ホームへ インデックス             管理画面 掲示板へ

何度もイラッ

ぜ…






先日、「郵便局」な「ATM」に行った時のお話です。


地元な小さい郵便局。

自動ドアな入り口を入って「正面がATM」です。
自動ドアな入り口を入って、右側の自動ドアの先が「窓口」です。
※窓口に行くまでに「2つ」自動ドアがある






記事内画像

ぶっ… なんか「無駄に大きい画像」でしたね ←(笑)
※分かってもらいたい意識のあらわれ?

分かりづらいかもですが、この画像でお許しを…

「ATMに用事」があるので、「窓口」はとりあえず関係ないです。
ですから、下部の「オレンジの線」である「自動ドア」を入れば
その先の(右側にある)自動ドアを通る必要はありません。

画像内の「①」に、すでに「ヒトがいた」場合…
※ATMは(田舎の小さい郵便局ですし)「1台だけ」です

みなさんは「どの位置で待つ」でしょうか。

ちなみに「ついたて」はありますが、
パンフレットを入れておくような「ショボついたて」で
微妙な「目隠し」にはなりますけど、そう大きいものではないです。
※ついたて越しからATMを見ようと思えば見れる


たとえばわたしが「待つ」とすれば…

「ついたての後ろ(入り口側)」で待ちます。
※ATMとは逆の方向を向いて立つ


「①」と「ついたて」の「間」ですと、
(入れない事はないけど)かなり怪しい位置になるのですよ。

「他人のATMを覗いてますか?」なのですが、他の表現をすると
「耳に息を吹きかけてますか?」なのです ←(笑)


「ついたて」の「横」で待つと、
①さんが終わった後に出入りしづらくなります。
※しかも、覗いてる感ありな位置


で… 先日わたしが行った時には、
画像内の「①」さんと、「もう1人が待って」いました。

どこで待っていたか…






記事内画像

画像内「②」の位置なのです。
※50代後半なおばさん

これで、わたしが後から入ったのですが…
「まったく移動しない」のです。

②のおばさんは「移動する必要があるのかどうか」が問題になります。

この状態で、「②」の「次に並ぶ」位置っていうのが
もう「出入り口のところ」しかないのですよ…
※気にしないならどこでも並ぶかもですが

「②」と「机」の「間」にはまずヒトは入れません。
※①さんと、ついたての間よりも狭い

もしも、②と机の間に入ったとしても、
「②が前に行くことになるので、窓口な自動ドアの邪魔」です。
※ヒトが出入りできない


じゃぁ… って事で、わたしが「ついたての後ろ」に並ぶと
「②のおばさんより、先に行った感じ」になりますよね…

仕方ないので、出入り口なところで待ったのですが
自動ドアは開いたりしまったり…
※基本、ずっと開いている感じ < 暑くないからいいけど

途中、②のおばさんと目があってるのに、
この状況がどうなのか把握できてないのですよ。

窓口にはまったく客はいないし、
郵便な社員と目があうけどなんにもならないし…
※外からの出入り口な自動ドアがたまに開閉するから気になるみたい


②のおばさんが、とりあえず「画像」の位置で待ってて、
その後わたしが来たら「考えて移動する」のなら分かりますが
ほんっと何度も目があってるのに知らん顔…

で… 通常なら、
「そうこうしているうちに①が終了」になるのでしょうけど
これがまた時間がかかるかかる…

40代後半くらいな主婦っぽいヒトでしたが、
「何億円の取引してるのよ」ってくらい時間が…
※ATMだとムリです ←(笑)


その間にまた(暇そうな)社員と目があうし、
おばさんは気にもしてないし…



ちなみに、わたし的理想は…






記事内画像

こういう感じかな。

理想というか、
普段3人でしたらこういう感じに勝手になります(なってました)。

まま、②のヒトが前(ATM側)を向くと「覗いてる感」があるので
②は「窓口側」を見ることになるかな…

で、③のヒトが「出入り口側」を向いているとか…

これなら、周りに気を使いつつ自分も気にならず、
出入りの邪魔にもあまりならず、そして順番も保たれていると思います。


四人目が来たら「机の前」になりますが、
まぁそこまでヒトが来ることはあまりないかもです。
※もしもそうなっても、うまくいきそうですよね


はぁぁ…

何度もイラッっときたお話でした
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

よしこチャ

Author:よしこチャ

生徒B:「あうあう」

テスト的に作ってみました。
単なる個人のお遊びブログです
<(_ _*)>

リンク
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請してみる

カテゴリ
サイト内(タグ)リンク
スカイリム
ゲーム
TV
T店
動画
サイト内検索
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示