ホームへ インデックス             管理画面 掲示板へ

その後のForza Horizon4

ぱ…
※「予約投稿」にしています






以前紹介した「Forza Horizon4」(フォルツァ ホライゾン4)というゲーム。
※PC版



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

結構前に大型アップデートがあったようなのですけど、
まったくプレイしていませんでした。

いろいろと忙しく、
気晴らしゲームもイマイチな気分でそこまで楽しめていない時期。

そういう時に、以前紹介した「Euro Truck Simulator 2」をまったりプレイ。

ちょっとプレイしていたら、次に「スピード」を求めたくなってきました。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

かな~り久しぶりに(Forza Horizon4を)プレイ。

ちょっと前に、「何かと出費(その1)」で紹介した
今回初めて買った「XboxOne」なコントローラでの初プレイになりました。

これまでは、「Xbox360」でのプレイだったのですけどね。


ビックリしました。

「XboxOne」なコントローラの「バイブレーション」機能。
これって、「アクセルやブレーキ」にも対応しているのですよ。

いわゆる、「RTやLT」(左や右のアナログトリガー)自体も反応して
きちんとそれぞれ振動してくれるのですよ~。
※ソフトウェア(ゲーム)自体が対応してないとダメ

そのおかげで、タイヤがスピンする感覚が分かりやすいのです。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

これまでは、「トラコン(トラクションコントロール)」や「ABS」をオンにしないと
なんだかプレイしづらかったのですよ。
※ドリフトな場合にはトラコンをオフにしていた(当然ではある)

でもでも、今回の「XboxOne」なコントローラーですと、それぞれトリガーが、
タイヤのスピン(加速)やロック(ブレーキ)状態を振動で知らせてくれますので
グリップでもドリフトでも運転が楽になりました。

今までなんだったのよ…



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

ちょっと頑張って、一番高い家を購入。(もちろん最後のハウス)

自動車はまったく買っていなくて、
改造(アップグレード)もしていなかったのでお金は結構多く持っていました。

でもでも、この一番高い家まではまだ買えていなかったのですよ。
※他の家(ハウス)は全て買っていた



で…

まだやっていないイベントなどをプレイしていたら…


「車種指定」なイベントがありまして…

その自動車は持っていなかったのですよ。
※買ってもないし、もらえてもいなかった



そして!

初購入なお車が!!



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

KIA(起亜自動車)なこんなブツです!!!

もうね~、めっちゃめちゃいらないのですが… ←おぃ
「車種指定」ですから仕方がないです。

で!

他の似たようなイベントですと
「所持している時点で何も手を加えないでクリアできていた」のですけど、
どうしてもこの自動車は「買ったまま」の状態ではイベントクリアできず…



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

まさに、「( ゚д゚)」(ポカーン)状態でした。

仕方がないので「初自動車購入」の次に「初アップグレード」を…

でもでも、おかげ様で「アップグレードがあったんだ」と知りました ←(笑)
※それまで何もしなくてもクリアできていた < なんとなくあるだろうとは思っていたが



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

いろんなイベントをクリア。

残っていた「ファストトラベル」なボードもすべて破壊して、
ようやくファストトラベルが無料になりました ←ゲーム内通貨
※これまではファストトラベルは有料だから使っていなかった


初な自動車購入、初アップグレードがKIA。

ん~… 日本なメーカーの自動車を買ってみようかなと…



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

買ってみました。

それから、自分で初なペイントをしてみました。
※上の画像でもすでに適用済 < ペイントという感じではないが


以前紹介した「The Crew2」のように「アホネタ」にする時間も気力もないので、
「単にラインを引いたダケ」です ←(笑)



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

ありがちな「スポイラーにライン」(下部に赤いライン)なのですけどね。

ただ… 拡大するとズレてました…

少し離れると分からないのですけどね。
ただ、ペイントする状態でも少し離れているので、
結局合わせずらい感じはします ←まだ機能に慣れていない



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

まったく時間をかけていないのでこの程度です。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

「The Crew2」では徐々にお友だち登録が増えましたが(40名以上)、
この「Forza Horizon4」ではよく分からず…

元々、「Crew2よりも、このゲームは絡みが少ない」とは思っていたのですよ。
※あるにはあるけどわたし的には10倍くらい違う感じ

ただ、今回「フォロー」をいくつかいただけました。
どういう時にどうなってそうなったのかは不明 ←(笑)



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

イベントで初なオンライン対戦もしてみました。

この場合、実際には「味方」なのですけどね。
※プレイヤーが同士が、同チームで戦う

それでも1位にはなりたいです ←(笑)



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

ちょっとアップグレードしないとつらいですが、
アップグレードしない状態でも勝てる場合もあるので…

ただ、この後のシーズンでは、
「純正のままだと絶対に勝てない(ほぼビリ)」という状態のイベントもありました。
※それでも1コースは1位だった < あとはビリか、ビリから3番目など
※最高速状態になりレブリミットでもう速度が上がらない < 高速コース
※(当然)クラス内でカスタマイズが必要


こういう記事でつらいのが…

SS(スクリーンショット)を用意した時は、プレイしている時。

この記事を書いている現在は、ほぼ(また)プレイしていない時。

ほぼプレイしていない事には理由があって、オンラインレースで
「急カーブな時に毎回のように誰かに突進するプレイヤー」がいたのですよ。
※他の自動車にぶつかって減速させる

最初はわたしは避けていて、他のプレイヤーが犠牲になっていたのですが、
(突っ込むのを見てから、わたしが追い越すパターン)
そのうちわたしも何度か犠牲になってビリになったり…

で、イマイチやる気がなくなったのです ←(笑)


そしてこの記事が公開される頃には、かなり前の事になっちゃって
公開時にちょっとはプレイしているのか分からない状態…

というところだったりします ←予約投稿だから仕方がない


今更ですけど、このゲームが
「XboxOne」なコントローラのトリガー振動に対応していた事を知って感動して
ちょっとプレイ時間が増えた(時期があった)というお話でした
顔アイコン画像

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

ムーゲー:Yandere Simulator(その3)

い…
※「予約投稿」にしています






前回の記事のつづきです。

ヤンデレちゃんの大好きな先輩との恋を成就させるゲーム。
※「Yandere Simulator」(デバッグ版)






ですが…

・好ましくない表現、映像(グロなど)があるかもしれません

お嫌いな方、不安な方は今回はご遠慮ください。

これに「めげず(?)」に、またのお越しをお待ちしております ←心から



デバッグビルドで、正式なデモ版でもないので、
今後ゲームの内容が変わる可能性があります。










何かと遊び心もあり…



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

「Easter Egg mode」(簡単に言うと隠しモードみたいなもの)もあり、
これは「Slender Mode」という、恐らく「スレンダーマン」を
イメージしているものと思われます。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

これも何かのキャラ。

死体を処理するため、焼却炉へ…

ヤンデレちゃんが体力をつけると、
死体を持ち上げて移動する事もできるようになります。

死体を引きずらないので、地面への血の影響を少なくする事ができます。
※掃除する手間、時間が減る



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

撲殺 ←お~い

このようにしててもゲームクリアには程遠いのですけどね。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

いろんなキャラで楽しめますが、
わたし的に元ネタが分からないものも多かったり…



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

安易にやっちゃってるSS(スクリーンショット)が多いのですけどね。

本来は「ステルス」ゲームです。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

「はいどぉ~も~!」

以前使えていた某チューバーなキャラクタ。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

顔の表情も手動で変えられます(ました)。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

本来(?)、殺害現場を見られないようにして、さらに死体を処理して、
血があれば掃除しないと怪しまれます。凶器も処分しないとです。
※血が見つかるとサツケー(警察)に通報される

死体の処理は、燃やしたり砕いたり…
運ぶ事が大変ですので切断して… なんていう方法もあります。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

うまく屋上に呼び出して… 「自殺」と思わせる方法もあります。

もちろん簡単ではないです。
さらに「遺書」もないと、自殺ではなく事件として扱われます。

本人にそれっぽい事を書かせないといけませんし、
遺書にヤンデレちゃんの指紋があってはいけないので…
などなどなかなかややこしいです。

これは「偽の自殺」ですが、本人に本当の自殺させる方法もあります。

過去紹介したように通常の(?)「殺人」はもちろん、
事故のようにして「溺死」や「感電」や「中毒」などもあります。
※たとえば、食べ物の中に毒物を入れるために「クッキングクラブ」に入ったり

ターゲットにあらぬ疑いをかけさせて(盗撮やテスト問題を盗んだようにさせる)、
学校から追放させる事ができます。

憧れの先輩と一緒になるために、ライバルを…
その方法は… というようなゲームなのです。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

トイレに入ったターゲットに水をかけたりします。
慌てて出てくるターゲット。

電気を消しているので、ターゲットは電気をつけようとしますが、
すでにヤンデレちゃんがスイッチ部分に簡単な細工をしています。

全身が濡れている状態で電気のスイッチを触ると…

みたいな感じです。恐ろしく凝っています。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

ほとんどプレイできてないのですけどね。
クリア目的ではないお遊びプレイをちょちょっとやったダケです。


完成はまだまだ先になりそうです。

前回も書いたのですけど、
よろしくないけど、ちょっと何かを感じる事ができるゲームなのでした
顔アイコン画像

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

ムーゲー:Yandere Simulator(その2)

ち…
※「予約投稿」にしています






前回の記事のつづきです。

ヤンデレちゃんの大好きな先輩との恋を成就させるゲーム。
※「Yandere Simulator」(デバッグ版)



ですが…

・好ましくない表現、映像(グロなど)があるかもしれません

お嫌いな方、不安な方は今回はご遠慮ください。

これに「めげず(?)」に、またのお越しをお待ちしております ←心から



デバッグビルドで、正式なデモ版でもないので、
今後ゲームの内容が変わる可能性があります。











記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

ヤンデレちゃん(主人公)は、
先輩の近くに行くと何もできなくなっちゃいます。

先輩は心配してくれますが、あまり長くいるとゲームオーバーになっちゃいます。


で…

「恋愛ゲーム」ではあるのですが、「ステルスゲーム」でもあるのですよ。


先輩との恋を成就させるため、
「恋敵を排除」しないといけないのですよ。

毎週5日間のうちに、「毎週いるライバル」を排除しないとです。

その方法はいろいろとあるのですけどね~。










記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

場合によってはこのように…
※この方は恋敵では「ない」です ←(笑)

その為に、前回の記事の段階で「クッキングクラブ」でナイフを… ←おい

ステルスゲームですので、普通に生徒を殺してもすぐに捕まったりします。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

殺害現場を見られると悪い事はもちろん、
死体などが見つかるとすぐにサツケー(警察)に通報されます。

・死体 ・血痕 ・凶器(指紋も含む)

これらが見つからない事が重要ですが、もしもサツケーに通報されても
サツケーが来るまでに証拠を完全に隠すことができれば逮捕されません。
※かなり難しい
※もしも逮捕されなくても、学校の雰囲気は悪くなる
※皆神経質になり、何かの異常を見つけられやすくなる
※などなど、いろいろと影響が出てくる

殺害、死体などを最初から見られてなければ
単に「生徒が行方不明」という事になったりするのですけどね。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

生徒会の生徒。

生徒会の生徒を褒めてもヤンデレちゃんの評判は上がりません。
※あくまで中立の立場

普段から見回りをしていて、異常にも気づきやすいです。

また、生徒会の生徒を隠れて殺し、
さらに証拠を全くの残さなくてもその後が大変になったりします。
※一般の生徒ならともかく、生徒会な生徒が失踪するとは思えないから



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

いろいろ見られちゃってますね。

教員に知らせに行ったり、
スマフォ(スマホ)を持っているキャラはその場で電話、
キャラによっては写真を撮ってサツケーにメールしたりします。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

見られちゃったので… 片づけます ←お~い

こういうやり方だと、本来の目的を達成するのはかなり厳しいです。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

「Martial Arts Club」(武道クラブ)などが相手の場合、
このようなQTE(クイックタイムイベント)的な戦闘になります。
※よくあるQTEとはちょっと違う < 指示されたキーを押すのは同じ



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

「APPREHENDED」(捕らえられた)

このゲームを初見でクリアするのは絶対に無理でしょう。
10回でも無理でしょう。

それぞれの生徒の生活リズムなどをある程度知り、対策する必要があります。
わたしはそんな元気もないので、ちょちょっと気晴らしに遊んでいるダケです。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

「返り血」を浴びたまま見られると、生徒などから怪しまれます。

シャワーを浴びて着替えたりします。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

「ARRESTED」(逮捕された)


単に教育に悪いゲーム…
だけではない、心理の奥に隠された何かを感じたりします。

ヤンデレちゃんは可哀そうな背景があったりするっぽいです。
※母親系 < 遺伝的なもの?

それぞれのキャラ背景なども製作者は考えていて、
英語だけですがちょっと分かるとなんだか切ない気持ちになります。


懲りずに、次回につづきます
顔アイコン画像

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

ムーゲー:Yandere Simulator(その1)

ほ…
※「予約投稿」にしています






ゲームの開発デバッグ版(もちろん無料)をプレイしてみたので紹介します。

って、日付設定のミスで
前日(2019/06/09)に2つ記事が公開されていました…



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

・「Yandere Simulator」(ヤンデレシミュレーター)
※デバッグ版(開発中)


あっ…

・好ましくない表現、映像(グロなど)があるかもしれません

お嫌いな方、不安な方は今回はご遠慮ください。

これに「めげず(?)」に、またのお越しをお待ちしております ←心から



デバッグビルドで、正式なデモ版でもないので、
今後ゲームの内容が変わる可能性があります。









記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

全て「英語」です。

主人公(ヤンデレちゃん)を操作します。
ここはヤンデレちゃんのお部屋っぽいです。

女の子の部屋っぽさが…



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

「Senpai Shrine」(先輩シュライン)(先輩神社)

ヤンデレちゃんの鯉… 先輩との恋を成就させる事が目的なゲームです。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

これが先輩。写真が先輩神社に供えられて(?)います。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

先輩の制服の釦(ボタン)だぁ~。

って… 神社だのボタンだのって怖いのですが…

ちなみに、「もっとヤバイもの」がお供えされています… ←ホントに



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

登校しましょう。

って、「Basement」(地下)ってあ~た…
※プレイ方法によっては重要になる



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

はい登校!

先輩との恋を成就させるよ~!



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

授業に出る前にクッキングクラブに寄り道。

ナイフを拝借… ←おい



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

ご挨拶 < 実際には褒めている
※褒める事で、自分(ヤンデレちゃん)を好印象にする

なかなか設定が凝っていて、
それぞれの生徒の「Reputation」(評判)が進行に影響したりします。

ゲームはいろんな進め方があって、様々なステータスが影響します。
※かなり複雑 < 進め方によっては関係ないものもある
※「なぜそうなるのか」など、かなりよく考えられている



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

これが先輩です。
写真を撮っちゃいます ←特にゲーム内で恩恵はない

先輩の近づきすぎると心臓がドキドキして何もできなくなります。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

自撮り。

口がwww



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

授業に出ましょう。

ここで選択する科目によってステータスが変化します。


次回につづきます
顔アイコン画像

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

ムーゲー:The Witcher 3: Wild Hunt(その2)

ち…
※「予約投稿」にしています






前回の記事のつづきです。

オープンワールドなゲーム。
※「The Witcher 3: Wild Hunt - Game of the Year Edition」(PC版:Steam)



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

幽霊系の敵もいて…
さらに、見た目がなかなかめずらしい感じでよろしいです。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

主人公であるウィッチャーの「感覚」というものを使って
過去の出来事を調査したりします。

クエスト、サブクエストなど大量にあるのですけど、
それぞれにきちんと過去などの設定があってすごいです。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

戦闘ではほとんど経験値はもらえません。
※クエストで経験値をゲットしてレベルを上げる

戦闘はそれなりによくできている方だと思います。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

鳥 ←大雑把すぎ



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

あらぁ…

前回も書きましたが、PC版ではビーチクが出ます。

って、コンシューマー機版でも男性のビーチクは出るのですよね…?



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

木をよく見ると…

設定がしっかりとしていて、その表現もきちんとされていると思います。

主人公であるウィッチャーにとっても、厳しい世界ではあるのでプレイは結構疲れます。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

夜(や洞窟)は暗すぎ… ←当然ではあるが



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示(グロ表現注意)

グロ表現。

わたし的にはこういうのは別にどうってことないです。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

殿方用にサービスショットを提供。

(比較的新しい)NVIDIAなグラフィックボードだと、
「NVIDIA Ansel」(エヌビディア アンセル)に対応をしているので…
※カメラを自由に動かせる < イベント中はダメ

紳士的にはどうなのでしょうね? ←は?



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

はぁぁ…
これはなかなか終わりそうにないくらいすごいボリュームっぽいです。

時間がないし、なぜか疲れるし…

めっちゃよくできているのですけどね~。


結構プレイしたと思うのに
ほんと~に、まだまだ最初の最初っていう感じです
顔アイコン画像

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

よしこチャ

Author:よしこチャ

生徒B:「あうあう」

テスト的に作ってみました。
単なる個人のお遊びブログです
<(_ _*)>

リンク
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請してみる

カテゴリ
サイト内(タグ)リンク
スカイリム
ゲーム
TV
T店
動画
サイト内検索
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示