ホームへ インデックス             管理画面 掲示板へ

半年限定

け…






前回の記事で、
2年ぶりに帰省してきた友だちと飲みに出た話をしました。

前回な記事の「焼き鳥」屋さんを出てから、
「代行運転で帰る」予定でした。
※その後はウチで一緒に飲む

道路にとまっていた代行運転の車に声をかけて、
「だいたいいくらか」というのを聞き…

まぁ「妥当な値段」ではありました。

が、(交渉すれば)「もっと安くする所はある」のですよ。

値引き交渉に応じる感じはなかったので、
「では~」とその場を離れる。

でもでも… 平日の夜というのもあるし、
以前よりも出ている人が少なくて「代行運転自体が少ない」です。
※規制も厳しくなってるようで…

というか、「道路にはその1台しかない」状態。


トホホ…
という事で、「知り合いの社長」に電話。

「(代行運転で)どこか知ってるところがないですか?」と聞くと…


「今こっちにいるの? いるならおいで?」という事でした。

社長も飲みに出てるのかなと…


場所を聞くけど、地元じゃないからイマイチよく分からず。

途中で「通行人のおじさん」に道を聞き…

最初は「道順だけ」教えてくれましたが、
ちょっと歩いたところで「帰り道だし一緒に」という事で案内してもらい…

また社長のケータイに電話。
話しつつ歩いていると… 「それらしいお店」がありました。


「いかにも即席で作った小屋」が… ←(笑)

ここで飲んでるのかな…
と思ったら「見覚えのある看板」がありました。

その時に「すごい!」と一瞬で思いました。


以前紹介した、
知り合いの社長の「知り合いの社長」がはじめたお店でした。

で… 店内(小屋内)をウロウロしている社長を発見。

思わず吹き出しました。



「エプロン」してるのですよ ←(笑)

「は? なんて格好してるんですか(笑)」と思わずツッコみ。


助け合いで「手伝い」をしていたようです。

社長が「かんでいい?」と言うので、「はい」と答え…
「熱燗が出てくる」のかと思いましたが…

「缶ビール」が出て笑っちゃいました ←「燗」ではなく「缶」
※生ビールもある

「3組~4組」くらいしか入れないところで、
すでに「2組」が飲んでいました。


以前仕事を下さった、
「知り合いの社長の知り合いの社長(=ここのオーナー)」に挨拶。

「あ~、どうもどうも」と言いつつ、食材を必死に用意している状態。

笑いが止まりません。


今やっている仕事の「自治体からの補助(予算)」が終わったので
今は「新規の仕事をとりづらい」。

だから「半年限定でお店をはじめた」ようです。
※以前、飲食店もやっていた

それで「小屋」なのです。
しかも「手作り」 ←仕事的にノウハウはある


いやぁ… この「行動力」はすごいです。

社長が「もう帰るの?」と聞くので「そのつもりで…」と言ったら、
仕事の合間に「代行運転」に電話して料金交渉までしてくれていました。
※最初に話したところより「1~2割」くらい安くなってた

あ~… おもしろかった
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

2年ぶり

か…






ちょっと前にわたしの友だち(同級生)が帰省してきました。

ほぼ「2年ぶり」です。

わたしが気に入っている「焼き鳥屋」さんがあって、
2年前にも一緒に行ったのですよ。

以前はいろんな友だちとよく行っていたのですけど、
「ウチから車で30分くらいかかるところ」で…

そう気軽に行けるものでもないので、
ここのところずっと行っていませんでした。

「代行運転」や「タクシー」で帰ると、
「高い焼き鳥だねぇ~」になっちゃうのですよ ←(笑)
※バスは時間的にもうない ←地方は特にね


いわゆる「昔風」な焼き鳥屋さんで、
60代な「おっちゃん」と「おばちゃん」夫婦でやっています。
※基本的に「カウンターのみ」 ←奥部屋があるけど通常は使わない

「おっちゃん」は見た目怖くて… ←(笑)
※角刈り

最初「やばくない?」と思いましたが、
「めっちゃめちゃ笑顔のいいヒト」です。
※「焼いている」間は無口だから見た目が怖い

押し付けがましくない本当にいい「おっちゃん」です。


今回。めちゃめちゃ久しぶりに行きました。

以前から「お客が多すぎて入れない」事が何度もあり、
そんな時は「今いっぱいだから…」でやんわり断っている状態。

わたしの事は(遠くから来ているというのも)覚えてくれてるので
通常は団体用にしか使わない「奥部屋」を使わせてくれたりしました。


今回はどうかな… ←毎回入るときに「ドキドキ」する ←入れるかどうか

お客は1人もいませんでした。
「平日の夜」っていう事もあったのでしょうけどね。

「こんばんは~」と挨拶すると…



「違う…」



「店主がちがうぅ~~~」



普通の「おっちゃん」になってました ←オーラなし(笑)
※やってるのはこの1人だけ < 結構若い感じ

「ここの焼き鳥」が食べたくて(30分かけて)きてます。

帰りは「代行運転」を使います。
コレで失敗したら「トホホ感」がすごいです。

友だちは「2年ぶりの2回目」という事もあってから
「特に反応してない」状態。

さすがに「店主が違う」とは(店内も小さいし)言えない…

仕方ないので「ケータイ(メール)に文字を入力」して見せました ←(笑)


で… 出てきた焼き鳥は「まさに以前の焼き鳥」です。

まま、お客さんがわたし達ダケなのと
「新おっちゃんの勢いがない」のでちょっと寂しい感じの焼き鳥でしたが…
※その後1人の客と、1人のお持ち帰り客が来た

「この焼き鳥屋さん独自のブツ」があるのですが、
「それも以前のまま」出てきました。


お店を出る時にガマンできなくなって…

「大変おいしかったです」と言って、
「失礼ですが、以前のおっちゃんとおばちゃんは…?」と聞きました。

すると…
「2年位前に引退」したようです。

いわゆる、わたし達が以前来た「すぐ後くらいに引退」していたのです。

「お客が多いお店」ですから、いわゆる「つぶれた」では「ない」です。


そして今やっている「新おっちゃん」。

前のおっちゃん引退後、半年くらいお店をやっていなかったようですが、
その間に「継いでくれ」みたいになったので「継いだ」ようです。

それで「ネタも同じ」だったのですね。

「1人でやってる」ので、多くの客には対応できないようです…

特に悪くないけど、「覇気がない」感じで ←(笑)


そう考えると…

以前の「おっちゃんとおばちゃんの魅力」っていうのが
めちゃめちゃあったんだな~と思いました
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

「Kongregate」にメール

お…






前回の記事で、以前紹介した「ゲームの不具合」の事を書きました。

かなり頑張っていたのに「そのアカウントが使えない状態」になっていました。
※いわゆる「最初からの状態に戻ってしまった」

全員ではないけれども、複数名が「同じ状態になっている」ようですが
「2日経っても特に運営からの情報がない」ので…

仕方なく「運営にメール」する事にしました。


運営している会社がどこにあるのか知らないのですが…

って、「細かい住所」という意味ではなく
「どこの国か分からない」のです ←(笑)

「大元(オーナー)がアメリカの会社っぽい」ですし、どっちにしても
「日本語ではダメ」でしょうから「英語メール」しかありません ←(笑)

このあたり、ネットなアメリカ人の友だちである
「ハイスピード」との経験が(少しは)生かされますね… ←たぶん


とにかく「日本人だ」という事と「失礼があったらごめんなさい」
という事で状況を書いていきました ←「バグレポート」

「Web翻訳」も利用して、
「まぁ通じなくはないよね」レベルに(したつもり)。

「5営業日以内に返信する努力をする」的な事が書いてあったので
「まぁ5日は長いけど待ってみるか」と思ったら「反日」…

じゃない、「半日」で返信がありました。
※「反日」は「お国が違います」ね


笑えます。返信は「日本語メール」でした。

が… 「Web翻訳使ってますね」です。

というか変な話、「英語ができないわたし」でも
「どういう英語(原文)だったのか」のか見えてくるようでした。
※翻訳されてると思うと、原文が知りたくなるという不思議な気持ち


「そのゲームを作った人」かららしかったです。

結局は「不具合」とか「復旧中」という話ではなく…
「新しくあなたのアカウントを作った」という事でした。

わたしが登録していた「(同じ)メアド」で、
「新しいアカウントを作った」ようで…

「進行しているデータで登録している」という内容でした。


「思った対応と違い」ます…

しっかも「たしかにゲームが進行しているデータ」でしたが、
「かなり前の状態」に戻っていました…

ここで「2つ」可能性がでてきました。

1.「深刻な不具合が出ている」と「まだ気付いてない」
2.不具合には気付いているが、「最新データがない(=復旧できない)」


で… 前回の記事でも書いたのですが、
(通常)「PC内にデータが残っている」のですよ。

ですから、「最悪の場合にはPC内のデータを使う(=再登録する)」
事ができるのですけど、わたしの場合「一時データを消している」のです。
※データが最初の状態に戻っている

「これはまずい」と…
「さらに詳しい状況を(英語で)メール」する事になりました… トホホ…


ちなみに、「運営側(ゲーム作者)がわたしのアカウントを作った」時に
「わたしのキャラクタ名」と「パスワード」も
「向こうが勝手に作った」のですよ ←そうするしかない

ですから「当時のわたしのHN(ハンドルネーム)ではない」のです。


しかも!!

相手が「Web翻訳」を使っているものですから…

「パスワード」が「日本語に変換」されているのです ←(笑)

このパスワードが「パスワードっぽいパスワード」…
いわゆる「ただの英数字の集まり」でしたらいいのですが… ←翻訳されない


例えば「tokyo」というパスワードだったとすると、
ソレが「Web翻訳」によって「東京都」と表示されているんです。

「パスワード:東京都」 ←こんな感じ

これって難しく、
「tokyo」なのか「tokio」なのかみたいなね…
※Web翻訳によっても違うかもしれないし ←どれを使ったのか不明

「そこは原文(文字通り)にしてよ」って感じです。

最終的には「パスワードは分かった」のですけどね…


ん~、その後の対応でどうも
「今のところ運営側にあるデータは復旧できない」っぽい対応で…
※そういう報告があったワケではない

「PC内のデータからサーバーにデータを戻す」感じになってるっぽいです…
※わたしの場合には、このデータが最初に戻ってる

たはぁ…


しっかし、「日本語でメール返信してあげよう」という「心遣い」は
うれしいですが… 「パスワード」まではねぇ…
顔アイコン画像

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

More than 100 million dollars.

い…






かなり前の紹介した、(無料の)
「マルチプレイ」な「シューティング」ゲーム。

時間がある時に「まだ」やっています ←(笑)


が、ちょっと最近「不具合」がありまして…

というか、この記事を書いている今は「まさに真っ最中」なのですが
記事が公開される頃には「10日くらい前の話」になってます ←(笑)


ユーザー登録をしなくてもプレイできますし、
「進行状況などは(とりあえず)PCに保存」されます。

が、「ユーザー登録」しておくと
「違うPCからでもそのキャラクタの状態でプレイ」できます。
※これがネットのいいところ

わたしはユーザー登録を「していた」のですが、
「突然使えなく」なりました…

メッセージ的には「メアドとパスワードがちゃうで!(英語)」状態。
もちろん「あっているハズ」です。

他の人にもその症状がでているようです ←全員ではないみたい


で… まま、それでも通常は
「PCにも進行状態が保存」されているのですが…
※ユーザー登録していてもしていなくてもPC内にはデータがある

たまに「インターネット一時ファイル」などが原因で
「うまく動かなくなる」場合もあったりするのですよ。
※このゲームだけでなく

という事で「cookie」と共に「一時ファイルを削除」しました。

が、「症状は改善されず」です。

まま、こうなると「メーカー(運営)側が原因」でしょうから、
「復旧を待つだけ」なのですが…

「2日経っても復旧しない」のです。
※(ゲストとしては)プレイはできる


「一時ファイルを削除」しているので、
「進行状態は保存されてない」状態 ←いわゆる「最初」の状態


「全てのキャラをゲット」して、「全てのキャラを最高レベル」
にしていたのに「それが使えない」です。
※ゲストでプレイしても、PC内にデータがあればその状態でできてた
※しかしソレ(一時ファイル)を消している

まま、その状態ですすめれば、
「とりあえずPC内に進行状況は保存されていく」のですけどね…

なにせ「豪華なデータ」になるくらいやってたのに
「また最初から」なんてね…

「ここで復旧すればデータは戻ってくる」し
また「その状態がPCに戻ってくる」のですが「復旧せず」
です。



記事内画像

「1億ドル以上持っていた」のに… ←「1億2千万ドル」に近かった
※こうなると思わず、以前(記念に)SSを撮っていた

ちなみに現時点で、「最高金額のキャラクタ」が「500万ドル」です。
※もちろん「1度買えばいい」(1度しか買えない)

その(1度買えばいい)最高金額のキャラが
「20以上買える状態」だからいかに多いか…

「この状態が消えている」のですよ ←(笑) ←笑えない
※実際には「1千万ドル」くらいあれば十分なのですが…

一時ファイルを削除しなければなぁ…
※違うメアドでユーザー登録すれば、進行状態をそのアカウントに移せる


あまりにも深刻だし、特に「運営からの情報がない」ので
「運営にメールをする事」にしました。

当然の事のように「英語メール」です…


そのネタは次回に
顔アイコン画像

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

JAで所長を…

か…






前回の記事で、「JAのおねぃさん」の事を書きました。

「ちょっと複雑な手続きが必要」で
「3回もJAに行くことになった」のですけどね。

前回の記事に書いたのですが、
それまで「副所長」が対応してくれていたのに
「3回目は他の仕事で副所長がいない状態」でした。

仕方がないので「他の職員」に頼むことになり
「前回の記事のおねぃさん」が対応する事になったのですけどね。

その「おねぃさんが担当に決まる前」の「待ち時間」の時です。


「これまでの2回とは明らかに事務所の雰囲気が違う」のですよ。

理由は…
「60代と思われるおっさん」が「大声を出していたから」です。

聞いた感じですが…

1.「ある支払い」があった ←「通知書(請求書?)」がきていた
2.以前、「ソレ(通知書)」を持って「支払いの説明を聞きに来て」いた
3.その時に「通知書をJAに忘れた」 ←忘れ物
4.「支払期限」になったけど忘れていた ←通知書も手元になかったし
5.「督促」され(いわゆる)「延滞金」まで請求された
6.以前もらった「通知書に延滞金について書いてない」

忘れ物をして、そして支払いを忘れていた自分も悪いが…

7.「通知書にきちんと延滞金について書いとけよバカヤロウ!」
※だから「少なくとも延滞金分は払いたくない」

この状態だったようです。


詳しくは分かりませんが
「数十円~数百円の延滞金」だったようです。

最初に言っておくとまぁ…

「通知書に延滞金について書いていたとして」も、
「どっち(通知書も)支払いも忘れているヒト」ですからね…

あまり意味はないかなと… ←(笑)
※「納得しやすいかどうか」の差はあるかもですが

わたし達が待っている間、「かなり騒いで」いました。


以前もソレ系の記事があったのですが…
よくあるパターンの「所長を呼べ!」でした。

一通りか二通りくらい職員達はおっさんの言い分を聞き…

おっさんは「けしからん!」を何度も連呼。

「所長はどこだ!(文句を言ってやる!)」は
「おっさんの願いだ」と思ったのでしょう。

「それでは…」と職員が「内線」をかけはじめました。


するとおっさん…

「あぁ… いやいや… こんな小銭で騒いでも時間の無駄だ」
と、「散々騒いだ後におとなしく」なって…

「もう所長はいいから…」と「財布を出しはじめ」ました ←(笑)
※払う気満々になってる

どうせなら「所長と話せばいいのに」ね… ←ネタ的にも ←おぃ

結局は「今度から気をつけて」的になってすんなり払ってました。
※和解モード


以前、友だちが「スーパー(マーケット)」でアルバイトしていた時、
「商品が悪い!」と「激怒電話」をしてきたヒトがいたらしいです。

それこそ「(お前らは)人間じゃねぇ!」くらいの激怒状態で、
「商品交換と文句を言いに行ってやる!!」と言って電話を切り…

で… お店に現れると「さっきのクレーマー?」と分からないくらい
「えらく大人しいヒト」になっていたらしいです。

すんなり「商品交換」して「あ、どうも…」的に…
「電話では強いヒト」のパターンですね。

今回の「JAでの出来事」は、
「ただの職員(下っ端)には強いヒト」なのでしょう。

はぁ… この後に、「前回の記事」の出来事でしたからね…
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

JAのおねぃさん

ろ…






ちょっと前に「JA(農協)」に行ってきました。

親の用事に付き合ったのですけどね。

某書類関係で、その「処理」をするのに
「ちょっと複雑な手続き」が必要でした。


「副所長」が「なかなかいい対応」をしてくれたのですが…
※「やる気がないヒトも多い」イメージ

なにせ「説明不足」で、予想していたんだけど
「案の定3回も足を運ぶことになった」のですよ。


予想していたダケに、(1回目の時から)
「散々わたしが質問して確認しまくった」のですけどね…
※これには行政(地方自治体)の問題もあった

その副所長は、以前は「配達」なんかもしていて
「ウチの事」なども覚えていたようです ←こっちは知らない(笑)

「知っているヒトだけど、コレ(書類)は必要なモノですので…」
と申し訳なさそうにしていましたが当然の事です。
※だからきちんと説明してよと


「3回目に行く前に、4回目があったらもう今日はいいや」
と思っているくらい疲れていました ←(笑)

3回目に行くと、これまで対応してくれていた「副所長」は
別の仕事ででかけていました。

他の「女性職員」が対応する事になりました。

ん~「30代」くらいかなぁ…
「男好きしそう」な感じです ←おぃ

熟した美人さんだけど「気が激しい?」という「見た目」 ←(笑)

「動き」とか「話し方」が「本当の激しいとはちょっと違う」
のですが、どこかに「そういう部分がチラホラある」感じでした。

処理も慣れている感じ。
だけど(だから?)やっぱりどこか「はいはい」的な…
※「客に失礼とまではいえない」いくらい


おねぃさんは「急に3回目からの対応」になったので、
「わたし達のこれまでの流は完璧には分かってない」ですよね。

でも「慣れている感」はあるのでこちらも安心していました。

が… まぁ先ほども書いたように、
「ちょっと複雑な手続き」が必要なのですよ。

ある1つの書類を「凝視」しはじめました。
「え~と… これは… いいかな?」みたいな「凝視」
ですね。


あまりにも凝視しているので、(手間をかけさせまいと)
「ここに書いてます」と「指でさし示した」のですよ。

すると…

「あ、分かってます」的な態度を…

というか…

「あ、ソレ知ってる」という方が近いかな ←(笑)


こっちも一瞬「ぁ?」と思いましたが、
その「失礼すぎな態度」に「笑いそうになり」ましたよ。

「以前の市役所か!」みたいな… ←以前はかなり多かった

「小生意気」な感じで、どこか「小ばか」にしている感じ…


「男に喰われてしんじゃえ!」みたいなね ←なんのこっちゃ

そういうおねぃさんだったんです
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

Rear.

た…






わたし的には「ア」なのです。

いえね…
以前から「読み(書き)」について書いている記事がありますが…

先日、「リヤカー(Rearcar.)」の話が出ました。
わたしが子供の頃にはウチにもあったのですけどね~。



記事内画像

こういう感じのブツで、
いわゆる「ヒトや自転車などで引く(2輪の)荷車」ですね。
※ウチのは骨組み(金属製)やタイヤを除いて「木製」だった

その時は「リヤカー」と(その人は)言っていました。

「リヤカー」に限ったことではないのですが…


「Rear.」という英(単)語。

「後部」、「後ろ」、「背後」なんていう意味ですね。
「殿」ですよ。「殿」 ←「しんがり」


わたし的には「リア」と言うし、書きます。

「リヤカー」も、わたしなら「リアカー」なのです。

まぁ「別にどっちでもいい」のかもですし、
もちろん「リヤカーだから間違い」とか「おかしい」とも思わないです。

ただ「自分的には『リア』」というダケで…


みなさんはどっちなのかなと
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

糸申且力

の…






今年の8月下旬でしたか…
芸能人の「シンスケ」が引退しましたね。

(内容や真相はどうであれ)
わたし個人的にはうれしかったのですが、
残念に思った方もいるかもです。

わたしはそもそも「TV」自体をほとんど見てなかったケド…

まま、「狙って避ける番組が少しは減った」し、
「事故」や「他のヒトのチャンネル権」によって
「彼がTVに映る可能性がなくなった」のはわたし的によかったです。

というのも、わたしの周りの
「テレビが大好きなヒト」は結構「彼好き」も多かったのす。
※いわゆる「情報弱者」が多い ←あくまでわたしの周りです

わたしも以前は彼の事が「そこまで嫌いではなかった」のですけどね…
(2004年の)「傷害事件」から完全にダメになりました。
※「100対0で僕が悪いです」発言のアレ


引退後、「数週間」してからです。
記事を書いている今では「かなり前」になりますね。

ちょっとだけ(TV的に)安心生活で、
「彼(避けようと思うヒトの1人)の事を忘れてきて」いました。

そんな時に「夢」を見たのですよ。
※2011年9月

「彼がTVに復活している」という「夢」なのです ←(笑)

「そこそこ高いうなされ度」でした。
そして「業界は(所詮)そんなもんかぁ…」なんて思ったものです。

結構「しゃくれて」ました。

これまでのわたしの人生の中で、
「一番しゃくれてた(ヒトが出た)夢」でした。

ん~… (切腹せずに)「結局復活」とかあるのかなぁ…
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

BGM中

い…






前回の記事で、「テレビの字幕」について書きました。
※「ナレーター」

また「ソレなネタ」で申し訳ないのですが…
これまた(前回同様)「ドキュメンタリー」な番組でのお話です。


「字幕」を表示されていると、
「状況によっても、なにか字幕が表示」されたりします。

(爆発音)

「ドカーン!」

みたいな感じです。


あと… 「BGM(音楽)」が流れている間にも
「音楽が流れていますよ」という意味で字幕に表示されたりします。

♬~
※連桁付き16分音符


上の文字が表示されなかった場合用に画像を…
記事内画像

ん~… 実際の字幕では「音符が右上がり」っぽいですね。
記事内画像
↑こういう感じだったハズ
※フォントによるかも


(「♪~」 ←の場合もあるようです)

なにか(誰かが)「会話中」でしたら、
「会話優先で字幕が表示」される場合も多いようですが、
「BGM(音楽)だけ」の場合によく表示されるようです。

いえ… いいのですよ。

でもたまに「気になる事」があります…


「ドキュメンタリー」だけではないけど、場合によっては
「悲しい場面になる事もある」のですよ。

「ドラマ」でもいいのですけどね。

「あぁ… 悲しいなぁ…」の場面で、「映像の余韻とBGM」です。



記事内画像

それで「こんな字幕」が出たら…

「楽しい気分なの?」みたいな感じに ←(笑)


先日見ていたドキュメンタリーでは
「かなり深刻な(現実)話」でした。

もちろん本来は、
「BGM(音楽)が流れてますよ」の意味での字幕ですけどね。

微妙に複雑な気分…
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ナレーションのセリフ

の…






以前の記事で、「テレビの字幕」について書きました。
※「半角カタカナ」表示

(ほとんどTVは見ないけど)
その後も「字幕」を表示しつつ見るコトがあります。

大きい音が出せなかったり、
ちょっと耳が遠い方がいると便利です。

まま…
「クイズな番組で答えが微妙に先に出る」場合もありますが… ←(笑)
※クイズ番組が(数年前から)多すぎて基本見ないケド

TV局や番組で違うのですが、場合によっては
「話すヒトによって文字色を変えて」いたりしますよね~。
※フォントがちょっと豪華になってたり


先日です。
「NHK」で「ドキュメンタリー」な番組をやっていました。

「ナレーションが入る」のですけどね。

その時も「字幕」っていて、
「ナレーション」の部分は、 < > の中に文字を入れていました。

<翌日の朝> ←こういう感じ


その時も(いつものように)「別の事をしつつ見ていた」のですが…

一瞬「ドキッ」っとした「字幕」がありました。



<そして>

ナレーターが言っている部分です。

(この記事の)表示が「TVの字幕ではない」ので
「イマイチ分からない」かもですけど…
※同じフォント(=同じ見え方)ではない


「くそして」に見えるのです ←おぃ ←でもマヂ

実際には最後(右)に「>」があるけど、左から読んでいきますからね…

ボリュームが小さかったりしたら、
ナレーターが「くそして(糞して)」と言ってると勘違い… ←まではしない

何度も「そして」が入る番組でしたが、
何度見ても「くそして」と最初読んでしまうのです…

マジメなドキュメンタリーなのにね~
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

車のCM

な…






以前から何度も書いているように、
わたしはあまり「TV」を見ません。

見ても「NHK」が多かったりするのです。

という事で「ほとんどTVのCMを見る機会がない」です。

それでもいつも書いているように、
「常にわたしだけにTVのチャンネル権があるワケではない」ので
たまに「CMを見る(=民放を見る)」事もあります。


ずいぶん前から思っているのですが…

と言っても「1年や2年とかいうレベルではなく」て、
「10年とかいうくらい」なのですけどね。

「自動車のCMで、つくりがウザいのが多い」
と感じるのはまぁあるとして… ←(笑)

その中でわたし的に不思議に思っているのが…


「外国人に日本語を話させる」というのがあります。

いえ…
えっと、今回言ってるのは…

「外国の超有名人に日本語を(無理に)ちょっと話させる」
というのとは「違う」のですよ。

これはこれで「わざわざそんな事を日本語で言わせなくても…」
っていうのがあったりはすけど…
※「ニホンノミナサン コンニチハ」みたいな ←映画広告にありそう


「日本語を話せる外人さんに話させる」というのかな。
※実際には「日本に帰化」しているのかもですが

日本語を話せるんだけど
「いかにも外人さんが話してるような話し方」っぽいヤツです。
※難しいですね

あっ、別に「それが悪い」という意味ではなく…

わたし的に不思議という事なのですけどね。
※そしてどこかウザい感じを受ける


「特に外人さんが外人さんっぽく日本語を話す事」で
何か(いい事が)あるのかなというか…

「別にいいじゃん」っていうのはあります ←別にいいんです


例えばわたしが「CMを作る」として…

(輸出はしているかもだけど)日本国内向けのCM(だから日本語)で
「外人さんに、外人さんっぽく日本語を話させよう」なんて思いません。

(発想が)「すごい」とは思うのですよ。
※だからわたしはそういう仕事をやってないのでしょうけど

(発想が)すごいけど、イマイチ
「そうするメリットもよく分からない」というか…
※耳に残るケド ←微妙に避けたくなる場合もあったり(デメリット)


で、このパターンって
「複数メーカーである(これまでもあった)」のですよ。
※結局はコレ

「複数のメーカーがやるほどのナニか」があるのかなぁ…

メーカーも作ったソレを見て、(わざわざ外人さんに話させて)
「おっ! コレいいねっ!」と思っているのか…

(その部分は)「別にいいじゃん」くらいなのか… ←気にもしてないのか

「これぞ国際的!」と思っているのか…


まま、メリットが「ある、ない」に関わらず、
そもそも「そういうCMにしようとは思わない」ので…

やっぱりわたしはトーシロですね
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

炒める時

ら…






「夕食」を作る時に、「わたしが調理する場合があり」ます。

用意はハハがするのですけどね。

「炒め物」をしたりする場合には、
わたしが調理する事があったりします。

先日。ウチで「炒め物」をする時です。


「豚肉」と「イカ(烏賊)」を最初に炒めます。

先ほども書いたように、「用意はハハがする」ので
「豚肉やイカを切るのはハハ」です。

買ったブツによりますが、
その日は微妙に「イカの量が多かった」です。

こういう場合は難しくて、
「残して他のモノに使うには少なすぎる」のですよ。

仕方ないので「ちょっと多いけど全部使おう」となりました。

めずらしく「水分がよく出るイカ」でして…


イカの量は多い中で水分がよく出て…

それが炒められて…



めちゃめちゃ「イカ臭い」のです。

わたしは思わず「イカくさっ!」と言いそうになりました。


「あつい(暑い、熱い)」時に「あつい」というのと同じですね。
事実です。事実を「言葉で表現したい」ダケです。

でもなんか…

「イカ臭い」って言いづらい気が…
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

無料調停相談(後半)

し…






前回の「前半」から、
「無料調停相談」に行った事を書いています。
※前回は「調停な説明」がメイン ←先に読んだほうが分かりやすいかも?

「かなり長く」なりますが、「ヒトによっては興味があるかも」です。


調停は、「裁判官」と
「調停委員(2人以上)」と「当事者同士」が話し合う場です。


「調停委員」は「一般市民から選ばれている」のですよ。
と言っても「その辺のおっさん、おばさんは選ばれないかも」ですね ←(笑)

当事者同士だけではなかなか話し合いがつかない(または喧嘩になる)ので、
「裁判官や調停委員が加わって話をする」っていう事ですね。

彼らが「それぞれ(当事者の)言い分を聴いて、歩み寄りを促す」のです。
※必要があれば事実を調べたりする

「法律を基本」とするが、「実情に即した解決を図ることが目的」です。

「解決(や歩み寄り)が望ましいけど、調停で解決しない場合」もあります。
※その場合は「審判」や「裁判」になったり

「訴訟」よりも「安くて簡単」ですし、
「本来はなかなかいいシステム」なのでしょう。

実際に「調停のおかげで助かった」
という方は多くいらっしゃると思います。


が… やっぱりね…

今回の「相談」に行く前から…

というか、「年単位で前から」調べていたのですが
「それなりに問題も多い」ようです。

もちろん「当事者双方が100%納得なんて(通常は)ありえない」でしょう。
※納得しなければ「調停不成立(不調)」にするしかない(してもいい)


そういう部分での「問題ではなく」て…
まま、その他についても「全部納得できるワケはない」ですけどね。

「裁判官」や「調停委員」の問題というか…

調べていると、また実際に調停をしたヒトから聞くと
「なんじゃそりゃ」な状態になった事例が結構あります。

もちろん「それが全てではない」です。
※が、「可能性は少なからずあるのかもしれない」です


今回わたしが「相談」して、「相談担当者」になったのが
(恐らく普段)「調停委員をしているヒト(2人)」でした。
※調停委員は期間(2年)があります ←「非常勤の裁判所職員」になる

って事は…

「もしも調停をしたら、こういうヒトが話をきくんだな」という
(担当者は違えど)「モロにそういうヒト」と話せるワケです。

いろいろと調べてる前から「問題」は見えていて、
「心配」していましたが…

「本当にそうだった」という話です ←(笑)


「調停委員」は「一般人」から選ばれますが、
まぁいろんな専門も含め一部では元教員(校長)や
大学教授などもなっている(選ばれている)ようです。

「裁判員」もそうですが、「社会的地位」があって
いわゆる「えらいヒト」ですね。「頭がいい」と言うヒトもいるかもです。

「東大卒? 頭いい!」とか「100点とったの!? 頭いい~!」の
「頭がいい」です。それだけで「本当に頭がいい」かは分かりません。


「立派なヒト」と表現するヒトもいるかもですね。
「校長してる? そりゃ立派だ」みたいな。

「校長は立派な仕事」かもですが、(過去を見ても)
「校長だから立派な人間かどうか」は分からないです。

そんなヒトでも「犯罪者」になれば(それなりにやっぱり多いようで)
「それでも頭がいいとは言えない」と思っています。
※犯罪でなくとも…


簡単に言うと「ナニをしたか(してきたか)」も
「その人が頭がいいのか」の1つの要素だと思います。

「○○だから頭がいい」、「○○だから立派なヒトだ」
と単純に言えないかもしれないという事です。

昔のヒトは特に
「校長先生は立派なヒトだからなる」と思ってるヒトも結構いるようで…

大学教授にしても、
「専門性がめちゃめちゃある」のはすごい事です。
「その方面で是非がんばってもらいたい」ですね。

が、「人間的にどうか」というのはあると思います。
もちろん「専門性だけ求められている場ではいい」でしょう。
※今回は「調停委員に選ばれているヒトがどういうヒトか」という話

「いわゆる(特定の事が)すごいヒトだから、えらい、すばらしいヒト」
とは「限らない」かもです。


一般的に「社会的立場があるヒト」だと「収入もいい」でしょうけど、
だから「えらい、すばらしいヒト」なのかどうかは分かりません。

「社会的立場があるヒト」だけど
「調停の場にふさわしいかどうか分からない(疑わしい)ヒト」が
もし調停委員になってたら」どうなるでしょう…


「調停」で話に加わるのが「裁判員」を含め
「調停委員」という「社会的立場があるヒト」です。
※調停委員も「いわゆるそういうヒト」から選ばれてるハズ

裁判官はもちろんの事、調停委員も「金をもらってやって」ます。

それなりに苦労もあるでしょうけど、
金(しかも血税)をもらってやる「仕事」です。

「苦労の大小はあるだろうけど、どんな仕事でも苦労はある」ものですね。

「社会的立場がある(あった)ヒト」でしたら、
「自分の立場をわきまえてやってくれる」と思っています。

そして「何の為にその仕事を(血税をいただいて)やっているのか」
という事くらい(えらいんだから(笑))「分かる」ハズです。
※少なくともわたしの「人生の先輩」ですし♪


が… 調べたり聞いたりすると…

「その程度ですか」というくらいのレベルだったりする場合もあるらしいです。
それどころか「問題にすらなるくらい」の場合もあり…

これが「(全国的に)少なからずある」ようで、
「過去その程度でも(調停委員の選考が)続いている」のです。

いえ「調停自体を否定」しているワケではないし、
「裁判官や調停委員全員がそうである」という言っているワケではないです。
※本来、調停はすばらしいものであるハズ ←本来ね < 助かってる人もいる


以前から何度も書いていますし、今後も書くかもですが、
「コンビニの店員が気に入らないならお店をかえる」事はできます。

が、「役所」などは「(その場ですぐ)かえられない」ですね。
※気に入らないだけで引っ越すのもあるかもですが ←そういう問題なのか

「調停委員」も調停になれば「基本的にかえられない」です。
※「調停委員の期間が終わった」り「体調不良」なら「かわることになる」ケド

「自分の主張どおりにいかないから
 (調停委員が)気に入らないダケのヒト」もいるかもです。

それとは「別のところ(調停委員自身の事)」が見えてきたりしています。


(ニュースや新聞を見て得た知識と同じように)
わたしが「実際に見ていないので本当の事は分かりません」が…
※いわゆる「実際に見てないから言うんじゃない」だと何も話せない

・調停委員の「態度が悪い」
※「いわゆるえらいヒト」なら(態度が悪くても)仕方ない?

・調停委員の「やる気がない」
※(話し合いよりも)はやく調停を終わらせようとする
※なるべくはやく「解決させるように頑張る」のとは「違う」

・調停委員が「どちらか一方の肩を持つ」
※人間だから仕方ないではすまされない
※(血税をいただいてやってる)「調停委員」に主観が入るのはどうか

・専門性はあるかもだけど「人間性がない」
※庶民感覚の欠如 ←こんなので(血税をいただいて)その仕事していい?

あとは「違法(不法)行為をされた」などありますが、
それはまぁそのヒトが「訴えられる」事になるのでしょうが…
※「国家賠償訴訟」になるのかも ←場合によっては「血税」で…


まま、調べた感じがコレで
「実際にソレらが分かるような状態になった」という話なのです。

そもそもこちらとしては
「調停をする場合」という事を前提に話を進めました。

相談担当は「60代っぽい、男性と女性の2人」でした。

「態度」は「威張った態度ではなかった」です。
※まぁ(血税をもらっている仕事だし)当然の事ですね


調停をする(特に申し立てる側)には「断固とした主張」がありますね。
※だから「調停をする」のです

その「主張(本来のメイン)」を言うと…
※答えは「男性」の方です

・それは難しいですよ

です。いえ、「難しい」と言っても「世の中でよくある主張」で
「しかも解決例は数知れずある」のです。「無理難題ではない」ハズ。

「すべてが認められなくてもいい」のですよ。ですが、
「まずは主張をするべき(だから調停)」です。
※調停はその後の話し合いで「歩み寄り」が目的の場です


・ん~… どうなんでしょう…

へ? いやいやいや。じゃぁ「全国レベルで普通にあるこの問題」で
「ある程度解決している事案」は「全て特別なこと」なのかと…
※この場で「結果」なんて聞いてない

まぁその「難しい部分の説明」も「分からなくはない」ところもあります。
そもそも「行く前に調べています」よね。
「その上でどうなのかを聞いている」と説明しています。

「対策」すら考えていっています。ですが…

・それをどうやって…

とか、いわゆる「否定ばかり」なのです。
「肯定しれくれれば安心♪」という意味ではなく…


そもそも「調停の説明会」です。

そして「これまで人生の先輩方がやってきた調停の内容」です。
※「認められなかった事例」もあるようですが、解決例も多くある

そんなよくあるだろう事を「解決策を考えるワケでもなく否定」
しているのだから…


「説明になってない」ですし、
「調停自体を調停委員が(事実上)否定している」事になっているのです。
※いわゆる「解決しませんよ」的な < 本来「歩み寄りの場」です

「調停する意味がないのですか?」と聞くと「そんな事はない」 ←ごまかす
しかし「それは難しい」とか… ←言い方としては「無駄」的
※過去の先輩方は「それは難しい」ことをよく(数多く)成し遂げたなと思う


・相手の話も聞いてみないと…

そりゃそうです。が、それは「調停での話」です。
「説明会でソレを言っても仕方ない」です。いわゆる「やる気が無い」部分。
※モロにやる気が無い態度では「ない」ですが ←これも困る


・余計な事ダケは言ってくる

のです。こっちは「相談者」です。それなりの「相談がある」のです。
しかも「こちらが悪い」とすら言ってるようです。
※これまで「こちらが悪い」と(第三者に聞いても)言われたことはない

もしも「こちらが悪い」として、
それを「説明会で言う」事はないと思います。

小学生の頃「せんせ~、○○くんに頭を叩かれた~!」
と泣きついて言ったら、「あなたが何か悪い事したんじゃないの?」的な…

「そのクソレベルの話」なのですよ ←(笑)

血税が脳にまわっちゃってるのでしょうか…

ちなみに、
「こちら側が悪いという要素」が「どこにもない相談」です。
※そういう系統の事案ではない

でも「なぜか悪い部分を探す」のです。


しかも(コッチが確信をついて)都合が悪くなると、
「うなづこう(頷こう)としない」のです。

実はこれって「前に調べていた時もあった事例」事なのです。
※まさに「調停最中」状態

「うかつに答えられない」部分はあるでしょう。
それはいいのです ←うなづこうとしないのは、そういう部分ではない

だったら言わなきゃいいのに、「余計な事ダケは言う」し…


「紛争解決」どころか、「コイツ(調停委員)が紛争の元」
になっていました。それも「説明会」で ←(笑)

「実情に即した解決を図る」という「つもりもない印象」です。
それも「説明会」で ←(笑)

そんな「調停委員」が「血税をもらってやってる」のですからね。

何度も言いますが「調停委員が全員そうではない」です。が、
「1人でもいれば、そういう人間でも調停委員に選ばれている」ので
「その程度の人間が調停で調停委員として出現する可能性がある」のです。

しかも「過去からこれらの問題を言われている」のに
(血税をいくら使っても)「やっぱりこの問題はでてくる」ようです。

「いわゆるえらいヒト(笑)」なのにね~♪


しまいには、なぜか「こちらにあきらめさせようとしてる」のか…

「ワケのわからない、言いがかり」すらつけてきました。


完全に例えばなのですが、「運転免許証」の「住所変更」。
※運転免許証記載事項変更

「住所が変われば、運転免許証の住所変更もすべき」です。

これは「すべき」であって、「絶対ではない」です。もちろん、
住所変更してないと「住所の確認(証明)には使えない」などの
「実際の不都合」があったりします。

それでもいいなら、別に「絶対ではない」のです。
※あくまで「運転免許証」でのお話です

こういう「なんでもいい」事に「言いがかりをつけてくる」感じ。


しっかも「知った顔で言う」のですよ ←(笑)
※例の場合だと、「運転免許証は住所変更しないと違法に…」的

となりのおばはんも「へ~!」みたいな… ←アンタも調停委員でしょ

で、その後(わたしの案件で)「市役所に確認」したら、
「んなこたぁ~ない(タモ的に表現)」と言われました。


この単語をこういう風に普段あまり使いたくないのですが…

「バカなのかな」と思いました。
「いわゆるえらい(笑)」のでしょうけど「バカなんですよね」みたいな ←(笑)

あぁ、「バカ犬か」で使いましたね ←(笑)


他にも「図と説明文」を渡して「説明」して
1時間以上「お互い話してきた」のに…

最後に「あ… これは… この部分は無理ですね」とか言い始める。

いやいや、わたしのいる日本では「無理ではない」です。
※これは「法的に権利がある」部分です ←調停など関係なく「権利がある」

途中で増えた1人を加え、もう1人のおばさんからも
「いや… それは違う…」とか(やわらかく)突っ込まれてるし…


このレベルの人間が血税を使われて存在し、
さらに「問題を増やしている」。

法曹に関わってる方は夜も眠れないくらいに心配している事でしょう…
※実際に批判している弁護士さんもいる


「無料相談だから」の部分では「ない」ですよね。

というかもしも「調停委員が完全にボランティア」だとしても
「このクソレベルの人間はポイッ!」したいです。

ゴミを目の前に持ってきて「タダだからいいでしょ」とか言われても
「いらないです」。所詮ゴミはゴミです。

というか「悪臭を放つ」くらいに「まわりに影響がある」のです。
※さらに「ゴミの管理に金(血税)がかかる」


と、「説明会でコレ」ですからね。

「調停委員は運」と言われているらしいです。

「ある程度は仕方ない」と思いますが、
「最低ラインは(血税も関わってるし)必要」だと思います。
※「運」でやられてもね(笑)

「いやぁ、今日はいいお肉が出たね~」という「いい方の運」ではなく…

「今日はクズ肉だったか…」で、
「普通の肉が出て(運が)よかった」のレベルでしょう。
※というか「(血税を使って)食中毒が出なくてよかった」レベル

いくら「いわゆるえらいヒト(笑)」を選んでも、
「この状態だから問題になっている」のでしょうね。


最後の方まで「余計な事は言う」のに、
「と言うのでしたら○○ですね」と言うと「それはご自分で…」と…

だったら「余計な事を言うな」と。
というか「間違ったことでこちらを責めた」のですからね。

あぁ、「わたしが事前に調べていた(法律)」と
「調停相談での法律」で「違っている部分が数ヶ所」ありました。
※「どや顔間違い説明」とは「別」のところで

少なくとも、「わたしの地方の調停委員には、このレベルがいる」
というのは分かりました ←そういう説明会?
※全国的に(普通に多く?)いるようですが

ちなみに「調停を申し立てる」場合には
「相手側の住所地の家庭裁判所」に申し立てすることになります。
※複数いれば誰か1人の、または当事者が合意で定める家庭裁判所


ん~、もしも「相談担当者」が「調停委員ではない」場合でも
「こんなヒトを調停の相談会でおいてはいけない」ですね。
※相談担当者が「民事・家事調停委員」だとなってた ←間違いない



調停委員は,裁判官または調停官と共に調停委員会のメンバーとして,当事者双方の話合いの中で合意をあっせんして紛争の解決に当たっています。調停は,どちらの当事者の言い分が正しいかを決めるものではないので,調停委員は,当事者と一緒に紛争の実状に合った解決策を考えるために,当事者の言い分や気持ちを十分に聴いて調停を進めていきます。
※裁判所の「HP」より



ありがたやぁ~!
※しかし実際は…?


民事調停委員及び家事調停委員規則を次のように定める。
民事調停委員及び家事調停委員規則

(任命)
第一条 民事調停委員及び家事調停委員は、弁護士となる資格を有する者、民事若しくは家事の紛争の解決に有用な専門的知識経験を有する者又は社会生活の上で豊富な知識経験を有する者で、人格識見の高い年齢四十年以上七十年未満のものの中から、最高裁判所が任命する。ただし、特に必要がある場合においては、年齢四十年以上七十年未満の者であることを要しない。
※民事調停委員及び家事調停委員規則



最高裁判所。最高なダケにレベルが…

「人格識見が高い」って、
わたしの思っている「人格識見が高い」とは「違う」のかな…

政府がよく言う「有識者」もそうだけど、
「いわゆるえらいヒト(笑)」の事を指してるのかなぁ~
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

無料調停相談(前半)

か…






ちょっと前に、「無料法律相談」について書きました。

無料法律相談(前半)
無料法律相談(後半)

その後(別の場所で)あった、「無料調停相談」に行ってきました。
※「地方、家庭裁判所」の支部がやっている

簡単に説明しますと… 何か(民事的な)問題があると、
「調停」や「審判」。そして「裁判」をする事になりますが…

「調停」<「審判」<「裁判」

みたいな感じに思ったらいいのかな。

「調停をせずに審判から!」と言うヒトもいるでしょう。が、
場合によっては「まず調停からしなさい」となったりもするようです。
※「離婚する」場合には、必ず「調停」が必要なようです


「調停」とは…

・「裁判官」と一般市民から選ばれた「調停委員」が関与して
 「当事者同士」が「話し合う」場

・「法律」を基本としつつ、実情に即した解決を図る(解決しない場合も…)

・「訴訟」より安くできる < 手続きも(比較的)簡単

・手続きが「非公開」だから「秘密が守られる」 ←そしてブログで暴露?(笑)

・「調停調書」は「確定判決と同様の効力」


という感じです。まぁ「(公的な位置にいる)第三者」が中に入って
「解決の為に話し合いをしましょう」的なところです。

ちなみに、「弁護士をたててもいい」ですが
「絶対に弁護士が必要というワケではない」です。
※「相手が弁護士をたててる」なら「不利になるかも」ですが


あくまで「話し合い」ですので、「合意できない」場合でもいいです。
※その後「審判」や「裁判」をする事になるかもですね
※調停で解決しない場合(不調)、自動的に「審判」に入ったりも

「離婚」や「借金」、
「交通事故」や「遺産相続」などで「調停」がありますが、
「(民事な事なら)基本的になんでもいい」ハズです。
※「親子、兄弟喧嘩の仲直り」とか

まま、ネットで「調停」を調べれば腐るほど出てくるので、
気になる方は勝手にそっちで調べてもらうとして…


「当事者同士だと喧嘩になったり、もめたりする(してる)」から、
それなら「第三者を入れて話し合いましょうよ」的なところですね。
※本来はこれで「解決する」のが理想でしょう

第三者は「裁判官」と「調停委員(2人以上)」で、
「双方の言い分を聞きつつ意見したり」するようです。
※解決を図る為に彼らは存在している(ハズ)


今回はその「調停」の「相談」です。

「○○でトラブってる」けど「調停でどんなことするの?」でもいいし、
「調停も視野に入れたほうがいい?」でもいいし…

「料金はどんな感じ?」や、「何が必要になりそう?」でもいいのです。


でもって、以前紹介した「無料法律相談」では
「1人の相談時間」が「10分~15分」でした。
※事実上「1人10分程度」だった

今回はどうかなと…

ただ無料法律相談とは違い、
「受付時間」は「かなり長かった」です。
※午前から午後にかけてある

わたしは「午後から行った」のですけどね~。
※その方が少なそうだった ←人数制限はないらしい

どうやら「弁護士ほどは用事が無い」っぽく、 ←(笑)
「午前中に10人程度しか行ってない」感じでした。


「大部屋」に「複数(4つくらい)」の「台と椅子」があり、
「間仕切り」をしているダケでした。
※同時に4人の相談ができるのでしょうね

わたしが行った時には「1人が相談しているダケ」。

すぐに「相談」する事ができ、
「2人の調停委員(っぽいヒト)」が対応しました。

途中から専門知識のあるヒトがもう1人加わってきたのですが、
このヒトは多分「地方、家庭裁判所」な関係者だと思われます。
※手続きについて詳しかった


わたしの相談時間は、「1時間20分くらい」ありました ←(笑)

その間に「わたしの後には誰もきてない」です。


でまぁ… 「1時間20分は豪華」だとは思います。
が、結局「時間がかかる理由があった」のですよね~…


それは次回の「後半」で
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

気にしたくはないけど

に…






前々回の記事で、「旅番組」な出来事を書きました。

旅番組に限らずですが、いわゆる
「食べものを紹介する番組」系で「気になる事がある」のです。

って実は…

「下書きしている記事数が多すぎ」て、
「(順に)公開設定にするハズの記事(コレ)」を
「間違って1つとばして(前回の記事を先に)公開にしちゃった」のです ←(笑)



例えば以前から…

・食べてすぐ(味わう前)にコメントする
・食べものをすぐに飲み込む ←コメントをするため

などは言われてきました。

番組的に(時間の問題もあり?)「ある程度は仕方ない」
とは思いますが、今回は「ソレとは別のところ」です。

まま、
「あまり細かいことも言いたくない(気にしたくない)」のですが…


「食べに行ったヒト(芸能人)」が
「お互い別の料理を注文する」のは(番組的にも)いいと思います。

紹介するなら「複数のブツを紹介したい」のは分かります。

実際でもそうですが…

「別のモノを注文する」と
「こちらが○○(料理名)になります」とか
「○○(料理名)のお客様」っていう状況ってありますよね。

これは「(客の前に)置く前に言うのは仕方ない」と思います。


が… 番組で(必ずではないが)よくあるのが…

「地元で採れた野菜を使った、○○地方伝統の郷土料理になります」
みたいなね…

いえ、「説明はいい」のですよ。

ただ…
「モノ(料理)を置く前にペチャクチャ話しすぎ」と ←(笑)

先日見ていた番組などは、
「さらに何か説明しつつ料理を置いていた」のです。

「料理の上で(食べないヒトが)話すには長すぎる」と… ←(笑)
※しかも「お店のヒト」ですもんね ←注意すべき

これも「時間短縮のため」っていうのはあるのかもですが…


あとは「料理を食べる」場合も注意して欲しいところがあります。

「食べ歩き」的に「お店の(料理、素材の)サンプル」を食べる時です。

最初から「サンプルがある」場合でも、
番組用に「サンプルを用意した」場合でもいいです。

例えば、「お皿の上に、試食用のリンゴ」があったとします。


それを店主が「どうぞ!」とか言って(芸能人に)試食させます。

「うわ! これおいし~! こんなに甘いのは食べたことないです!!」
でも何でもいいのですが…

「サンプルや商品の上で
 (その場から少しも離れずに)コメントしまくる」
のです。
※クチャりつつ話す ←口の中のブツが飛ぶ可能性 ←(笑)


以前は「漬物工場」で、一丁前の格好(作業着、頭に帽子)をして
試食をしていたのですが…

現在漬かっているブツを「樽の中から直接出して味わう」
っていうのは演出的にもいいと思います。

でもでも、その場でブツを取り出して、
「そのまま食べつつ、そのままコメント」っていう…

まぁ「樽の真上に口があるワケではない」かもだけど、
「もしも口の中のブツが飛ぶと、樽に入りまっせ」な位置です ←(笑)
※でも位置的には「ほぼ樽の真上くらい」です

「番組的なところ」はあるけど、
「料理や工場のプロ」がいる場所ですから…

(食べる方もプロも)もうちょっと考えて欲しいなと
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

味わってもらう

り…






ここのところ、「旅」や「料理」な「番組」の記事になりました。

その時に「あ~…」と思ったことがあります。


「味わう」系の言葉を使ったのですけどね。

「誰かに味わってもらいたい」場合。

「是非ともあなたに、このおいしさを…」とか、
「あなた(お前)にも、この地獄の苦しみを…」な場合に… ←(笑)

みなさんは「なんて言う(書く)」かな~と。


もちろん「味わってもらいたい」でもいいですけど「ソレ」ではなく…


「味あわせる」なのか「味わわせる」なのか…

まま、そう普段から使う言葉ではないかもですけどね~。

ちなみに、わたしの「周り」ですと、「味あわせる」と言っていました。

コレは「味あわせる」が
「正しいとか間違っていると言っている」のでは「なく」、
話す時に「そう言っている」という事です。

わたしも「言う」場合には「味あわせる」と言います。


が… 前回の記事を書くときに、「あ~…」と思いました。

(普段話しているように)
「味あわずにコメント」という風に書こうと思ったら「違和感」が…
※という事で「味わう前」と書いた


「味あわずに」ではなく、「味わわず」よねと…



「味わ」う。
「味わ」おう。

と同じように、「味わ」が変わらない部分なので…

「味わ」わず。(「味わ」わない)
「味わ」わせる。(「味わ」わせてやる)

というのが「正解」のようです。


でも、「言う場合」には「味あわせる」って言いたくなるなぁ…
※「わわ」の部分がなんかね ←(笑)

文章を書いていると、普段気にしてない事にも気がつくかも
顔アイコン画像

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

よしこチャ

管理人:よしこチャ

生徒B:「あうあう」

テスト的に作ってみました。
単なる個人のお遊びブログです
<(_ _*)>

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
サイト内(タグ)リンク
スカイリム
ゲーム
TV
T店
動画
サイト内検索
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示