ホームへ インデックス             管理画面 掲示板へ

社長のカレー

少し前の記事に書いた事のつづきです。
※2010/03/31の記事






知り合いの社長宅で飲みながら
いくつかおつまみや、おかずを作る事にしました。

社長も(適当だけど)ちょちょっとおかずなどを作るタイプです。


その日仕事に行った時の帰り、
「カレーのニオイ」がしたのですよ。

それで社長が「カレーを作ろう」と言い始めたのです。


わたしはカレーは好きですが、
「カレーだ♪ カレーだぁ♪」と喜ぶほど好きでもないです。

ですから… 「勝手にどうぞ」くらいなモノです ←(笑)
※もちろん本人には言ってない
※年に数回食べればOK程度 < あれば食べるけど


「揚げ魚」と「(チキン)カレー」が社長の担当。

わたしは用意、片付け、と「野菜炒め」の担当。
※あとは社長のやり方チェック < 適当さを補う ←(笑)



飲みながらダラダラと作るのです。

揚げ魚、野菜炒め(ビールの部)を終え
わたし的にはあとは「チーズ」などあればもう
食べなくてもいい感じでした ←あとはカレーだし ←(笑)


ビールから焼酎になった頃に
社長がカレー作りに動きはじめました。

玉ねぎ、その他の野菜、お肉炒めて煮込み…


いよいよ「カレールー(ルウ)」を入れる段階になりました。
※いわゆる、市販されているカレーの「元」

「固形」タイプではなく、「粉末」タイプでした。
※「元」としてはちょっと高いやつだったようです



わたしはTVを観ながら飲んでます ←(笑)

社長は必死にかき混ぜてます。
※オープンキッチンなので(半分くらい)やってるのは見える



わたしは飲む。

社長かき混ぜる。



飲む。混ぜてる。飲む。混ぜてる…



結構長い時間かき混ぜてて
なかなか社長が戻ってきません。


どうしたのかな…


と見に行くと、
かなり「必死のかき混ぜ」なのですよ…

一見、「こだわったかき混ぜ」に見えるかもです ←(笑)
※というか、そこまでのかき混ぜを見たことがない



で… カレーの入った鍋を見ると…



「すっごいテロテロ」なのです。

「とろみがついていない」のですよね。



(社長が)入れた「水」の量は適当とはいえ、
見た感じ「水が多かった」という程ではないです。


わたしはすぐに理由が分かったのですけど…



「強火力」でガンガン煮ながらやってたのです 顔アイコン画像

思わず「うわっ、(火が)つよっ!」と言っちゃいました。



ご存知の方も多いでしょう。

カレーな「元(の箱)」によく書いていますね。


「いったん火を止めてルーを混ぜ…」 ←コレ
※その箱にも書いていた


わたしはそんなに詳しくないですが、
「高温だとルー(元)がダマ」になっちゃうのですよ。


チェックしてみると、見事に「ダマ」になってました。
実際にダマになっているのを見たのは初めてです。


でですよ…

「固形」タイプではなく、「粉末」タイプで
そこまで「固まるか(ダマになるか)」というくらいすごい ←(笑)

せっかくの粉末が「(小さい)固形ルー」になってるってあ~た…


すぐに火を止めて、粗熱をとって(わたしが)混ぜ混ぜ。

でももう「ダマ」の部分は混ぜるダケではダメです。
かなり苦労してダマを溶かしました。



その後煮込んで…

深夜過ぎてから、
わたしは(もちろん)どうでもよかったのですが
社長が食べたそうだったので、お互いちょっとだけ食べました。


味はまぁ…

「ちょっと高そうなカレールーを使ったな」
という感じでした ←そのまんま



ほんっとにもぉ 顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

よしこチャ

Author:よしこチャ

生徒B:「あうあう」

テスト的に作ってみました。
単なる個人のお遊びブログです
<(_ _*)>

リンク
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請してみる

カテゴリ
サイト内(タグ)リンク
スカイリム
ゲーム
TV
T店
動画
サイト内検索
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示