ホームへ インデックス             管理画面 掲示板へ

生きてやった

に…
※「予約投稿」にしています






そういえば今年(2015年)のお盆の事を思い出しました。

休日出勤をした後、
アニ家族が普段の生活場所に戻るという事で
アニ家族が戻る直前に一緒に夕食を食べたのですよ。

その後、ちょっとホームセンターとスーパーに寄りました。

ホームセンターに「ガチャガチャ(ガチャポン)」があり…

わたしは子どもの頃からあまり興味がなかったのですけどね。


ホームセンターから出ようとした時に、
ある「親子」が店内に入ってきまして…

20代前半と思われるお母さんと、2歳(後半?)くらいの女の子でした。

その子が入ってくるなり、「コレコレ!」とお母さんを連れて
ガチャガチャのところに連れて行き…

「これが欲しいの~」と、めっちゃめちゃ可愛い表情と仕草で
ガチャガチャに載っている写真を指差していました。

「コレが欲しい!」とは違って、
本心から自分が欲しいものを指差して「これなのよ~」って…

はぁぁ… なんだか泣けてきました。

わたしはお店を出るときだったのでその後を見ていませんが、
あの感じだとあまりガチャらせてもらえないと思います。
※(今後のためにも)それ(あまりやらせない)が正解だとおも思います

でもでも… あんな感じで「これなんです」って指差されたら…

ボンビーなわたしでも、「1万円あげるから思う存分やって」
と言いたくなっちゃいました… ←おい ←でもそう思った

泣ける理由っていうのが複雑に絡んでいるのですけどね。

横着ではない「本心」が見える。
可愛い仕草と、荒々しくない「願望」の伝え方。
でも多くやらせてもらえないだろう予想。
多くやらせない方がいいと思うストッパーの部分。

わたしって「こんなに何かが本気で欲しい」って
思った事って… また伝えたことがあるのかなって…

もちろん、子どもの頃はありましたけど
こういう「可愛い伝え方はしてない」かもしれないなって…

生意気な伝え方もしてないと思いますが ←(笑)

簡単に言うと、メインの「純粋さ」に泣けました。


その後、スーパーに行くと…

今度は2歳くらいの男の子がいて…

お父さんが「おいで!」というと、一生懸命走りながら…


「いきたった! いきたった!」
と連呼しながらお父さんに走り寄るのですよ。

これがまた可愛くて…

可愛いし… 「おもろい」し…


なんで「いきたった」なのか分からないし…

ネットで「やったった」みたいな書き方ってあるでしょう。

「やってやった」みたいな。
「ブログ記事を書いたった」みたいな ←書いてやった

「電話を切ったった」 ←切ってやった


2歳くらいの「いきたった」が「生きてやった」に聞こえて…

走っている間、ずっと「生きてやった」と思っちゃう
「いきたった」の連発を聞いているとなんだかおかしかったです。

まぁ… 記事にしたら大したことがないですね ←(笑)


なんだろ…

結構な荒波でも乗り越えられる部分もあると思っているけど、
こういうのに泣けたり感動したり笑えたり…

病んできてるのかしら
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

よしこチャ

Author:よしこチャ

生徒B:「あうあう」

テスト的に作ってみました。
単なる個人のお遊びブログです
<(_ _*)>

リンク
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請してみる

カテゴリ
サイト内(タグ)リンク
スカイリム
ゲーム
TV
T店
動画
サイト内検索
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示