ホームへ インデックス             管理画面 掲示板へ

プチリョ4:その9

さ…
※「予約投稿」にしています






前回の記事でも、「プチ旅行」について書きました。

さらに「つづき」です。





今回も「写真がない」です。

前回の「プルカツ」を後にして、
食事やお土産を買うところから出たのですよ。

ソレな建物の「角(かど)」を曲がったところにある、
椅子に座って少し休憩していました ←この後まだ移動がある


少しすると…

(建物の)角を曲がっているので見えないのですが、
「男女の声」が聞こえてきました。

さっき(前回な記事の主人公)のプルカツかなと、
最初は思っちゃったのですけどね。



女性:「うんっ… んっもう… ダメぇ」


っていう「声」が聞こえてきたのです。

さっきも書いているように、わたしは
建物の角を曲がっている場所にいるので見えません。


男性:「いいじゃん…」


「外」ですよ?


女性:「うんっ… もぉ…」


これは、「しょうがないにゃぁ」的な声です。


少し間があって…



女性:「んん~っ… したっ… したっ」

って言ってるのです。これは「下」という事です。


「プルカツ展開はやっ!」っとまでは思わないですが、
外でどういう展開になってるのよと。
※前回な主人公のプルカツではないとこの時には予想できましたけどね

その時に丁度お呼びがかかったので、
わたしは椅子を立って角を曲がって戻ったら…


女性:「したっ…」

と、まだ言っている女性が最初に目に入り…


そこにいたのが、「3人家族」だったのですよ。


で…


5歳くらいかなぁ…

男の子が(ジュース、清涼飲料水系な)
「自動販売機のボタン」を押そうとしていたのですよ。

吹き出しそうになりましたよ。


最初の会話が分からないのですが、どうもその男の子が
「ジュースを飲みたい(買って)」と言ったのだと思います。

でも母親である女性が
「うんっ… もぉ… またぁ」みたいな。「だめよ」と。

そこで父親が「いいじゃん」と…

で…

結局ジュースを買うことになり、
子どもがボタンを押そうとする ←親も押させる気

「買う予定のジュース」が「下にある」という事で、
「したっ… したっ」と言っている…

な、瞬間だったようです。

大筋で間違いないと思います。


こんな記事を書くこともないのですけどね。
なんだかおかしかったので書きました。

そして懲りずに次回へ…
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

よしこチャ

Author:よしこチャ

生徒B:「あうあう」

テスト的に作ってみました。
単なる個人のお遊びブログです
<(_ _*)>

リンク
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請してみる

カテゴリ
サイト内(タグ)リンク
スカイリム
ゲーム
TV
T店
動画
サイト内検索
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示