ホームへ インデックス             管理画面 掲示板へ

恥ずかしい自分食べ物で…

おそろし…






前回の記事で、
「恥ずかしい自分食べ物」を1つ紹介しました。


最近…

ごくたまにですが、
「あえてショボメニュー」を考えたりします。


家族がいない日の晩御飯などで、
何か買ってくるような事はしなくて…

残ったゴハンでおにぎりを作って、それをオーブンで焼く。

微妙にコゲてきたらお醤油をかけてさらに焼く…

という焼きおにぎりを作ってみたりしています。



以前のブログで紹介したのですが、
「そうめんを焼いたヤツ」が好きだったりします。
※正式名称がソレ ←(笑)

夏にそうめんを食べて、余った「麺」をフライパンで焼くのです。
※たとえば翌日などにね

それに「ウスターソース」をかけて、
微妙に焦がして出来上がりというかなり恥ずかしい食べ物ですが
それなりに好きだったりします。
※たまに「ネギ」も一緒に焼くけど邪道 ←(笑)
※ショボはあえてショボに徹するべき


加熱すると「ベチャッ」ってくるのですよ…

それがまたよろし ←(笑)

「ベチャッ」部分と「コゲパリ」部分のハーモニー。
※というほど、おいしくもないけど



で…

先日、みょ~にその「そうめんを焼いたヤツ」が食べたくなって
夏ではないし、そうめんの残りがあったワケでもなかったのですが…

以前知り合いから頂いたブツがあったので
「わざわざ焼いて食べるだけ」でそうめんをゆでました。


今回はちょっと「パリッ」っと感を前面に出そうと
沸騰したお湯にいれてゆでたのですが「ゆで時間を短く」したのですよ。

サッっとゆでて、冷水につけて洗い
水をきってからフライパンで焼きます。


ベチャッっと感がこれまでのより少なくて
今回狙っていたブツにはなりました。


が…


いえね…


「ゆで時間が短い」とはいえ、
「芯」が残っているワケではありません。
※めっちゃ細いし

そういう方面でない何かがあったのです…


って、「そういう方面」を略すと「そうめん」になりそね ←関係ない



食べた瞬間に分かりました…

「塩辛い」のです。


結構いいそうめんでしたが、
やはり製造過程で「塩」を使うのですよ。

「ゆで時間が短い」ので、その塩が抜けてなかったのです…



でも食感がよくて、パリパリと食べていると
ある時に突然「限界」がきました ←(笑)

うっ… もう… 1口もいらない… 顔アイコン画像


恐らく、わたし内部が
「それ以上はヤバイ(塩分)」だと判断したんだと思います ←(笑)
※いやホントにそんな感じなのよ < ピタッっときた ←(笑)



基本料理系で失敗はないのですが、
そういう落とし穴があったのか~と
改めてそうめんの奥深さを知った…

という程でもないけど、
今回の「塩の抜け」は落とし穴でした 顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

よしこチャ

Author:よしこチャ

生徒B:「あうあう」

テスト的に作ってみました。
単なる個人のお遊びブログです
<(_ _*)>

リンク
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請してみる

カテゴリ
サイト内(タグ)リンク
スカイリム
ゲーム
TV
T店
動画
サイト内検索
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示