ホームへ インデックス             管理画面 掲示板へ

FSX

か…






今回は「画像が多い」のでご了承を…


アメリカなお友だちの「ハイスピード」が、
最近「フライトシミュレータにハマってる」ということで…

ゲットしました。
※ハイスピード(やその友だち)とマルチプレイをするため

ちょっと前にアップした「自作動画」でも、
「IRCなヘリコプター操縦」でしたしねー ←スキなの

これから紹介する「SS(スクリーンショット)」は
実際にわたしが撮影しています。画像の「縮小」はお許しを…
※グラフィックを「最高」に設定しているSSです






記事内画像

「FSX(Microsoft Flight Simulator X)」です。

日本では「2007年」に発売されていますから、
もう結構古いシミュレータになります。
※この「MSFS」シリーズは事実上の最終作(Xだから10作目)

わたしは以前のバージョンも持っていました。



記事内画像

このシリーズで、
すぐ頭に浮かぶのが「重い」という事です ←浮かぶのに重い

よくできてるのですが、とにかく「処理が重い」のです…

以前なブツを持っていましたが、
「安定して30fps」で許せちゃうくらいです。
※めちゃ重いところで「20fps」あれば御の字

グラボもそうなのですが、結構「CPU」がよくないとダメなようです。



記事内画像

50以上のミッションがあり、
まずは「訓練(チュートリアル)」からできます。

数年前のソフトだとは言え…
わたしも「重い」のは覚悟していました。

インストール後に立ち上げると、表示(グラフィックス)設定の
「標準設定」を選ぶと、ほとんどが「中」か「低」でした。

えぇぇ… どんだけ重いのよと…

当時「DirectX10」に対応というコトで、
これまで以上にキレイなグラフィックを期待していました。

ちょっとくらい重くても「キレイなグラフィックなら♪」と、
少しだけ「表示設定をキレイ(=重い)」設定に…
※こまかく調整できます


立ち上げてみると… 「解像度悪い」、「画面きちゃない」で
「フレームレート低すぎ(ガクガク動く)」状態。

えぇぇ~!!

実際には「ターゲットフレームレート」というのがあり、
これが「17(fps)」に設定されていました。
※CPUによりますが、標準設定でコレが選ばれていた
※どんなにいいPCでも、この設定だと「最高が17fps」になります



記事内画像

その後、ターゲットフレームレートを「無限」に設定。
※これでソフト側からの制限がなくなる ←あとはPCの処理能力のみ

それでも「重い」なぁ…

「訓練なミッション」をいくつかやってみます。
やっぱり楽しいです。

画面を「さらにキレイ設定」。
ん~… キレイ設定なのに、あまりキレイにならない…

機体を傾けるときなんかは「ガクガクガクッ!」って…

ちょっとこれはシミュレーションにならないぞっと。

「40fps」でなめらかに動く部分もあるけど、
途中で「5fps」とか「10fps」が入ってくるので「ガクガク」。



記事内画像

「3Dコックピット」。実際に操作できます。

そのうち「ガマンできない」くらいになってきました。
いくら「重い」とはいえ、数年前のソフトでこれって…

以前から「youtube」でも動画をみていたのですが、
キレイ画面で結構スムーズに動いてるのがあるのですよ。

どれだけ「いいPCなのよ…」と。

検索ワードでも「FSX 重い」で結構ひっかかります。

そもそも「DirectX10」っぽさすらないし…



記事内画像

「グライダーの操縦」。
「曳航機(えいこうき)」に引かれるところからできます。

いろんなヒトの記事を見ると、
ウチのPCよりもまだ古いと思われるPCで…

(グラフィックが)「最高設定だとさすがに重い」と書いています。

ん~… ウチのなんて「中」でも「重過ぎる」のです。
※実際には、途中でフレームががた落ちする事がある

ガマンできず「低」のきちゃない画面でやるけど、
それでも「ガクガクッ」っとなったりします。
※とにかく「バンク」させる時にめっちゃ気になる



記事内画像

購入後の「2日目」。
めっちゃ低い画像設定でやってみてもダメ。

以前のこのシリーズでも「重さ」に泣かされていましたが、
その時よりも「ガクガク感(フレームが安定しない)」がすごい…
※当時から「重くても仕方ない」という「慣れ」もある

調べてみると、
「発売当初はシングルCPUしかサポートしてない」らしく…
※売っている時の状態 < 実際には最適化されてない?

「SP1(アップデート)」で「マルチコアCPUに対応」と…

もしかして「ソレかも」と、公式HPに行ってみると
アップデートがありました ←「SP1」と「SP2」



記事内画像

「ヘリの操縦」ももちろんできます♪

アップデートを適用し、ソフトを立ち上げます。

グラフィックの設定が、
勝手に「全て最高」が選ばれていました。

さすがに「無理」と思って、適当に設定を低く設定。
※とにかく、自分にあう設定を何度も何度も試す必要があります

「なめらかだねぇ~」



記事内画像

ミッション中。ここはわたしのお気に入り。

その後、「標準設定(=アップデート後は全部最高)」に戻します。

「えぇぇ~! めっちゃキレイでめっちゃなめらか!」

ちなみに「最高設定」にしても、
さらに「上の設定にする事も可能」です。



記事内画像

知っているヒトが見ると分かると思いますが、
「着陸するには(少し)高度が高い」事が分かります。

けど、「下に船がいる」しね ←ミッション的に面白くしてるっぽい

「箱庭のゲーム」とは「違い」、さすがに
世界中どこでも「60fps固定」ではないです。
※PCにもよります

が、フライトシミュレータ(とにかくCPUをよく使う)で
このくらいのグラフィック表示にさせて
「40fps」あればニュルニュル(よく動く)感すらあります。
※実際にはかなりの場所で「50fps以上」あります



記事内画像

「水上機」。

過去からの経験で、
「フライトシミュレータは重い」という「諦め」。

今回も「やっぱり…」という残念感の後に、
「予想を遥かに上回るキレイさとなめらかさ」で…

いわゆる「サル」になりそうでした ←(笑)

っていうか、結構「サルった」かもしれません。
※まだ買って数日です



記事内画像

このシミュレータの特徴は…

「ミッションがある」し、(その中に)「チュートリアル」があるし、
「リアリティ(難易度)」の設定もできます。

地面に衝突しても「無視」できたり、
リアリティを「難しい」に設定すれば
モノホンに近い感覚な難しさになるっぽいです。

・アメリカ同時多発テロ事件
犯人の住居を捜索した際、Microsoft Flight Simulatorが押収された
(バージョンは不明だが、2001年9月時点の最新バージョンは2000)。
ハイジャックした犯人は、Microsoft Flight Simulatorが
実際の航空機操縦を忠実に再現していたことや、ボーイング757・767の
操縦資格が共通していることからそれによって航空機の操縦法を学び、
犯行に及んだと米各紙は指摘した。
※参考:Wikipedia





記事内画像

「東京国際空港(羽田空港)」です。

「世界中どこでも」行けます。
※「24,000以上」の空港

「季節」、「時間」、「天気」、「風」、なども設定できます。
※「故障」の設定も可能
※リアルタイムで時間は経過しています ←いつでも変更可能

天気も「実際の現在の気象」をネットからDLして適用可能です。
※15分毎に(自動で)DLして適用させることもできる


「箱庭のゲーム」では「ない」ので、燃料を
無限設定にしていれば事実上(そのまま)「地球1周」する事も可能。
※箱庭ではないというのは、「重くなる」原因の1つではある

「シミュレーション速度」の変更もできます。
「オートパイロット」設定中にできるのは「(今回)16倍速まで」ですが
九州から東京まででも気軽に飛ぶことが可能です。

まま、このあたりは「MSFS」シリーズでは当たり前なのですけどねー。
※こういう部分が魅力 ←自由にできる



記事内画像

富士山♪

飛行中、自由に
「場所や高度」を設定して「移動」させる事もできます。



記事内画像

「小僧」を探すミッション ←実際には「小象」です



記事内画像

雨な夜(深夜ではない)。福岡空港。



記事内画像

はぁ… 「なめらかに動いて」よかったなぁ…

もしかして、「マルチコアなCPU」で
「SP1を適用してない」ヒトがいたら適用してみるのもいいかもです。
※というかお勧め ←自己の責任で



記事内画像

わたし的感覚で言うと、
SP1の適用で「10倍くらいよくなった」感じです ←(笑)
※4コア8スレッドですけど < あくまで感覚

画像きちゃなくてガクガクだったのが、
普段はなめらか~に動くようになったのですから…

東京、ニューヨークなどの大都会の一部では、
時折20フレームくらいになったりしますがそのくらいなら操縦可能。
※15フレームを下回るとシミュレーション的につらくなる

そういう場所だと、みょ~に「ビルがわざとらしい」ので
あえてグラフィックを低くするのもいいかもです。
※名前をつけて(いくつでも)保存できる



記事内画像

興味ないかもな説明が多くなっちゃいました。

読んでくださった方に感謝。
興味がある方は(いつものように)勝手にどうぞ ←(笑)



記事内画像

夜な画像は見づらいですね…


という、見づらい画像終わりで
顔アイコン画像

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

よしこチャ

Author:よしこチャ

生徒B:「あうあう」

テスト的に作ってみました。
単なる個人のお遊びブログです
<(_ _*)>

リンク
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請してみる

カテゴリ
サイト内(タグ)リンク
スカイリム
ゲーム
TV
T店
動画
サイト内検索
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示