ホームへ インデックス             管理画面 掲示板へ

出世景清

な…
※「予約投稿」にしています






興味がないでしょうけどたまには…

ずっとプレイしたいな~と思っていました。
が、一時期「プレイしすぎたゲーム」でもあります。






記事内画像

「源平討魔伝」
※1986年、ナムコ(現:バンダイナムコゲームス)、アーケード版



記事内画像

鎌倉時代の源平合戦を題材にした浄瑠璃
「出世景清」をモチーフにしたアクションゲーム。

という事です。



記事内画像

ちょっと変わった雰囲気があります。

でもって、「横モード」、「BIGモード」、「平面モード」とあります。
※それぞれステージで決まっている



記事内画像
※横モード

こんな感じのアクションゲーム。



記事内画像
※BIGモード

で… 紹介しようと「SS(スクリーンショット)」は
撮っていたのですが…



記事内画像

どうも記事が「攻略っぽくなっちゃう」感じで
SSが60枚を余裕で超えそうになりそうだったので断念…

簡単紹介です。



記事内画像

画面左下にある「命」。
これがなくなると「死に」=「ゲームオーバー」です。

当然命は大切ですが…

「剣」も大切です。いわゆる、「腕力」みたいなもので
「この値が大きいほど、敵にダメージを多く与えられる」ので、
小さいとダメージを受けまくって死にやすくなります。

「剣アップ」なアイテムゲットで強くなります。
「三種の神器」のうちの1つ「草薙剣(くさなぎのつるぎ)」を
とるまでは、「硬いモノを切ろうとすると剣の値が減り」ます ←深刻



記事内画像

流しで紹介しますが、知っているヒトがみると
「ある程度分かってプレイしてますね」みたいなSSだと思います。




記事内画像

これも見るヒトが見ると、
「あぁ、きちんと歩きながら(止まらず)進めてますね」みたいな。



記事内画像

「摂津」の「やだじゃれの国」。



記事内画像

このように、キャラクタがある地点に到達すると表示される
「だじゃれ」を…



記事内画像

表示させない(=表示される地点を避けて移動)とか… ←(笑)

ってあれ… ここ(摂津)に三種の神器である
「八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)」があるのですが、
SSをアップしてなかった… ←用意してたのに(もちろんゲット)



記事内画像

いい雰囲気だと思います。



記事内画像
※平面モード

「京都」です。感覚的には「中間地点」です。

下手な間はもちろん、やり込みでもここによく来る事になります。
※本当に下手ならたどりつけませんが



記事内画像

三種の神器の1つ。「八咫鏡(やたのかがみ)」をゲット。



記事内画像

「3つ首竜」。実際には「3匹いる」って感じです。



記事内画像

竜を倒すと… 三種の神器の1つ。
「草薙剣(くさなぎのつるぎ)」をゲットできます。
※実際には倒さなくてもゲットできる方法もある



記事内画像

最初に話した「剣」ですが、「70」になってますね。
※ゲームクリアするには余裕過ぎる数値です



記事内画像

終わりに近い「駿河」。
「落ちる」のが特に怖いところです。

(画面外に)落ちると「黄泉(よみ)」に…

で… 上の写真の位置で、
「高くジャンプしすぎても落ちる」のですよ…



記事内画像

いわゆる、「上に落ちた」というやつです。
※わざとやってみました(紹介以外の理由もあり)



記事内画像

「黄泉(よみ)」。
お金があれば、ここ(血の池な真ん中に入ること)で
(中間地点である)「京都」から再開できます。



記事内画像

と… 簡単紹介のハズがSSの数も多くなってますね。
まま、元々はこの2~3倍くらいは紹介するハズでしたか ←(笑)



記事内画像

最後にめっちゃ近い「武蔵」。

上にも書いたように、「わざと落ちたり」して
ステージを戻って「剣を99」にしたりします。
※うまくないと、途中でゲームオーバーになったりします

ココで、「敵を多く出して、わざと処理落ちさせる」
なんていう楽しみ方(?)もあります。

お金を稼いで「銭も99」にしてみたり。



記事内画像

(ザコ敵)「24匹」で出なくなりました。

一気に倒しても処理落ちがすごいです ←それを楽しむ



記事内画像

ここは「戻った」ところです。

うまければ、「何度も戻ってずっと遊べる」のですよ。




で…



記事内画像

最終ステージ。



記事内画像

頼朝さん…



この後どうなるかは、
「アーケード版」でも「PCエンジン版」でも「X68000版」でもいいので
やってみてください ←おい
※バーチャルコンソールでもあるようです



記事内画像

クリア後の「ネームエントリー」です。

ここで「思ったように入力する」のが「恐ろしく難しい」です。
わたし的には「このゲームで一番難しい」と思っています。
※とにかく、時間がないし「文字選択」が難しい



記事内画像

最後(時間切れで)、入力した「ひらがな」が
「(漢字の)当て字」に勝手に変換されます。



という久しぶりの源平討魔伝でした。



記事内画像

わたし的にかなり楽しいゲームです。

SSの撮影数が「266枚」だった…
※その中から使えるのを選ぶ

プレイとこの記事で休みの時間を結構使っちゃいました
顔アイコン画像

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

よしこチャ

Author:よしこチャ

生徒B:「あうあう」

テスト的に作ってみました。
単なる個人のお遊びブログです
<(_ _*)>

リンク
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請してみる

カテゴリ
サイト内(タグ)リンク
スカイリム
ゲーム
TV
T店
動画
サイト内検索
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示