ホームへ インデックス             管理画面 掲示板へ

知らない音

た…
※「予約投稿」にしています






この記事を書く前の「3週間くらい」の間、
ある「県外の方と多く話す機会」がありました。

仕事でも全国の方と話す事があるのですけどね。


以前も記事に少し書いた事があるのですが、
どちらかと言うと「標準語を話しやすい地域」ではあります。

ついつい出ちゃう方言もあるのですけどね。

発音などは、近隣の県よりも標準語に近いと思います。


で… 「隣の県」の方なのですけどね。
電話でよく話す事がありました。

地域的に、コッチな地方よりも方言が(かなり)すごいです。

「発音も特徴」があります。


全国相手な状態で、発音的にも標準語に近く
「ちょっと優越感」もあるのですが…

この「発音などに特徴的」な方と話すと…


(わたしが)「普段話さない発音になっちゃう」のですよ。


これがですね…
「相手の発音に影響される」っていうのもあると思うのですが…

たとえば、その地方に長くいると
「方言がうつる」というヤツですね。


でもでも今回は…

普段わたしが使っている発音でも、
相手が使っている発音でも「ない」のですよ。


「どこの発音なのよ」と思いつつ、電話で挨拶したり… ←マヂで

意識すればする程、挨拶時に違う発音になっちゃってました。

ほんっと~に不思議です。


相手が「すごく丁寧」なのですよね。
すごく丁寧に「ソコな地方の発音で話す」のですよ。

というのもあって、こっちも丁寧に… と思うのですが…

たぶん、相手からすると
「こっち(わたしの地方)の方言かな?」と思ったハズです。
※相手の発音とも違うのですから

でもでも…
発声しているわたし的に
「この発音ってどこなのよ」と思ってるくらいです ←(笑)


でもって、それまで突然出た発音を
思い出そうと思っても「思い出せない」のです。

相手に影響されているのはたしかなのですが、
なんでこんな風になっちゃうのでしょう
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

よしこチャ

Author:よしこチャ

生徒B:「あうあう」

テスト的に作ってみました。
単なる個人のお遊びブログです
<(_ _*)>

リンク
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請してみる

カテゴリ
サイト内(タグ)リンク
スカイリム
ゲーム
TV
T店
動画
サイト内検索
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示