ホームへ インデックス             管理画面 掲示板へ

プチリョ6:その5

ぺ…
※「予約投稿」にしています






前回の記事でも、「プチ旅行」について書きました。

「つづき」です。


目的地(の1つ)に到着して、
「青海島(おおみじま、おうみじま)」を一周する遊覧船に乗り…

前回の、「予想ど真ん中のお年寄り」の状態を経て…

いよいよ…






記事内画像

こういうところを巡っていきます。

以前も書いてますが「右の席が圧倒的に有利」です。



記事内画像

小学生の頃に乗っていて、久しぶりでした。

乗船時間1時間半。見どころが多いです。

いくつか衝撃的に覚えているところがあります。



記事内画像

この遊覧のいいところが…



記事内画像

岸スレスレを行く事があります。
※波の状態による

さらに…



記事内画像

こういうところに入っていくのですよ。
※波の状態による



記事内画像

尼さんだ! ←出家女子か



記事内画像

こんな感じ。



記事内画像

「ICO」のエンディングちっくな海岸…



記事内画像

この中に… 「女性観音」っていうのがあるようです。

微妙にこのあたりは「波」があったので
入られません(=見られません)でした。

そしてすぐ近くの外に…



記事内画像

こんな岩が。

「男性観音」ですって。

ほほほ~。な~んでそんな呼び名になったのでしょう…



記事内画像

男性観音。

船長さんが「見てお分かりのように」って言ってました。

ほほほ~。



記事内画像

裏男性観音 ←実際には裏かどうかは不明



記事内画像

そこそこ大きい島を一周するのでずっと景色を楽しめます。



記事内画像

誰かの「足型」とされているっぽいです ←適当

ここは、「左の席が有利」な見どころです。


そういえば…

波があって女性観音がある穴に入れなかったからか、
みょ~に男性観音の船長話が長かったのですが…


遠くから気になる岩を発見していたのですよ。



記事内画像

コレ。

色も他とちょっと違ってそれなりに目立っていたのですよ。

男性観音にこだわりを持ってお話される船長が
コレに触れることはありませんでした。

いえ、実際に触るっていう意味ではなく ←当たり前


脳内で「ディル観音」と勝手に命名してます ←なに



記事内画像

向こう側の「松」が見えたらなんたらとか… ←適当

そこそこベストな位置でのショットだと思います。
※薄いですが見えています



記事内画像

最後の15分くらいかなぁ…

飛ばして港まで戻ります。
※戻る側は住宅地などが多い

内海的な事もあって、穏やかで快適。
気温の高さもあって眠くなりました…
※知らないおっちゃんは寝ていました



記事内画像

戻ったぁ…

最初は微妙に(値段が)高い感じがしましたが、
やっぱりココに来たら乗らないとですね。

っていうか、コレに乗るために来るというアプローチかな。


懲りずに、次回につづきます
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

よしこチャ

Author:よしこチャ

生徒B:「あうあう」

テスト的に作ってみました。
単なる個人のお遊びブログです
<(_ _*)>

リンク
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請してみる

カテゴリ
サイト内(タグ)リンク
スカイリム
ゲーム
TV
T店
動画
サイト内検索
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示