ホームへ インデックス             管理画面 掲示板へ

賞味期限と消費期限

だ…
※「予約投稿」にしています






賞味期限と消費期限の違い。

それは勝手に調べてもらうとして… ←おい

・賞味期限:期限まではおいしい
・消費期限:期限を過ぎたら食べないように


先日、スーパーに行きまして
「カットフルーツ」が半額になっていましたので買っちゃいました。

暑い日でしたし、ちょっと甘いものが食べたかったのですよ。
※パイナップル、鳳梨(ほうり)

半額なブツのみが5~6パックありましたので1パックチョイス。

「加工日」を見ると、「前日」でしたので買う事にしました。
※その時が、加工日翌日の午前中だった



帰宅後に冷蔵庫で冷やし、その日に食べた時に気づいたのですけど…






結果としては…






「加工日」=「消費期限」(同日)なブツだったのです!



加工日や消費期限をめっちゃ意識して見ていたワケではないので…
※加工日や期限の日付は大きく表示されているが、消費期限などの文字が小さい


まま、おいしかったです ←(笑)

体調も悪くありません。



ここで、「そういえば…?」と思う事がいくつかありました。


・賞味期限ですら、過ぎたものを売ったのを見たことがない

・消費期限が過ぎたものを売ってるパターンも、もちろん見たことがない
・消費期限を過ぎたものを売っていいの?(悪いよね?)

・カットフルーツって、「賞味期限」ではなく「消費期限」と考えていい?




賞味、消費な期限については分かっておりましたが、とりあえずネットで調べ…

「農林水産省」に電話をしてみました ←(笑)
※果物である事と、検索結果な上位に出た


「地元の保健所の方が詳しい」という事でしたので保健所に電話。

数ヶ月前にも、別件で保健所に電話をした事があったのですが、
なかなかいい対応でした。


で…


・賞味期限ですら、過ぎたものを売ったのを見たことがない

・消費期限が過ぎたものを売ってるパターンも、もちろん見たことがない
・消費期限を過ぎたものを売っていいの?(悪いよね?)


これについて、保健所は「賞味」期限切れでも撤去させるとの事でした。
ですから、「消費」期限切れだと当然のように即撤去です ←売ってはいけない

期限切れを売った時点ですぐに罰があるワケではないが、
見回り回数、場合によっては指導が増えるようです。
※健康被害があればもちろんアウト


ちなみに、「期限切れの廃棄処分」なブツを
店舗裏など(いわゆるオープンではない場所)で
従業員などが分かっていて持ち帰ったりするのは問題ないようです。
※クローズな場であり、持ち帰った本人も了解している(恐らく買ってもOK?)
※店舗、会社のルール上アウトという事はあるかもしれない



・カットフルーツって、「賞味期限」ではなく「消費期限」と考えていい?

厳密に、ブツによって「賞味」期限か「消費」期限かの決まりはないようですが、
いわゆる「生の場合には消費期限」という指導などはあるようです。

ですから、少なくともこのスーパーでは
「賞味とせずに、消費の期限」としていたようです < いい事


保健所に、「たま~に、賞味期限切れの通報がある」らしいですが、
今回のような「消費期限切れを売っている情報」はほとんどないようです。
※かなり驚いていて慌てていた


・間違いか
・故意か

これは店舗に確認するしかありません。


で、通常このような通報は、通報者が匿名でする場合が多いようです。

ここで「どのようにするのか」の選択がありました。


・わたしが店舗に連絡して返金してもらう(返金対応してもらう事を保健所が強く推奨)

または、

・保健所がすぐに店舗に連絡して確認、対応させる(以降、見回りを多くする)


他、上記の両方や、希望があれば別の案でもOKという事でした。
※どの方法を選んでも、見回り回数は増えるとの事


「匿名希望」が多いと書きましたね。

わたしは別に匿名でなくてもいいのですが、
「わたしが店舗に連絡して、すぐに保健所が連絡」というのもモロすぎて…
※これは保健所もすぐに理解してくれた


わたし的には、やっぱり「店舗の対応を知りたい」と思っていました。

という事で…

・わたしが店舗に連絡(対応に興味あり)、返金を受ける(=保健所推奨)
 →対応が悪い、返金に応じないなどあれば保健所に連絡(すぐに保健所が対応)
 →対応がいい、返金に応じるならばそれでわたしは終了
※どのパターンでも保健所は見回りを増やす

という感じの方法を選びました。



その後、スーパー(店舗)に電話をしますと、すぐに
「申し訳ございません! お身体は大丈夫でしょうか?」という事と
「返金」という話になりました。

という事は、「店舗側としては故意ではない(=ミス)」という事です。
※青果担当(アルバイトかもしれない)はどうだったかは不明
※青果の認識不足の可能性もある?


後日、無事に返金をしてもらいました。
※謝罪と返金以外に特に何もなかった


ここからは、「ちなみに」です。

保健所の担当者さんも、最初に「お身体は大丈夫ですか?」と聞いてきました。

いいですね。


お分かりのように、果物って
「少しおいていた方がおいしいもの」ってありますよね ←(笑)

「おいしかったくらいです」と答えたのですが、
切る段階などで菌が付いて増殖すると悪いので
やっぱり「消費」期限となるのですよ。
※蜜などに漬けてるのは、そのまま食べる生ものほどではない

ですから、もしも今後体調が悪くなったら
すぐに病院に行って保健所に連絡して欲しいとの事でした。


で… わたし的ではあるのですが、
「後学ため」みたいな感じでいろいろ聞いちゃうのですよ。

するとやっぱり…

「消費(賞味)期限切れ」と分かった途端に
気分、体調が悪くなる方もいらっしゃるようです。
※クレーム的な故意ではなく、気持ち的な部分(食中毒ではないのに)


やっぱり「売っちゃいけない」と改めて思います。

期限切れを売る事が(分かったら撤去を命令されるが)
すぐに大問題とはならなかったとしても、
食中毒やクレームの可能性が増えますから店舗としてもリスクが高いです。


たとえば、1日の賞味期限切れでも
知り合いなどに(もちろんタダで)あげないですもん。

タダでも、もらったら「え…」って思いますもんね。
※消費期限切れだったら問題外

それを「売ってる」という事ですから、やっぱりいけません。


それから、「賞味」と「消費」な「期限」の文字。

わたしは元々視力はいいのですけど、
ここのところちょっと「乱視」な感じが増えてきたのですよ。

文字の小ささについても話をしました。

厳密なルールは現在は「ない」との事ですが、
「8ポイント以上推奨」という事にしているようです。
※今回の文字は8ポイントより小さいかは不明だが、結構小さい
※前述のように、年月日の数字はそこそこ大きかった


で…

元々「賞味」と「消費」な期限の違いは知っていたし、意識していましたが…

「果物でも、処理した生で食べるもの」は「消費期限」だという認識を持つこと。
もしも文字がよく見えない方がいらしても、数字が見えるならば「消費な期限」。

たとえば5品買うとしてもちょっと確認が楽というか、
詳しく見るポイントが変わってくる(=苦労が減るのでまた確認しやすい)のかな?

と思ったのでした。


ご参考になりましたら
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

よしこチャ

Author:よしこチャ

生徒B:「あうあう」

テスト的に作ってみました。
単なる個人のお遊びブログです
<(_ _*)>

リンク
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請してみる

カテゴリ
サイト内(タグ)リンク
スカイリム
ゲーム
TV
T店
動画
サイト内検索
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示