージだけで判断しちゃう」
タイプなのだと思われます。これはこれでトラブルになっちゃいます。

実際の状況がどうかの判断ができないのです。


ですから、店員さんが「こちらでお食事はされないのですね?」と
質問をした意味が分からないのです。

母親の脳内には上記で説明したような流れがあるのに、
それを伝えてないから店員さんが勘違いしているのに…

原因は言葉足らず。しかし、それに気づかず、
また「なぜ店員が(母親的に)突拍子もない事を言い始めたのか」を
考える事ができないタイプなのだと思われます。


これはトラブルが多いだろうなぁ~… と思っていますと、娘が…

「きちんと、ここで食べることと、お持ち帰りが別にある事を言わないと」
という風に、母親に言っていました。

そうそう。娘はよく分かっている感じです。

ただ… 冷たいのですよね。

母親の代わりに言ってあげればいいのに、それはしてあげない。

母親に注意するのはいいですが、
店員さん的(世の中の流れ的)には、
「結果どうすればいいか分かればいい」のですよ。


・ここで食べるが、お持ち帰りも頼みたい
・食後にお持ち帰りを頼むと待ちが出るから今から作って用意してて

これだけでいいのですが… なかなか時間がかかっています。


その後のやり取りで、店員さんは理解したようで、
「お持ち帰り用は時間がかかりません」、
「お持ち帰りは、食後の会計時で問題ない」という事を伝えていました。



で…


その母娘の順番が来て、どこかに案内され…



そして、わたし達が席に案内されて、以前の記事状態になるのですよ。


待ってでも食べたい。
チャンアカは心配だし、さっきの母娘は大変そうだなぁ…

でもでも食事は楽しみ~。


となっていましたら、隣の席で店員さんと何かやりとしをして、店員さんに
「違う」と持ってきた食事を下げさせているやりとりが聞こえてきました。

ん… と思って見ると… 問題の母娘でした ←(笑)
※普段ならすぐに気づきそうなのに、この時まで気づかなかった


どうもやっぱり母親の伝え方が悪いのですよ。

結局「食事の注文の時に、持ち帰り用も注文」しているっぽいのです。
それが説明足らずで、注文を聞いた店員さんは
「その時に食事をするときの注文」だと理解したのでしょうね。

母親的には「今から言う分は、お持ち帰り用」という事で言ったのでしょうけど…
※伝わってないから間違ったものが来る

また娘が理論的に(?)、母親を諭していた(?)ようですが…
だったら母親の代わりに、店員さんに言ってあげればいいのに…


そもそも、待ちの段階で店員さんから
「食後の会計時で問題ない」と言われているのに…

まま、「問題ない」だけで先に注文でもいいのですが、
だからってきちんと伝えないからこのような事になるのですよ。
※甲斐啓二… 会計時にお持ち帰り用を注文してたらこのトラブルはない


ほんっとにもぉ…

娘は理解力もあるタイプで、母親の性格も分かっている。
足りないのは優しさなのかな~って…

という事で、昼食話で3つも記事を使っちゃいました。

次回につづきます
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

よしこチャ

Author:よしこチャ

生徒B:「あうあう」

テスト的に作ってみました。
単なる個人のお遊びブログです
<(_ _*)>

リンク
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請してみる

カテゴリ
サイト内(タグ)リンク
スカイリム
ゲーム
TV
T店
動画
サイト内検索
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示