ホームへ インデックス             管理画面 掲示板へ

やわかた

も…






「ほっぺた」を「噛んじゃう」事はありませんか?

いえ…
知らないヒトの「ほっぺを噛んじゃ」ダメですよ。
※というか「知ってるヒト」でも…

(自分の)ほっぺたの「内部を噛む」事です。


先日、へさべさに思いっきり患者いました…
いや、噛んじゃいました。


1度噛んじゃうと、その部分が「ぷっくり腫れて」しまって
「さらに噛む可能性が増しちゃう」事があります。

研究に研究を重ね…(ウソ)

「やわい」モノを食べている時や、逆に
「かたい」モノを食べている時にやっちゃう事が多いような…


「ガム」などが「やわい」モノですね。

先日ヤッっちゃった時は…
メンバーが買ってきてくれた「アタリメ」でした ←(笑)
※「かたい」モノ系

その後も注意するのですが、
前述したように「内部が腫れる」事もあって
「2,3日は安心できない」のですよぉ…

噛んだ瞬間とか「思わず背筋がのび」ますよね ←(笑)


ここのところずっと噛んでなかったのでくやしかったです。

久しぶりの「噛み」から、2日後にまた同じところを…
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

あふれてます

を…






先日、夕食を食べに行った時のお話です。

わたし達の注文が終わって、雑談をしていると
「20代半ば」と思われる「カップル」が入店しました。

もうね…

「うれしそうな彼氏」なのですよ ←(笑)
※「今、めっちゃめちゃ幸せで~す!」

彼氏の見た目は「中の中」。かっこ悪くはない。
その年齢にしては「薄毛」ですね。

彼女の見た目は「上の下」。かわいい感じ。
よく見ると「肌はきたない」 ←ほっとけ


ほとんどのヒトが
「定食」というか「セット」を注文するようなお店です。
※わたし達はみんなで食べられるように「単品」を注文

そのカップルが座ってから、もう「彼氏が話しまくり」なのです。
嫌がりもせず、ニコニコと聞いている彼女。
※イチャついてるのではない

注文してからブツが来るまでも彼氏が話しまくってますけど、
「ブツが来てからも話しまくり」なのです。

「セット」を注文していました。

セットですから「ご飯」がついてきます。
その彼氏が「ご飯なお茶碗」を左手に持っているのですが…


「ありえない位置でお茶碗を持っている」のですよ。

文字では説明しづらいのですけどね…

左手にお茶碗を持っていて、そのお茶碗が
「彼女の目の前くらいにある」と申しましょうか… ←(笑)

なんていうかなぁ… 「絡みたい」状態というか…

で…
「ずっと茶碗を離さず」持って「話しまくってる」のです。

その姿をみて、
「ごはんの一粒一粒にまで彼の幸せが乗り移ってる」感じが… ←(笑)
※キラキラと輝いてみえた


「おかわりは自由」らしくて、
彼氏が「ご飯をおかわり」していました。

「彼女の目の前にお茶碗がある状態で」で「おかわり」を注文し
「ほぼその状態で店員さんに渡して」いました。

とにかく、「ずっとうれしそう」に「ずっと茶碗を持って」、
「ずっと話している」のですよねー。
※合間に食べてる

「おかわりを渡すその姿」がまた
「幸せで~す!」みたいな渡し方で… ←(笑)

彼女と一緒にいれてうれしいのに、さらに
「おかわりまでしちゃってさらにうれしい」みたいな ←(笑)

茶碗が、なにかで優勝したときにもらえる
「優勝カップ」に見えましたよ ←(笑)

「うぉ~! メシうめぇ~!」 ←(笑)


変な話、ごはんの上に彼女の「う○こ」が乗ってても
うれしそうに食べちゃうんじゃないかと… ←おいっ ←でもそのくらい

(薄毛に注意して)いつまでもお幸せに
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

つり方がおかしい

け…






体調が悪くなってからの「後半」は
「咳(せき)」が多く出ていました。

何年も前に「インフルエンザ」になった時よりも
咳の回数やツラさは少ないのですけどね。

それでも、ここのところ体験してないツラさでした。


「痰(たん)」を出すための咳とは違い…

「咳が出てもなにも出ない」し、
「何も出ないのに咳をしたい」から困ります。
※痰が原因なら、それが出てしまえばおしまい

ず~っとスッキリする事がないのです。

「夜~朝方」がつらくて、
寝つつかなり咳をしちゃっていたようです。
※もうかなりよくなりました


で… 何日も何日も
ソレ(咳)がつづくと「身体にダメージ」があるようで…

「ちょっとした動きで身体がつる」のです ←(笑)

腕とか足ではなく、胴体まわりというか…
体の周辺のあちこちが「軽くつった」状態になります。
※動きによって場所が違う


先日、「ガソリンスタンド」に
ガソリンを入れに行ったのですけどね ←ガソリンスタンドだし

給油後、(国)道に出る時です。
わたしが出るのに「止まって入れてくれた」ヒトがいました。

そのヒトに「頭を下げた」時…

なぜか「腹筋がつり」ました ←(笑)

「つる」と「その場所を伸ばしたく」なりますよね。

運転しつつ、それ以上「つり」がひどくならないように
背筋をのばしまくって(=腹筋ものびる)対処していました。


そろそろいいかな… と普段の姿勢に戻ると
また「ツン! ツツン!」と腹筋がつり、慌てて背筋を伸ばす…

かなりアホな姿だったかもですが、
(たぶん)ダレにも見られてないと思います。
※夜、暗くなってきてたしね

「咳」が原因で、こういう事になるってイヤンですね。
みなさんもお気をつけください
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

みずまき

ど…






ここのところ「体調が悪い」話ばかりで申し訳ないです。

冬はそもそも「乾燥」してますし、以前も書いてますが
「エアコンな暖房をつけまくってる」ので乾燥度もハンパなく…

「体調が悪くなった頃(2週間くらい前)」から
「加湿器」を導入しました。

って、ちょっと前からウチにあったのですけどね…

部屋には「布団」があって、どうしてもほこりっぽくなるし
機械もいろいろとあるので… 湿気を増やすとよくないかなと…
※人間的にではなく機械的に ←(笑)


そもそもウチで買ったソレでは「ない」のですよー。
※だからこだわって買って用意してたのではない

「スチーム」方式です。
※(熱で)蒸発させる

加湿ってるヒトには当たり前な感じかもですが…

「水が減り」にビックリしました。

使っているソレは、「4リットル」ほどを準備できます。


例えば午前0時にタンク一杯に水を用意しておくと…
朝には「ほとんど水が無くなってる」くらいに減ってるのです。

1時間に「500ml以上」は減っていると思います。


まま、「いやぁ、ウチのなんて1時間に1リットルくらい減るよ」
なんていう(負けず嫌いな)ヒトもいそうですが… ←(笑)


調子が悪く、休みの日などに
「部屋で長く休んでいる」時などは
「1日で10リットル以上」を平気で使っちゃってるのですよ。

「10リットル」ですよ ←(笑)

どんだけ「水をまいてるのよ」って感じです。


同じ状況(暖房)で、
「1日に10リットルの水を部屋にまきなさい」と言われたら
「どんな嫌がらせ」と思うくらいですよ ←(笑)

ちなみに、「加湿器ってめっちゃいいですね!!」
という感想は今のところ「ない」です ←乾燥してないだけに ←おい

というお話でした
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

違う鍵(後半)

と…






前回の記事で、「目が悪くない生活を送ってきた」のに
突然「遠視で目が悪い事」に気づいてショックだった事を書きました。

大人になってから(目の検査で数年前に)
「はじめて目が悪い事を体験した」というお話。

で…


ここのところ目が充血し、涙が出まくって目やにったり
喉が痛かったりしたのですけどね。

目の方はほとんど元の状態に戻りました。

が、ソレな時期は「ねばねば涙」が出ているので
「目の前がボケて見えていた」のです。


それとは別に… ←おいっ

ウチのチチハハに使わせている「ノートPC」。

以前記事にしたのですが、「メモリ」が悪くて
その原因を探るために「再セットアップ」なんかをしたPCで…

通常は「線をつないでネット」をしています ←有線

それまでは「無線」にしていたけど、
やっぱり「速度」や「安定感」が違っていて…

再セットアップ後は「無線LAN」な
(子機の)「ドライバ」などは入れていませんでした。


しかし、つい先日
とりあえず「無線LANもできるようにしとこうかな」と
子機をつけてドライバーや設定ソフトなどを入れました。

前はソレで使えていたのですが…

なぜか今回、
「無線LANがそのPCでできない」という症状が出ました。

「子機を認証」させようとするけど、「失敗」しちゃうのです…


前は使えてて、PC再セットアップ後に入れなおすと「ダメ」なんて…

以前と違うのは、設定用のサポートソフトウェアのバージョンだけ。
しかも、今回のバージョンは「上」ですしね…

「手動」で接続を試みますがダメ…


で… ここでよくあるのが…
「セキュリティーキー」が「間違っている」事ですね。

ごくごく基本的な事ですが、
こういう系のミスって結構多いのですよ。

というのは分かっていたので、
「何度も親機のセキュリティーキー」を見て確認。


「親機に小さい文字」で書いているのですけどねー。

わたしの部屋にある親機には「5本のLANケーブル」と
「1本の電源ケーブル」がつながってて…

普段は触ることもないので、
ちょっと見づらいところに置いています。

本体に書いてある「セキュリティーキー」を見るのに苦労しました。
※桁数も結構ある


しっかもその「キー」を書いている「フォント」が
なんかめちゃ見づらいフォントで…

あえて「1文字ずつの違いが分かりやすいフォントにしている」
のかもですが、見づらいったらありゃしない…


さらにさらに、
最近の「結膜炎」で「文字がぼやけてる」のですよ…
「イライラしつつ文字を見る」事なんてこれまでほとんどなく
前回紹介した「目の検査」以来というくらいイライラしました ←(笑)

「3度」確認してその日は終了。


翌日の朝、早速そのキーを使って設定…

「やっぱりダメ」です ←認証に失敗する

仕方ないのでルーターなメーカーに電話。
25分待たされてようやくつながり…

その時に一緒に設定してみるも「ダメ」です。

再度「セキュリティーキー」を確認したけどあってる…


ん~… ルーターなメーカーとしては
「PCの設定に問題があるかも(子機を使えない状態になってる)」
という事でした。
※セキュリティソフト自体は大丈夫

でもでも、以前再セットアップした時にはOKで、
今回に限ってダメっていうのはおかしいなぁ… と思っていました。

「PCのメーカーに確認するしかないです」という話…


仕方ないので、他の通信系のサポートに電話してみました。
※PCなメーカーは後でもいいと ←この可能性は少ないと思った

ここのサポートも10分くらい待たされました。


待っている間に、
「さんざん確認したけど、もう1度セキュリティーキーを…」
と思ってみるけどあってる…

そうこうしていると電話がつながりました。

状況を説明する…
説明しつつ、「やっぱりもう1度」と確認…

合計すると「10回くらいになるんちゃう?」っていうくらい ←(笑)

というのも、「位置的にも文字的にも目の状態的にも見づらい」
というのがずっとひっかかってたのですよ。

で…
「話しつつわたしは作業(キーを確認、メモ)してる」ので
なんとなく「心ココにあらず」がサポートさんにも分かったようで…

「お互い会話が止まる」のです ←(笑)


その時にはお昼に近い時間になっていました。

部屋がかなり「明るい」状態。


いやぁ…


「さんざん確認したキーが間違っていた」のですよ…

実際には「見間違い」というか…
「そう見えていた」というのが正しいかな…

さらに電話で話しつつ「わたしはセキュリティーキー」を変更。
※サポートさんは相変わらず「ん?」ってな感じ


無事につながりました ←(笑)


で… これからいよいよ「サポートの本題に入ります」な時に…

「あ、つながりました」 ←(笑)
※言うしかない

ちょっと「ムッ」っとしてた感じがありました ←(笑)

最初から最後まで「心ここにあらず」で、
しまいには「つながった(=あんたに用事ない)」ですもんね…


状況を説明するのにかなり記事が長くなっちゃいましたね。

ん~、「目が悪い」体験っていうのが少なく、
今回のように「目が悪いとホントに違う文字に見えるんだ」
っていうのをモロに体験したのは(検査の時以来)2回目です。
※ショック

「文章」で、ある特定の文字だけよく見えないのでしたら
「前後の感じで補正」できるけど、「セキュリティーキー」や
「パスワード」など、脈略のない文字列というのでは難しいですね。


「連続で2文字」も間違っていました。
※やはり「フォント」の問題もある

今回は特に、「見づらい位置」や「文字の小ささ」、
「変なフォント」と「結膜炎」というのが重なってこうなったのですが…

はぁぁ
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

違う鍵(前半)

ん…






ちょっと前にも、わたしは
「遠視」で「乱視」ではあるが、目がそう悪いワケではない
という事を書きました。

学生の頃でも「黒板の字」に苦労した事はないし、
いわゆる「目が悪いと意識したことがない」のです。

しかし、数年前に「目の検査」をした時、
はじめて「目が悪いとはこういう事か…」という事を体験しました。


目医者で「(目の)近くの文字を読まされた」時です。
「ぼやけて見えない」のですよ… かなりショックでした。

「遠視」ですから「近くが見えない」ですね。

本を読むときはたしかに
「老眼的に本を(目から)離して読んでる」のは確かです。

ですがそれは「無意識」であり… まさか
「そこまで近くが見えてない」とは思ってもいませんでした。

とにかく、「目がいい」という生活だったので
その時の「ショック」は一生忘れないでしょう。
※大人になってから気づいたんですもん


文章を読まされるのに、文字がよく分からない…
その間もショック状態で頭が「ガーン」。

適当に「見えた(ような気がする)文字」を読んでいました。

もちろん「文章になってない」のですけど、
頭が混乱していて「文章になってない事に気づいてない」のでした。

助手さんから本を取り上げられて…
「あぁ、違うんだよね」と気づいたくらいです。
※適当に言ったと思われるアホな文章を覚えてない


そしてつい先日、
同じような事でショックだった出来事が…

次回の「後半」につづきます
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

続・近くの目医者

も…






まだ体調が悪くて…

問題の「目」の方はかなりよくなりましたが、
平行して悪かった「喉(のど)」の痛みがさらに激しくなってます。

それは「別」に病院に行くか検討中。


そしてまたまた「近くの目医者」さんのお話です。

先日「2回目の通院」をしたのですけどね。
※経過をみる

目がまだ赤いのですが、
1回目に行った時よりもかなりよくなってました。
※目やにも量が少なくなってきている


その日は「思ったより患者さんの数が多く」てちょっとびっくり ←(笑)
※それでも5人待ちくらい

これまで2回ほど記事にしたのですけど、
いわゆる「変わった院長(ドクター)」です。

「よく病状を説明しない」とか「適当っぽい」とか
「愛想が悪い」という感じ ←口数がほんっと少ない

他のヒトに「院長の感想」を聞くと
「余計な事を言う」なんて話も(複数)ありました。

口数が少ないのに「余計な事を言う」って一体…


診察までに時間があったので、
何か暇つぶしができるような読み物がないかなと探しました。

目医者ですので、特に「いろいろ触りたくない」のですけどね…
※うつすもうつされるも

結局は「本」などは置いていませんでした。

しかし、「製薬会社が作ったパンフレット(?)」が
いくつかあったのでそのうちの「1つ」をとって読むことにしました。


「はやり目」を紹介している小冊子です。
※ウィルス性急性結膜炎がメイン

もしかして「ウィルス性かも」という話ではありましたが、
(目の)治りははやいっぽいので「違うな」とは思っていました。

病院に行く前からネットで調べたりしてたし、
まぁちょっと「小知識」でも入れておこうかなと…


おぉ、やっぱりネットで書いてあるような事を書いてるな…

ほほ、この部分が腫れるのね…
フムフム。これはわたしの症状ではない…
ん… これはちょっと近いけど、コレならもっと重くなりそう…

なんて思いつつ時間をつぶしていました。

それも2度ほど読んでしまい、他のブツを探してみます。
他には「緑内障」について書いているのもあるな~…
読んでみようかな?

なんて思っていたら「わたしの番」になりました。


診察室へ行き、「よろしくお願いします」とわたしが言うと、
開口一番に院長(ドクター)が…


「それ、違うから」ですって ←(笑)

いやいやいや…

別に「自分がこの症状だと思っているから読んでいるのではない」
ですよね。「ウィルス性ではないだろう」とは思っています。

まま、(とりあえずは同じような)「結膜炎」だし
「小知識を」という事で「時間つぶしに読んでいただけ」です。


みょ~に「結膜炎」で近いから
わたしが「間違えてる」と思ったのでしょうけど…

んじゃ、わたしが「緑内障」の
小冊子を持っていたら何と言ったのでしょうね… ←(笑)

ちなみに「そういうつもりで読んでいるんじゃない」
と説明する程のモノでもないので言わなかったです ←(笑)

その後も「3回」ほど、「それは違う」と言ってましたが、
わたしは「無視」です ←(笑)


これが「噂」の「余計な事を言う」なのでしょうね…
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ふらつき

せ…






色んなメンバーで遊びに行く事がありますが、
「一番(アルコールを)飲みたいわたしが運転をまかされる」
事があります。

わたしの車をわたしが運転ならともかく、
他のヒトの車でも「運転かわって」とか「運転して」と言われます。

まま、それはいいのですが…


新車に買い換えたヒトの車を運転する事になりました。

「230~250万円」くらいな車かなぁ…

そのくらいの値段する車でも、冬などに
「ヒーターがあたたまる前から(冷たい)風が出る」のに
ちょっとびっくりしました… ←もちろん(フル)オートエアコン

「フルオート」と謳(うた)ってて
「勝手に冷たい空気を出すってどういう事?」みたいな… ←(笑)
※そういうオートなのでしょう


いわゆる「ミニバン(ワゴン)」タイプ。

運転して最初に思ったのが…
申し訳ないのですが…

「ふらつきますね」という感想でした ←(笑)

運転席(座席)の位置が高いタイプでしたら、
少しはそういう感覚になるかもですが、そう大きくない車ですし…

特に高速道路ではそういう感じが強かったです。


で… わたし的に「ズコー(こける音)」だったのが…

その車を運転中に…


「ふらつきが多くなってます」
なんて言われちゃう事なのですよ ←(笑)
※ふらつき運転検知機能


なんていうか…
普通に「そうなんだ」と思えるならいいのですが…

「ふらついてるあんたに言われたくない」みたいな ←(笑)

最初の感想が「ふらつきますね」だったのに、
まさにその事を「その車(実際にはナビ機能)から言われる」って
どういうコトなのよって感じで… ←(笑)

ふらつきを検知したからと言って
特に車体の姿勢を安定させる機能があるワケでもなく
「ただ伝えるだけ」っぽいのです。

ちなみに、
その車の持ち主の方が何度も言われててイヤそうだったので、
黙ってその機能を「OFF」にしておきました ←(笑)

なんとなく、「爆弾マーク(アイコン)」を出す元気があるなら
止まる前になんか対策してよ… な「アノ感覚」を思い出しました
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

近くの目医者(後半)

つ…






前回な記事からの続きです。


1週間ほど前から、
「風邪のような症状」で悩まされていました。

風邪っぽい症状ですが「微熱」で「鼻水少々」、「咳少々」な感じ。
そして「目やにが出まくる」のです。

「普通な病院(外科、内科など)」か「目医者」か悩みました。

症状重くなってから、4日目くらいに病院に行くことにしました。
その時には「ここまで目が治らないなら、目医者よね」となっていました。


でもって、前回の記事で紹介したような
「ウチの近くの目医者」さんに行ったのです。

お昼前に行ったのですけど、
「診察しているヒト(おばあちゃん)が1人だけ」という状態 ←(笑)
※もう1人いたけどそのヒトは連れっぽかった

その病院には、60代な2代目の「無愛想な院長」がいまして、
他に若いドクターを1人雇っているようです。

若いドクターはニコニコして、話しやすくなかなか好印象です。

わたし的には「院長がおもろい」のですけどね ←(笑)
※無愛想すぎておもろい ←不機嫌なのとはまた違う


前回の記事では、
「確かに目が悪いが、原因が分からない」状態でした。

今回も「ど~せそのパターンよね」と思いながら診察です。


ちょちょっと目を検査して…


院長:「あ~… なんかに感染したんだな」

ですって ←(笑)
※ほぼ独り言状態

わたし的に、「なんかってなんだ~」ですよね ←(笑)


「タオルは家族とは別」 ←これは常にそうしてます
「薬を出す」
「2、3日後にまた来て」 ←ダメなら薬をかえる

それだけ言って終了です ←(笑)


すると院長は「さっさと院長室に戻る」のです。

で… わたしは待合室に戻る前に「若いドクター」と話します。

他のヒトに聞いたのですが、みんな「そうしている」らしく
結局「院長の足りない説明を、若いドクターに聞いてる」パターン。

話しやすいし、丁寧に説明してくれます。
みんな(患者が)「諦めてる」っぽい ←(笑)


この記事を書いている時点では「結膜炎」らしいです。
※ウィルス性か細菌性か

まま、結膜炎でもいろいろあるので
「今のところ何がどうなったか特定はできてない」のでしょうけど…
※けっこ~キてます

というかですね…
前回の記事でも書いたのですが、
「普段はこの曖昧さでOK」で、あとは治ればいいのです。

初回からみょ~に時間とお金をかけて検査されるより
(治るならば)この「軽さ」でわたしはいいと思います。
※数日後にまた行くしね


期待を裏切らないドクターでした
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

近くの目医者(前半)

ゅ…






以前のブログ(サービス)でちょっと紹介した事がある
「ウチの近くの目医者」さんをご紹介します。

今から数年前(5年くらい?)、
久しぶりにその目医者に行きました。

「遠視」で「乱視」ではありますが、
目がそう悪いワケではないので目医者とはほとんど縁がなく…

その時は「目から来るっぽい頭痛」に悩まされていました。


わたしが子供の頃などは、ここ近辺に目医者は「ソコ」しかなく
当時はなかなか大繁盛だったようです。

しかし、そのうち他の目医者さんができて…

「愛想のよくない(院長)その目医者」は
人気が一気になくなりました ←(笑)

しっかも、「優秀なドクター」という話もナシ ←(笑)


まま、それは分かっていたのですけど、
ウチから車で数分でいける場所ですし、ソコに行くことにしたのです。

なんというかなぁ…
「暗い」のですよ。ドクター(院長)が ←(笑)

しっかも「声が小さい」し、あまり説明もないというか…

お年寄りなどからは、特に「イヤ」な感じを受けてるかもです。
※殿様商売まではいかないけど、愛想は悪い


わたしが行った時も、ちょちょっと検査をして…

院長:「あ~… 確かに悪い…」

院長:「悪いけど… なんでかなぁ~…」

と言ったくらいですもん ←(笑)

結局理由は分からないまま
「自力で回復」した感じになりました ←おいおい(マヂ)

わたし的には「おもろい」という感じになってます ←(笑)


実は、新しくできた目医者も
(方向は違えど)距離的にウチから変わらないのですけどね…

重症な時には新しい方に行くつもりです ←(笑)

というのも、昔からあるソコって
「検査をしまくらない」のですよねー。

「ササッっとやるにはココでいい」っていう感じなのです。


まま… 「なんでかなぁ…」じゃよくないのですが…

次回の「後半」へつづきます
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

Boston bag.

ま…






かなり「どうでもいい話」なんですけど…


「ボストンバッグを持った男が…」
なんて事をニュースでたまに聞いたりします。

「ボストン」は
「アメリカ」なお国の(北東部にある)都市の事ですね。

「都市の名前」+「バッグ」というのがあるとすれば、
「前橋バッグ」なんていうのもありかも? ←なぜ群馬


で… 「ボストンバッグ」っていうのは…

・ボストンバッグ
旅行用として多く用いられる手提げの革製鞄。底が長方形。
ボストン大学の学生達に愛用されていた事からこの名がある。
※参考:Wikipedia

知らなかったヒトは「ほほ~」となるかもです。

その後、もしも前橋工科大学で愛用されたとしても、
すでに「ボストンバッグ」なのだからボストンバッグですね。

いえ、それはいいのですよ… ←(笑)


「愛用されていた」という事は、
その前に「愛用されるまで」があるワケです。

「ボストン大学で愛用される前にもそのバッグはあるハズ」ですよね。
※ボストン大学で開発され、命名されたという情報はない

って事は…

「(大学で)愛用される前って何て呼んでたのかな?」
と思ったワケです ←こまかっ(笑)

ただの「バッグ」と言ってたのかもですが…

「キャリーバッグ」とか「トートバッグ」っていうのは
きちんと(形状で)名前がついてますしね。
※ボストンバッグも「形状」で判断できる


調べてるけどそういう情報はまだ見つかってません…

という、どうでもいいお話で
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

薬局にて

し…





冬になると、
「指」や「足」などが「ひび割れ」ちゃう方もいると思います。

わたしはあまりひび割れないタイプですが、
たまに(年単位で)「ひび割れちゃう」事があります。

「クリーム」を塗ったりなど対策があるワケですが…
ひび割れな場所によっては「保護」が必要になったりしますね。


保護するモノの1つに
「接着剤みたいに塗って傷口をカバーする」モノもあります。
※液体バンソウコウ

ホントに「接着剤」のような「ニオイ」がしたりします。

ウチに(使いかけが)あるのですが、
「わたし専用に1つ買おう」と思い薬局に行きました。


さすがに冬な薬局。
「ひび割れ」系なお薬のコーナーがありました。

メインの目的は「液体バンソウコウ」を買うことですね。
※傷口を保護したい ←する必要がある

ソレなコーナーには色んなメーカーの色んな商品が並んでいます。
※置いてるのはほとんどクリーム系

目的のブツは見つかりました。
「ついで」に、よさそうなクリームはないかなと見ていると…


店員:「ひび割れですか?」

わたし:「はい…」

わたし的には「勝手に見させてよ」状態です ←服などと同じ


こだわってるっぽいクリームがありましたけど、
「量のワリに値段が高い」ブツなんかがありました。

(値段くらいに)効くのかなぁ… なんて思っていたのですけどね。
店員さんが「コレがすごくいいですよー」と勧めてきました。

わたし:「そうですかー…」


「買う買わないはわたしの勝手」です ←(笑)

勝手なのですが、ソレをわたしが
「買い物カゴに入れるまで店員さんが離れない」のです。


まぁそんな高いのを買ってもなぁ…

で、「本来買うつもり」の「液体バンソウコウ」を
とりあえずは「買い物カゴに入れておこう」と思ったら…


店員:「いえ、それよりこちらの方が絶対によく効きます!」

ですって…


いえね…
これって「モノが違う」のですよ。

わたしが液体バンソウコウを買うのは
「傷口を保護する必要があるから」なのです。
※翌日に作業をするのに保護した方がいい

店員さんの勧めるのは
「傷口を治すかもだけど、保護はできない」のですよね。

もちろん傷口が治るのはいいことですが、
「翌日の作業に間に合うほどの治りはないでしょ?」という事です。


変な話…

「液体バンソウコウは買わせておいて」、
「さらにクリームを売り込む」くらいでいいのに…

まずは保護が必要で買う
液体バンソウコウを「買わせないようにする」のですよ。

さらに「居座る店員」 ←(笑)

そしてまだ「絶対コッチにしたほうがいい」とクリームを勧める…


「モノ(機能)が違うでしょ」
なんていう説明をする気力すら出てきません ←(笑)

結局は「ハハもひび割れてるし」というコトで、
その「お高い、店員お勧めのクリーム」を買いましたけどね…

言っておきますが、
店員に屈したから買ったのでは「ない」です ←(笑)


こういう店員は迷惑ですね… ←あえて「さん」をつけない
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

よしこチャ

Author:よしこチャ

生徒B:「あうあう」

テスト的に作ってみました。
単なる個人のお遊びブログです
<(_ _*)>

リンク
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請してみる

カテゴリ
サイト内(タグ)リンク
スカイリム
ゲーム
TV
T店
動画
サイト内検索
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示