ホームへ インデックス             管理画面 掲示板へ

ムーゲー:Outlast(その1)

ら…
※「予約投稿」にしています






ちょっと前に買ったゲームを紹介します。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

・「Outlast」(アウトラスト)
・2013年9月リリース
・2017年6月購入(PC版:Steam)
・購入金額:297円(セール価格)

今回は紹介していませんが、DLCの
「Outlast: Whistleblower」(アウトラスト ホイッスルブロワー)も
一緒に買いました。DLCは134円(セール価格)でした。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

ここのところ「ホラーゲーム」をプレイしたくて、
いくつかプレイした中の1つです。

上の注意書きで笑っちゃいました。

暴力、殺人、性的な描写や乱暴な言葉が含まれています。
お楽しみください。



いかにも「注意しなくちゃ」な単語を並べた直後に
「お楽しみください」ですからね…



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

日本語対応。微妙な翻訳もありますがほぼOK。

2013年のゲームですので最新なグラフィックではないですけど、
それでもなかなかよろしいと思います。

主人公はフリージャーナリスト。
精神病院が絡んでいる「ある事件の真相を解き明かす」のが目的です。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

精神病院内を探索しつつ、ビデオカメラに記録していきます。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

こんな場所です。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

FPS的な一人称視点。操作プレイヤーはこんな感じです。
※自分視点ですので、見え方はこうなります



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

「事件の真相を解明する」みたいな感じですので、
通常の取材ではありません。窓から侵入します。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

電気がない場所では真っ暗です。
このようにほとんど何も見えません。

このゲームの特徴の1つが「ビデオカメラでの撮影」です。
このビデヲには暗視な撮影モードがついているのですよ。
ソレ(暗視撮影モード)を使って探索をしていきます。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

1つ前の画像と同じ場所。見えますね。

ただ!
右上に「バッテリー容量」などが表示されているのですが、
暗視撮影モードですとバッテリーの減りがめっちゃはやいのです。
※バッテリー1本で数分



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

落ちているバッテリー(電池)を拾いつつ、必要がない場合には
極力暗視撮影モードにしないようにして探索します。

無駄遣いしすぎると、電池がなくなって
暗くて探索ができずに「ほぼ詰みます」。
※マップを完全に覚えていれば行けなくはない? ←普通は詰み



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

何が何か分からないけど、とにかく探索をしていきます。

血などありますね。



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

最初の特大ビックリポイント。


わたしの十段階評価は…

・総合的な怖さ:8
・突然びっくり数:7
・突然びっくり度:8
・日本的な怖さ:3(幽霊ではない)
・キャラクタの怖さ:7(色んな意味で)



記事内画像
※クリックで大きい画像を表示

わたし的には、お化けではないのに「かなり怖い」と思いました。

ゲーム内では戦闘をして敵を倒す事は「できません」。
戦闘はなくて、ひたすら隠れて… 見つかったら逃げるだけです。

いやぁぁぁ… 予想していた以上に怖いです。


よく考えられているなぁ… 何が怖いってあ~た…

興味がないかもですが次回につづきます
顔アイコン画像

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

よしこチャ

管理人:よしこチャ

生徒B:「あうあう」

テスト的に作ってみました。
単なる個人のお遊びブログです
<(_ _*)>

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
サイト内(タグ)リンク
スカイリム
ゲーム
TV
T店
動画
サイト内検索
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示