ホームへ インデックス             管理画面 掲示板へ

通じる?

た…






どうでもいい話です。


かなりのヒトがご存知かもな、
「花屋の店先に並んだ」からはじまる「歌」。


「世界に一つだけの花」です。

流行りましたよね。いろんな場面でよく聞きました。
※わたしは「聴いて」は無いかも


以前から思っているのですが…


「花屋の店先に並んだ」ですよね。

「プロゴルファー猿」を「プロ猿ファーゴル」的に変更すると…

「店屋の花先に並んだ」になります。
※みせやのはなさきにならんだ

という事で、聞いた感じでは、
「店屋の鼻先に並んだ」になりますね。


これって「元の歌詞とほぼ同じ光景」になるな~って… ←(笑)


「花屋の店先」。
「店屋の鼻先」。

ほぼ「同じ位置」ですよね。

でも「店屋」では「何を売ってるのか分からない」です。
※まさか「店」を売ってるワケでは…

しかし、直後に(歌詞で)「いろんな花を見ていた」という事で、
「花が並んでいる」という状況は「同じ」です。

可能性としては「八百屋さん」に
「花を並べていたのを見た」のかもです。

が… たぶん「花屋さん」を描くヒトが多いと思います。

歌としては「何屋さんかがメインではなく」、
「花(いろんな花)」がメインなのではないでしょうか。


「いろんな花」ですしね。「花屋さん」っぽくはある?

花屋さんではない場合も「数種類」はおいているかもですが、
「キンセンカ」などの「仏花」が多そうです ←イメージ
※別にいいけど、「いろんな」とまで言えるかなっていう事


「状況的」にも「歌いやすさ的」にも、どっちもイケそうですよね。

ほらほら。だんだん
「花屋の店先」か「店屋の鼻先」か分からなくなって… ←(笑)

「状況はほぼ同じ」でしょうから、別にいいのでは…

というか「わたしが間違えそうだからヤバイ」のです
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

よしこチャ

Author:よしこチャ

生徒B:「あうあう」

テスト的に作ってみました。
単なる個人のお遊びブログです
<(_ _*)>

リンク
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請してみる

カテゴリ
サイト内(タグ)リンク
スカイリム
ゲーム
TV
T店
動画
サイト内検索
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示