ホームへ インデックス             管理画面 掲示板へ

年賀状(その1)

ま…






以前の記事
「年賀状の宛名(名字)の間違い」について書きました。

例えば「野中」さんが、「中野」さんになっていた系です。


今年の年賀状… いわゆる、「去年に印刷した」段階では
「間違い」を修正して出したのですけどねー。
※これまで何年間か間違えてた < チチの出す年賀状


いやぁ…

あるもんです。


そのヒトから来た年賀はがきの
「ウチの名字の漢字が違う」のです ←(笑)

えぇ… 「仕返し」されたようです ←ウソ


調べてみると、
どうも「間違ってる」のが3通ほどありました。
※もちろん別のヒト

これまでほとんどなかったのに、なぜそうなったのか…
※(似ているけど)通常はまず間違えないだろう漢字

いろいろ可能性を考えたら、
「恐らくそうであろう」という事が分かりました。


PCで年賀状を出すヒトが増えましたね。

例えばですが、似ている漢字があります。

「熊」、「態」
「白」、「臼」
「緑」、「縁」

挙げればそれなりにたくさんあると思います。

上で紹介な文字でしたら、通常間違うコトがあったにせよ
「名字だとしたらほとんど間違えないっぽい」ですよね。

なぜなら「名字を知っている」から
「その漢字がその読みではない」事が分かります。


が…
今回の場合、「読みが同じで漢字が似ている」のです。

でもでも、間違いの漢字は(よほど関係がなければ)
「一生で1度使うヒトがあるかないか」っていう漢字です。

しかし、どこかにちょっと「点」が入っているダケで
「それって昔使ってた字じゃん?」的な漢字でも「ない」のです。


ちょっと複雑になりますが…

「読みが同じで漢字が似ている」と書きましたが…

調べてみても、間違っている方の字で
「そういう読み方をしている(漢字)辞書を見たことがない」のです。
※色んなところで調べたけど、やっぱり「ない」です

じゃぁなぜ「出た」のか。

それはPC。「MS-IME」で「それが(同じ読みで)出る」のですよ。

しかも、
普段使っていない状態で「間違っている方の字が先に出る」のです。


で… 印刷された後も、「毛筆ちっく」なフォントが多いので
これまた気づきづらい… わたしも最初気づきませんでした。

別に怒っているワケではないですけどねー。

でも、あえて「なにが一番の原因か」と言えば
「MS-IMEでそういう(同じ)読みで出るから」という事になりそうです。

ん~なんで出るんだろ…
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

よしこチャ

Author:よしこチャ

生徒B:「あうあう」

テスト的に作ってみました。
単なる個人のお遊びブログです
<(_ _*)>

リンク
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請してみる

カテゴリ
サイト内(タグ)リンク
スカイリム
ゲーム
TV
T店
動画
サイト内検索
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示