ホームへ インデックス             管理画面 掲示板へ

お好んだ

だ…
※「予約投稿」にしています






わたしは「お好み焼き」が「大スキ」です。

ウチでよく作っていたのですけど(大阪風)、
ここのところは時間がなくてなかなか…


作るのは簡単ですが、やっぱり用意や
「焼く」のにもそれなりに時間がかかりますね。

先日、久しぶりにウチでお好み焼きを作りました。


微妙に「粉が多い」感じにしちゃって…

いえ、そんなに多くもないのでしょうけど
これまで作っていたのが「軽い感じ」にしてたので…

久しぶりで気合が入っていたのもあって(?)、
粉率を(無意識に)上げちゃったようです。


「お腹いっぱい度」が「恐ろしく高かった」です。

「粉だねぇ」っていう感じでもないけど、
「これまでの軽さがないねぇ~」っていう状態で…


お好み焼きなのに、「翌日まで影響」がありました
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

管理できない

ね…
※「予約投稿」にしています






ここ数日、「管理しづらい」のなんのって…

「FC2」な「ブログ」。
ソレをやってる方は、「管理画面」を使いますよね。

「新しく記事を書く」のにも、まずはソコに行きます。


ちょっと前(4月半ば)くらいは、
ほんっとに「重くて」使い物にならなかったです。

というか、「管理画面が表示されない事すらあった」のですよ。

「そんな時もある」かもですし、
「メンテ中だったかも?」というのはあるかもですが…

どっちにしても、「それな数日間は重すぎ」でした。


記事を書いて「記事を保存」を押すと…









x20くらい




ようやく記事が保存できます。



記事内画像

コレか!

みたいなね…
※ネオジオCD(NEOGEO CD)

分かる方は少ないでしょうけど…

「ロード時間が長くて有名」なのですよ。
※いわゆる、「なかなか思ったこと(ゲームなど)ができない)


いただいた、
「ブログ拍手」に「返信」するのもままならず…
※なんとかできましたが

「タダなんだからしっかりしてよ!」みたいなね ←おい(逆)


頑張ってもらいたいところです
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

お庭

ん…
※「予約投稿」にしています






以前から「TV」はほとんど見ない(見たくもない)けど、
「旅番組系はキライじゃない」事を書いております。

だからって見まくるワケでもなく、
気が向いたらソレっぽいのを見ることがあります。


で…


相変わらず「ツッコみどころ」があったりします。



先日は、「女性2人旅」でした。

2人共かなり有名な芸能人で、
1人などは「おばちゃん~おばあちゃん」くらいの方です。

感想を言うのに、いちいち「外来語を使いたがる」ので
おかしくて仕方なかったのですが… ←(笑)
※必ずではないけど、「多いねぇ」くらいは使ってた


あ、それから「ある料理」が出ると
「これが大好きなんですよ~!」と…

「いかにも知ってる」みたいな事を言って食べたら…


「うわ! 思ったより辛い!」
とか言ってました。


え~! 知ってるのかと思ったのに!

っていうか、そこは外来語じゃないのね…


そして…

ある「旅館」の「部屋」に通されました。



お部屋に入り、まずは
「外の風景を見てから感想を言う」のが定番ですね。

「外来語好きじゃない方」が…

めっちゃ褒めてるのですよ。
いえ、いいのですよ。褒めたいでしょう。



そこで…



(庭を見つつ)
「ここは女性に人気ですよね~」


って言ったのです。



以前似たような事を書いた事があるのですが、
無理に「女性に○○」なんて使う意味が分からないというか…

「庭を見て、女性に人気」なんていう状況が
わたしには分からないのです。

「庭を見て、女性に『も』人気」。

これなら違和感が少なくなるけど、
それでも「女性に○○」という必要がないのですよ。



例えば、外に「採り放題のバナナの木」があって…

「ここはサルに人気ですね~」なら… ←おい


とコメントしてたら、「バナナ採り放題」なので
他の客がバナナを採ってて気まずくなるみたいな…

で、「サルというコメント」と、
(日本人が)バナナを採ってる画を見て喜ぶ
どこぞのお国の人々… や、テレビ局みたいなのも? ←は?


とまぁそれは置いておいて…

「女性に○○」を使いすぎ感が…


「わぁ! ほんと! 女性に人気のお庭だ!」
っていうほど、「女性に人気」なお庭っぽくもなかったような…
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

すばらしい庭

す…
※「予約投稿」にしています






以前から「TV」はほとんど見ない(見たくもない)けど、
「旅番組系はキライじゃない」事を書いております。

だからって見まくるワケでもなく、
気が向いたらソレっぽいのを見ることがあります。


で…


相変わらず「ツッコみどころ」があったりします。



その日は、「男性2人旅」でした。

2人共かなり有名な芸能人で、
2人共「おじちゃん~おじいちゃん」くらいの方です。


宿泊する「旅館」に到着しました。


「富士山が見える旅館」で、ソレな地域から
遠いわたしには「うらやましいな」という感じです。



そこで1人の男性が…






「うわぁ!」



これはいいです…






「富士山の正面じゃないですか!」



って言ったのですよ。



えっとぉ…

「富士山に正面」ってあるのでしょうか。



「主観的な正面」はあるでしょう。

(この方向が)富士山の正面だと自分は思っている。
その方向に旅館があった… で、正面じゃないですか発言。

視聴者に伝わりづらいですし、意味があまりないような…
※それを声高らかに言わずとも


で…

その方が「主観的な正面」として言ったのかは分かりません。


もしかして…

「ただ単に富士山が見える場所に旅館がある」から
「正面」と言ったのか…


「そんな正面」だったら、見えないとはいえ
「我が家も富士山の正面」になるんじゃないかなと…

っていうか、「360度」正面ですよね。

「富士山が見えるところじゃないから、さすがに正面とは…」
というご意見もあるでしょう。

たしかに、イメージが沸かないです。


だったら… 「富士山が見えてる場所(=その周辺)」は
やっぱり「富士山の正面」にあると言え…

家や旅館から富士山が見える地域では、
それが普通でしょうから声高らかに言う事でもないのですよ。

なんだか「そこ(旅館)が特別」みたいな言い方してますけどね。



もしかして…

「富士山が見える側が、旅館の玄関だった」のかもです。


なんとなく、「正面っぽい」ですが…

「富士山の正面」とは…

「玄関の正面が富士山」だけど、
「旅館が富士山の正面」とは言いがたい…


まま、そんな
「言い方の違いに対して言わなくても」だとしても…

じゃぁ、玄関(の方向)の事で、そんなに褒めたの?
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ケヴィン

よ…
※「予約投稿」にしています






短いです。


ほんと~に短いです。



「レイノルズ」っていう名前(苗字)の
外国の方がいるじゃないですか。

特定の誰かっていう事ではなく、
「あぁ、聞いた事あるね」程度のものでいいのです。



で…



「レイノルズ」を
「レイノズル」って言いたくなるのはなんでだろぉ~ ←ふるっ


以上
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

寂しいお弁当

く…
※「予約投稿」にしています






ちょっと前から、何度か
「お弁当」の事について書いてます。

今のところ、人生で「一番買いにいってる」感じです。
※昼食


買いに行く場合には、基本「徒歩」なのですけどね。

徒歩ってる間にいろいろ考えるワケです。



「ミサイル発射したのかな」とか ←おぃ ←ホントですケド

っていうか、
この記事を書いてるのが「そういう時期」です。


それ以外にも、
「毎回っていうくらい」考える事があって…


「交通量がそれなりに多い」のですよ。

ウチの近所よりも「田舎」で、
ウチの近所の道路よりは少ないのですが…

「大型トラック」も、かなり多く通るような場所です。

信号機のある「交差点」もあり、
そこを「わたる」時にコワい思いをする事もあります。

まま、事故りかけた事はないのですけどね。


ギリギリを通り過ぎてゆく大型トラック。
自家用車でも「ガガァ~ッ!」と行くヒトもいます。
※擬音ですが、だいたい分かりますよね

あ… そういえば、数ヶ月前に
「自転車なおばちゃん」が車に轢かれて(ひかれて)ました。
※救急車は来ましたが、そんなめっちゃすごい事故ではないみたい


で…


「気をつける」としても、
事故っていうのは「不慮」なもので…



「もしも、わたしが事故ったら」と考えちゃうのです。

「わたしが徒歩」で、車に轢かれたらって事ですね。


歩いていると「暇」ですしね…



ん~… その「轢かれた姿」。
もちろん、「グチャグチャじゃない」のですよ ←おぃ

イメージ的には「乗用車」が相手。
※最悪でも骨折 ←最悪で


それでですね…

「お弁当を買って戻ってる時の事故」を考えると…

悲しくなりますね。



「うわぁ~!」っと事故って…

飛んでゆくかもしれない「お弁当」。

飛んでゆかずとも、
「倒れたわたしの近くに佇む(たたずむ)」お弁当。


救急車が来たとして…

その「お弁当はどうなるんだろう」と… ←(笑)


このお弁当の状況は、
「飛んでバラバラになるのではない」のですよ。

そっれていうのは「もったいない」という感覚です。


今回言いたいのは、「寂しさ」です。

「まだ食べられるのに」みたいな ←(笑)


そんな「お弁当に執着があるワケではなく」て…

たとえば、わたしがそういう事故を見たとすると、
「お弁当の悲しさ」というか…

本来、この数分後に「食べられるハズであったお弁当」。

これが、「手もつけられず道路に放置される」ワケです。


お金を払ったご主人様。
さっきまでまったく関係なかったヒトとお弁当が、
まさにお金を払うことで「時間を共にし、おなかを満たす」。

このお弁当が「食べられることもなく放置される」。

その「悲しさ、寂しさ」を考えちゃうのですよね ←(笑)


あぁ… あのお弁当はどうなるんだろう…


わたしが事故った立場だと、
弁当どころじゃないでしょうけど ←(笑)

ちょっと前の「おばちゃんな事故」でもそうですが、
かなりの「観客」になるのですよ。

そのおばちゃんの時に、
「お弁当があったか知らない」ケド…


わたしがその立場でお弁当を持っていたら…

「風に吹かれ、たなびくお弁当を入れた袋」。

恐らく「誰かが片付ける」事になるでしょう。


いえ、気を利かせてくれたヒトが
「救急車に一緒にお弁当を入れてくれる」かもですが…

それを救急車内で食べるのはもちろん、
病院やその後に食べる事はよほどじゃないと無いでしょう。


救急車に入れてくれなかった場合には、
「道路に放置され」てますね。

道路にお弁当は邪魔だと片付け(=捨て)られるでしょう。


いやぁ…

悲しいですね
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

つける

か…
※「予約投稿」にしています






やっぱり「酢豚」っていいなぁ…

わたしは大スキなのですよ。
と言っても、そう多く食べてるワケでもないと思いますケド。


先日、仕事から帰ってから
酢豚の仕上げ(?)をやるために野菜を炒めていました。

野菜と、お肉の「サクッっと感」を残すために
短時間で調理します。


やっぱり「魚」っていいなぁ…

まぁ… 料理にもよりますが… ←上のパターンちゃうんけ


お魚って「煮付け」たりするのですよね。

わたしは、どちらかというと「焼く方がスキ」ですけどね。
※煮付けもスキです



今日は魚の煮付け。

今、魚を「煮付けてる」からちょっと待って。



こんな会話もありえます。



今日は酢豚。

今、野菜を「いためつけてる」からちょっと待って。



こんな会話って… (普通は)「しない」ですよね。

いや… あるのかな…

少なくとも、ウチやウチの周りで
そう言ってるのを聞いた事がないです。

「炒め付け(る)」。


ちなみに、「MS-IME」で
「いためつける」で「変換」すると…
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

かくれんぼ

す…
※「予約投稿」にしています






仕事の帰り道。

「自家用車」ですけどね。


ウチから数百メートルの「住宅街」で…
※あと数分でウチに帰りつくところ


「子どもが飛び出してきた」のですよ。


午後6時半過ぎです。
こちらでは「夕日も沈んできた」感じの時間です。
※夜というほどは暗くないけど、夕方よりも暗い

久しぶりに「ビックリ!」状態。


道路に飛び出してきたのですが、
「別に横断するワケではなかった」ようです。

ビックリですよ。


すぐに「かくれんぼ」だと分かりました。

道路に飛び出してきて、「生垣」に隠れてるのですよ。






「中学生くらいの男子」が…

ビックリですよ。



で…

(学校指定のものじゃないと思われる)
「ジャージ」なのです。

中学生が、夕方にジャージを着てかくれんぼ…

ビックリですよ。



「他に2人の姿が見えた」のですが…

「全員がジャージ」なのです。

(少なくとも)中学生3人が、
夕方に全員がジャージでかくれんぼ…

ビックリですよ。


「ブルー」と「レッド」の「ライン」が入ってます。

ビックリですよ。


ジャージ率高すぎです。

色の違いで「個性」を出しているのでしょうか。

ビックリですよ。



なぜそこまで見てたかって…

(くそ)危なかったので、さすがに車を停車して…



「フックユー!」です。



え…


なにか違うって?



違いません。



あなたの首をフック… ←おいおい



中学生にもなって、
夕方にマヂでかくれんぼなんて…

ジャージのライン色で個性だなんて…



って、ほんとに久しぶりに(いろいろ)ビックリしました
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

なむ~

お…
※「予約投稿」にしています






興味ないでしょうけど…

先日、「昔撮ったSS(スクリーンショット)」を
見返していました。

というか、「見返そう♪」と思うほど暇ではなく…

たまたま「見返すことになった」のですけどね。






記事内画像

「NAM-1975(なむ-1975)」
※1990年、SNK(SNKプレイモア)、NEOGEO(ネオジオ)版



記事内画像

こんな感じの「アクションゲーム」です。



記事内画像

今回の記事で少しだけ紹介するために撮りました。

1分くらいしかプレイしてません ←(笑)



で…



このゲーム。

わたしが、「唯一1枚だけ撮ってたSSがある」のですよ。
※上のSSは「紹介用に撮った」ものですからね



どういうSSか…






記事内画像

コレ。

「唯一がコレ」ですから ←(笑)


もう遅いわ!
おまえらなどわ(は)が新兵(しんぺい)

器(うつわ)の前では赤子どうぜんよ!


って読んじゃいましたし。



インパクトがあったから撮ってたのでしょうケド…



今見ると…



記事内画像

(お笑いの)「塚地(つかぢ)」が入ってるな~って…


それだけです
顔アイコン画像

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

足皮

に…
※「予約投稿」にしています






前回の記事で、「右足首を痛めた」事を書きました。

「仕事」に行くと…

「足をひきずっている」のでバレバレですね。


「足どうしたんですか?」、
「大丈夫ですか?」と聞かれまくります。



その中で…



「もしかして」と「予想」してたのですが…



「あの~… 跛ですか?」

という質問が、やっぱりありました。



「跛」

「跛」

「跛」


「ちん○」の方の呼び方です。



ほんとにもぉ…
※「跛」または「跛足」


キライじゃないですけどね ←おぃ



そこで、「跛です」と答えます。

これは…

「びっ○」の方です。



空気が(なぜか)「ブハッ!」っとなりますが…

学生あがりの若い子は知らないのですね。


「何のことですか?」と…



「跛行(はこう)」の事です。

もちろん、跛行と言っても分かるワケではなく…


わざと「ちん○、ちん○してるでしょ」とこたえます ←おい

わたしが小学生の頃などは
普通に「教員が連発してた単語」ですから…


かなり「跛(跛足、跛行)」はよくなってきました
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

いためもの

で…
※「予約投稿」にしています






「ズドン!」ですよ。

昨日… と言っても、この記事が公開される頃には
ちょっと前の事になるのですケドね。

「夜」に歩いていたら…

やられました。

やられちゃいました。


ウチの近くの(新興)住宅街。

ここに「側溝」があるのですが…

といっても、その「側溝」って道路の
「ほんとのはしっこにあるワケではない」のですよ。


そんな側溝の… 「U字溝」っていうのですかね。

もちろん「蓋(ふた)」はしていますが、
U字溝の「すぐ横」の部分。

ここの地面(アスファルト)が「下がってた」のですよ。

高さとしては、「2~3cm」くらいです。


夜でよく見えず… 「街灯はある」のですけどね~。

そこの「下がっている部分に落ちた」と言いますか…
ソレに気づかずに「ズドン!」と落ちた(?)感じに。


気づかずの「2~3cm」って結構ダメージが大きくて…

ビックリするくらい、「右足」と「腰から背中」に激痛が!


「コケてはいない」のですよ。

でも「思いっきりガクン!」状態。

無意識に体勢をたてなおしてるので、
このときに「大きなダメージを受けた」感じです。


翌日(記事を書いている今日)。

「腰から背中」は「ほとんどどうもない」のですが…


「右足首」の部分。コレがかなり痛いです。

「捻挫まではいかない」けど、「ソレ系」です。

何もしてなければ
(例えば座ってるだけだと)「痛くない」のですよ。

でもでも歩くと… というか「まともに歩けない」です。
※歩けなくはない


わたしの部屋は「2階」ですので、
特に「階段の上り下り」が危険です。
※しかも痛すぎるし

記事を書いてる今は「休日」なのでいいけど…
(明日)仕事に影響がでなければいいなぁ…
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

やっぱり

か…
※「予約投稿」にしています






ちょっと前になるのですが、「TV」な「番組」…
というか「ニュース」っぽいヤツを見ていたら…

「子ども」が「テーマ」の番組をやっていました。

これは「子どもがメイン」という感じの番組では「なく」て、
あくまで「子どもがテーマ」という感じです。

「子どものために○○をするイベント」を「紹介」
している感じです。


そのイベントに「子どもと一緒に参加」していた、
あるひとりの「お母さん」。

簡単に言うと「子どもの大切さ」みたいなのを
「インタビューで答えてた」のですよね~。



その「インタビューの最初のことば」が…



お母さん:「やっぱり子どもが3人いまして…」

だったのですよ。
もちろん、「自分の子ども」という事でしょう。
※3人のお子様もそのイベントに参加していたのでしょう

その後に、「子どもの大切さ」や
「紹介しているイベントの大切さ」を…

という流れでしょうね。



あの…

(インタビューが)「やっぱり」
からはじまる意味が分からないのですが… ←(笑)


別にそのお母さんをみて、
「子どもが3人いそうだな(=やっぱり3人いた)」
みたいには「ならない」です。

いえ… 見るヒトが見れば「やっぱり3人いた」
となるのかもしれませんが…

その「やっぱり3人いた」と予想したヒトに対して、
そのお母さんが「やっぱり子どもが3人いまして」
というのでしたら「まだ分からなくもない」のですけどね。

または…

「世の中のお母様に、
 それなりの確立で3人のお子様がおらっしゃる」
※いわゆる、3人子どもがいる事が普通な世の中

でしたら、「やっぱり(ウチも)子どもが3人いる」
となってもおかしくはないのですが…

そんなに「3人もお子様がおらっしゃる」事もないような…


はじめて見たお母様から、
「やっぱり」って言われても…

そこが気になって、
「後半部分をほとんど聞いてない」です ←(笑)


「細かいこと」ですが…

なんで「やっぱりスタート」だったんでしょう
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

マイルドじゃない

く…
※「予約投稿」にしています






「マイルドセブン(MILD SEVEN)」っていう、
タバコを吸わないヒトでも知ってるようなブツの
「名前が変わってた」のですね。

「メビウス(MEVIUS)」っていう名前になったようです。


タバコの良し悪しはとりあえず置いておいて…

有名なタバコの名称が変わるってすごいなと思います。


随分前に、「マイルドという名前がダメ」
みたいな事を聞いた事があります。
※たばこの規制に関する世界保健機関枠組条約
※(名前のとおり)世界保健機関(WHO)絡みのようです

詳しくないのですが…

簡単に言うと、その
「マイルド」や「ライト」という言葉を禁止する
というものらしいです。


有名なタバコの名前が変わったのには、
ソレも関係しているのでしょうか…

まま、それはいいのですよ。


「マイルド(セブン)」が悪ければ、
「ルドマイブンセー」にしても別にいいのでは… ←おぃ
※言いづらい

っていうか、「マイルド」が
体に悪いのをなんとなく低減させるようなイメージだから
悪いとして、その名称を変えたのであれば…



もう…



「う○こ」でいいんじゃないかなと ←こらこら


タバコもいろいろあるので…

「う○こ1」、「う○こ2」、「う○こ3」と
「う○こ」の後に「連番で数字をふるだけ」でいいんじゃないかなと。

「名前をつける苦労」もなくなるし、
「体によさそうな感じはしない」ですしね。

恐らく、ビニコン(コンビニ)店員さんも
「う○こ3を2つ」って言われたら新人さんでも分かると…


「う○こ買いに行ってくる」とか、
「う○こ吸いに行く?」とか。

「ここは禁う○こです」って…

実際、モノホンの「う○こ」は
「禁止されてない」でしょうけど…
※っていうか、そこでやっちゃうヒトも少ないかもですが

「モノホンのう○こ」と、「(たばこの)う○こ」の
両方を「禁止」する事ができますもんね。


「う○こ3」がスキなのよと。
「う○こ3(=う○こさん)」。

なに「う○こに、『さんづけ』してるのよ」みたいな。


もう、「う○こ」じゃなくて「ち○…」…

いや、なんでもないです。

そんなの吸ってるヒトがいたらびっくりですよ ←なんのこっちゃ


で…

なんのこっちゃ
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

風情

く…
※「予約投稿」にしています






我が家は旧家でもあるので…
それなりに「先祖」を祭っております。

まま、そんなすごい宗教という感じではなく、
いわゆる「先祖を供養するための宗教」をやっています。

「仏壇」もありますので、
「花」や「ご飯(お仏飯)」などもあげ…


こういう事をしていると、
「ロウソク」や「お線香」も普通にあるワケです。


先日、その「お線香」を見たのですけどね。

「銘柄」までは気にしてなかったのですが…



「花ふぜい」というブツでした。
※カメヤマ

これまで「花げしき」なんていうお線香だったのですけど、
ソレなお線香に変わっていました。


まま、「たまたま買った」のでしょうけど…



言いたくなりません?



「この! 花ふぜいが!」って ←おぃ


お侍さんから、「この! 農民ふぜいが!」
みたいに暴言を吐かれたり…

その「花ふぜい」です ←(笑)


ちなみに、ウチは「稲作」もしております。

「米百姓ふぜい」です
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

2013:花見2

た…
※「予約投稿」にしています






ちょっと前に、「花見を急ぎすぎた」という
「毎年恒例の花見」の記事を書きました。

結局は「例年程度の花見でもよかった」のですけどね… ←(笑)
※でもでも、たしかに(2013年は)例年より咲きがはやかった


その後の記事で、これまた「最初とは違うメンバー」で
「花見」をする事にしました。これも「ほぼ毎年」です。

「ウチの桜(サクラ)の木」を見つつです。


こちらも「急に決めた」感じでしたが、急いで用意をして…
※3月の最後



記事内画像

まだ「用意している途中」です。
※座る場所などこれからきちんと確保

そして…

以前から何度か出ている(ウチの近所の)
「300円の家のネコ」がウロウロと… ←写真左上
※「サイト内検索」や、カテゴリ「単語説明」で確認可 ←「300円」


用意ができたら…



記事内画像

まさにこんな感じで花見を楽しみます。
※最初の写真とほぼ同じ場所からほぼ同じ時間に撮った(曇り)

(サクラの)木の「ほぼ真下」でやる場合もあるのですけどね。


こうやって楽しめるのはいいですね。

でも… 「肉率」が高いのが…

「花見=焼肉」というのがわたし達の定番です
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

勝敗

と…
※「予約投稿」にしています






「仕事の話」でも…

あ… かなり長くなると思いますが、
ヒトによっては「興味深いかもしれない」です。


ある「商品」を「業者さんに卸した」のですけどね。
※普通の事です

この業者さん。「評判が悪い」です。

ここの「経営者」を含めて、
「従業員」も「態度が悪い」のですよ。

それで…
ウチとしては「付き合いたくもない」のですが…

「卸の料金を上げて対応」している状態です ←(笑)
※消えてもいい


「ある商品(の1つ)」が
「不良品だ」という電話がかかってきました。
※女性従業員

業者さんにしても、一般のお客さんにしても
パターン的に「不良品として戻ってきても不良品じゃない」
というのは「結構ある」のですよ ←使い方の問題

で… その「よくあるパターン」を「伝える」ワケです。


たとえばですが…

マヨネーズ。これって最初、新品な状態で開封して
「蓋をあけても使えない」ですよね。

なぜなら「蓋のさらに中」に「中蓋がある」からです。
※銀色のシールになってる部分
※商品によるかもですが

これをとらずにやると「使えない」です ←(笑)


「電池」が必要なものに
「電池を入れてない」というのもありますし…


ケータイ電話だと、「電源が入らない!」と言って
「電源ボタンを長押ししてない」っていうヒトもいるかもです。


これらはまぁ「多くのヒトが分かる事」ですね。

ですが、あまり一般的でないものは
「分からない」場合もあります。

そこで「説明する」ワケです。


「不良品の可能性はある」けれども、
「不良品ではないモノを戻す」と「送料がかかる」ワケです。

無駄ですね。ですから、「使い方が間違ってないか」
をまず電話やメール(今回は電話で)確認します。


マヨの例にしても、電池の例にしてもそうですが…
まぁ… 聞くと「失礼な事」ではあるのですよ。

「基本的な事」ですから。
相手は「ウチから卸した商品を売ってる立場」ですしね。
※相手のお客さんにとってはプロ(売ってる側)


マヨのパターンで言うと、
「まずは上の蓋を回してあけて、内部を見てください」
なんていう風に説明しますね。「中蓋」を見せるため ←(笑)

そんな感じで(当然商品は違います)説明してると…

卸女:「やってます!」

なんて言ってるのですよ ←(笑)


なにキレてるの? < キレ度70くらい ←結構高い

それはそれは失礼しました。
なにせ「その部分は(業界としては)基本」ですからね。

でもでも「可能性を順に確認していくワケ」です。
※相手、商品の状況が分からないので消去法しかない


まま… もう「このキレ具合のヒト」に
「これ以上説明するのも悪い」ですよね。
※(業界的には)基本だし、相手は「やってます!」だし

それでも「確認してください」と念を押し…

「それでダメなら商品を戻してください」と言いました。

しかし、
「不良品じゃない場合には送料を負担していただきます」と…

それはそうです。不良品じゃないブツで、
こんな事をいつもやられたらたまったもんじゃないです。


ここで「相手(卸女)」の「名前(苗字)」を聞きました。


「○○さんですね?」と聞き返すと…

卸女:「○○○で・す!」

と「訂正」されちゃいました。あらら…

って、たしかに名前を間違えたのは失礼ですが、
「なぜそこまで怒る?」みたいな…


すると「卸女」もわたしの名前を聞いてきました。

「△△△です」と答えると…

卸女:「△△□さんですね」


「間違ってる」のですが…
「それでいいや」と思いました ←(笑)

「△△△で・す!」と
「返してあげてもよかった」のですけどね ←(笑)



で… 一旦電話を切ってる間に相手は確認したのでしょう。

卸女:「やっぱりダメでした」

と電話があり、
こちらとしては「平謝り」で商品を戻してもらいます。



数日後に戻ってきました。

「(運送業者の)送り状」に「不良品」って書いてます。


早速戻ってきたブツをチェック。


マヨの例で言うと、「蓋を触ったような形跡がない」のですよ。

電池を使う商品の場合には、
「電池の蓋を触った形跡がない」状態。

そして… 確認すると…


「やっぱり言ってる事をやってない」のです。

しっかも、ソレをやると「きちんと動作する」のですよ。


「やってます!」とかキレてたクセに ←(笑)



「電話」をします。

「先日説明いたしましたように…」と言って
状況を伝えます。


卸女:「それは、分からなかったです」

卸女:「それは説明が…」


なんていい始めました。

「は?」。わたしが「説明」していたら
「やってます!」と「説明を遮ったじゃない?」です。

それでもわたしは
(失礼かもしれないけど)説明をしました。
※ちなみに、説明書にもきちんと書いていてその存在も伝えてます


ここの経営者のクズっぷりは有名ですが、
従業員も同レベルなのですよ。

以前などは「未使用のもの」と言って、
「明らかに使いまくって戻してきた」過去があるくらい…
※今回の場合は、完全に「やる事やってないダケ」ですが


で… まぁ「不良品の可能性もあった」から
「着払い」で商品を戻してもらってるワケです。
※しかも着払いの場合は「料金が高い」のですよ

今回の場合には、「不良品ではない」です。

ですから、この「不良品ではない商品」を
相手に戻す場合に「どうするか」ですね。


というのも、「最初の着払い分」はコッチが払ってます。

こちらから相手に送り返す場合に、
「相手に着払い」をしてもいいですが…

「最初の着払い分」を
「何かの方法で払ってもらうしかない」です。


そこで「代金引換」や「振込み」で
「最初の着払い分の送料を払ってもらう」事になります。

で…

「1つの方法」として、「こちらから商品を送り戻す」ので
「代金引換(代引き)」で「送料分を払ってもらう」という事が
できますね。


そこで、「代引きで送料分をいただきたいのですが…」
と言うと…


卸女:「は? なんで代引きなんですか?」

と「キレ度90」くらいで言ってきました。


「いえ、代引きでなくても結構です。振込みにいたしましょうか?」
と伝えます。
※振込みも場合によってはダルいでしょう ←だから最初代引き案


卸女:「なんでこっちが払わないといけないんですか?」


「先日もお伝えいたしましたように、
 不良品でない場合には送料をご負担いただくと…」


卸女:「それはいいです」

「では、代引きかお振込みにて…」


卸女:「だから、なんでそうなるんですか!」

「あの… こちらの着払いで商品を送っていただいてますよね」


卸女:「はい」

「こちらが送料を支払っているわけですから…」


卸女:「着払いで送ってもらったら悪いのですかぁ?」

「ですから、最初はこちらが着払いで送料を…」


卸女:「だからぁ! 着払いで『相殺』すればいいじゃないですか!」

「いえ、あの… 最初の着払いの送料が…」


と、「このやり取りを5回」繰り返しました。


「こりゃダメだ」と思い… って、ホントは
「違うヒトに代わってもらおう」と思いました。

が、まぁ… ね… ←(笑)


ここでちょっとまとめます。

例です。
結果的に「相手が全送料を払う必要がある」のです。

・卸→ウチ 着払いで1,000円の送料(ウチが払ってる)
・ウチ→卸 着払いで1,000円の送料(卸が払う)

この「卸女」は「これで『相殺』でいいじゃない」。
と言っているのです。

なんとなく、「ウチが最初に1,000円払った」けど
「卸が1,000円今度は払うからいいじゃない」と…


いやいやいやいや…


「ウチ→卸」の「着払いの1,000円送料」は、
「卸がただ単に運送業者に払ったダケ」であり…

「卸→ウチ」の「着払いの1,000円送料」は、
「ウチは誰にももらうことにならない」のですよ。

だからこそ、「ウチは代引き」か「振込み」で
ウチが払った送料を回収しなければいけないのです。


これが、この「卸女」には「理解できない」のです。
理解できないのに「威張ってキレてる」のです。


なんとなく、「相手が1,000円払ってる」から
「戻してもらう時に今度はこっち(卸)が1,000円払う」
から「いいじゃない!」みたいなね。


これは「相殺」とは「言わない」です。

表現するならば「痛み分け」です ←(笑)


わたしって、「頭の悪いヒトが嫌い」なのですよ。

いえね、わたしは決して学業がよろしかったワケではないです。


が、この場合の「頭が悪い」っていうのは…
「分からなかった」のでしたら、もぉそれはいいのです。

ただ、説明もよく聞かず思い込みだけでキレちゃう。

こういうのを「頭が悪い」と… ←そういうヒトが嫌いです


まぁ卸したくもない業者ですが…

今回は「片道送料はもぉ回収しなくていいかな…」
と思ったので「じゃぁ、着払いで…」と伝えました。


すると卸女が…

「そうでしょ。それでいいでしょ。
 さっき代引きって言ったのはどういう事ですか?」

と、「まだ分かってない自分に追い討ちをかけてきた」ので
「いえ、こちらから着払いで発送させていただきます…」
と伝えました。


「では、本日発送させていただきます」と…

すると最後に…

卸女:「お手数を… おかけ… しました」

と、めっちゃ「くやしそう」に言ってるのですよ。
※本当にくやしそう < 言いたくない感じが出まくってる



で… 実は「これで終わりじゃない」のですよ。
※長くなって申し訳ないです



お昼をはさんで…



「やっぱり送料をもらわないといけないかな」と ←(笑)

まず「わたしがキレられる理由がどこにもない」のです。

しかも「相手はわかってない」のです。
※100%自分が正しいと思ってる

しかも「送料」については、
「わたしの勘違い」と思ってるでしょう。

それを「(暗に)伝えたいな~」と ←(笑)


そこで…

とりあえず、「場が荒れるかもしれません」
と、職場のみんなに伝え… ←(笑)

「再度、送料交渉をする」事を「宣言」しました。


いえね。このこと(送料をきちんと支払ってもらう事)で、
「相手がさらに慎重になって商品を扱う」事につながれば…
※相手は「販売店」なのですからプロじゃないといけない


電話します。

「わたしの電話に耳が集中」してる「空気」が… ←(笑)
※みんな知らんぷりしてるっぽくしてるケド


さっきの「卸女」に代わってもらいます。

いえね、この時点で「他の人に正直に伝える」方が
「効果がある」とは思うのですけどね。

わたし的には
「相手がどう出るか」もすごく興味がありました。



「先ほどの商品の件ですが…」

まま、これっていうのは
「あなたが勘違いして送ってきた商品」というのを
思い出すいいきっかけになりますね。

「お伝えしたように、着払いにて発送の準備を…」
と「前フリ」をして…


「やはり、送料をいただきたいと思っております」
と伝えました。


すると…



卸女:「フッ… (ハハッ)少しお待ちください?」



「こっちが間違えてて、またアホな事を言ってきた」
という状態。

これが「快感」です。なぜなら…

誰に相談をしにいったかは知りませんが
「着払いでは相殺にならない事実をこれから知る」のですからね。


この「フッ」って感じ。
たとえ「こちらが間違っていた」としても…

「付き合いのある業者に対しての態度ではない」です。

「なんでも自分が上」と思ってるのでしょうね。
そこの経営者が「まさにそれ」です。



「2分」くらい待ちましたか…



卸女:「それでは代引きで送り返していただき…」

元気がないです。そりゃそうでしょう。


最初の方のやり取りで、
「は? なんで代引きなんですか?」という言葉があったので…


「代引きでなくとも、お振込みいただいても…」

と言ったら…


卸女:「振込みだと手数料もかかりますし」
※キレ度40くらいにアップ


そこでですよ…



わたし:「代引きでも手数料がかかりますがよろしいでしょうか?」



「用意していたとおり」です。

この卸女。「まともに謝る」とか
「まともに認める」っていうのが「絶対にない」ですから…
※今回の、このほんの数度のやり取りでバレバレ

すると…

卸女:「振込みだと振込みに行かないといけないですし…」


ですって。

そりゃ「ネットからでも振込みはできる」けど、
振込みに行くかネットで振り込むかコッチには関係ないです。

だったら、最初から「手数料が」とか「言うんじゃないよ」
っていうところなのですよね~ ←(笑)

どちらも「手数料がかかる」事は分かってるハズですから。
※分からないなら今回の件の担当になるには弱すぎる


あぁぁ… このヒト(卸女)は、
結局「最後まで認めないんだな」と…

こういう事があると、本来仕事的には
「イヤな事」なのですよ。相手が「アレ」ですし。

ただ… わたし的には「楽しい」のですよ。
※一時の「イヤなキモチ」はあるケド


(販売店なのに)「不良品と思った」。

こっちが「説明してる」のに「やってます!」と遮る。

戻してきたら「やってない」。しかも「基本的な事」を…

送料について「理解してない」。

手数料も「どの方法でも手数料がかかる」のに
変な言い訳をして「自爆」。


こういうのって「勝ち負けでもない」けど…
「最初から相手が負けてる感」がすごいのですよ。
※そもそもウチが卸す必要もないし、それは関係ないとしても

そのくせに、「最初から上から目線」って ←(笑)


もちろん、こっちは「さらに追い込む」事もできます。

たとえば「代引きではダメじゃなかったのですか?」でもいいです。
その前に「やってます! と言ったじゃないですか?」でも…

「送料の『相殺』についてどう考えてますか?」でも…
「それを『痛み分けと言います』」と言ってもいいでしょう。


とにかく、「態度以外」の「何一つ勝ってるところはない」のです。


わたしは以前、こういう「大丈夫?」というヒトを見ると…

「こんなヒトが生きていけるんだから、日本はまだ余裕なんだな」
と思うようにしてきました。

が… 最近では…

「こういうヒトがいるから、日本がダメになってる」
と「すら」思うようになってきました。


まずは、相手がどういう立場であれ
「マジメに受け止めて、マジメに対応する」。

そうすれば、
「もしも自分が恥ずかしい立場になっても恥をかかなくてすむ」
のだと思います。


今回の、「代引きで送料」の部分なんて、
わたしが間違ってるとすれば
「相手は追い込もうとして発言してた」のですからね。

まぁこういうのは「ブーメラン」となって戻ってきます。


くやしかっただろうなぁ
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

よしこチャ

管理人:よしこチャ

生徒B:「あうあう」

テスト的に作ってみました。
単なる個人のお遊びブログです
<(_ _*)>

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
サイト内(タグ)リンク
スカイリム
ゲーム
TV
T店
動画
サイト内検索
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示