ホームへ インデックス             管理画面 掲示板へ

スペシャルだから

すっ…






興味ないでしょうけど…


ちょっと前に話に出た
「パリ・ダカールラリースペシャル」という(ファミコンの)ゲーム。


ゲームスタート時から「クソゲー臭」がしていたので
すぐにやめちゃったのですが…

その後、ネットにある「動画」をみて
「クソなりに面白そうかも?」と思い始め… ←(笑)

わたしの「いつかクリアしたいゲーム」に追加されました。



という事で…










記事内画像

「パリ・ダカールラリースペシャル」
※1987年、CBS/SONY、FC版






記事内画像

早速スタート♪

って… アップしてから気づいたのですが、
この画面には「パリーダカールラリー」って書いてますね…
※フォント(・)の問題かも






記事内画像

最初のここで
「やる気が失せた」ヒトもいるのではないでしょうか… ←(笑)
※この画面はアヤシすぎる < クソ臭(失礼)がただよってる






記事内画像

ラリーに出場するまでの話を、まずはちょっと
アドベンチャー的に楽しませる(?)つもりのようですが、
「ラリーゲーム!」と思って、最初にこれだとねー…






記事内画像

スポンサーを探して、お金をゲットして、
(2種類から選べる)車を買ってから「仲間」を探します。

こういうテストもあります。
※「A」か「B」が表示されるのですばやく対応するボタンを押す






記事内画像

わたしは微妙にインチキをして好成績に… ←(笑)

やり込んでないのでわからないのですが、
たぶん「自己満足」くらいの差しかないような気もします…
※成績の差により、ゲーム内で明確な差が出るのかは不明






記事内画像

知っていたらここまで数分もあればこれます。

が、知らなかったら… かなりの罰ゲームでしょう。
※ラリー出場のための精神修行(?)






記事内画像

出発~♪






記事内画像

いよいよ本番です。

「大きいキャラ」で、見た目はなかなかいいと思います。






記事内画像

でも…

大きいキャラという事もあって難しさがもすごい ←(笑)

「後ろから猛スピードで追い越してくる敵車」が多くいます。
※思わず身体が動いちゃうほど ←(笑)
※自車の「真後ろ」からモロにきます

きちんと敵車同士で「避けあう」ので、後ろから
「ドケドケ~ッ!」と来た車を避けた他の敵車も脅威になります。


ちょっと触っただけで「車が分解するほど」やられます ←(笑)

これで「L3」(いわゆる機数)が減っていき、
「L0」になると大爆発してゲームオーバーです。






記事内画像

なんとか(1面)クリア…♪






記事内画像

えっ?

なぜか、「トランポリン」ゲーム(ボーナスゲーム?)が入っています。
※「G」と「T」マークをとる < 1ミスでボーナスゲーム終了
※1ステージ終わる毎にある…






記事内画像

ガラッっと変わってこんな感じ。

敵車にぶつからないように
画面(ず~っと)上のゴールを目指します。






記事内画像

これがまた見た目以上に難しいです。

カーブや交差点で「曲がる」時、
「(ほぼ)ピッタリの位置で方向キーを押さないとダメ」なのです。

普通は、操作性向上の為に
「少しのズレでも自動で修正して曲がる」でのすが…
※その範囲が極端に少ない






記事内画像

そして3面(エリア)。
またまたガラッっと変わった感じになります。

ボタンで「ショット」を撃つことが可能です。

「パリ・ダカール」ってすごいんですね~… ←おいおい






記事内画像

カラス(?)から「う○こ攻撃」をされます。
※もちろん、当たるとミス

道(橋?)が落ちてるし…






記事内画像

火が出ているところがあるので、車から降りて…

って、この「ジャンプ」がまた難しいのです。
※かなり助走をつけないと飛べない






記事内画像

スイッチを入れて道を作り、車が通れるようにします。






記事内画像

い、岩が…

「パリ・ダカールラリー」の過酷さを体感する事ができますね。






記事内画像

こういうところもあったり…
※レースとは違う部分が増えてきてる






記事内画像

さらに次の面。
※対岸のスイッチを入れる






記事内画像

お、おちっ… おちるぅぅ~~… ←というか浸かってる






記事内画像

ん~…

さすが「パリ・ダカールラリー」ですね。
※ミサイルも飛んできます






記事内画像

お次。

ちょっとはまともになったかな?






記事内画像

って、相変わらず「普通にショットを撃てます」。






記事内画像

イカダに乗って川を渡る…






記事内画像

ちなみに、こういうところに「落ちる」と…






記事内画像

「即ゲームオーバー」です。ヒィ~!






記事内画像

さらに次。
※まだここもショットを撃つことが可能






記事内画像

なっ?

これまでも、
(わたしを)「殺したいのかな…」と思っていましたが、
この面でハッキリしました。

「確実に殺すつもり」です。






記事内画像

最終面。

ここではショットを撃てません ←これまで撃てたのがおかしい






記事内画像

さすがに(?)、少しまともな感じにはなってます。

でも…
「左右に避ける(移動する)」時の「加速的移動」が恐ろしいです。



そして…






記事内画像

う… 美しい… ←か?






記事内画像

この成績がいいのか悪いのか不明 ←(笑)






記事内画像

まとめると… ←まとめる必要もないケド ←(笑)


非常に「難易度は高い」です。

この時代にはよくあるのですが、
「パリ・ダカールラリー」を想像すると残念度が高いです。
※というか、内容が突き抜けている ←突き抜け具合がハンパじゃない

でも、ゲーム的には
面ごとにバリエーションもあり…
いろいろ詰め込んでて、なんとなくお得感があったり…
※しかし「難しさ」がネックにはなる
※無駄に長いマップ(マップデータの使いまわしも多い)

「パリ・ダカールラリー」は別としても
※名前に「スペシャル」をつけている理由がコレかな
ゲーム的にはそこそこ遊べるのかな~という部分もあります。

ただ!
最初の「アドベンチャーパート(?)」がある事で
「また最初からやりたいな」度が低かったりします ←(笑)
※これ(最初)が全てをぶち壊し(?)

技術力がない感じの「クソゲー」ではないと感じます。
※ただ企画、表現方法、調整、名前のつけかたがおかしかった ←(笑)


・「youtube」に動画をアップされている方がいます
こちらからどうぞ



という事で…

長くなりました。
ここまで読んでくださった方に感謝
顔アイコン画像

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

よしこチャ

Author:よしこチャ

生徒B:「あうあう」

テスト的に作ってみました。
単なる個人のお遊びブログです
<(_ _*)>

リンク
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請してみる

カテゴリ
サイト内(タグ)リンク
スカイリム
ゲーム
TV
T店
動画
サイト内検索
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示