ホームへ インデックス             管理画面 掲示板へ

ご不明な点

ゃ…
※「予約投稿」にしています






以前、家族の手術、入院について記事にしました。

ひと段落しましたので、「保険の請求」をするワケです。
もちろん、「診断書」が必要となります。

以前な記事では「個人情報の関係で」、
電話では「本人でも」情報を教えてもらえなかったのですけどね。
※「Kコード」 < 今回は診断書が欲しい


その後、ちょっと遠いその病院まで行きまして、
「診断書用の窓口」でどういう風にしたらいいのかを聞きました。

「診断書申請用の書類に必要事項の記載」が必要という事で、
窓口ではない「壁の横にある専用の机」で書類を書く事になりました。
※大きな病院なので、窓口では書類を書かない


ハハと相談をしつつ、必要な情報を書いていきますが…

今回、請求する保険会社が複数ありました。

保険の契約内容によっては、手術、入院、通院、
それらの日数によっては「出る、出ない」がありますよね。



手術、入院については「まとまっている」ので病院で確認する事は簡単です。
また、手術、入院は大きなことですので日付などはすぐに思い出せます。

で… 問題は「通院」なのですよ。

通院については「出る、出ないが微妙なところ」ではありますが、
通院についての情報を診断書に入れてもらっていれば、
保険が出ても出なくても大丈夫です。

保険会社によっては出るかもしれませんしね。
出ないところもあるかもしれません。

それぞれの保険会社から、
「診断書のコピーで大丈夫です」と言われていますので
「1通の診断書」を書いてもらえればいいです。
※診断書は高い < 5,000~6,000円目安な病院だった



通院の情報(日付、日数)が入っていない診断書ですと、
「もしも通院での保険が出る場合」には、
「また別の診断書が必要」
になっちゃいますよね。

これでまた、「5~6千円」をとられるのはもったいないので、
1通でいい診断書には「保険金が出る、出ないは関係なく」、
「なるべく情報が入っていた方が安全」
です。

情報の多い、少ないは診断書の価格には関係ありません。


で…

「どの期間分のどの日の通院分を診断書に記載してほしいのか」
を書かないといけないのですが…

これが急に思い出せないのです ←(笑)


ん… 最初の最初の診断の時からでいいよね…
それだったら結構前になるよね…

えっとぉ… 最初の最初の診断があって、後日詳細に検査…

その後結果が出て病院に行って結果を聞いて…

ん… 検査入院… いや、その前に1度病院に…?


なんて考えていたら、なかなか正確な日付を思い出せず、
スマフォなカレンダーを見つつ…

また、どういう段階で通院したのかを脳内で思い出そうとし…
あぁぁ… たしかこの日にも通院してるよね…

その場にはメモ帳もないのですよ。

必死に思い出し… ハハと話して… また思い出し再開…


なんてしていますと、通りかかった事務の女性が
わたしとハハの姿に気づきました。

20代の美人事務員さんなのですよ。


笑顔で「何かご不明な点がございますか?」
と聞いてきました。

その瞬間…

わたしとハハが、
事務員さんを「ギロッ!」っと睨んじゃったのですよ。


というのも、「必死に思い出そうとしている状態」。

順を追って思い出していって… ようやく何日分かを思い出した段階。
とりあえず控えるメモ帳もない…

ここで話しかけられると、順を追えなくなるのですよ ←(笑)


しっかも、「ご不明な点」が「通院した日」ですから、
通りかかった事務員さんに分かる訳ないのです。

事務員さんがわたし達を助けることはできないのです。

脳内で「あなたに聞いても、あなたは分からない」という
ツッコミ的なものがモヤッっと瞬間的に脳内に浮かび…

「順を追って」、「思い出している最中」に「聞いても分からない事」を
「あなた(事務員さん)に説明すると一層分からなくなる!」
という思いが顔に出ていたのだと思うのですよ。


事務員さんを見て(=通院日を思い出しつつで、事実上の睨みになっていた)」、
「大丈夫です…」(低い小声)と答えちゃっていました。

事務員さんが「ビクッ」ってなりましたもん ←(笑)

わたし達は無意識ですよね ←(笑)


その「ビクッ」で、わたしも「あ…」ってなって
半笑顔で「大丈夫です」と再度伝えました。

半笑顔っていうのは、
やっぱり「思い出しつつ」ですからそうなっちゃったのですが…

申し訳なかったです…


ちなみに、1つの保険会社からは「通院費」も出ました。

保険で出る通院費は高くはないので、
この時に必死に思い出してよかったです。

該当な病気に関する、一連の通院な日を思い出せずに
この時に通院な情報の入った診断書を請求していなかったら…
※また別に診断書が必要=また病院に行ってお金も時間も必要
※ソレを考えると、通院費はあきらめた方が楽という状況になってたかも


ちなみに、診断書を申請してから届くまでに2週間ほどかかりました。
※郵送 < その代金も、もちろんこちらが払う


事務員さんには申し訳なかったですが、
実際に役には立たないどころか邪魔だったのは事実で…

もちろん、そんな状況は事務員さんには分からないですからね。

ごめんなさい。そのくらい必死でした
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

よしこチャ

Author:よしこチャ

生徒B:「あうあう」

テスト的に作ってみました。
単なる個人のお遊びブログです
<(_ _*)>

リンク
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請してみる

カテゴリ
サイト内(タグ)リンク
スカイリム
ゲーム
TV
T店
動画
サイト内検索
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示