ホームへ インデックス             管理画面 掲示板へ

あなたたち

く…






わたしは「英語ができない」のですが…

外国人のいるネットゲームをやっていると、
ある程度はやらないといけなかったりします。

前回の記事で話題にしているゲームでの出来事です。


ネットな「マルチプレイ」ですので、
「何人かと一緒に遊んでナンボ」なのです。

(前回紹介なゲームでは)
今のところ英語圏なヒトがインしているのを
ほとんど見ませんか、通常は「英語で会話」になります。

他に見るのは、「日本語」か
「中国語」か「台湾語」か(最近は)「ポーランド語」が多いかな…


でもって(英語の)「you」ってありますよね。
これって「複数」でも「you」なのです。

いわゆる「あなた」でも「あなたたち」でも「you」です。

前後の流れから、複数名いても
「you」が「誰を指しているのか分かる」場合もあります。

が… 場合によっては、会話の中に「you」が入っていると
「who?」と聞き返しているヒトもいたりします。
※(ネットで)出入りがはげしいし


たまに紹介している「FPS」なゲームの時からそうですが、
英語圏のヒトは結構「you guys」を使っているのを見ます。

「あなたたち」だというのを
明確にする為(?)に「guys」を使っているようです。

今回な出来事のゲームでは、英語圏のヒトは少ないけど
「you guys」を使っているヒトを何人か見ました。


「guy(s)」という事もあり…

当時、わたしがまだほとんどネットで外人さんと会話をしていなかった頃
(6年前とか)は「戦争ゲーム」という事もあってか…

「お前ら」というようなイメージでとらえていました。
※「男性」なイメージがあった

その後、どうも
(相手が男女によらず)「一般的に使えるのかな?」とは思いました。


で…

前回紹介なゲーム内で、ある時に「you guys」が出た時の話です。

その言葉に反応したヒトがいました。

「女性」なんでしょうね。

英語圏のヒトをほとんど見ないので、
わたしと同じように母国語は(英語とは)違うのでしょう。

そのヒトは、
「わたしは『guy(男)』じゃない」と返したかったんだと思います。

という事で…


「i'm not gay.」と返してて…

わたしは思わす吹き出しました。

「lol」ですよ ←実際に入力した
※日本で言う「(笑)」と同じような意味 < 「Laugh out Loud」


「わたしはゲイ(同性愛者)じゃない」ですからね。
だれも「ゲイ」の話などしていません。

これが「入力ミス」にしても、「冗談」だとしても
とりあえず「lol」で済ませられるかなと入力したのですが…

やっぱり入力ミスらしく、
しかも本人は「その入力ミスに気付いてない」のですよ。

まま、こういうのは楽しいですね。


ゲームなどでも、
「Are you guys OK?」など便利に使えそうです(多分)
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

よしこチャ

Author:よしこチャ

生徒B:「あうあう」

テスト的に作ってみました。
単なる個人のお遊びブログです
<(_ _*)>

リンク
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請してみる

カテゴリ
サイト内(タグ)リンク
スカイリム
ゲーム
TV
T店
動画
サイト内検索
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示