ホームへ インデックス             管理画面 掲示板へ

ほんの1度だけ

く…






ちょっと前にやった「アニメバトン」。

その時に思い出した事があります…


「NINTENDO64(N64)」というハードに
「ピカチュウげんきでちゅう」というゲームがありました。
※1998年、任天堂

-----
『ポケットモンスター』の人気キャラクターである
「ピカチュウ」を育成することが目的。

このソフトには
「NINTENDO64VRS(音声認識システム)」とマイクが付属していて、
マイクを使ってピカチュウとコミュニケーションをとりながら育成。
発売当時は世界初の「音声認識ソフト」として大々的に宣伝。
-----
※参考:Wikipedia


当時、わたしの友達が「ソレ」を貸してくれました。
※というか、「くれた」 ←(笑) < まだウチにあります

あまりやってないのですけど… ←(笑)


このゲームの中に、たしか「クイズ」みたいなのがあって…

「モンスターの絵が表示されるので、
 そのモンスターの名前を(しゃべって)当てる」

っていうのがありました。



はい。

「ピカチゥ(チュー)」くらいしか知りません ←(笑)






記事内画像
※なぜか画像挿入
※なんか「手」がキモイ ←(笑)



「キンギョ」とか「カメ」とかいましたよね。
聞いたら「そうだった」と思い出すかもしれませんけど…
なにもヒントがなくて名前は出てきません。

あ… 「ふしぎばな」みたいなのを今思い出しました。

その後「そ~なんす」くらいは覚え… ←(笑)


どっちにしても(今ですら)その程度ですが、
わたし的に「絶対にやりたい事」がありました。


当時の「音声認識」の正確さ、
そしてゲーム的な曖昧さの設定がどのくらいか分かりませんが…

その「曖昧さ」などを「利用」して、
「何の知識もなしに、モンスター名を1問は当てたい」
と思って、ちょっとの間(数日間)やっていたことがあります。

まま、「正確さ」の問題もあるので、
もしかして「正解しててもハズレになる」場合もあるでしょうけど
わたしの場合には「正解するほど知らない」ですもんね ←(笑)


「ポケモン」って
「見た目(や行動)などが名前になる」というイメージがあります。

だからって初めてピカチゥを見て、その名前が
まったく知らないところから出てくるかと言うとムリですけど…


「見た目なヒント」と「(音声認識の)曖昧さを利用」して
「1問でいいから当てる」という事です ←(笑)
※誤認識でもいいから当てたい

いやぁ、ほんっとに「当たらなかった」です。


で…
「見た目」だけで「適当に作った名前」を言っていると…

「だんだん自分が恥ずかしくなってくる」のですよ ←(笑)

知ってるヒトが聞いたら、「おいおい」でしょうね。
※そして当たってないし


しまいには、「誤認識だけを目標」
それこそ文字で表現すると「○×△□!」っていうくらいの
※PSなボタンではありません
言葉になってない「音」を発してやっていましたが… ダメでした。



が!!



数日頑張ってみたある日…

やりました。「1問だけ正解」。


いやぁ、やってみるもんですね。
※もちろん「誤認識」で正解です


ですが…

そのモンスターが
「一体なんだったのか」まったく覚えてないわたしなのでした
顔アイコン画像

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

よしこチャ

Author:よしこチャ

生徒B:「あうあう」

テスト的に作ってみました。
単なる個人のお遊びブログです
<(_ _*)>

リンク
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請してみる

カテゴリ
サイト内(タグ)リンク
スカイリム
ゲーム
TV
T店
動画
サイト内検索
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示